FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<調査>好きな国、日本がダントツの4割=中国は「親しくすべき国」―台湾

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000010-rcdc-cn

戦前戦中に日本が統治した亜細亜の国々の中で、日本に不満を持ってたのは中国大陸と朝鮮半島の奴らだけ。
台湾を含めた他の国々は全て親日の国であるのは言うまでも無い。

今も、台湾の人々の中には「自分は日本人」と思ってる人や思いたい人がいっぱいだそうだ。

ただ、そんな関係においても中共が国連に加入した際に台湾を庇わなかった当時の日本政府(反日親中媚中の田中派時代)の失政で、台湾の人々の心に大きな傷を残してしまったのは日本の大きな落ち度であったのも事実だ。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2009年4月21日、日本の対台湾窓口機関である財団法人交流協会が台湾で行った民意調査で、台湾の人が一番好きな国は日本であることが分かった。22日付で中国紙・環球時報が伝えた。

調査によると、台湾の人が一番好きな国は「日本」が38%でトップだった。2位は「米国」5%、「スイス」3%がこれに続く。「中国本土」と答えた人はわずか2%だった。だが、「最も親しくすべき国」では「中国」が34%でトップ。2位が「日本」31%で3位が「米国」20%だった。

【その他の写真】

「最も親しみを感じる国」のトップは「日本」で69%。90%の人が「日本の文化や自然は魅力的。是非行ってみたい」と回答している。だが一方で、「漁業問題が日台関係を悪化させる」と懸念している人の割合も34%に上った。(翻訳・編集/NN)


テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

生姜の日本輸出、3年ぶりに再開へ-山東

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000115-scn-cn


警報!!!!中国産の毒生姜(しょうが)が日本にまたも輸入される!

大型小売店では、中国産の生姜に対して、しっかりとした大きな文字で「中国産!」と表記してもらいたい。

馬鹿と貧乏人は中国産を食え!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

山東省の日照興達食品有限公司は、日照出入境検験検疫局の監視の下梱包された生姜45トン余りを、近々日本へ輸出する運びだ。日照市産の生姜は、日本向けの輸出条件を満たさないとして06年に輸出契約を打ち切られていた。

 ここ数年、日照出入境検験検疫局の指導を受けて生産拠点の整備、配送システムの統一、合理的な保存方法を採用するなどの措置を講じ、日本側の条件に見合うレベルに達したため、輸出再開が決まった。「生姜の里」とも呼ばれる一大生産地の日照市にとって、日本への輸出はハイリスク・ハイリターン。輸入再開は直接農民の収入増加につながる。(CNSPHOTO)



テーマ : 中国毒食品(食べたら死ぬで!)
ジャンル : 政治・経済

議員87人の靖国参拝、中国紙「鬼を拝む」と報道

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000094-scn-cn


中国にとって一番安堵する外交は日本の政治家が靖国神社を参拝せず、中国政府も余計な波風を立てないで日本企業を騙した上で安心させて中国に誘い込み技術と資金とノウハウを搾取する事だ。
その結果、日本の国力を衰退させていずれ民族浄化で日本を中国の一部に取り込むようにする事。

ところが、妙に中国国内で反日暴動が起こってしまっては、日本企業も危険を感じて進出を躊躇したり、折角騙して進出させても中国から撤退する事も考えられる、そうなれば日本の中で暗躍してる中国工作員(官民の金融機関の職員も含む)のコレまでの努力も水泡に帰すだけである。

中国の野望を妨げるのは、心ある政治家の靖国参拝と「China Free」だ。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


中国紙「広州日報」は23日、日本の国会議員87人による靖国神社参拝を写真入りで報じ、「議員が集団で『鬼を拝む』」との見出しを付けた。(写真)

関連写真:そのほかの靖国神社問題に関する写真

 22日午前、超党派議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー87人が、東京の靖国神社に参拝した。靖国神社では21日から23日まで春季例大祭が行われ、同会は例年この時期に参拝している。

