FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中国系を侮辱する行為」の禁止法を制定―インドネシア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000024-rcdc-cn



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000024-rcdc-cn


商売上手な中国系はインドネシア経済の8割を牛耳っているとも・・云々。

中国人はアフリカでも相当な悪どい商売をして現地の人々を苦しめている。

日本でも架橋の商法は繭をゆがめるばかりだ。

中国人の通るところ、悪の草木しか生えてこない!


=======================記事内容=========================


2009年6月23日、インドネシア紙・星洲日報によると、インドネシア民族建設基金会(NABIL)の汪友山主席は香港華僑華人総会が主催した「インドネシア華人が抱える問題」をテーマにした座談会で、「中国系住民に対する暴動は2度と起こらない」と述べた。中国新聞網が伝えた。

インドネシアでは中国系に対する排斥意識が非常に強い。商売上手な中国系はインドネシア経済の8割を牛耳っているとも言われ、現地の人にとってはやっかみの対象だ。98年のジャカルタ5月暴動では中国系の商店や銀行への略奪や放火、殺人にまで発展し、中国系住民は大きな被害を受けたが、こうした中国系を標的とした暴動は度々起きている。

【その他の写真】

汪主席によれば、インドネシア政府は中国系に対する暴動事件を禁止する法令を制定した。今後は中国系を侮辱するなどの行為に対し、法的な制裁が加えられる。現行の中国系を差別するような法律も全て廃止されるという。

同主席はまた、「現在の両国関係はこれまでになく良好だ。最近ではインドネシア人の間で中国語ブームまで起きている」と語った。(翻訳・編集/NN)

<北朝鮮政策>「中国は影響力行使を」=米、北京説得のためキッシンジャー氏派遣も検討―中国紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000010-rcdc-cn



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000010-rcdc-cn


中国がすることは、北朝鮮をかばい続けるって事!

ソレが中国!

ソレが悪の総本山、中国のすることだ!



こんな中国人を支持・支援・擁護してる日本人を心から軽蔑する。



=======================記事内容=========================


2009年6月22日、韓国紙・朝鮮日報は、北朝鮮に対して実効的な制裁を実現するために米国は中国の説得を目指していると報道、キッシンジャー元国務長官の派遣を検討していると報じた。23日、環球時報が伝えた。

北朝鮮は7月4日の米独立記念日にハワイ方向に向け長距離ミサイルの発射実験をする。日韓メディアが盛んにこの問題を報じるなか、22日、オバマ大統領はCBSの取材に答え、「起こりうる事態には十分な準備ができている」と発言した。しかし北朝鮮に対する強硬論は高まるばかりとなっている。

【その他の写真】

21日、米共和党のマケイン上院議員はミャンマーに向かっていると伝えられる北朝鮮船舶「カンナム1号」について「証拠があれば強制検査を実施するべき」と発言した。また「安保理の制裁は不十分であり、最も重要なことは中国に影響力を発揮させることだ」と述べている。22日付朝鮮日報によれば、米国は中国の説得を続けており、キッシンジャー元国務長官の派遣が検討されているという。(翻訳・編集/KT)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

<レコチャ広場>愛国心の定義とは?議論が成り立たない日本人と中国人―日本

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000009-rcdc-cn


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000009-rcdc-cn



かつて、日本の学生運動が盛んだった頃、当時の学生運動に身を投じた人々も「日本を愛していた」学生だったが、その後のNHKや朝日新聞などの極左メディアが彼らの思想を捻じ曲げてしまい、今では中国に忠誠を誓ってる始末。

中国と韓国はソレとは別に「反日教育」がベースであって、中韓の真の愛国者とは到底いえない思考回路だ。

要するに、NHKや朝日に騙された反日親中中華思想の極左危険分子を省いた、正しい日本の愛国者と反日極左中華思想にまみれた腐りきった三国愚劣思想とは未来永劫。相見えないってコト!

日本の純真な愛国者と、中国の腐った愛国者とを同列におくな!
汚らわしい!


=======================記事内容=========================


2009年6月22日、レコードチャイナ・ライターによる個人ブログ「全人類の中国分析2」は、日中関係における問題の多くは、日中共通の「定義」欠如に起因すると指摘した。

以下は同ブログより。

【その他の写真】

■日中韓の若者の「愛国心」、中国が飛び抜けて高い=教育政策の差反映?―日本華字紙(レコードチャイナ22日配信)

日中韓の大学生を対象に行われた「青年期におけるナショナリズムとジェンダー意識に関する日中韓比較」という調査によると、中国人の「愛国心」は日本人や韓国人と比べ、飛び抜けて強く、「自国優越性」と「自国中心主義」も中国人が最も強く、ついで韓国、日本の順だったという。

はじめに、愛国心とは何か。この定義ができないから、議論がかみ合わない。また、愛国教育とは何か。分かっているようで分からない。ここまで掘り下げると収拾がつかなくなるかもしれないが、「中国人」とは誰のことか。私たちが習慣的に中国人と言っているのは、たいてい漢族のことだ。

定義をするという作業を経ないで議論をしてしまう。日中問題、日韓問題の多くが、ここに起因すると言っても過言ではないだろう。たとえば、日中の大学生を対象に、「軍国主義」とは何か、という質問をしたとする。恐らく中国人の多くが「戦時下の日本」あるいは「現代日本の右派勢力」と回答するだろうと思う。実際、私と妻が中国の大学で日本語教師をしていたとき、何十回とこの話題が学生との間に上ったが、軍国主義と日本は切り離された文脈で理解されたことはなかった。私は軍国主義を「軍事力をもって国力の第一義的要素とすること」だと理解している。そうなれば、戦時下の日本も軍国主義の汚名を免れることは難しいし、現代の中国も軍国主義である可能性が生じてくる。ちなみに、中国では軍国主義とは特別ことわらない限り「日本軍国主義」だと理解される。

同記事は、「日本の若者のナショナリズムは希薄だった」という調査結果を紹介しているが、何をもって日本の若者のナショナリズムが希薄だと断ずることができるのか。定義されない言葉の数々が、宙に浮かんで独り歩きしている印象がぬぐえない。共通の定義がなされない状況をさとく利用する術を心得ているのが中国人、あるいは韓国人であり、「だから話し合っても無駄だ」とあきらめているのが日本人なのかもしれないと思う。

格好をつけて、日本人として価値観のちがう人々と話し合うことを放棄するなら、日本人はその時点ですでに負けている。


テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

中国出身の芸能人、日本でスター目指して修行中

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000069-scn-cn


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000069-scn-cn



日本語と日本文化を勉強して、数年後には日本人相手のハニートラップに成り下がってるだろ?

頭の剥げた日本のエロ爺を相手に寝てろ!馬鹿!


ネズミ食ってる中国人を支持・支援・擁護してる日本人を心から軽蔑する。



=======================記事内容=========================

5月18日、映画「レッドクリフ(原題:赤壁)」はPart1、2の2作合わせて日本での興行収入が100億円(約7億元に相当)の大台を突破し、中国映画として日本における史上最高の興行成績を記録した。この作品の主題歌を担当したのは、日本の音楽シーンで奮闘するチベット族出身シンガー、alan(写真 本名:阿蘭・達瓦卓瑪)だ。映画の成功とともにalanに対する評価も高まった。約30年間、多くの中国大陸出身シンガーが日本で苦労を重ね追いかけても掴めなかった成功をalanは手にした。

関連写真:そのほかのalanに関する写真(234件)

 美しい顔立ちをした21歳のalanは、元気な女の子そのものだ。率直で誠実な様子にはスター気取りなど少しもない。「日本に来て約2年経ちましたが、中国語で取材を受けたのは3回だけ」としながらも「中国語で話すほうが楽しい」と語る。

来日前は中国で女性音楽グループのメンバーとして活動。新人ボーカルコンテストに出場し、文芸工作団とともに各地で慰問公演を行ったこともある。だが、こうした中国での経験は日本では通用しなかった。四川省の山間の地からやって来たチベット族の少女は、「プロシンガー」とは何かを知ることになった。

来日から3カ月経った2007年11月、「明日への讃歌」で日本デビューを果たした。2008年3月にはセカンドシングル「ひとつ」をリリースしたが、CD売上げ枚数は合計でわずか1486枚。CD売上げ枚数を正確に集計する日本では、全てを語る数字が重視される。不安になり「CDがこのままの売れ行きでは、私を中国に『送還』することになりますか」と所属事務所の社長に尋ねると、「5、6年は大丈夫だが、努力しなければならない」との答えが返ってきた。

「努力」の意味をalanは知った。1年余りの間に日本語で9曲とアルバム1枚、さらに中国語で数曲を発表した。このうち日本語曲全曲については、宣伝のためにプロモーションビデオを制作。撮影はいつも明け方3~4時に始めなければならなかった。また、事務所の指示でファンとの交流を図るために、日本語と中国語でブログを書き続けた。これに加えて、テレビのバラエティ番組やライブ番組、大小様々な規模のコンサートに出演し、CD販売を兼ねたサイン会を行うほか、ファッション雑誌のモデルを務めるなどして人気を集めてきた。(つづく 情報提供:チャイナネット)

テーマ : 芸能ネタ
ジャンル : アイドル・芸能

<北朝鮮船舶>臨検には十分な証拠が必要、各国は慎重な行動を―中国外交部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000008-rcdc-cn


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000008-rcdc-cn


中国外交部のこんなクソコメントは何の意味もない!

