FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不機嫌な中国」出版で民族主義論争が活発化―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000020-rcdc-cn


世界史上、あらゆる国家が成長し台頭してきたが、中国ほど吐き気がするほどの嫌悪感を覚えた国は無いだろう。

旧ソ連の台頭時も、当時の人は恐怖は感じてもソ連人に対してここまでの嫌悪感は感じなかったと思う。

しかし、中国はどうだ。
嘘を吐き、危害を与え、被害を吐き散らす有様だ。
それでいて「自分は正しい!お前が悪い!」とずうずうしく言い放っている。

こんな国を擁護支持してると、自分自身も中国人と同じに見られてはいないだろうか?と思えてならない。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



2009年3月23日、国際先駆報によると、学者数名が共同執筆した書籍「不機嫌な中国」が、中国の民族主義を助長するのではないかと国内外で話題になっている。同書は、国力をつけた中国の西側社会への対応方法などを記している。

中国の出版物が世界でこれほど大きな注目を集めるのは、96年出版の「『NO』といえる中国」以来だという。当時、数度の台湾海峡危機によって中米間では極度の緊張が続いており、米国内では中国脅威論が台頭。これに対し中国では、「『NO』といえる中国」の出版をきっかけに民族主義が蔓延した。

【その他の写真】

「不機嫌な中国」への注目度はそれ以来のもので、内容が類似しているだけでなく、同書の執筆者のうち数名が「『NO』といえる中国」の執筆者でもあったため、第2の「『NO』といえる中国」になるのか、という点も注目を集めている理由の1つだという。

香港誌・亜洲週刊は、「同書は民族主義台頭のシンボルだ」と論評。米誌タイムズは、「民族主義に適度な制限を加えなければ、そのパワーは中央政府を好戦的な孤立主義に走らせるだろう」と警告する。

同書の出版によって中国国内でも民族主義に関する議論が活発化している。ネット上では「内政および外交への直言は国策の参考にすべき」「内容が偏りすぎ」など議論百出。一方、中国人民大学の教授は「内容の多くは度が過ぎている。左派の特徴の1つだろうが、批判が多くて建設的な意見が少ない」と懐疑的なコメントをしている。(翻訳・編集/HA)





テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

日本製化粧品から基準上回る防腐剤成分―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000029-rcdc-cn


この、中国の身勝手な記事を信じるのは田島陽子くらいだ。

一連の中国毒事件での中国の焦りが手に取るように感じてくるね。^^


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2009年3月23日、今年1月に中国への輸入許可がおりなかった食品や化粧品など180製品のリストを、中国国家品質監督検査検疫総局(国家質検総局)が発表した。その中には日本のコーセー製化粧品も含まれていたという。広州日報の報道。

国家質検総局によれば、広東省の珠海市免税企業集団が輸入しようとしていたマレーシア産ビスケットなどからメラミンが検出された。また、広州利澳貿易有限公司がオーストラリアから輸入しようとしていた粉ミルクや、北京大華中環経貿発展有限公司が輸入しようとしたヨーグルトとチーズが品質保証期限を過ぎていたほか、基準値を上回るソルビン酸や大腸菌が検出されたという。さらに、台湾で製造された調整豆乳から使用が禁止されている着色料が検出されたほか、日本から輸入されたコーセー化粧品の「コスメデコルテ AQ ジェントルピュアウォッシングフォーム」から基準値を超すフェノキシエタノール(防腐剤)が検出されたという。

【その他の写真】

国家質検総局は、リストに掲載された製品はいずれも輸入前に問題が発見されたため、中国国内の市場には出回っていないとしている。

また、この件についてレコードチャイナ編集部が株式会社コーセー広報部に問い合わせたところ、これを事実としたうえで、当該製品が「今年秋にも中国市場で発売されることに先がけ、社内教育用のサンプル品として送った1点のみ」だったとの説明を受けた。基準値の上限1.0%に対し、1.06%の含有量が検出されたもので、製品は廃棄処分となった。同社としては今後、製品処方の見直しや出荷時検査の一層の厳格化を図り、対処に努めるという。

なお、上記と同名の製品は日本ではすでに販売されているが、これらの製品に上記のような問題製品は含まれていないとのこと。(翻訳・編集/岡田)







テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

豪首相、IMFにおける中国の発言権を強化を呼びかける

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000102-scn-cn

IMF自体・・・というかIMFそのものが異質なものになってしまわないか心配だ。
中国の歪んだ常識で世界経済をゆがめられてしまうことだけは避けたいものだ。

例えば、WHOのように・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


オーストラリアのメディアが23日報道したところによると、オーストラリアのケビン・ラッド首相はIMF・国際通貨基金における中国の発言権を強めるよう呼びかけた。

 オーストラリアの新聞・「ザ・オーストラリアン」はこの日、ケビン・ラッド首相は米国訪問に先立って、世界の経済秩序改革構想を打ち出したが、そのなかでIMFにおける中国の発言権を強めることを強調し、「今、各国は中国からの資金提供を求めているが、中国のIMFでの投票権はわずか3.66%でしかない。今後は中国の投票権と発言権を強めるべきであると主張した」と報道している。








テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

日本空港ビルデング:北京首都国際空港と業務協力へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000111-scn-cn



日本の主要空港を管理運営する「日本空港ビルディング」も中国企業の魔の手に堕ちた様だ。

この業務協定で、日本側に何か利益でもあるのだろうか?
逆に失うものは計り知れない。

利益があるとすれば目先の小さな利益だけだろう。
そして失うものは、営々と築いてきたノウハウと信用なのは言うまでも無い。

騙されたな、、、鷹城勲。。。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


羽田空港ターミナルビルを運営する日本空港ビルデング(東京都大田区、鷹城勲社長) <9706> は23日、中国・北京首都国際空港の運営会社と業務交流やプロジェクト協力などに関する業務協力の覚書を結んだと発表した。

 4月以降、両社の専門部会で人事交流や店舗運営、商品供給などの協力に関する協議内容を取りまとめる。

 日本空港ビルデングは中国の各主要空港と業務協力に向けて協議を進めている。08年9月にも大連空港と業務協力の覚書を締結した。(編集担当:恩田有紀)





<中国株>24日=7日続伸、政策期待の買いが持続

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000024-rcdc-cn

「株式市場の安定維持」の為に、国策として株式操作をしてるのだろうが、それも時間の問題だ。
何処まで資金が持ち堪えられるか・・・。

中国共産党幹部が国費を流用して私腹を守り肥やす為だけに操作してる事は容易に想像できる。

経済基盤が極めて脆弱な中国株の上昇は不自然すぎるからだ。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年3月24日の中国大陸株式市場で、上海相場は7日続伸。指標の上海総合指数の終値は前営業日終値比0.556%高の2338.420ポイントだった。深セン相場を合わせた売買代金は2284億元と、前営業日の2304億元を下回った。

国務院は23日、3月上旬の全国人民代表大会(全人代)で温家宝首相が読み上げた政府活動報告を実行するための具体策として、55項目からなる重点活動を発表した。うち金融、財政分野では「株式市場の安定維持」が組み込まれ、市場参加者の間で相場支援策に対する期待が強まった。

中国人民銀行(中央銀行)と中国銀行業監督管理委員会は23日、「銀行融資構造を見直すための10項目の意見」を発表し、中央政府の投資事業、基幹10大産業向けの融資を優先することを明記するとともに、地方政府が財政補助の拡大や、融資奨励制度の確立などを通じて銀行融資を促進することを奨励する内容を盛り込んだ。M&A向けの融資、地方でのノンバンク設立、自動車ローン会社の債券発行、不動産会社の社債発行、投資信託の設立なども推進する方針も明示。当局の金融緩和姿勢が改めて確認される格好となった。

不動産株が連日で急伸した。社会保険基金が不動産株の買い増しに動き始めたと伝えられている。金融緩和策の下、融資増による利息収入拡大が期待されて銀行株も上昇。セメント株の上げ幅も目立った。医療改革の発表観測が持続する中、医薬株も後場以降に上げ足を速めた。

もっとも、上海総合指数が連日で1カ月ぶり高値を更新する中で高値を警戒する売りもみられ、上値は限定的。連日で上昇していた非鉄株などに目先の利益を確定する売りがみられた。

外貨建てのB株相場も続伸。上海B株指数が前営業日終値比0.447%高の153.332ポイント、深センB株指数が0.772%高の345.952ポイントで引けた。(翻訳・編集/HI)







テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

ウソばかりの「北朝鮮」!大事件にでっちあげ、外国メディアを批判―中国紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000026-rcdc-cn



反日の両国に真実は無い!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年3月23日、国際先駆導報は記事「中朝国境は外国人記者のアドベンチャーワールド雲をつかむような話から偽りのニュースを作り上げる」を掲載した。

中朝国境の鴨緑江一帯に多くの外国人記者が集まり、北朝鮮に関する取材、報道を行っているという。国別では日本、韓国が目立つ。国境の街・丹東市の旅行社に勤める金哲さんによると、一番人気のツアーは「鴨緑江観光」。外国人記者の利用も多く、対岸の北朝鮮事情に興味津々だという。その好奇心が行きすぎてか、ちょっとしたことでも大事件として報じられることも多い。

【その他の写真】

「海外メディアの報道は雲をつかむような話であることが多い。たとえば普通の交通事故が銃撃事件として報じられたり、中国の物ごいが脱北者として伝えられることもある」と通化師範学院に勤める華さんは話す。外国人記者の通訳を頼まれることも多かったが、外国メディアのいい加減さに気がついてからは協力しないようになったという。(翻訳・編集/KT)












空母の名称は「日本平定」?=ネットで提案相次ぐ-中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000137-jij-int


日本平定?
上等やの~!

中国類人猿がいかに日本人の事を嫌いなのかが良く判って幸せだ!
俺も何の迷いも無くこれからも中国類人猿を嫌いになれるからな!