 中国では新華社や人民日報のサイトで報道はなく、中国新聞社は「『みんなで参拝する会』のメンバー、87名の議員と108名の代理人が靖国神社を参拝」と短く報じた。

 一方、「広州日報」などの地方紙は、参加した議員らの氏名や肩書きを詳しく報道、「鬼を拝む」との見出しを付けた。同記事では麻生総理大臣の不参加も報じ、首相の供物奉納について「国のために死んだ人々に敬意を表し、冥福を祈るため」との首相近辺の言葉を紹介した。

 中国語で「鬼」の語義は幅広い。第一義は「死者の霊魂」という意味で、日本語の「鬼籍に入る」という表現はこの用法に当たる。「論語」の「鬼神は敬してこれを遠ざく」という一節も同様だ。現代の日常語でも「酔っ払い」は「酒鬼」、「泣き虫」は「愛哭鬼」というようによく使われる。

 日本語と同様、憎悪を込めて使われる場合もある。第二次大戦中、日本兵が「日本鬼子」と呼ばれたことはその代表例だ。(編集担当:吉田庸子)


テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

<続報>南京大虐殺映画「南京!南京!」舞台あいさつの日本人俳優、罵声の後の声援に感涙―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000014-rcdc-cn


中国類人猿の程度の低さは、万人が認めるところだが、そんな中国類人猿の為に作られた反日プロパガンダ映画に出演してる中泉英雄と言う役者も今後は日本での将来は無いと思うべきだ。
反日役者と言うレッテルと引き換えに、役者人生を無くしたことに近い将来気付くことだろう。

まずは、彼が出演したドラマや映画を見ないこと。
そして、ドラマや映画のスポンサーに「不買宣告」の抗議をすることだ。

心ある日本人として、こいつは許せない!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年4月19日、南京大虐殺を描いた陸川(ルー・チュアン)監督の映画「南京!南京!」の試写会で日本人俳優が興奮した観客から罵倒された事件について、当の陸川監督がその一部始終を自身のブログに掲載した。

映画「南京!南京!」の試写会は各地で大成功を収め、チケットの売れ行きも「レッドクリフ(赤壁)」をしのぐ勢いを見せている。浙江省杭州市で開かれた試写会には2000人収容の会場に約2400人の観客が詰めかけた。映画の上映が終わり、会場が明るくなったところで監督と出演者による舞台あいさつが始まったのだが、ステージのすぐそばまで観客が駆け寄ってきて、試写会というよりコンサート会場のようだった。

【その他の写真】

「こんな映画を作ってくれてありがとう!」という観客の声に私も感動する。1人の観客が立ち上がり、日本人俳優の中泉英雄に「どんな気持ちでこの映画に出演したのか?」と質問したのだが、他の観客がすかさず「打倒日本帝国主義!」と叫び、さらに別の観客が日本語で「バカ!」と怒鳴った。中泉は一瞬引きつった表情を見せて沈黙、会場は重い雰囲気に。だが客席から「日本人俳優にそんなことを言うものではない」「彼らこそ尊敬に値する」「彼らは勇敢だ!」という声が次々とあがり、会場全体が熱い拍手に包まれた。さらに1人の若者が「ありがとう、日本の友達」と日本語で声をかけると、中泉は涙を浮かべた。

控え室に戻った中泉は声を殺して泣きだしたのだが、試写会の責任者が「いやな思いをさせてすみませんでした」と謝ると、「いや、そうじゃない。泣いているのは中国が素晴らしいからだよ」と答えていた。(翻訳・編集/本郷)



テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

南京大虐殺を描いた映画「南京!南京!」のアホさ加減

「南京!南京!」なんか見るよりも、曲線美と機能性を兼ねてるTOTOの便器見てるほうが、よっぽどマシだ!