非道で嘘つき粗暴で非常識な北朝鮮を必至にかばってる中国こそが地球上の悪の集約的な国家と言うこと。

こんな中国を支持支援してる「頭の中身がお花畑の日本人」の資質を疑うしかない!

こら!関経連の御手洗!
お前は「民僚」って呼ばれてるのを知ってるか?

官僚の民間版って事だ!
だから、日本の産業界は腐ってるんだ!
馬鹿!!!


こんな中国人を支持・支援・擁護してる日本人を心から軽蔑する。



=======================記事内容=========================

2009年6月23日、中国外交部の秦剛(チン・ガン)報道官は定例記者会見に出席、北朝鮮船舶の貨物検査(臨検)問題にコメントした。23日、中国網が伝えた。

現在、一隻の北朝鮮船舶がミャンマーを目指して航海中であり、米イージス艦が追跡していると報じられている。秦報道官は、北朝鮮船舶に対する貨物検査(臨検)は安保理決議と国際法及び国内法を順守して慎重に行うべきと発言した。検査には「十分な証拠と合理的な理由があること」が前提になるとの見方を示し、関係国にさらに事態を悪化させる行動を慎むよう呼びかけている。

【その他の写真】

中国網は「海洋法に関する国際連合条約」によれば公海上での外国船舶に対する貨物検査は違法だと指摘、現行の国際法は大規模破壊兵器やインドやイスラエル、パキスタンなど核拡散防止条約(NPT)非加盟国による核物質輸送をも認めていると伝えた。(翻訳・編集/KT)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【中国ブログ】「人的素養の差」こそが日本と中国の差

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000048-scn-cn



人的素養?

中国人は類人猿、しかも騙す・捏造・模倣のやりたい放題!

日本人は、誠実・実直・正直の人格者。

ただそれだけだ!

グチャグチャ、ぬかすな!この中国人めが####



=======================記事内容=========================


2009年現在、GDP総額で中国は日本を追い抜こうとしているが、一人当たりGDPでは日本よりもはるかに低いのが現状だ。中国人ブロガー四季薄荷氏(ハンドルネーム)が日本と中国がこれほどまでに差がついたのは日本人と中国人の人的素養の差に起因すると指摘した。以下は、その要約。
---------------------------------------------------------
 私は親日家ではなく、中国を愛する愛国者であるが、愛国とは単に口にするだけのものではなく、祖国が強大になるためには如何にすれば良いかを考えるべきものである。他国の発展における経験や教訓を知り、理解することで、長所を取り入れ参考にするべきである。

関連写真:そのほかの中国人に映る日本に関する写真

 世界中の国々の中で単に経済面だけを考慮するならば、私は非常に日本を敬服している。日本は中国の雲南省とほぼ同等の国土しかない。しかも山地が主で平地が少なく、これほど狭い国土に1億を超える人間が住んでいるのだ。

 食糧を生産できる耕地面積も当然ながら小さく、さらに石油やガス、石炭などの工業資源も非常に乏しい。日本は工業資源を海外からの輸入に頼っているが、それによってコストは上昇するうえ、国際的市場価格が変動した場合は大きな影響を受けることになる。

 周知の通り、日本は地震の多い国である。数年に一度のペースで、日本のどこかで大地震が発生し、国民の生活に大きな脅威をもたらしている。

 上記の通り、日本の自然条件はアフリカ諸国にも劣るほどである。アフリカには広い草原と豊富な鉱物資源があるが、日本は狭く、資源にも乏しく、さらには災害が頻発する国なのだ。

 中国は面積、人口、資源などにおいて日本よりもはるかに恵まれているが、現在の日本と中国における「巨大な差」が生まれたのは一体何が原因なのだろうか?それは疑うべくも無く「人的素質の差」である。

 祖国が強大になるためには、全ての中国人が責任を負わなければならず、技術を革新し、教育を発展させると同時に人的素質を向上させる必要がある。口にするだけの愛国であってはいけないのである。(編集担当:畠山栄)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

賞味期限切れビール:商店わざと販売 客中毒-重慶

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000081-scn-cn




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000081-scn-cn

十数年前に、宴会で高級中国料理店に行ったときの話しだ。
当時では珍しかった「チンタオビール」を皆で飲んでいたが、その深夜に地獄は始まった。

一晩中、下痢と嘔吐で苦しめられたのだ。
勿論、宴会に参加した同僚たちも同じ憂き目に・・・。

翌日、中華料理店にその旨を伝えたが、ケンモホロロに「ウチの店のセイではない!」との逆ギレされる始末で、結局は保険所にも連絡したが「中国ビールの現物はありますか?手元に無ければ・・・」との答えで話にもならなかった。

あんな場合は、何人かが救急車で病院に運ばれたら真相も解明してくれるのだろうが、入院患者が居なかったら保険所さえも何もしてくれないのである。

中国料理や中国ビールを飲食して具合が悪くなったら、すぐに救急車で病院へ行くことを強くお勧めする。



=======================記事内容=========================

重慶市内の商店が約2カ月前に賞味期限が切れたビールを新品と混ぜて販売していたとして豊都県工商局は6月1日から施行された「食品安全法」に基づき同店に罰金40元をかした。6月22日付で華龍網が伝えた。

 同網によると、同市内の男性が6月15日に同市内の商店でビール4本を計16元で購入。帰宅後にうち1本を半分程度飲むと吐き気を催した。そこでビンをよく見ると沈殿物があり賞味期限を約2カ月過ぎていたことが分かった。そして男性は近所の診療所で手当てを受けて軽度の食中毒だと診察された。そこで男性は翌日に問題のビールを持って同県の工商局を訪問。同局側が調べたところ確かに賞味期限が切れていた。

 同局は同商店に対する立ち入り調査を実施。すると男性が購入したものと同じ賞味期限のビール2本が販売されているのを発見し、押収した。経営者の人物は「儲かってなかったので新しいものと混ぜて販売した」と供述した。同人物は男性にビール代を返金したほか治療代158元も支払った。さらに同局は6月1日から施行された「食品安全法」に依拠して同人物に罰金40元をかした。(編集担当:麻田雄二)

テーマ : 中国毒食品(食べたら死ぬで!)
ジャンル : 政治・経済

中国茶:香いろいろ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000087-scn-cn


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000087-scn-cn


中国のことを良く知らなかった頃、ジャスミン茶を良く飲んでました。

勿論、今は飲みません。
中国産の中国茶は中国毒でいっぱいだからです。



=======================記事内容=========================


『すてきな女性は花の名前とその季節を良く知っている』
 これは私が読んだ本のどこかでみつけたフレーズです。季節を感じ取り、楽しむことができる女性は情緒豊かで心が満たされているということでしょうか。

 中国茶は都会に暮らす忙しい私たちに自然の豊かな美しさと季節の変化を教えてくれます。中国茶は香りを楽しむお茶で、その香りのバリエーションはとても懐が深く楽しめます。蘭の香り、キンモクセイの香り、木蓮の白く美しい姿。中国の人々はそんな美しい香りをお茶のなかに見出すことが上手です。

 お茶を口にするときにいっぱいに咲いた木蓮の木の下で自分がティータイムをしている姿を思い浮かべればリラックス効果倍増ですね。

 たとえば「単叢(タンソウ)」。鳳凰単叢(ホウオウタンソウ)をはじめいろいろな種類のものがあります。このお茶は大変苦味があるのですが甘い香りで絶妙なバランスをとっています。