命ある限り、子々孫々まで中国類人猿の資質を言い伝えます!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【香港24日時事】中国が空母建造に乗り出す可能性が高まっていることから、同国内のインターネット上で国産空母1番艦の名称について提案が相次いでいる。
 24日付の香港紙・リンゴ日報によると、案の中で多いのが日本を仮想敵国とする名称。例えば、日本を指す「東夷(とうい)」の平定を意味する「平夷」という案が出ている。
 また、漢代の武将「衛青」や毛沢東主席の「沢東」ら歴史上の有名人のほか、「王石」など中国人に多い普通の名前を採用すべきだとの意見もある




テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

東京地検、小沢氏秘書を起訴 西松建設違法献金事件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000603-san-soci

秘書が逮捕起訴されていても小沢代表が続投?

それを許してる民主党も民主党だが、マスコミにも大いに問題がある。

この事件が、与党民主党の代表(総裁)秘書の逮捕だったとしたらどうだろうか?
逮捕された秘書が否認していようが、マスコミは一斉に代表(総裁)を非難しバッシングすることだろう。
日本のメディアの不公平さをまざまざと見せ付けられる気分の悪い現実だ!





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は24日、政治資金規正法違反の罪で、陸山会会計責任者で小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(47)を起訴した。捜査関係者によると、大久保被告は、起訴事実を否認しているという。

  [イメージ]西松建設などをめぐる献金の流れ

 これまでの地検の調べによると、大久保被告は平成18年10月ごろ、西松建設のダミーの政治団体「新政治問題研究会」(新政研)経由で陸山会に対して行われた西松の企業献金100万円を受領していたほか、16年3月~19年3月、陸山会が西松から受領した2100万円の献金を、新政研と「未来産業研究会」(未来研)という2つのダミーの政治団体から受けた、とする虚偽の記載を政治資金収支報告書にしたとされる。


テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

日本の協力で、「高原の明珠」と再び呼ばれる日まで-昆明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000064-scn-cn



中国への感謝なき支援に徹する日本。
まさに「人の良いのも馬鹿のうち」だ!

目を覚ませ!日本人!
中国にしてあげた事、そのお返しに、されてきた事を思い出せ!

「小日本」
「愛国無罪」

大規模な反日暴動の時、この言葉の連呼で被害を被ったことを忘れてしまっては、馬鹿以下の白痴でしかない!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


対中ODA 知られざる裏舞台 第12回-竹内和夫(JICA中国)

・プロジェクト名:雲南省昆明市水環境整備プロジェクト
・プロジェクト総額:551億7200万円、うち円借款利用限度額:231億円

 中国西南部に位置する雲南省の省都「昆明市」。人口約500万人を要する昆明市は、回族、白族、苗族など26の少数民族が多数暮らす街であると共に、1年を通して春のような穏やかな気候であることから「春城」とも呼ばれており、多くの観光客が訪れる場所である。

 観光都市として有名な昆明市。その昆明市を有名にさせているもう一つの理由は、中国の歴史上類をみない深刻な環境汚染問題である。

 昆明市中心部の南に位置する淡水湖“デン池”(琵琶湖の半分程度の大きさ)。かつて「高原の明珠」と呼ばれその美しさを称えられていたデン池は、昆明市住民の飲用水取水源であるとともに、週末には多くの市民が訪れる憩いの場所であった。しかし、1980年代から始まった急激な都市化・工業化に伴い、その水質は90年代には農業用水にも使用できないレベルまで悪化、夏には富栄養化に伴う「アオコ」が大発生し悪臭と共に湖面一面を覆うこととなった。

 現在、中国の環境汚染の代名詞である「三河三湖(三つの汚染された河と湖)」の一つに数えられ、中国の経済成長に伴う環境汚染のシンボルとなってしまった。

<円借款:雲南省昆明市水環境整備プロジェクト>

 このような状況を踏まえ、中国政府は日本のODAの一つである「有償資金協力(円借款)」を活用し、昆明市の下水処理場の新設、下水管網の整備等を実施し、デン池に排出される汚濁負荷の削減を目指している。プロジェクトは2012年末に完成予定であるが、完成後はプロジェクト対象エリアの汚水処理量が90万立方メートル/日まで向上することになり、デン池への汚染負荷の低減が期待されている。

 また、日本の環境・公害への経験・ノウハウをプロジェクトに活かすため、円借款を活用して北九州市(北九州国際技術協力協会)、滋賀県(琵琶湖環境科学センター)などでプロジェクト関係者の研修が行われているほか、円借款にて新設される第7下水処理場の敷地内に市民や小中学生が参観・課外授業を行うための「環境博物館(仮称)」が建設中だ。インフラ施設を整備するだけではなく、プロジェクトへの日本の知見・ノウハウの活用、日中自治体の交流、そして、関係する市民の環境意識向上についても包含した、これまでの円借款プロジェクトにない新しい協力の形となっている。

<高原の明珠と呼ばれる日まで>

 2009年2月、プロジェクトの進捗状況確認のため現地を訪れたプロジェクト関係者の女性は、緑色のアオコに一面を覆われたデン池を見つめながら言った。

 「琵琶湖の環境汚染問題はかつて深刻でしたが再生しました。私達は琵琶湖の成功例を手本として、今日の琵琶湖がデン池の明日の姿となるようにするつもりです。小さい頃、両親に連れられデン池に泳ぎにきたものです。きっと昔のように市民がこの湖で泳げる日が来ると信じています」