捏造小説「レイプオブ南京」の作者である、中華系アメリカ人のアイリスチャンは、持論が全て整合性が取れなくなって覚悟の自殺をしているのだ。

あの自殺の意味するものは、「レイプオブ南京」は間違ってたと言うことに他ならない。

そんな嘘八百の小説を基にした「南京!南京!」は、便器以下だ!

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

麻生首相が靖国に神具奉納、総理大臣名義で=訪中控え中国メディアが関心―日本

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000020-rcdc-cn


靖国問題は、そもそもは朝日新聞が中国に入れ知恵して朝日自身が起こした問題だ。

中国は靖国の意味すら充分に理解できずに騒いで結果的に日本からの外交的譲歩と経済支援を引き出そうとしてるだけ。

邪悪国の中国の背後に極悪・朝日新聞あり!
悪の根源はなにあろう、朝日新聞である!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2009年4月21日、麻生太郎首相がこのほど内閣総理大臣の名義で、靖国神社に神具を奉納したと報じられた。日本・共同通信社の報道として中国新聞社が伝えた。

同日から23日まで靖国神社は春季例大祭を行っている。麻生首相はこれに際し、真榊(まさかき)を奉納した。在任中の総理大臣が神具を奉納するのは、安倍晋三元首相以来2人目。真榊の購入代金5万円は、私費で賄ったという。なお、麻生首相は就任以来、靖国神社参拝をしていない。

【その他の写真】

麻生首相は今月29日の中国訪問を控えた敏感な時期で、その影響が注目されている。(翻訳・編集/愛玉)

テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

麻生首相が靖国神社に供え物、中国「強烈な不満出る」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000145-scn-cn


反日親中媚中メディアの朝日新聞・毎日新聞・日経新聞・NHKは中国の代弁をして麻生総理を非難するに違いない!

ふざけるな!売国メディア!!!

何が何でも、麻生総理は終戦記念日に靖国参拝をするべきだ!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


中国共産党系の人民日報社は21日、共同通信社電を引用して、麻生首相(写真)が靖国神社の春季例大祭に「真榊(まさかき)」と呼ばれる神具を「内閣総理大臣」名義で奉納したと伝えた。

関連写真:そのほかの靖国神社問題に関する写真

 麻生首相は29、30日に訪中し、胡錦濤主席、温家宝首相と会談する。人民日報は「この敏感な時期に靖国神社に奉納したことが明らかになった。中国側の強烈な不満を招き、韓国も憂慮の意を表明するだろう」と論じた。

 靖国神社の春季例大祭は21-23日に開催。神社側は、麻生首相の奉納について明言を避けた。奉納された「真榊(まさかき)」は、本殿の階段に置かれたとみられる。「真榊」は5万円で、麻生首相は「ポケットマネー」で奉納したという。

 人民日報は、「麻生首相は2006年、靖国神社を国有化する個人的意見を表明」、「総務相時代には靖国神社に参拝。首相になってからは、参拝について明確な考えを表明していない。『首相の立場は個人の信条とは異なる。状況をみて判断する』と述べた」などと紹介した。(編集担当:如月隼人)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

中国「北朝鮮に核技術の援助をしたことはない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000061-scn-cn


「中国は北朝鮮の核開発を援助したことはない」
「中国は一貫して、対話を通じて朝鮮半島の核問題を解決し、北東アジアの平和と安定を守ることを主張してきた」

捏造された南京事件より今まで、中国類人猿の嘘は聞き飽きた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


21日付の中国紙「環球時報」によると、中国国家原子力エネルギー機構の王毅靭秘書長は20日、「中国は北朝鮮の核開発を援助したことはない」と述べた。同紙は、「北朝鮮の核開発問題が窮地に陥る中、一部の西側メディアは中国に責任の一端を押し付けている」と報じた。

 「環球時報」によれば、AFP通信は20日、中国は北朝鮮の「最も親密な政治的、経済的盟友」と報道した。2008年の両国の貿易額は前年比41%増で、過去最高の27億9000万ドル、うち中国から北朝鮮への輸出総額は20億米ドルだったという。

