FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権、全力で阻止=自民有志


この悪法を何としても阻止せねばなりません!

自民党の有志には心から応援するばかりですが、私たち日本人も声を上げるべきです。

そして立ち上がるべきです!

それぞれの地元でデモなどの抗議行動があれば積極的に参加しましょう。

そして声を限りに訴えましょう!

デモの皆様には、出来ryだけ罵声は控えて、理路整然と穏やかに声を上げるのも効果的と思います。

聞いてる人に「うるさい」とか「怖い」と思われては元も子もありません。

それではかえって反感をかって「右翼は怖い!」と思われるだけです。


ここは我慢の抗議に徹してもらいたいものです。

辛抱のデモとなりますが、そのほうが絶対に効果的と思います。



人々の心に訴えるようにして声を出しましょう!




==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000150-jij-pol


自民党の有志議員による「外国人参政権の慎重な取り扱いを要求する国会議員の会」(会長・村上誠一郎衆院議員)は20日、党本部で緊急総会を開き、政府が永住外国人に地方参政権を付与する法案を提出した場合、成立阻止に全力を挙げることで一致した。
 同会が開かれるのは2004年10月以来。村上氏は「主権の基本にかかわる問題でありながら、国民に本質が伝わっていない。党を挙げて命懸けで対応しなければならない」と強調

中国人産業スパイによる被害は甚大、狙いは先端技術―ドイツ政府



小沢・鳩山は、こんな愚劣な盗人中国人が大好きなようだ。

しかし、大半の日本人は中国人が嫌いです!(韓国人も!)

何が何でも外国人参政権は大反対!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000028-rcdc-cn


2010年1月16日、ドイツの経済紙・ハンデルスブラットは「ドイツ連邦憲法擁護庁が高度な脅威に対し警告を発した」と題した記事を掲載し、ドイツで暗躍する中国人産業スパイについて報道した。18日付で環球時報が伝えた。

記事によると、ドイツ企業が米グーグルと同様に中国からのハッカー攻撃の被害を受けているという。さらに、ドイツ連邦憲法擁護庁の職員は「中国は05年以来、ドイツ企業に対し産業スパイ活動を続けており、ドイツにいる産業スパイの60%は中国人である」と語っている。

【その他の写真】

また、同庁は「先端技術を誇るドイツの中小企業が中国人スパイの“最得意先”になっている」とし、「ドイツには留学生、学者、教授、外交官、技術者など約3万人の中国人が在住しており、そのうちの多くがドイツ政府関連の科学プロジェクトや企業との提携プロジェクトなどに携わっている。彼らがドイツにもたらした損失は計り知れない」と指摘している。(翻訳・編集/HA)

史上最大の犠牲者を出した10の地震―米誌




地球史上全ての災害犠牲者よりも、中国が行った文化大革命と天安門事件(四六事件)の犠牲者は上回ってるだろう。

=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000025-rcdc-cn


2010年1月12日(現地時間)にマグニチュード7.0を記録し甚大な被害を及ぼしたハイチ地震。約20万人が犠牲となったとも伝えられるこの震災を受けて米誌・タイムは、これまでに最も多くの犠牲を出した地震10件をリストアップした。人民日報(電子版)の18日付の報道。

1.唐山地震―1976年7月/中国/M7.8/犠牲者24万2419人 ※20世紀最大の被害を出した地震と言われる。

【その他の写真】

2.スマトラ島沖地震―2004年12月/インドネシア、マレーシア、タイなど/M9.3/犠牲者22万7898人

3.海原地震―1920年12月/中国/M8.5/犠牲者24万人

4.関東大震災―1923年9月/日本/M7.9/犠牲者14万3000人 ※日本で最大の被害を出した地震。

5.アシガバード地震―1948年10月/トルクメニスタン/M7.3/犠牲者11万人

6.四川大地震―2008年5月/中国/M8.0/犠牲者6万9225人

7.パキスタン地震―2005年10月/パキスタン/M7.6/犠牲者10万人

8.メッシーナ地震―1908年12月/イタリア/M7.2/犠牲者11万人

9.アンカシュ地震―1970年5月/ペルー/M7.7/犠牲者6万7000人

10.ハイチ地震―2010年1月/ハイチ/M7.0/犠牲者20万人(推定)(翻訳・編集/愛玉)