 また、甘いだけでなく独特の清涼感が味わえるのが特徴です。大きく分けると『花系』の香りと『フルーツ系』の香りに分かれます。

 花系の香りの代表はとてもよい香りの蘭という意味の『芝蘭香』をはじめ、春先に優雅な花を咲かせるハクモクレンの香りといわれる『玉蘭香』、そして秋の街に甘い香りをふりまくキンモクセイの香りの『桂花香』、その他にも『八仙香』や天をぬけるようなすばらしい香りと言われる『通天香』などたくさんの種類のお茶があります。

 フルーツ系の香りとしてはマスカットにたとえられる『蜜蘭香』。アプリコットやピーチのような『黄枝香』、そして柚子の香りの『柚花香』など。

 台湾の烏龍茶には『清香(チンシャン)』という言葉がよく使われます。くちなしの花のようなさわやかな甘い香りのことをさします。凍頂烏龍茶や清茶の香りを表現するときに使われます。

 また、台湾には後味が『ミルク』のようだといわれるお茶『金セン茶があります口の中にのこる味と鼻のなかを通る香りのミックスがこの不思議な感覚を呼び起こすのです。

 中国紅茶には世界三大紅茶のひとつであるキーモン紅茶がありますが、この甘く華やかな花の香りはやはり蘭にたとえられ、キーモン香といわれ愛されています。

 忙しい時にもほんの10分手を止めてお茶の世界に漂えば、私たちの身の回りは本当に四季折々味わい深い香りで満たされていたことに気づかされます。(執筆者:土屋祐子 中国茶アドバイザー・岡三アジア情報館勤務)

テーマ : 中国毒食品(食べたら死ぬで!)
ジャンル : 政治・経済

日本ツアーで食い物にされる中国人観光客!ガイドが免税店と結託―華字紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000019-rcdc-cn



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000019-rcdc-cn



要するに、中国類人猿ガイドの小遣い稼ぎに利用されてるだけ。

それをイチイチ「日本の免税店が!」と前後不覚に騒ぎ立てるのは流石に無知・無判断・ド馬鹿な中国類人猿だ。




=======================記事内容=========================


2009年6月22日、華字紙・東方時報は、日本ツアー帰りの中国人観光客から「食い物にされた」「ぼったくられた」との苦情が殺到していると報じた。原因は中国の旅行会社の悪質な体質にあるようだ。中国新聞網が伝えた。

「ツアー代は4680元(約6万5000円)だけだったのに6日間でほかに4万円以上もかかった」「話と違う。もう日本に行きたくない」―日本を訪れた中国人ツアー客からこんな苦情が上がっているそうだ。例えば秋葉原。記事はツアーを引率する中国人ガイドと「怪しい免税店」が結託して中国人客を”食い物にする”構図を紹介した。客はガイドが指定した店でしか買い物が出来ない。「ここが秋葉原で一番安い」とアピールするガイド。だが実は、通常よりかなり高い値段が設定されている。商品説明をする店員の横で「次に行くから早く」と促すガイド。そのうち、レジの前にはあっと言う間に長蛇の列が出来た。

【その他の写真】

視察で来日したビジネスマンの陳さん。中国の旅行会社の手配で有名な温泉地の「最高級ホテル」で「最高級の懐石料理」を堪能するはずだった。だが、そこで日本人客と明らかな差別が。日本人には出来たてのものが一品ずつ出てくるのだが、中国人客にはまるで作り置きしていたようなものが並べられた。そこで陳さんが苦情を言うとホテル側は即座に謝罪。夕食を無料にする「お詫び」まで付いた。しかし、実はホテル側は旅行会社の手配に従っただけ。陳さんは「日本のサービスは素晴らしい」と感嘆していた。(翻訳・編集/NN)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

北朝鮮が「核による報復」を警告―米メディア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000002-rcdc-cn





北朝鮮の核の威嚇に、アメリカは何もせずにいて同盟国の日本や韓国に被害が及ぶとしたらアメリカの威信は完全に血に落ちてしまうことだろう。

頭の悪いブッシュは能無しヒルに北朝鮮と交渉させて、結果 北朝鮮を増長させてしまった。

さて、オバマはどう出るか?
頭の悪いブッシュと同じテツを踏むのか?
実に見ものである。


=======================記事内容=========================


2009年6月22日、AP通信によると、北朝鮮は自らを「核大国」と称し、米国に対し「攻撃を受けた場合は必ず反撃する」と警告した。中国の華僑向け通信社・中国新聞社が伝えた。

報道によれば、オバマ米大統領は「米国は北朝鮮のいかなる緊急事態にも対応する準備が整っている。だが、北朝鮮への軍事行動は取らない」と言っている。だが、韓国紙・朝鮮日報によれば、北朝鮮は朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の社説を通じ、「敵対勢力は我々(北朝鮮)への制裁と封鎖を強めているが、奴らは非常に愚かで滑稽だ。我々は何らかの保障やほんのわずかな譲歩を得るために無敵の国防力を築き上げるのではない」と強調した。

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

BMWとベンツは中国車?あいまいな国産車と外車の境界基準―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000008-rcdc-cn




消費者の立場から言えば、生鮮食料品にしても中国で取れたものは「中国産」だし毒食品のイメージがこびり付いていて、実際 毒だらけだ。

中国人の手で作られた部品を中国人の手で組み立てた自動車も消費者の目から見たら完全な「中国製」でありブランドは如何なるブランドでも危険な自動車でしかない。
消費者は中国で生産された製品は全て中国製(産)という「劣悪ブランド」に成り下がってるので「安かろう悪かろう」の気持ちで割り切って購入するか、少し価格は上がっても安全な「真性ブランド」の製品を購入するかの選択しかない。
中国が国産車と外車の区別をつけたがらないのは、曖昧にして消費者を誤魔化そうとしてるだけ。
中国人が製造にかかわったら、全て中国製でいいではないか。
中国製のレッテルを貼られて損害を受けるのは中国進出したブランドや企業だ。
中国へ行けばブランドに傷が付く事を自覚させるべし。



=======================記事内容=========================

2009年6月22日、「中国経済週刊」によると15日、国務院管理局ウェブサイトが「自主ブランド自動車の購買比率を更に高めるように」との通達を出したが、それを受けて18日、中央国家機関購買センターは「国産BMWと国産ベンツの購買予定は今のところない」と人民日報を通して発表した。

同記事によると、華晨宝馬(BMW)と北京奔馳(メルセデス・ベンツ)が、2009~2010年度中央国家機関自動車提供企業にリストアップされ、多くの議論を引き起こした経緯がある。人民日報のニュースは自主ブランド各社にとって刺激剤になり、それぞれ商機を見出したというが、国産車と外車の明確な境界基準はまだ定められていない。

【その他の写真】

国産化率70%を達成した奇瑞のような自主ブランドが国産車であることに議論の余地はない。しかしあいまいなのは、中国に多数存在する中外合資自動車企業の位置づけだ。今回槍玉に上がった2社の9車種も、すべて国内で生産されており、輸入車ではない。

15日の国務院発表にはさらに、今年の党ならびに政府機関による公用車の購入費と維持費の支出を、最近3年の平均額を基準にして15%カットするようにとの通達も含まれていた。これは公用車の低排気量化、買い替え周期の長期化にもつながる。同記事は、自動車政策改革が進むなかで当局は、国産車と外車の境界基準を定めざるを得なくなるだろうと指摘している。(翻訳・編集/津野尾)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

グーグル中国の一部サービス停止=長引けばユーザー離れも―英紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000010-rcdc-cn




グーグルが中国に進出しようとした時、世界世論は中国の人権問題に触れてグーグルの中国進出の姿勢を批判してきてた、それを押し切ってグーグルは中国に進出したのだが、今度はグーグルは中国から酷い仕打ちを受けようとしている。

ITにおけるグーグルの社会的立場と姿勢は、俗悪で劣悪な中国には全く馴染めずに完全な失敗に終わろうとしている。

全ての原因は、中国が人権問題に対して改善すると見込んでいたグーグルの失敗だ。

中国を信じたグーグルの自己責任でしかない。



=======================記事内容=========================


2009年6月22日、英フィナンシャルタイムズは、中国当局によるグーグル中国への海外サイト検索サービス停止命令は中国進出4年間で最大の打撃になると報じた。停止期間が数日以上となればその影響は計り知れないという。中国新聞網が伝えた。

18日、中国インターネット違法・不良情報通報センターは、グーグル中国がアダルトサイト、低俗サイトのフィルタリングを十分に実施していないと公開で譴責した。海外サイトの検索及び関連する検索キーワードを提示するグーグルサジェストの一時サービス停止処分が科せられた。

【その他の写真】

23日現在、グーグル中国ではなお海外サイトの検索は可能となっているが、グーグルサジェスト機能は停止している。グーグルはサービスの見直しをすすめ、すでに多くの問題を解決したと発表している。北京のインターネット調査企業・アナリシスインターナショナルによると、ここ1年間でグーグルのシェアは急増、今年第1四半期には30%を突破した。同社は「もしサービス停止期間が数日以上続けば、業務に多大な悪影響を与え、ユーザー数の急減につながると予想される」とコメントしている。(翻訳・編集/KT)


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

いまだに続く台湾番組への抗議 NHKは亡国のメディアか?