 高原明珠がその輝きを取り戻すとともに、デン池が環境汚染対策の、そして、後世に語り継がれるような日中協力のシンボルとなることを願っている。



テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

中国国防部部長「中国は空母建造の必要がある」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000087-scn-cn

ところで、ちゃんと浮くの???span>


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



中国国防部の梁光烈部長は20日、日本の浜田靖一防衛大臣と会見し、「中国が永遠に空母を持たないことはありえない」と語った。中国軍隊のトップ層がこのような声明を公に発表したのは初めて。

 梁光烈部長は会見で、「大国の中で空母を持っていないのは中国だけで、中国が永遠に空母を持たないということはありえない。中国は広い海洋領土を有し、それを守る責任は非常に重大だ。中国海軍の実力は弱く、発展を遂げる必要がある」と述べ、空母を持つ必要性を強調し、空母建造には様々な要素を考慮しなければならないと指摘した。

 浜田靖一防衛大臣はこれについて、日本側の憂慮を表さなかった。事実、中国国防部の黄雪平報道官は08年、アデン湾やソマリア沖での中国人民解放軍の海軍による航行保護任務の執行状況を紹介した際、「中国政府は各方面の要因を考慮し、空母建造に関する問題を真剣に研究し検討するだろう」と示していた。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

<ボイコット>中国産羽毛、採取が「残酷」!IKEAは返品受付け―欧州

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000016-rcdc-cn


中国は不良品を作るのは有名だが、日常的に非常に残酷な手段も用いてるようだ。

この批判に中国当局は、「指摘されたような事実はない」と反論しているようだが、映像を基にしての明らかな証拠を突きつけられても、まだ嘘をつくとは断固として許せない!

日本でも中国産の羽毛の不買運動を!!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年3月23日、スウェーデンのテレビ番組が、中国の羽毛メーカーが生きている鳥から羽毛をむしり取る場面を放送したところ、「残酷だ」として消費者から中国産羽毛のボイコット運動が起きている。中国青年報が伝えた。

番組は先月1日に放送された「Kalla Fakta(冷酷な事実)」。生きている鳥から羽毛を採取していると「認めた」メーカー34社の名前が公表されたが、うち16社は中国企業だった。放送終了後、現地では大変な反響を呼び、一部消費者は「動物虐待の可能性がある」として中国産羽毛のボイコットを開始。デパートなどの店頭からは羽毛製品が消え、世界最大の家具チェーン、IKEA(イケア)は顧客から羽毛製品の返品を受け付けると宣言した。番組は、中国の羽毛メーカーだけを特集した第2弾の放送も予告している。

【その他の写真】

記事によれば、中国産羽毛は世界シェア7割を占めるが、昨今の世界不況や暖冬の影響で売り上げは落ち込んでいる。中国羽毛工業協会の姚小蔓(ヤオ・シャオマン)副理事長は、この“突発事件”に「これ以上業界が打撃を受けることは避けたい」と懸念を表明。番組で名指しされた企業のうち13社は同協会の会員だが、「指摘されたような事実はない」と反論している。(翻訳・編集/NN)






テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

米イージス艦が東シナ海に停留、北朝鮮の長距離ミサイルに備え―韓国紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000015-rcdc-cn

北のミサイル迎撃も勿論大切だが、ミサイルを発射された瞬間から北朝鮮への日米の軍隊の侵攻作戦は進んでるのだろうね?

むしろ、そちらのほうが問題だ。

一気に拉致被害者を救出せよ!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年3月23日、韓国聯合ニュースは、来月4日~8日に予定されている北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に備え、米海軍のイージス駆逐艦2隻が引き続き東シナ海に留まることになったと報じた。中国紙・環球時報が伝えた。

記事は韓国軍関係者からの情報として、米韓合同軍事演習「キーリゾルブ」に参加していたミサイル駆逐艦ジョン・S・マケイン(8315t)など米軍のイージス艦2隻が東シナ海に留まり、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に備えると伝えた。

【その他の写真】

このほか、別の韓国情報筋からの話として、イージス艦の主な任務は来月4~8日に予定されている北朝鮮の長距離弾道ミサイルに対する監視と追跡と報じられた。

ジョン・S・マケイン号(DDG-56)の新艦長は韓国系のジェプリ・J・キム中佐。今月28日に韓国・釜山港で艦長の交代式を行った後、東シナ海に向かうという。(翻訳・編集/NN)




テーマ : 北朝鮮って・・・恐いよね
ジャンル : 政治・経済

ミシュラン関西版、年内にも刊行へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000569-san-soci


「ミシュランガイド東京」の二番煎じ的なのだったらしないほうがいい。
東京特有の「老舗志向」や「格式志向」では味そのものを評価してるとは到底思えないからだ。

「ミシュランガイド東京」では素材と料理人の口先を評価してるとしか思えないのは僕だけだろうか?