 インド紙「ヒンドゥスタン・タイムズ」は20日、「北朝鮮は、パキスタンやイランから核技術を得たとする推測が多かったが、当然中国から得ている可能性もある」と報じた。

 王秘書長は20日、「21世紀への核エネルギー閣僚級国際大会」に出席した際、「中国は北朝鮮の核開発を援助したことはない」と発言。「各国は核不拡散の義務履行を前提に、核エネルギーの平和利用を行う権利がある」と述べた。同時に、「中国は一貫して、対話を通じて朝鮮半島の核問題を解決し、北東アジアの平和と安定を守ることを主張してきた」と強調した。(編集担当:吉田庸子)




テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【中国ブログ】疲れすぎる!中国人ビジネスマンが語る日本

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000067-scn-cn


中国は素晴らしい!

中国のビジネスマンは、上司や商用先の人に挨拶しなくてもいいし、口を開けば相手に対して思うがままに馬事雑言の連発が常識。
商用での移動中も暑けりゃ裸でOK!
お得意先には不機嫌な態度でも何らお咎めなしだし、勿論、態度は悪く、背筋が歪みっぱなしでもOK。
中国では、人としての規律も大人のルールも必要ないのだそうだ。

中国は本当に素晴らしい!

こんな国がいつまでも栄えてるって思える?
思ってる人!
バッカじゃない!?




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ビジネスマン、観光客を問わず、日本には多くの中国人が訪れている。ビジネスマン特有の視点から見た場合、中国人の目には日本はどう映るのだろうか。このブログは中国人ビジネスマンが訪日してかんじたことをつづったものである。以下はそのブログより。
---------------------------------------------------------
 日本から中国へ戻ってきて、時差ボケしているわけでもないのに多少混乱している。もしかしたら、私のような人間はあまり日本には適さないのかもしれない。

 日本での生活はあまりにも疲れすぎる。毎日のように日本人と会っていたのだが、必ずお辞儀をしなければならないし、口を開く前には「すみません」と言わなければならない。日本食を食べる際には靴を脱いで胡坐をかかなければならない。

 毎日、手荷物を持って新幹線や電車に乗って街から街へと移動していたのだが、スーツを着なければならないし、営業スマイルをしなければならないし、姿勢を正しく保たなければならないために、夜には腰が痛くてたまらなかった。

 日本のビジネスマンはまるで工場で大量生産されたかのように、一様に礼儀正しく仕事も周到であり、本当に敬服する思いであった。

 日本のビジネスマンたちと食事をした際、初めて訪日した私達は、「日本で何が最も印象深かったか」という質問を受けた。私は日本人男性の仕事に対する精神に敬服していると答えると、それこそが日本企業における武士道精神だという。確かに管理から製品に至るまで、日本企業から私が連想するのは「精工」という言葉であり、この細分化された管理こそが日本の飛躍を生み出した原動力なのだろう。


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

上海モーターショー開幕!中国が「主戦場」に=1500社が集結、展示面積は前回比20%増

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000008-rcdc-cn


昨日もどこかのTV局がこの話題で論じてたが、車社会が成熟した国では「モーターショー」そものもが成功しないらしい。

要するに、殆どの国民が既に車を持っているか、エコなどの次世代への意識から車を手放す傾向があるからだと言うのだ。

数年前まで自転車が主流だった中国では、どんなヘタレな「モーターショー」でも成功は間違いないのだそうだ。

ただ、今の中国経済の先行きの不安を考えなければ・・・、であるそうだが。。。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年4月20日、上海市国際博覧センターで第13回上海モーターショーが開幕した。世界25か国から部品メーカーも含め1500社が出展する盛況ぶりで、世界トップクラスのモーターショーへと成長を遂げた。南方日報が伝えた。