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000061-scn-cn






NHK・テレ朝・TBSなどの極左反日親中媚中メディアの勝手な報道を何とかしない限り日本が日本で無くなる日が加速度を増して近寄ってくるのは確かである。

朝日や毎日・日経なら新聞の購読を止めればいい、それが唯一の抗議の手段だが、NHKだけは実に厄介だ。
見ていても、見て無くてもテレビさえ持ってたら受診料金をせしめられてしまうからだ。

そんな不条理な受診料金方式で、生活に困窮している国民から莫大な資金を巻き上げて中国偏重報道をされてはたまったものではない!

NHKに中国偏重報道を止めさせるために、国民は「受診料金支払い拒否」の訴訟も起こすべきではないだろうか。

NHKは公平な放送してこそ、全ての国民から受信料をいただけるのでは?




=======================記事内容=========================


東京の大久保にあるお気に入りの台湾家庭料理の店にいったとき、そこで客の台湾人らと昨今の日台関係について議論になった。ある民進党支持者の台湾人企業家はいう。「日本は台湾を見捨てようとしているのか。あの番組をみればそういう気がする」。あの番組とは、NHKのシリーズ「JAPANデビュー」の第一回「アジアの“一等国”」である。

 いまさら説明の必要もないだろうが、台湾が日本統治を受けた歴史のネガティブ面を特集したこの番組は、4月5日の放映日以来、親台湾の日本人や親日本の台湾人から「偏向報道」「捏造報道」「意図的に日台関係を悪化させるために作られた番組」と抗議の声が上がっている。その抗議の声は日増しに大きくなり、先日は自民党の国会議員ら60人以上があつまって「公共放送のあり方について考える議員の会」も発足。番組が放送法第3条の2(政治的公平、事実をまげない報道など)に違反していないかを検討するという。

 この番組は私も見た。確かにNHKらしい自虐史観が根底にながれ、意図的なインタビューのカットや事実誤認もちらほら。ただ、放送局の編集権の自由を大きく逸脱するほど政治的不公平かというと、このくらいのインタビューの刈り込みや脚色、イデオロギー色はこれまでのNHK番組にも多々あった。ただ、テーマが台湾であったということが、放送日から2カ月以上もたって今なお激しい抗議の声が上がっているが理由ではないかと思う。

 今、台湾は中国に事実上、併呑されかけている危機的状況が背景にある。親中国の馬英九(=写真)政権になってから、李登輝、陳水扁ら両氏が少しずつはぐくんできた台湾人アイデンティティと独立への期待がみるみるしぼんできた。関税撤廃を軸とした経済協力枠組み協定(ECFA)が調印されれば経済的にはほとんど統合されるようなものだ。今年8月には、福建省アモイから台湾・金門島までの遠泳大会という平和イベントを理由に、台湾側の軍事防護策が一時撤去されるという。馬総統が2012年に再選されれば、台湾海峡が事実上中国の支配下に置かれる、というのは冗談ではないかもしれない。

 自由と自立を望む台湾人にとっても、日本の安全保障の観点からも、この流れはなんとか食い止めたいのだが、今の米国には中国に抵抗できる余裕がない。せめて日本が台湾との経済的結び付きを強化するなどして、台湾の中国依存度を減少させてほしいと民進党などは期待している。そういう中でNHKが日本の親台湾世論に冷水をかけたわけだ。

 媚中派と呼ばれるNHKが中国からなんらかの利益供与をうけて、日本人の対台湾世論の操作を請け負った、などと陰謀論を言うつもりはない。しかし台湾については、単に表現の自由で片づけられない、日本の安全保障と台湾の未来という切実な問題が絡むということを知っていてこの番組を作ったなら、「公共放送」の皮を被った亡国のメディアといわれても仕方ないだろう。(執筆:中国ウォッチャー 三河さつき)

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

【中国ブログ】日本が近代中国に与えた影響を知っているか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000136-scn-cn



その後の日本からの最大の貢献を忘れてはいないか?
アヘン戦争で実に無様な負け方をした中国が、英国に奴隷支配されてきたが日本が亜細亜開放を目指して起こした大東亜戦争で中国全土は欧米列強の植民地支配から完全に開放された。
あの時、日本の「儀」がなければ今も中国を初めとする亜細亜は欧米列強の植民地のままだった事を認めるべきだ。

植民地主義者を追い出す戦場が、偶さか中国本土であった事は仕方のないことであって、それを「日本の侵略」と一方的に主張する中国類人猿の資質に我々日本人は心底嫌悪感を感じ、嫌気がさしているだけだ。
日中両国の様々な問題は、全て中国側の愚劣で卑怯な考えの下の問題でしかない。

大戦で日本が血みどろになって戦った米国とさえも、今は仲良くしている。
それは米国民が愚劣で卑怯な国民ではなかったからだ。
日本人は相手の資質を見極めてから、心からの友人を決めている。



=======================記事内容=========================


日本と中国は非常に近い国であるにもかかわらず、両国間には未だに様々な問題が横たわっている。このブログは中国人ブロガーの魏其侯氏が日本は近代中国に多大な影響を与えたことを指摘しながら、日本と中国は互いに憎みあうべきでないと主張するものである。以下は、その要約。
--------------------------------------------------------------
 多くの中国人が日本を敵視しているが、彼らは近代における中国文化に最も多大な影響をもたらしたのは日本であることを考えたことがあるのだろうか?

関連写真:そのほかの中国で報道されている日本に関する写真

 孫文や魯迅、康有為、郁達夫など中国人であれば誰でも知っているであろう彼らは、日本を学習の対象としていた人ばかりで、彼らは中国の発展に大きな影響をもたらしたのは間違いない。どれだけ日本を敵視していようと、明治維新が中国に巨大な影響を与えたことは否定することの出来ない事実である。

 中国にとって明治維新の重要性はロシアの十月革命にも勝るとも劣らない。十月革命は中国に革命の方向を指し示す役割をした出来事であったが、明治維新は古い体制から脱却するための変革を促した出来事だったからである。

 事実、日本は多くの優秀な人物を排出し続けている。特に文学においては、古くは紫式部や吉田兼好、近代では夏目漱石や小林多喜二などが挙げることが出来る。小林多喜二の『党生活者』は日本の無産階級による戦争反対運動を全世界に示すものであった。

 中国が誇る魯迅は、小林多喜二の死に際し、「日中人民は兄弟である。ブルジョアジーは我々の間に溝を作り続けているが、プロレタリアの先鋒隊が自らの血を以って、その溝を埋めようとしている。小林多喜二の死はそれを証明するものである。我々は小林同志が切り開いた血の道を手を携えて前進しなければならない」と語っているほどである。

 我々は日中両国の人民が互いに敵視する現実に反対しなければならない。我々は互いを理解しあい、互いを尊重しあうべきである。互いに憎みあう行為は幼稚なことであり、尽きることの無い衝突しかもたらさないからである。(編集担当:畠山栄)

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

「中国のGDP、今年にも日本を上回る」と公式に記述―経済産業省

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000019-rcdc-cn




GDPが小さい国から大きい国にODA(政府開発援助)というのは、整合性が取れないでしょ?

中国向けのODAも今年限りですね!
出来れば即刻廃止!