高い高級な素材を使ったら、半人前の料理人でもそれなりの味は出せる。
素朴で安価な素材に如何にして手を掛けて美味しい料理にしているか・・・。
それを理解してこそ、料理人の評価は出来るのだと僕は思う。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本ミシュランは24日、ミシュランガイドの活動についての記者発表会を4月6日に大阪で行うことを明らかにした。

 関係者によると、レストランを星で格付けした「ミシュランガイド東京」を発行しているミシュランは、大阪や京都の店を対象とした関西版の発刊準備を進めていた。

 早ければ年内にも関西地区を対象にした2010年版ガイドブックが刊行されるとみられるが、掲載の対象となるエリアなどは不明。ミシュランガイド広報事務局では「詳細については記者発表会でお知らせしたい」としている。

 ミシュランガイド東京2009年版では、三つ星に9店、二つ星に36店、一つ星が128店が選出されている。食い倒れの大阪や伝統を誇る京都の食文化が、どう評価されるかが注目される。










テーマ : お知らせ
ジャンル : 政治・経済

米国人の拘束を確認=北朝鮮

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000029-jij-int




北朝鮮の焦りが手に取るようにわかる事件だ。

アメリカ人記者の命と引き換えにミサイル迎撃阻止を企んでいるのは言うまでもない。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ワシントン23日時事】ウッド米国務省報道官代行は23日の記者会見で、北朝鮮が外交チャンネルを通じ、米国人2人を拘束していると確認したことを明らかにした。同報道官代行は、北朝鮮側に2人の釈放を求めていると述べた。
 国務省は2人の身元を明らかにしていないが、拘束されているのは、サンフランシスコのケーブルテレビ局に勤めるローラ・リン記者とユナ・リー記者とみられる。 

テーマ : 北朝鮮って・・・恐いよね
ジャンル : 政治・経済

<中国>制裁強化の日米韓と距離 北朝鮮ミサイル問題

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090322-00000042-mai-cn


北朝鮮のミサイルを迎撃されると一番困るのは中国なのである。
なぜなら、中国は軍事力で周辺諸国への圧力を掛けられてるのは、基本は西側諸国に向けている大量の出来損ないのミサイルが背景にあるからだ。

その「ご自慢?」の出来損ないのミサイルを、日米の迎撃技術で無力化されるのは、中国の存在の異議すら無くなるのであるからだ。

世界不況の中で、民主国家のアメリカもミサイル迎撃システムにそうは予算も下り難かったにもかかわらず、北朝鮮の暴挙で迎撃システムの完成度が加速してるのは、中国の大きな痛手なのは言うまでも無い。

ゆえに、中国が日米に「冷静に対処・・・」と懇願するのも無理からぬことだが、おかげで中国を窮地に追い込んでるのは喜ばしい限りである。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【北京・浦松丈二】弾道ミサイルとみられる「人工衛星」の発射準備を北朝鮮が進めている問題で、中国は北朝鮮だけでなく、制裁や迎撃をちらつかせる日米韓にも冷静な対応を求めている。自ら議長を務める核問題の6カ国協議の枠組み維持のため、協議参加国間の対立から距離を置く方針とみられる。

 中国の梁光烈国防相は20日、訪中した浜田靖一防衛相との夕食会で「(北朝鮮が)撃たないのが一番いいが、日本などは淡々と受け止めて冷静に対応した方がいい」と述べ、日米韓3カ国にも冷静な対応を求めた。

 日米韓は、北朝鮮が「人工衛星」として発射しても「弾道ミサイル計画に関連するすべての活動」の停止を求めた国連安保理決議1718に違反するとの認識を示し、制裁強化や迎撃方針をちらつかせている。

 これに対し、中国は同決議についての判断を避けている。温家宝首相は今月13日の会見で「最も重要なのは6カ国協議の推進だ。参加国が矛盾を激化させないよう希望する」と訴えるにとどめ、「人工衛星」「弾道ミサイル」という表現も使わなかった。

 北朝鮮が前回06年7月に弾道ミサイルを発射した際、中国は北朝鮮を硬化させるとして安保理の非難決議に最後まで抵抗したが、北朝鮮は同10月、中朝国境近くで核実験を実施。体面をつぶされた中国は「横暴」という強い表現で北朝鮮を非難した経緯がある。

 北朝鮮と国際社会に挟まれる形になった前回の苦い教訓から、中国は北朝鮮だけでなく日米韓にも冷静な対応を求めることで「北朝鮮の説得役」という役回りから逃れようとしている模様だ。

 北朝鮮が「衛星」打ち上げを予告した来月4~8日の直前には、ロンドンでオバマ米大統領と胡錦濤国家主席の初会談が予定されている。中国はミサイル問題だけが焦点になることを避け、金融危機対策などグローバルな課題で米中協調を演出することになりそうだ。


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

上限1000円 アクアラインなど先行開始 利用者大幅増

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000013-maip-soci


昨日から始まった高速料金の一斉値下げで、沢山の人々がマイカーでドライブを楽しんでるニュースを各局が報道していた。
インタビューを受けた家族連れは全員笑顔で楽しそうに行楽地に向かってたのが大変に印象的だった。