平沼氏の「日本人じゃない」発言、大陸・台湾でも報じられる


台湾だろうが、中凶だろうが蓮舫のような女は嫌だ!><><><

日本にも一時期、あのような女性が増えたが殆どが改心して素敵な優しい女性としてご主人に愛されてる。

そういえば、昔「中ピ連」と言う女性団体があったけど、あのヒステリックな資質に蓮舫はピッタリだ。^^;クワバラクワバラ。。。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000064-scn-cn


平沼赳夫元経済産業大臣による蓮舫参院議員に対する批判発言が日本国内で大きな波紋を呼んでいるが、大陸や台湾メディアもこの件について報じている。

 大陸では中国新聞社が関連記事を掲載し、多くのメディアが転載している。記事では、平沼氏が民主党政権による「事業仕分け」を批判した際に、スーパーコンピューター開発に対する蓮舫氏の発言が「極めて不謹慎である」とし、「言いたくはないが、もともと日本人ではない」「キャンペーンガールが日本国籍を取得して国会議員になり、事業仕分けでああだこうだ言うというのは良い政治と言えるのか」と発言したことや、その後の「差別的な意味はない」という発言について紹介した。

 また、蓮舫氏のプロフィールについても紹介したほか、平沼氏の経歴も掲載している。その中で「日本の政界を代表する右翼」「一貫して台湾独立を支持」「首相の靖国神社参拝を賛成」「『慰安婦』は商業行為」「中国記念館の『誤った写真』の撤去を求める議員の会会長を務めている」といった情報も合わせて掲載しており、この点は台湾メディアとは大きく異なる。

 なお、中国新聞社の記事は「国務院僑務弁公室」のウェブページにも転載されている。

 一方、台湾では政府系メディアの中央社(CNA)が平沼氏に「そのような発言」があったとして、蓮舫氏のプロフィールを紹介したほか、中国時報では平沼氏が永住権取得者に外国人地方参政権を与えることに反対しており、以前に「参政権が欲しいなら日本国籍を取得すれば良い」と発言したことを紹介、今回の発言で「帰化者に対しても不満を持っていることが分かった」と分析している。また、「帰化者に失礼だ」「女性差別だ」「発言を撤回すべき」という意見がネット上で多く出ていることも合わせて紹介している。

 台湾のネット上では、「王貞治は中華民国の身分証を持っているのに日本の政治家は誰もそのことを言わないじゃないか」などといったコメントが見られた。(編集担当:柳川俊之)

福建省の“好色”共産党幹部に汚職で無期懲役の一審判決




漢人で共産党員なら、精々、執行猶予だろ?

少数民族を殺せば殺すほど立身出世するのが、中国凶酸党独裁の国なのです。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000072-scn-cn


新華社電などによると、江蘇省南京市の中級人民法院(裁判所)は18日、中国共産党福建省寧徳市委員会書記、同省常務委員会委員・秘書長だった陳少勇被告に、収賄罪で無期懲役、政治権利終身剥奪、個人財産全没収の一審判決を言い渡した。陳は女性関係でも問題を起こしたことがあり、庶民の間でも嘲笑の的(まと)になっていたという。

 陳被告は1992年11月から2008年5月までの間に、福建森坤投資集団有限公司ら11社の経営者ら15人に地位を利用して便宜を図り、見返りとして約819万元(19日為替レートで約1億900万円)を不正に請求し、受け取っていたという。

 南京市中級人民法院は、陳被告の行為は収賄罪を構成するとの判断を示したが、取調べに対して検察当局が把握していなかった事実もすなおに供述した点や、不正に得た資産をすべて返却したことを考慮して、判決を言い渡したという。

 陳被告は、女性絡みの問題が多いことでも知られており、地元では庶民からも「エロ豚」などと言われていた。同省福州市森林公園で共産党女性幹部と密会していた「現場」を警備員におさえられ、身柄を拘束された「森林公園事件」は、福建省の政界ではだれもが知る「エピソード」という。(編集担当:如月隼人)

中国メディア「グーグルの態度が軟化してきた。市場の重要性を認識か」



中国に留まるグーグルの愚かさは、一般企業も反面教師にするべきだ。

自社製品がどんなに立派でも、中国でビジネスしてる企業と思われたら総てが愚弄な製品に見られてる事を自覚するべき。




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000068-scn-cn


12日、米大手検索サイトGoogleが中国国内で同社が管理している電子メール「Gmail」に不正アクセスを受けた痕跡があると発表してから19日で1週間が経過した。中国の環球網は19日、「グーグルが内部関係者の関与を調査中だ」と報じた。