=======================記事内容=========================

2009年6月20日、仏紙ラ・トリビューンの報道によると、日本の経済産業省が19日付で発表した年度報告(平成21年版通商白書を指すとみられる)の中で、「日本は世界第二の経済大国としての地位を失うことになる」との記載があったことがわかった。中国商務部HPの情報。

年度報告では、予想を上回る中国経済の成長と日本経済の下降がこのまま続けば、今年あるいは2010年にも中国の国内総生産(GDP)が日本を上回ると指摘しており、これは国際通貨基金(IMF)の予測と一致している。

【その他の写真】

国際通貨基金の予測では、09年の日本経済はマイナス6.2%成長、反して中国経済は6.5%成長としている。経済産業省はこの状況を受けて、日本の世界経済における役割を再認識し、保護主義に走るべきではないとしている。(翻訳・編集/愛玉)


テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

また国営テレビ局CCTVにやらせ疑惑!「市民の声」の主、実は従業員―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000015-rcdc-cn


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000015-rcdc-cn


やはり、中国国営放送!

反日親中媚中の朝日新聞の珊瑚イニシャル事件と同じ事してますね。


=======================記事内容=========================


2009年6月18日、中国中央電視台(CCTV)に再びやらせ疑惑が発覚、ネットユーザーの話題となっている。

19日、網易ネット掲示板にはCCTVのやらせ問題を伝える書き込みが登場した。問題となったのは18日の報道番組「焦点訪談」。中国インターネット違法・不良情報通報センターがグーグル中国をアダルトサイトの検索が可能であると譴責した問題を伝える番組でのことだった。

【その他の写真】

番組は大学生・高也(ガオ・イエ)さんのインタビューを放送した。高さんは「わたしの同級生は以前、アダルトサイトを見るようになり、落ち着かない様子でした。その後、国がアダルトサイトを取り締まったので良くなりましたが、同級生はグーグル、この多くのユーザーを抱える検索サイトを使って再びアダルトサイトが発見できることに気づきました。そこからは元通りです」と話している。

放送後、ネットユーザーは高さんに「人肉捜索」(ネットユーザーが協力して個人情報を暴くこと)を行ったところ、高さんのブログが発見され、たんなる大学生ではなくCCTVで働くインターンであることが発覚した。

CCTVは今月7日にも1年前の大学入試の映像を今年の映像であるかのように使用するという問題を起こし話題となっていた。CCTVのたびかさなる問題発覚にネットユーザーは批判を強めている。(翻訳・編集/KT)


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

南京大虐殺記念館が日本製エアコン設置!ネットに「全ての愛国者は怒っている」―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000013-rcdc-cn




日本では南京事件その物の嘘が剥がれていますよ。^^;


中国で最大の反日捏造記念館の空調が日本製とは・・・そう言うところが中国類人猿のポリシーの無いところだ。

=======================記事内容=========================


2009年6月、江蘇省南京市の南京大虐殺記念館に日本製エアコンが使われていることが報じられた。ネット掲示板には同問題を批判する書き込みが登場、多くのアクセスを集めている。

南京大虐殺記念館に設置されているエアコンには全て塗装が施されており、外からはどの企業の製品かわからないようになっている。しかしある報道によると、その全てが日本製だという。同問題を批判するネット掲示板の書き込みは良心のある中国人ならば国産品、自国企業を支持するべきだと主張した。

【その他の写真】

18日、捜狐社区のある書き込みは同問題を取り上げ、全ての愛国者の怒りを呼んでいるだろうと述べ、南京大虐殺記念館は早く事実を公表せよと提言した。(翻訳・編集/KT)

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

「バイ・チャイニーズ」政府方針に外国から批判続々―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090620-00000024-rcdc-cn







中国のしてる事は、慾に目がくらんだ共産主義者の典型だ。

こんな非道な中国をマトモに相手にしてるほうが馬鹿ってこと。




=======================記事内容=========================


2009年6月19日、成都商報などによると、国家発展改革委員会など中国政府の9部門がこのほど、08年末に国が打ち出した4兆元規模の公共建設などの景気刺激策について、「入札は政府調達とみなし、国内製品を優先的に購入すべきだ」との通達を地方政府や出先機関に行っていたことが分かった。自国製品を優遇する「バイ・チャイニーズ」ともとれるこの方針に、海外メディアから次々と批判の声が上がっている。

英フィナンシャル・タイムズは17日、「中国の動きは貿易相手国との関係を微妙なものにし、各国で広がる保護貿易主義の動きを加速させるものだ」と報道。豪紙ジ・オーストラリアンも同日付で「世界経済の回復の歩みを遅らせる行為」と痛烈に批判した。また、米ウォールストリート・ジャーナルも全米商工会議所の代表の話として「中国は保護貿易主義に傾いている」との意見を伝えた。

【その他の写真】

こうした報道について中国WTO(世界貿易機関)の何偉文常務理事長は「外国メディアの見解には誤解がある」と指摘。商務部が09年2月に「中国は公共事業に自国製品の使用を義務付ける『バイ・チャイニーズ』政策はとらない」との方針を明確に示したことを強調した上で、「今回の方針は外国製品を制限するものではなく、逆に中国で避けられている自国製品を守るためのものだ」と説明。WTOの「内国民待遇及び無差別待遇」の原則に合致するものだ、との見解を示した。(翻訳・編集/東亜通信)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

中国の格差、貧しいもの1に富めるもの12.66-政府発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090621-00000004-scn-cn






中国共産党員が中国の富を独占してるのが現実だ。

そして、その格差は発表の数値とは違い破滅的な格差なのは容易に想像できる。
なぜなら、嘘つき中国人が仕切る「中国全国政治協商会議」の発表だからだ。

中国人を信用するな!
信用すれば必ず騙される!


=======================記事内容=========================

中国全国政治協商会議は第11回常務委員会第6回会議を開催、貧富の格差は改革開放初期の1980年代、4.5:1だったが、現在までに12.66:1にまで広がっていると指摘した。

 中国国民の収入バランスが崩れ、収入格差が、貧富の格差を拡大させている、という。また、都市部と農村部の収入格差は1998年の2.52:1から2008年には3.31:1へと拡大しているという。

 沿海部と中西部との収入格差も拡大している。業種においても格差は拡大、電力、石油、金融などの業種収入は全国平均レベルをはるかに超えている。(CNSPHOTO)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【中国ブログ】中国人が日本を「日本鬼子」と呼ぶ理由は?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090621-00000031-scn-cn





中国人の事を「中国類人猿」と小生は呼んでいる。

理由は簡単明瞭。

人間としての資質に大いに欠けてる上に、餌(ODA)をもらっても感謝することも無く、日常的に飼い主(日本人)に対して威嚇してる様子は「猿」そのものだからだ。




=======================記事内容=========================


中国における日本に対する蔑称として「小日本」、「日本鬼子」などがある。「小日本」は日本人の身長が小さかったため、国土が小さいためなどの説があるが、「日本鬼子」は一体どういう起源だったのか。中国人ブロガー、東海龍太子(ハンドルネーム)がその起源に対する説を綴った。以下は、その要約。
--------------------------------------------------------------
 今から約400年前、中国が清の時代の頃、日本の海賊が中国沿海部に出没しては、焼き討ちや強盗、虐殺を行っていた。当時の人々はこうした日本の海賊を「倭寇」と呼んでいたが、それは海賊たちが小さいうえに醜く、その行為は匪賊に劣らないものであったため、この名がつけられたのだという。

関連写真:そのほかの中国で報道されている日本に関する写真

 近代になり、中国人は日本侵略者のことを「鬼子(gui zi:グイズ)」と呼ぶようになったが、これはどうしてであろうか?

 日清戦争の勃発前、清朝は日本に使節を派遣したという。日本側は使節の前で武力を誇示するばかりか、中国の文化について中国を辱める発言を行った。また、日本は上の句だけの対聯(ついれん:対句の意)を出し、「下の句は中国側にお願いすることにしよう」と発言し、「騎奇馬、張長弓、琴瑟琵琶、八大王、并肩居頭上、并戈独戦(意訳:日本の兵は強く馬も頑強、戦いが始まれば即座に中国を平定しよう)」との上句を出した。

 それに対し、清朝の使節は弱みを見せずに「倭委人、襲龍衣、魑魅魍魎、四小鬼、屈膝跪身旁、合手擒拿(意訳:兵は強く馬も頑強というが、日本は倭寇に過ぎない。簡単に返り討ちにして見せよう)」との下句を返したのだった。

 この対聯のやり取りのなかにあった四小鬼が元になり、中国の人々は日本のことを「鬼子」と呼ぶようになった。日中戦争の際には「日本鬼子」と変化、この呼称は中国全土に普及するようになったという。(編集担当:畠山栄)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

中国のブロードバンドユーザー数、8808万件で世界第1位

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000179-scn-cn




中国でのネット環境は、真実をひた隠す劣悪なものでしかない。

いくら、ブロードバンドのユーザー数が増えたからと言って、何の自慢になるものか!