一説によると、経済効果は一兆円を突破するとか・・・。
この麻生総理らしいユニークな経済対策を今後も次々と実施してもらいたいものです。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


政府が経済対策に実施する高速道路料金引き下げの一環で、東京湾アクアラインと本州四国連絡高速道路で20日、通行料金「上限1000円」が先行スタートした。自動料金収受システム(ETC)を搭載した普通車以下が対象。3連休の初日とあって、各パーキングエリア(PA)は行楽地に向かう観光客らでにぎわった。

 上限1000円は土日祝日に実施する。通常の普通車料金はアクアラインが3000円、距離制の本四は最高5450円だった。

 初日の20日、アクアラインの海ほたるPAは利用者増加対策に約100台分の臨時駐車場を追加開設した。

 東日本高速道路会社によると、20日正午~午後4時のアクアラインの利用台数は2万6000台。08年同時期の土日曜平均より5500台増えた。28日以降には地方の高速道路などでも、料金引き下げが始まる。【高橋昌紀】


テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

結果オーライ!原采配ズバリ!韓国に雪辱!次は米国戦だ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090321-00000027-sanspo-base


原の采配は所々に疑問符があったが、全て選手の発奮・頑張りで難を逃れ「結果オーライ」の勝利だったと思う。

最初の疑問は、先発捕手を城島から阿部に代えてたこと。
先発投手がGの内海と言う事もあって、相性とかを考えたのだろうが、運動能力とインサイドワークに関して明らかに劣る阿部の先発マスクは頷けないが、これも結果オーライの中に入る。
阿部の、思考力を武器としない「配給」は韓国チームの「読み」を全て逸脱していたのは言うまでもない。
その上に、阿部は韓国の盗塁を射すために二塁へ暴投などもしており、明らかに采配ミスであり強いて言えば、阿部の選出ミスでもあった。

次に、二回にソロを放っていた内川に代えてGの小笠原の起用だ。
この大会では快音が聞かれなかった小笠原の先発落ちは評価できたが、この場面での起用は大いに疑問である。
小笠原のヒットもまさしく結果オーライで、もしも凡打に終わっていたら原監督の采配は非難の的となっただろう。

選手の選出にしても松中を落としてGの亀井を入れてみたり、原の「巨人偏重」の選手起用や采配ミスを選手が一丸となってカバーしてる今大会の印象だ。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


WBC第2R1組1位決定戦(日本6-2韓国、19日=日本時間20日、ペトコ・パーク)原采配ズバリ! 1組1位決定戦で、日本は6ー2で韓国に逆転勝ちした。日本代表・原辰徳監督(50)は八回無死、青木宣親外野手(27)がセーフティーバントを決めると、稲葉篤紀外野手(36)、小笠原道大内野手(35)を立て続けに代打に起用し、勝ち越しに成功した。韓国と2勝2敗とし、1組を1位で突破。戦場をロサンゼルスに移し、22日(日本時間23日)の準決勝・米国戦ではエース松坂大輔投手(28)を立てて、必勝を期す。

 ベンチでこぶしを突き上げた。待望の勝ち越し点が入り、原監督の顔に会心の笑みが浮かぶ。八回、韓国必死の継投を打ち砕き、一挙3点。指揮官の采配にサムライたちが応え、WBC連覇へ弾みをつけた。

 「準決勝に進めることが決まった後の韓国戦で、全員フラットな精神状態で戦えた。同点にされた後、全員の力が結集し、集中打で3点を取ったのがよかった」

 七回に李机浩(イ・ボムホ)のソロ本塁打で同点にされた直後の八回だ。先頭の青木が絶妙なセーフティーバントを一塁前に決めた。イチローが「青木が頭を使った。バントの技術はすごい。本当にいい選手」と絶賛した直後に、原監督の闘志に一層火がついた。

 無死一塁から右腕・呉昇桓(オ・スンファン)に対し、4番に抜擢した城島に代えて、迷わず稲葉を代打に送った。その稲葉が右前打でつなぎ一、三塁。すると「攻撃においては“もう、ここだ”という形で投入した」と、二回にソロを放っていた内川に代えて「代打・小笠原」をコール。ここで韓国は“日本キラー”左腕の金広鉉(キム・グァンヒョン)を投入。17日の韓国戦で小笠原は三振を喫していたが、ガッツの気迫にかけた。やられたらやりかえす-。選手の気持ちも汲んだ采配で、右前への勝ち越し適時打を呼んだ。

 すでに準決勝進出を決めており、スタンドのファンの熱狂も今ひとつだったが、チーム内には17日の韓国戦で1-4で敗れた際、マウンドに太極旗を立てられたことに対するリベンジの気持ちがあった。3連敗はできない。そんなナインの思いも力になって、原監督は勝負に徹した。

 サムライジャパンでは最多の15安打で宿敵を撃破。最高潮のムードで米国との準決勝に臨む。試合後にはロスにバス移動した。「私自身もアメリカ野球、メジャーリーグに追いつけ追い越せという教育の中でやってきた。尊敬できるアメリカ野球に挑戦できることに興奮している」。原監督の胸も躍った。

 小学2年生のとき、初めて図書館で借りた本が『ベーブ・ルース物語』。大砲・村田が右太もも裏肉離れで離脱する緊急事態にも、試合中にすぐさま栗原(広島)の追加招集を即断するなど、米国戦に備えた。原監督と選手が一体となって、サムライジャパンはメジャー

テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

日本、韓国に逆転勝ち! 1位通過で準決勝へ=WBC2次ラウンド1組

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000013-spnavi-base


勝って兜の緒をしめよう!