1985年に始まった上海モーターショーは隔年開催を続け今年で13回を数える。前回の参加メーカーは1300社余りだったが、今回はさらにその数を増やしている。展示面積は前回比20%増の17万平方メートル、国内外の注目を集める世界トップクラスのモーターショーへと成長した。

【その他の写真】

昨年以来、世界の自動車市場が冷え込んでいるなか、唯一中国市場のみは安定した成長を続けている。今後十数年にわたり安定した成長が続くとみられるだけに、今や世界の自動車メーカーにとって中国は米国に替わる新たな「主戦場」となっている。(翻訳・編集/KT)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

ミャンマー首相「中国に感謝する」-訪問先の福建で

文字色http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000120-scn-cn

中国は日本からのODA資金で周辺国へODAを出資して感謝されている。

しかし、中国は日本に感謝どころか常に脅しと威嚇の連続だ。
日本はODAその物の見直しを早急にするべきだ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ミャンマーのテイン・セイン首相は4月19日、福建省アモイ市内で同省の黄小晶省長と会談し「中国政府からの協力に感謝したい。今後はもっと多くの企業家にわが国に対して投資してもらえるよう希望する」と語った。4月20日付で中国国営の新華社通信が伝えた。

 セイン氏は海南省で開催されたボアオアジアフォーラムに出席した後、4月18日-20日の予定で福建省を訪れたもの。セイン氏は会談で「両国は石油天然ガス・水力発電・鉱業といった分野で協力を進めてきた。それらは両国に利益をもたらしただけではなく両国人民の友好も促進した」と表明した。

 これに対して黄氏は「当省とミャンマーの間では鉱業・インフラ整備・水力発電・農業などの分野で協力を加速させる余地がある。今後とも意見交換と協調を進展させていくことを望む」と述べた。写真左は海南省内で中国の温家宝首相と会談したセイン氏。4月17日撮影。(編集担当:麻田雄二)

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

中国茶:春の養生茶

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000131-scn-cn

中国茶や中国漢方薬。

一見したイメージは健康に良さそうだが、
中国の汚染された土壌と水、そして大量の農薬で作られているのは想像に容易だ。

それでも健康に良いと言えるのか?



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


春は新たなスタートの季節。入学、入社、引越しなど、人生の節目となる新しい出会いの季節でもありますね。

 今日は春を健やかにすごすための知恵を中国の知恵からご紹介しましょう。

 春は草木が芽吹き、ぐんぐん成長する季節です。生き物たちも冬眠から目覚め、虫たちも土の中から地上へと出てきます。私たちも体内エネルギーや血行のめぐりがよくなり、活動的になってきます。気持ちも浮き立つ季節ですね。中医学では春は活発に活動することが自然だとすすめています。

 しかしウィルスなどあまりうれしくないものも活性化してきます。春風は暖かさを運んできますが、ほこりや病原菌や乾燥も運んできます。抵抗力のない方や、感染によわい方、花粉症の方は症状の悪化に注意が必要です。また、急激な生活の変化や緊張はストレスを心にためてしまいます。

 春の養生のポイントは『肝(かん)』をいたわることです。『肝(かん)』とは気のめぐりを管理し、血を蓄えて全身の血量をコントロールしている体の機能全般をさします。肝は血に栄養を与え、その血によって体のすべての働きを支えています。例えばパソコン作業や読書で目を使うときには目に血がたくさん供給されます。安静時にはこれらの血が肝にもどって貯蔵されるのです。また、肝は情緒を安定させ精神的ストレスを受け止める働きもしています。

 『肝(かん)』のケアを日ごろから心がけておけば、体内エネルギーや血の流れもよく体がスムーズに調和して働いてくれます。感情のコントロールもうまくいくので新生活のストレスにも強くなることが出来ます。

 春先を健やかに過ごすポイントとしては、春先は体も心も自然の影響とともに活発に動き出すので体が必要としている栄養素をしっかりとることが大切になります。体にエネルギーである気や血を上手にめぐらせ体を活性化させましょう。