自慢するなら、ネットの特徴である「自由と公平」を実現からにしろ!



=======================記事内容=========================

 6月17日にアメリカのブロードバンド業界が組織する「ブロードバンド・フォーラム」は今年1-3月で全世界のブロードバンドのユーザー数が1660万増加し4.292億に達したとの最新データを公表した。
 
 国別にみると、中国のブロードバンド・ユーザーが最も多く8808.8万件で、2位は米国8397万件、3位は日本3063万件。(CNSPHOTO)



テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

中国のブロードバンド利用者、8800万人で世界最多―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000028-rcdc-cn




8800万人。

ソレは十数億の国民の殆どを奴隷化してる中国共産党の党員の数と合致すののでは?

要するに、中国共産党員かその親族・知人でなければネットは繋げない・・と言う表れ。

しかも、検索は極一部に限られてる現状では「ネット」の意義すら見出せない状況だ。

「ブロードバンド利用者世界一」は名ばかりで、内容は「世界最低のネット環境」でしかない。



=======================記事内容=========================


2009年6月17日、米・ブロードバンド業界団体「ブロードバンドフォーラム」が16日に公表した09年第1・四半期の統計から、全世界のブロードバンド利用者は1660万人増え、4億2920万人に達したことが分かった。新浪科技の報道。

国別に見てみると、ブロードバンド利用者が最も多いのは中国で8808万8000人。2位はアメリカで8397万人。3位は日本で3063万人。同団体によれば、世界的な不況にもかかわらず、今年第1・四半期の利用者増加率は前の3四半期を上回っている。今年1月に利用者の増加率が10%を超えた国は20か国。とくに増加が著しい国は、インド(13.4%)、ウクライナ(15.2%)、エジプト(10.6%)、メキシコ(10.3%)など。

【その他の写真】

また、ブロードバンド技術の各シェアでは、DSL回線が最も多く市場全体の64%を占めた。ケーブルテレビ回線は20%。光ファイバー回線は成長率が最も高く、利用者は300万人増え、シェアを12%に伸ばした。(翻訳・編集/岡田)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【中国ブログ】中国人はなぜ反日か「日中は共存すべき」(3)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000198-scn-cn



中国人のDNAの中には、「捏造・嘘吐き・粗暴・凶悪」などの人間がしてはならない全ての文言が深く明確に刻まれている。
だから、中国人は世界から蔑まれ馬鹿にされてるんだ。

しかし、当の中国人はそのことに全く気が付いていない。
「人のフリ見て、我がフリ直せ」の言葉は、言い換えれば「中国人のフリ見て我がフリ直せ」であって、中国人中国人を見ても我がフリは直せないのである。

そこに、中国人の限界と絶対に乗り越えられない壁がある。



=======================記事内容=========================



中国人ブロガー、観月葵の乱弁天(ハンドルネーム)氏が中国のネット上に溢れる反日意見と日中関係について自らの見解を綴った。原文は長いため、抜粋しながら3回にわたって紹介する。今回はその3回目、以下はその要約。
-------------------------------------------------------
 中国は目を覚まさなければならない。日本を罵り、日本を恨むよりも、なぜ中国が日本に及ばないのか、どうすれば自らの素養を向上させることが出来るかを考えるべきではないだろうか?

関連写真:そのほかの中国人に映る日本に関する写真

 中国人は世界から多くの点について誤解されているが、それでもまだ足りないというのだろうか?外国人が「中国はまだ大躍進や文化大革命の時代のままだ」と誤解していたら、中国人の気持ちはどうだろうか?これは日本人にとっても同様である。すでに時代は流れ、現在の日本人は軍国主義に惑わされる民衆ではないのだ。反戦・反核の思想は日本人の心に深く根を下ろし、積極的に対中援助も提供している。

 それなのに中国人はいつも日本人にだまされないようにと疑い、日本はいつか中国を再び侵略すると思っている。日本が中国を侵略しようとしたところで、米国や世界がそれを許すはずがあろうか。

 中国よ、愛国とは憎むべき対象がなければ成り立たない行為だろうか?愛国を反日の上に成り立たせるなどは笑いの種にしかならないことだ。我々が未だに抗日戦争勝利への喜びにこだわっているのであれば、我々は日中貿易の機会を失い、時代から取り残され、そしてまた侵略されてしまうだろう。祖国の飛躍に必要なのは仇ではなく、仲間なのだ。(おわり 編集担当:畠山栄)


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

「交通安全」意識がない中国人、でも「安全な車」には興味津津―韓国紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000032-rcdc-cn



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000032-rcdc-cn


中国人にトヨタ車はもったいない!

安全テスト・ゼロの走る棺おけで中国全土を疾走していただきたい!



=======================記事内容=========================


2009年6月17日、韓国紙・朝鮮日報は「中国の交通事情が『安全』市場を広げる」と題した記事で、交通安全に欠ける中国だからこそ「安全」を謳った車が中国人の興味を引いていると論じた。中国紙・環球時報が伝えた。

記事はまず、中国の交通事情がいかに危険であるかを紹介した。上海では先日、タクシーに乗っていた韓国人女性4人がバスと正面衝突して即死する事件が起きたばかり。原因は横から突然突進してきた車を避けようとした運転手がとっさにハンドルを切ったこと。その結果、反対車線に突っ込んでしまった。

【その他の写真】

中国で車に乗ったことのある人なら誰でも1度や2度、ヒヤッとさせられた経験はあるだろう。記事は、中国人には安全意識が全くないと指摘。信号を守らない、後部座席のシートベルトは取り外す、歩行者や自転車は所構わず横断するなどは日常茶飯事。だが、誰も問題意識を持っていない。記事はその原因を「安全教育の欠如」だと指摘する。

記事によれば、最近の中国では海外の自動車メーカーが次々に「安全装置の充実」を謳った製品を売り出している。安全意識に欠ける行動が多い中国人も、やはり自分の命は大切だ。記事は、今年中には米国を抜いて世界最大の自動車市場にのし上がる中国で成功するには、いかに安全な車を売ることだと指摘した。(翻訳・編集/NN)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

麻生首相「船舶検査法」の早期実現に意欲を示す―中国報道

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000163-scn-cn


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000163-scn-cn


麻生首相頑張れ!!!

今後も日本のためになる法案をバンバン通してください!


=======================記事内容=========================



日本の麻生首相は18日、参院外交防衛委員会に出席し、日本国内にはまだ国連安保理の対北朝鮮制裁決議案で規定された、ミサイル関連品の押収、没収などに関する法律がないとして、北朝鮮に出入りする船舶の貨物検査(臨検)を行うなどの法整備の必要性を強調、早期成立に意欲を示した。中国でも臨検に関する日本の法整備の進行具合に注目が集まっており、中国新聞社が18日付で伝えた。

 このほか麻生首相は17日にも、民主党の鳩山由紀夫代表との党首討論で、新法案を早急に提出して北朝鮮に対する明確な警告を打ち出せるよう、船舶検査の法制化を急ぐ姿勢を示し、民主党による法案の早期通過に期待を寄せた。

 一方の中国では、北朝鮮の制裁決議案に、臨検の項目を盛り込むことに消極的だったこともあり、日本の法整備の今後の進展に注目が集まっている。(編集担当:金田知子)

テーマ : 麻生内閣
ジャンル : 政治・経済

北、攻撃するなら日本=若手将校が影響力-米専門家

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000062-jij-int



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000062-jij-int



北と戦争になれば、自衛隊は北への攻撃に専念すべし!

また全国の警察は、日本国内の反日思想や極左思想に染まりきってる危険人物を即座に拘束・拘留すべし!

なぜなら、やつらは北朝鮮への忠誠心から日本国内で情報操作をして混乱に陥れる事が十分に予想できるからである。

マスコミでは、NHKや朝日新聞系列の全社員を!
政界では、加藤紘一、エロ拓、小沢一郎やその他の野党議員。
官僚では外務省のチャイナスクールの現職員と全てのOB!

ついでに、田島陽子や田原総一郎などの極左コメンテーターなどなど!