 記事では、グーグルと中国政府の交渉の行方について、「世界中の主流メディアがさまざまな予測を発表したが、その多くがグーグルには中国政府と交渉をする資格も実力もなく、勝利をおさめることは難しいとするものだった」と報じた。

 続けて、環球網の編集部がグーグル中国からアドセンス広告の営業メールを受け取ったと報じ、記者がグーグル中国のオフィスに電話をしたところ、グーグル中国ではすべての業務が正常に行われていることを確認したという。

 また記事では、ロイター通信の報道を引用し、グーグルは内部関係者がサイバー攻撃に関与したかどうかを調査していると報じた。記事では中国のITアナリストの発言として、「グーグルは最初は強硬な態度を取っていたが、ここへきて徐々に態度が軟化してきた。これはグーグルの中国撤退に関する発言は衝動的なものだったためであり、さらに中国市場の重要性を認識したからであろう。結局、中国から撤退しないとなれば、ドタバタ劇もいいところだ」と報じた。(編集担当:畠山栄)

オウム新実被告の死刑確定へ=「実行者、重要な役割」-サリンなど11事件・最高裁




現政権の民主党が、かつてのオウム真理教と同じに見えるのは僕だけだろうか?

オウムの信者が麻原を擁護したように、民主党議員は小沢を擁護している。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000068-jij-soci



地下鉄、松本両サリンや坂本堤弁護士一家殺害など11事件で殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑とされたオウム真理教元幹部新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、「教団の古参幹部の立場で、積極的な実行者として重要な役割を果たした」として、被告側上告を棄却した。死刑が確定する。
 教団による一連の事件で死刑が確定するのは10人目。ほかに3人が死刑判決を受け、上告している。
 同小法廷は「残虐で非人道的な犯行態様と結果の重大性は、ほかに比べる例がない」と指弾。「被害者や遺族に対する謝罪の言葉を口にしているが、独自の宗教観から自己の行為を正当化し、非を認めようとはしていない」と述べ、死刑はやむを得ないとした。
 弁護側は、元教団代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(54)の指示に従っただけだとし、首謀者のみが死刑とされる内乱罪が成立すると主張していた。
 一審東京地裁は2002年6月、「史上まれにみる悪質な事件に自発的、積極的にかかわった」として、求刑通り死刑を言い渡した。二審東京高裁も06年3月、「犯罪遂行の中心となった最高幹部の1人だった責任は極めて大きい」と一審の判断を支持した。 

「自転車王国」復活か=進む、環境のためにレンタルサイクル運動―中国




中国類人猿でも自動車に乗れるように訓練したのに、また自転車の芸に戻るの?


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000026-rcdc-cn


2010年1月12日、環球時報によると、シンガポールの英字紙ザ・ストレーツ・タイムズは11日、中国で市民に自転車通勤を訴えるキャンペーンが展開されていると伝えた。エコを考えた「自転車王国」の復活に向け、レンタルサイクルが推進されている。

中国と言えば自転車が連想されるほどであったが、現在は北京市内には400万台の自動車があふれ、大気汚染が進み、町は灰色と化し、市民生活にも悪影響を及ぼしている。これに対し同市政府は先月、北京をきれいに、かつ汚染を減少させるために自転車通勤キャンペーンを計画した。その一環として進められているのがレンタルサイクルだ。



レンタルサイクルであれば自転車の盗難も防止することができるというのもレンタルサイクル推進派の意見。各所にレンタルサイクルステーションが設置され、利用者はどこでも自転車を借りることができる。

レンタルサイクルを市政府ぐるみで成功させているのは江蘇省杭州市だ。800万人の人口を擁する同市は1億元(約13億5000万円)を投資してレンタルサイクルステーション1000か所を設置、5万台の自転車を配した。北京市の関係者は「適切なところで支出を行うべきだ」と語っているように、北京市内にはレンタルサイクル業者は既に何社かあるものの、維持は厳しい状態だという。(翻訳・編集/小坂)