後、二試合!
気合で取りに行け!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


第2回ワールドベースボールクラシック(WBC)2次ラウンド1組の第6戦(順位決定戦)韓国vs.日本が20日(日本時間、以下すべて同)、米カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークで行われ、日本が6対2で韓国に逆転勝ちを収めた。

 日本は1点を追う2回に、内川の本塁打と片岡のタイムリーで逆転に成功する。同点に追いつかれた直後の8回には、青木のセーフティーバント、稲葉のヒットエンドランで韓国を揺さぶり、代打・小笠原が金廣鉉からタイムリーを放って勝ち越し。さらに岩村のタイムリーで2点を追加すると、9回には青木のタイムリーで6点目を奪い、韓国を突き放した。なお、4回にヒットを放った村田が右足太もも裏を痛めて負傷退場。準決勝以降の出場は難しい状況になった。
 投手陣ではWBC初登板の内海と小松が好投。2人で6回途中までを1失点に抑え、試合の流れを引き寄せた。8、9回に登板した馬原と藤川は、走者を出しながらも韓国に得点を許さず。投手陣はいい状態を保って準決勝以降に臨むことができそうだ。

 一方の韓国は6回以外は毎回走者を出したものの、11三振を喫し、2得点に終わった。投手陣では8回に呉昇桓がピンチを招くと、リリーフ陣がその勢いを止めることができずに失点を重ねた。守備でも3失策とミスが目立った。

 勝った日本は1組1位となり、23日に行われる準決勝第2試合で、2組2位の米国と対戦する。敗れた韓国は22日に2組を1位で通過したベネズエラと準決勝第1試合を戦う。

テーマ : WBC
ジャンル : スポーツ

インド政府、中国製玩具輸入禁止令を緩和

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000028-scn-cn


「世界的な安全認定機関の認定」とは何ぞや?

毒玩具を安全玩具とご認識させてる機関の幹部・スタッフは中国政府の息の掛かった輩ではないのか?

得体の知れない機関の幹部を取り込む事は中国政府の得意技なのでは?



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


国民の安全を保障するためとして6カ月間の中国製玩具輸入禁止を定めていたインド政府が、3月より世界的な安全認定機関の認定を得た中国製玩具についてインドへの輸入を認めるとし、輸入再開に踏み切った。中国商務部がホームページで明らかにした。

 インドでは輸入禁止令が出て以来、おもちゃの価格が大幅に上昇。中国政府はこれに対し強い批判を示し、世界金融危機下での貿易保護主義を懸念する声も挙がっていた。

 世界経済危機の影響で、建築、輸出、製造業など国内の主要産業が大規模なリストラを実施し、インド国内産業と就職の機会保護を求める声が高まる中、ムカジー財務相代行は2月に行われた労工会議で、「インドは保護主義が台頭しつつある現状を憂慮している。世界フォーラムでは断固として保護主義に反対する」と述べていた。(CNSPHOTO)

<金融危機>探偵が借金取り立て屋に!不景気で「浮気」からシフト―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000002-rcdc-cn



探偵→取立て屋→ポン引き→万引き→犯罪者。

頼むから日本には来ないでくれ!><




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年3月18日、北京晩報によると、世界的金融危機の影響が各産業に大きく影響する中、「私立探偵」の仕事にも影響が及んでいるという。

景気が好調だった頃には愛人を持つ経営者や投資家も多く、探偵の仕事の大半は「浮気調査」だった。ある男性は、私立探偵を始めて4年になるが、これまではほぼ全てと言って良いほど仕事の依頼は浮気調査。ところが昨年11月頃から、「債務取り立ての報酬はいくらになるか?」「取り立てができなかった場合の報酬はどうなるのか?」などといった問い合わせが増えてきたという。

【その他の写真】

債務取り立ての報酬は取り立て額の20~30%。中国南部の貿易企業に出荷している工場からの依頼が多いという。中には浮気調査の依頼はまったく受けず、債務の取り立てを専門に行っている探偵もいるほどだとか。通常、取り立てに要する期間は1か月と設定されているが、ある探偵は「多くは“半月以内に”と依頼してくる」と話しており、債権者側も切迫した経営状況に追い込まれているという。(翻訳・編集/岡田)



テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

<汚染粉ミルク>加害メーカー買収の企業だけ黒字、苦戦続く乳業業界―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000000-rcdc-cn