北との戦争をきっかけに、一気に国内の反日分子の大掃除を!!!



=======================記事内容=========================


【ワシントン17日時事】米シンクタンク「国際政策センター」のセリグ・ハリソン・アジア研究部長は17日、下院外交委小委員会で証言し、「北朝鮮との戦争があるとすれば、北朝鮮が攻撃するのは韓国ではなく日本だ」との見方を示した。ハリソン氏は今年1月に訪朝し、北朝鮮の政府や軍部高官と会談している。
 同氏は「金正日総書記が病気で日常の公務を減らしてから、海外経験のない国粋主義的な若手将校たちが指導部で強い立場にある」と指摘。これらの将校は、金総書記が2002年、訪朝した小泉純一郎首相(当時)に日本人拉致問題を認め、謝罪したことに憤激していたと述べた。
 さらに、国連安保理制裁によってこれらの若手将校が一層立場を強め、「日本との戦争になった場合の北朝鮮の軍事力について、非現実的な分析を行っている」と警告した。 

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

コカ・コーラ ゼロに発がん性物質?“法的基準はクリア”-中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000040-scn-cn





中国の基準では安全と言われてもね・・・・。
人間の国での安全の基準と違うからね。。。

北京五輪のオフィシャルスポンサーだった、コカコーラなんか僕は飲みませ~ん!



=======================記事内容=========================

 コカ・コーラ(中国)は17日、緊急声明を発表、販売に注力しつつあるコカ・コーラ ゼロについて、その品質は中国の法的基準を満たしており、販売戦略を調整することは考えていない、とした。

関連写真:そのほかの中国でのコカ・コーラに関する写真(704件)

 「零度可口可楽(コカ・コーラ ゼロ 英文:Coca-Cola zero)」について、中国では発がん性物質が含まれている、などの噂がネットを中心に広まっていた。

 べネスエラでは製造中止になったとか、中国の行政も動き出したなどのまことしやかな情報が流れていた。

 写真は上海市の街頭に掲載された巨大広告。(CNSPHOTO)


テーマ : 中国毒食品(食べたら死ぬで!)
ジャンル : 政治・経済

グーグル、「低俗な情報を提供」と非難される-中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000019-scn-cn



中国共産党の卑劣なネット規制の為の理由作りでしかない。
一部の中国共産党員を守るだけの目的で、中国全土から正確な情報を遮断しようとする中国政府の情報弾圧に強い怒りを覚える。

中国共産党が一番恐れているのは「反日教育の間違い」が大きなウエートを占めているのは言うまでも無い。
それは、日本の過去と現在の現状を見ると中国の警戒心も理解できる。
日本で、既成のメディアしか情報源が無かった時代は「過去の大戦では日本が一方的に悪くて中国は被害者」として日本国民を洗脳してきてたが、ネットが構築されてからは。メディアの嘘が次々を暴かれて「過去の大戦の真実が次々と浮き上がってきてる」現実があるのは火を見るよりも明らか!

You Tubeすらマトモに観覧できない中国の劣悪なネット環境に世界(日本を含めて)は経済制裁を視野に入れて対処するべきだ!



=======================記事内容=========================


中国の「インターネット違法・不良情報告発センター」はこのほど、民衆の告発を受けた上で調査を行い、google.cnが数多くの低俗な情報を流しており、中国の関連する法律や法規、公衆道徳に違反し、中国における公衆の利益を損なっていると非難した。

 2009年1月および同年4月、google.cnに数多くのポルノ情報が存在するという事実が「インターネット違法・不良情報告発センター」に二度、明かされた。先般、同センターは再び民衆の告発を受け調査を行い、google.cnに依然として数多くの低俗な写真、動画と文字が存在することが見うけられた。

 google.cnは中国の法律と法規に基づいてポルノ情報のフィルタを行っていないため、大量の低俗な情報がインターネットを通じ国外から中国に入った。これは「インターネットの安全についての全国人民代表大会常務委員会の決定」、国務院による「インターネット情報サービスの管理方法」などの法律と法規、関連産業の規範にひどく違反し、若者の心身の健康を深刻に損ない、民衆の利益も損なっている。

 「インターネット違法・不良情報告発センター」はGoogle.cnを猛烈に非難し、低俗な内容を徹底的に排除するよう要求し、関連の法律執行部門に法律に基づき処罰を下すよう提案した。多くのインターネット利用者が引き続き監督することを希望している。(情報提供:チャイナネット)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

在中国日本大使「日中問題の7割は誤解や不理解から」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000012-scn-cn





いえいえ。。。

100%の中国の歴史の捏造と中国類人猿の不誠実さからです。

日本に落ち度は欠片もない!

外務省チャイナスクールの宮本雄二大使はそのまま中国に帰化してしまえ!

二度と日本で中国スパイとして暗躍させるな!



=======================記事内容=========================


 在中国日本国大使館の宮本雄二大使が17日、河南省の鄭州大学を訪問し、同大学外国語学院日本語学部の教師や学生20人余りと交流した。「中国通」といわれている宮本大使はまず日本語であいさつし、中国語で次のように語った。

 「在中国日本国大使館の大使になった3年前、日中の政治関係はよくありませんでした。私は以前ある中国の女子学生から、日本語を勉強しているために周りの友人や両親に強く反対されているという手紙をもらい、とても心が動かされたことがあります。こうした状況の責任は私たちで、その理由はみなさんもご存知の通り、若い人に責任はありません。そして私は日中関係を推進しようと決心したのです」

 「人は100%他人を理解することはできませんが、互いに信頼を増し、誤解を避けることはできます。日中問題の7割は誤解や不理解によるものだと私は見ています。8割は不理解だと言う学者もいますが、本当に互いを理解するのは難しいものです」

 「今回は日中友好関係を促すために鄭州大学を訪問しました。自分が参加することで日本と中国が良好な関係を築くことができ、みなさんが日本語をしっかり勉強して友情の架け橋となり、両国の友好関係を促進していってくれることを望んでいます」(情報提供:チャイナネット)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

ビキニのお嬢さん40人が集合、広州でミス・コン開催

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000002-scn-cn


ようするに、ハニートラップ要員の就活なんだろ?

精々、日本の脂ぎった剥げオヤジの相手しててください。




=======================記事内容=========================


中国新聞社電によると、広東省広州市の長隆旅遊レジャー区でこのほど、2009長隆ミス・ビキニコンテストが始まった。



 写真は、エントリーした40人のお披露目撮影大会から。参加者それぞれが、活力あふれる健康的な魅力を発揮したという。(編集担当:如月隼人)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

旧日本軍の遺棄した化学兵器が発見される-黒龍江

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000205-scn-cn



一度掘り出した弾薬を、またどこかに埋めて「旧日本軍の弾薬を発見!」ってニュースで流す事の繰り返し。

中国の捏造体質は止まるところを知りません!



=======================記事内容=========================


16日、黒龍江省牡丹江市米廠路付近の金属回収企業の地下から多数の旧日本軍が遺棄した砲弾が発見された。そのうち化学兵器砲弾もかなりの割合で含まれているという。
 
 6月15日から16日にかけて、牡丹江市公安当局は旧日本軍の遺棄兵器の発掘作業を行い、全部で230発の砲弾を発見、そのうち58発が化学兵器砲弾であると判定された。

 現在遺棄された砲弾はすべて保管されている。

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

【中国ブログ】激怒!―抗日の女性英雄にわいせつ行為

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000181-scn-cn


歴史的に見て「抗日=恩知らず」


=======================記事内容=========================


中国のブロガー三峡在線(ハンドルネーム)氏は、旧満州地域で抗日運動を行い、捕らえられて拷問の上処刑された趙一曼の彫像にわいせつないたずらをした大学生がいるとして、激怒する文章を発表した。以下は、その要約。なお、中国には三峡在線というウェブサイトがあるが、同ブログとは別。
---------------------------------------------------------
 光景をみて、心が痛み、怒りがこみ上げた。革命で命を落とした烈士のおかげで、今のわれわれの幸福と安泰があるのだ。尊敬すべき趙一曼の彫像に悪の手を伸ばしてわいせつ行為をしたのは、現代の大学生だ。

 学生らは、おそらく90後(1990年代生まれの新世代)だろう。趙一曼の名すら知らないのか。現代の若者、とりわけ責任が大きい大学生は、歴史のことをしっかりと学ばねばならない。ところが、このような無知蒙昧で愚かなありさまだ。

 大学生のこのような姿は、社会の縮図だ。インターネットでも常に、同様の写真が公開される。最近では、若い女性が英雄の彫像の上に馬乗りになっている姿が公開された。この社会で、英雄を茶化すことで自らを英雄とみなす潜在意識が形成されたのは、いったいいつからなのだろう。

 悪ふざけが好まれる時代だと言う人もいる。しかし私は、茶化すことが許されるのは、対象によりけりと思う。英雄や偉人の彫像を馬鹿にすることが許されれば、われわれの信仰も、民族の気風も徐々に失われていく。われわれは、一人ひとりが、自らの歴史を尊重しているかどうか、反省すべきだ。
---------------------------------------------------------

【日本ブログ】うそ重ねる中国は、もう信用できない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000139-scn-cn




正確な数字もクソもあるか!