 肝を養うのに役に立つ食材はクコの実、ナツメ、黒ごま、黒砂糖など。悪いものを発散してくれるシソ、ねぎ、春菊、香菜、大根、こしょうなども。旬においしい菜の花は肝の働きを助け解毒をしてくれるそうですよ。

 手軽にとりいれるならやはりお茶。おすすめは肝と関係の深い『菊花茶』。白菊花は特に肝にこもったよぶんな熱をさまして目のつかれを癒してくれます。菊花茶にクコの実をまぜて楽しめばお手軽ブレンドティーになりますね。

 旬の緑茶を楽しんたあと菊花をちらしてさらに楽しむというのも緑茶の覚醒作用と菊花のさわやかな香りで眠気を覚える春の日をすっきりとすごすことが出来るでしょう。

 また、ジャスミンティーなどさわやかな香りがするものは気のめぐりをよくしてくれますもちろん春によいものばかりをとっていると食生活のバランスを崩してしまいますのでふだんからバランスを心がけた食事をとり、そのうえでこれらの食材をとりまぜていくという方法がよいでしょう。(執筆者:土屋祐子 中国茶アドバイザー・岡三アジア情報館勤務)


テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

デヴィ夫人と右翼団体がトラブル=北朝鮮問題めぐり対立か-警視庁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000051-jij-soci



在日工作員?のデヴィ婦人は、その昔、南の島の土人の妾になった。
その土人の死後、デヴィ婦人はあるパーティーで喧嘩をして相手の女性を瓶でメッタ刺しにして重症を負わせて長年の間、現地刑務所に服役していたらしい。

植木鉢を投げるくらいは朝飯前だろう・・・。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

タレントのデヴィ夫人が東京都渋谷区の自宅前で街宣活動をしていた右翼団体との間で、トラブルになっていたことが20日、警視庁渋谷署への取材で分かった。同署が詳しい経緯を調べている。
 同署によると、デヴィ夫人は19日午前9時半ごろ、自宅前で右翼団体の街宣車に、2階ベランダから植木鉢を投げつけ、車の一部を破損させたほか、右翼団体関係者もデヴィ夫人が現場の様子を撮影しようと持っていたデジタルカメラをはたいて壊したという。
 右翼団体関係者は、デヴィ夫人が北朝鮮のミサイルについて「人工衛星だ」と話したことなどに対し、抗議していたという。 

テーマ : 在日特権を許さない市民の会
ジャンル : 政治・経済

中国のアートバブルの崩壊

北京五輪後の中国経済の衰退は、誰もが認める事実です。

しかし、そんな中国に今も進出してる愚かな日本企業も・・・。





中国のアートバブルの崩壊

テーマ : 北京五輪の総括
ジャンル : スポーツ

田島陽子、語るに落ちる!

現実を直視せずに反日親中媚中の持論を展開してきた、ご存知!反日カルトの田島陽子!

北のミサイル問題で馬脚を現し、その上に今までの持論とは全く整合性の取れない日米安保容認発言まで!

正に「語るに落ちる」とはこのことです。

何しろ無条件に笑えます!
吉本新喜劇以上です!><
池のめだかも裸足で逃げます!><><><



そこまで言って委員会・大笑い!田島陽子、語るに落ちる!(1)


そこまで言って委員会・大笑い!田島陽子、語るに落ちる!(2)



テーマ : ヘタレの売国奴支配の日本
ジャンル : 政治・経済

日本は生まれ変われるのか?

邪悪大国・中国の後ろ盾で暴虐武人に振舞う北朝鮮。
頼みのアメリカも、頭の悪い中華系黒人のオバマ大統領・・・。

世界の秩序はどうなるのか?
日本の命運は?

今後は日本独自で、しっかりとしたミサイル防衛システムの完成と売国奴排除の政治姿勢を前面に押し出して行ける真の自立国家を目指すべきでは?




日本は生まれ変われるのか?(1)


日本は生まれ変われるのか?(2)

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。