中国類人猿は約束を守らない。
中国類人猿は法律を守らない。
中国類人猿は人権を知らない。
中国類人猿は安全を無視する。
中国類人猿は常識を知らない。

以上の理由で、メラミン以外の猛毒での粉ミルク開発も間近です!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年3月19日、有害物質メラミンによる「汚染粉ミルク事件」の影響で、事件の発端となった三鹿集団が破産するなど乳業メーカーが軒並み苦戦を強いられる中、三鹿集団を買収した三元食品が唯一の黒字企業となる可能性が高まってきた。中国経済網が伝えた。

三元食品と子会社の河北三元食品は4日、汚染粉ミルク事件により破産宣告した大手の三鹿集団を6億1600万元(約86億円)で買収することに成功。「蛇が象を呑む」と言われた買収劇だったが、業界では「前途多難」と見る向きが多い。

【その他の写真】

同社が18日に発表した08年度決算報告によると、同社の営業収入実績は前年比28.25%増の14億1400万元(約197億円)で、純利益は同87.22%増の4075万6100元(約5億7000万円)。広州証券アナリストの張広文(ジャン・グアンウェン)氏は「事件はまだ徹底解決には至っていない。引き続き莫大な資金を投入する必要がある」と指摘した。

昨年、三鹿集団を含む計22社が製造した汚染粉ミルクなどによって乳幼児約30万人が健康被害を受けた。メラミン入り添加物「タンパク粉」を製造・販売していた業者が死刑、同社の前会長が無期懲役の判決を受けた。同社は今年2月、破産宣告を受けていた。(翻訳・編集/NN)



小沢代表聴取、見送りの公算=「必要性なし」-公設秘書の違法献金事件・東京地検

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090320-00000020-jij-soci

結局は小沢の東京地検人脈で逮捕を逃れたというだけの話。

これでは、三権分立は絵に描いた餅だ!




自由報道が特徴的な関西メディアが伝える真実!
関西テレビ「ブッタマ」の一部動画です。

小沢一郎と東京地検の関係(1~2)










☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」が西松建設から違法献金を受けたとされる事件で、東京地検特捜部が小沢氏本人の参考人聴取を見送る公算の大きいことが19日、関係者の話で分かった。同氏は陸山会の代表だが、これまでの調べでは、会計責任者の公設第一秘書大久保隆規容疑者(47)の政治資金規正法違反容疑に関与した形跡が浮かんでおらず、特捜部は「聴取の必要はない」と判断したとみられる。
 また、同法には政治団体代表者が会計責任者の選任および監督を怠ったとき、罰金50万円以下とする規定があるが、特捜部は立件困難と判断したもようだ。 


北朝鮮、米国からの食糧支援を拒否=米国務省

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000335-reu-int


今、北朝鮮とどこかが戦争になれば、北を攻めるのに武器は要らないだろう。

最前線に炊き出しの米を並べるだけで、北朝鮮兵士は炊き出し目当てに武器を捨てて投降してくるだろうから。

北朝鮮は既に立派な乞食国家なんだから、「お有難うござい・・・」と手を出せよ、将軍様よ!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[ワシントン 17日 ロイター] 米国務省のウッド報道官代行は17日、北朝鮮が今後米国からの食糧支援を拒否すると通告してきたと明らかにした。
 5月末までの米国からの支援は累計33万トンと見込まれていたが、北朝鮮はここ数日間に、今後支援は受けない旨を伝えてきたという。
 ウッド代行は記者団に「これは、困窮する北朝鮮国民を支援するためのプログラムだった。われわれは失望している」と語った。
 米朝は昨年5月、米国が12カ月間に合計50万トンの食糧を北朝鮮に提供することで合意していた。




テーマ : 北朝鮮って・・・恐いよね
ジャンル : 政治・経済

世銀:中国の経済成長6.5%へ 温首相に「冷や水」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000088-scn-cn

そもそも、世銀は中国の経済実態を何処まで把握してるのか?
中国の発表を鵜呑みにしてるとしか思えないのは僕だけだろうか?

中国製品や農産物への世界の厳しい目を見ても、相当なマイマス成長と思えるのだが。。。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



世界銀行は3月18日、中国経済について今年の成長見通しを下方修正すると発表した。同行は中国の国内総生産(GDP)の成長率を直近では7.5%と予測していたがこれを6.5%へと引き下げた。3月18日付で中国国営の新華社通信が伝えた。

 同行が中国経済について今年のGDP成長見通しを下方修正したのはこれが2回目となる。同行は2008年6月の時点で9.2%と予想していたが同11月には7.5%へと引き下げた。

 同行は「中国の銀行業界は世界的な金融危機の影響を受けたものの業績は回復している。しかし輸出業が大打撃を受けており製造業にも大きなインパクトが及んでいる。こうした基調は来年まで続くだろう」とした。

 中国のGDP成長を巡っては温家宝首相がさきに開催された第11期全国人民代表大会(全人代)第2回会議の政府活動報告で8%前後を目指すと公言したばかり。同行の発表は温氏の話に冷や水を浴びせた格好。写真は全人代閉幕後の記者会見を前に手を振る温氏。3月13日撮影。(編集担当:麻田雄二)







テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。