映画「南京の真実(七人の死刑囚)」の中では南京陥落後の南京市民の様子がふんだんに盛り込まれている。

その様子を見て、それでも虐殺があったと言うのか!

極左コメンテーターは史実を突きつけられると異口同音に馬鹿の一つ覚えに、こう言い放ってる。
「何十万でも数万人でも虐殺は虐殺だ」と。

馬鹿か!
中国の2099;を信じてるから、正確な史実と資料の前に論破されて最後はやけくそ的な持論を展開して自分の殻に閉じこもってるだけなんだ。

少しは中国人の資質を考えてものを言え!

馬鹿!!!



=======================記事内容=========================

サーチナへの投稿の一部を紹介する。「南京大虐殺など歴史の問題には、きちんとした数字を提出してほしい」、「嘘(うそ)が重なれば、信用がなくなるのは当然」、「毒ギョーザ事件などをみても、中国への不信感は上から植えつけられたものでなく、個人レベルで嫌悪が生じた結果」などと主張した。「とり(ハンドルネーム)」さんの投稿。以下は、その要旨。
---------------------------------------------------------
 理屈ではなく素直な感情として、こちらを嫌っている人は好きになれない。中国人もそうだろうし、日本人も同じだ。

 漢字も孔子も(韓国では自国起源説が出されたが、)ほとんどの日本人は、中国が起源だと言うだろう。中国が好きだから味方をするのではい。歴史はねじ曲げてはならないものであり、好き嫌いなどの感情が入る余地はないからだ。

 ところで南京大虐殺については、当時現地にいた日本軍の規模と装備で30万もの人を殺すのは物理的に無理だと思う。空からの絨毯(じゅうたん)爆撃した米軍の東京大空襲ですら、死者は8万-10万人と言われる。歴史に関わることなので、中国には正確な数字の把握と提供を願いたい。

 菜根譚が好きで学生の頃から何度も読んでいるが、これだけの知恵を持ちながら、“小日本”ごときの人心を操れない現在の中国は、私にとって「不思議の国」だ。目先の利益とは、怖いと思う。目先の小利に囚(とら)われすぎて、色々とごまかす事を覚えてしまった中国を非常に残念に思う。

 嘘が重なれば信用がなくなるのは当然で、毒ギョーザや毒ミルクなどのごまかしが重なり、日本で中国産食品の評価は地に落ちた。生命に直結する食品ですら問題多発だ。食品以外の製品でも不正をしていると思ってしまう。事実、コピー品も多い。

 今日本で広がっている中国に対する不信感は、毒ギョーザ事件やコピー商品と、各事件への中国政府の対応、不法入国者による犯罪などを、日本での生活者である私たちが知ったために生じた。教育や上からの押しつけでなく、各個人がそれぞれ嫌悪を感じた結果だ。

 もちろん、日本でも食品の産地偽装がある。しかし、露見した会社はことごとくつぶれている。消費者をだました結果発生した不信感を消すのは至難の技だ。

 中国に進出している日本の企業、同じく日本に進出している中国の企業がどう思うかは分からないが、個人レベルで言うなら、お互い無理してまでつきあう必要はないのではと、疑問に思う。

 ただし、もし中国で大災害が起きたなら、好き嫌いではなくひとりの人間として、四川地震の時のように私は寄付をすると思う。
---------------------------------------------------------
◆解説◆
 菜根譚は、明代(1368-1644年)末期に洪自誠が著した随筆。仏教・道教・儒教の三教一致の立場から、人との交わりや自然と閑居の楽しみなどを説く。日本でも人生訓の名著として愛読する人が多い。

 「心安らかなら、粗末な家でも楽しく暮し、硬い菜根でもおいしく感じられる」、「他人の小さな失敗を責めない、他人の秘事を暴かない、他人の過去の悪事を蒸し返さない」など、強烈な欲望と自己主張を排し、おだやかで調和が取れた心で人生を歩むことを説いている。

 「南京虐殺」については、中国では政府がこれまでに30万人以上という見解を示し、一般人も同様の見方を示す人が圧倒的に多い。数字を疑問視する研究者も少数。ただし、海外にいる中国系研究者の間では「あやふやな数字を検証すべき」との意見もみられる。

 一方の日本政府は、南京事件そのものは認める立場だが、被害者数は「政府として認定が困難」との見解を示している。日本の研究者からは虐殺否定説(まぼろし説)、被害者数千人-10万人以上など、多くの説が出されている。

 中国国内でさまざまな不正が横行していることについては、中国人自身が強い憤りを示している。あまりにも悪辣な手口に対し、「葬尽天良(天の良心を葬りつくした)」などと、中国語として極めて厳しい言葉の非難が浴びせかけられることも珍しくない。(編集担当:如月隼人)









テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

「ラベンダー天使」に2人の女子大生、破格の報酬-広東

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000193-scn-cn



近い将来のハニートラップ工作員なんでしょ?

でも、この程度の女の身体に引っかかるほうも情けない!

しっかりしろ日本人!!!!

目を覚ませ日本人!!!!



=======================記事内容=========================


広東省の観光名称として名高い徳慶・盤龍峡で、「ラベンダー天使」オーディションが開催され、このたび大賞が決まった。

 選ばれたのは、広東省の女子大生である何峙霏さん(写真中央左)と河南省の女子大生である陳慧媛さん(写真中央右)。

関連写真:そのほかの美女・美少女に関する写真(171件)

 彼女たちは今後3カ月間、「天使」として活動する。その報酬は1人当たり24万元(約335万円)。中国では大卒初任給(月額)が1万元(約14万円)に届かないことも珍しくないことから考えると、報酬としてはかなり破格といえる。(編集担当:鈴木義純)





テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

日本メディアによる三男・正雲氏の訪中報道は「事実ではない」―中国紙


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000034-rcdc-cn


嘘つき中国がそういうのだから、訪中してたんですね。


=======================記事内容=========================


2009年6月17日、中国紙・環球時報は韓国メディアからの情報として、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の三男、正雲(ジョンウン)氏が金総書記の特使として中国を極秘訪問したとする日本メディアの報道を「事実ではない」と報じた。

17日付韓国紙・朝鮮日報によれば、「正雲氏が極秘に中国を訪問した」とする報道について、青瓦台(大統領官邸)関係者が「事実であるはずがない」とコメント。大統領直属の情報機関である韓国国家情報院(国情院)の関係者も「総合的に判断して事実ではないと思う」と述べている。

【その他の写真】

金総書記の腹心で朝鮮人民軍を総括する金永春(キム・ヨンチュン)人民武力部長が先週末に中国を極秘訪問しているが、朝鮮日報は日本メディアが同部長を「正雲氏と見間違えた」としている。(翻訳・編集/NN)

テーマ : 毎度お馴染みのm中国ネタ
ジャンル : 海外情報

超エリート「灘高校生」は野球が下手!^^;


テーマ : 正論
ジャンル : 政治・経済

そこまで言って委員会(林真須美面会)


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

そこまで言って委員会(死ねばいい!?)


テーマ : 正論
ジャンル : 政治・経済

売国奴!加藤紘一!

こういう極左の政治家が日本を牛耳ってた頃、北朝鮮の工作船に多くの日本人が拉致されてきました。

拉致問題の加害者は北朝鮮政府だけではありません。
日本の極左の政治家(売国奴)を選出してきた我々国民も加害者なのでは?と思う今日この頃です。

中国や北朝鮮に媚びて国を売るような政治家(売国奴)の時代にしてはなりません。

次期衆議院選挙では、心ある政治家を選んで拉致被害者を全員無事に救出しましょう!




テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。