<小沢幹事長>聴取応諾回答で、地検と日程調整へ


国会論戦で、民主党は相当にダメージを受けている。

しかし、NHKやテレビ朝日・TBSは小沢民主党を必死に擁護する報道に明け暮れてるのは、如何なものか。

「政治と金」の問題で、野党の追求を逃れるために、メディアが異口同音に口にするのは「政治と金の問題は自民党も同じだった・・・」という事だ。(それしかネタが無いようだが・・・)

言葉の上では確かにそうだ、しかし!その根本は全く違う。

金権政治をしていた頃の自民党は、渦中の小沢が牛耳ってた自民党なのだ。
その歴史を全く論じないのは卑怯としか言えない。

頭の悪い視聴者は「なるほど・・・」と思い込んでしまい、民主党は悪くない!と勘違いしてしまう。
メディアは、馬鹿を騙していることにもなるのでは?


かつて、小沢一郎が牛耳ってた金権政党の自民党と、今の自民党は全く異質なものであることを公平に報道してこそ、マトモな報道なのだが、例えるのなら、戦前の日本と現在の日本を同列に並べて論じてるのと同じく、実に馬鹿げた報道姿勢だ。

極左メディアとはそういう体質を持っているが、歴史事実を歪めて反日的な政党や勢力を擁護する傾向は真に許しがたい!



いいですか!

金権政党の自民党は、今民主党にいてる小沢一郎が牛耳ってた自民党なのです。

メディア(特にテレビ朝日やTBS)の報道に騙されてはいけません!






=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000054-mai-pol



 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏側は東京地検特捜部から要請されていた任意の事情聴取に応じる方針を固め、19日にも東京地検特捜部に応諾の意向を伝え、日程調整に入る模様だ。16日の党大会で検察側との全面対決を宣言したものの、その後「説明責任を果たしていない」などの批判が高まっていることから、聴取に応じた方が得策との判断に至ったとみられる。

 事件は04年10月、陸山会が購入した東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を巡り、土地購入の事実や、支払いに充てるため小沢氏から受領した現金4億円を政治資金収支報告書に記載しなかったとして、当時の事務担当者で私設秘書だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=ら3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されている。

 特捜部は、石川議員が「小沢氏の手持ち資金を隠すためだった」などと供述しているため小沢氏の聴取は不可欠として、今月5日に小沢氏側に要請したが返事がなく、17日に再度、聴取に応じるよう求めていた。一方、土地購入と同時期に中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、胆沢ダムの下請け工事受注の謝礼として5000万円を石川議員に渡したと証言し、これが土地購入に充てられた疑いもあることから、4億円の原資についても説明を求めるとみられる。

 小沢氏は16日の党大会で「党大会に合わせたかのように逮捕が行われた。到底容認することはできず、戦っていく決意だ」と宣言したが、各種世論調査で内閣支持率が大幅に下落。鳩山由紀夫首相は18日、小沢氏に聴取に応じるよう促し、小沢氏も同日、福井市での会見で「できる限り、公正な捜査に協力しながら、早い機会に国民の理解を得られる結論を得て、参院選に臨みたい」と述べていた。

中国政府「ガス田、共同開発と言っていない」…岡田外相発言に反発




福沢諭吉の「脱亜論」に「シナや朝鮮は平気で嘘をつくので要注意」と新解釈を付け加えろ!

そして、全国の小学校で全員が「新説・脱亜論」を暗唱出来るまで覚えさせるべき!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000015-scn-cn


中国政府・外交部の馬朝旭報道官は18日、東シナ海のガス田「白樺(中国側呼称は『春暁』」について、「日本と共同開発という取り決めは存在しない」と主張した。日本の岡田外相が17日の中国・楊潔〓部長(外相)との会談で、中国が一方的に生産に踏み切るなどすれば「しかるべき措置をとる」と述べたことに、反発した。(〓は竹かんむりに厂(がんだれ)、下に「虎」)

 馬報道官は「中国は春暁について主権を有している。(これまでに達成された)原則面での共同認識は、『日本側は、中国の関連法律にもとづき、出資と開発の協力に参画できる』だ。共同開発とは本質的に異なる」と主張した。

 馬報道官は、「中国は東海(東シナ海の中国側呼称)の正当な権利の維持をしっかりと行う」と述べ、楊外交部長の言葉として「慎重かつ妥当に東海問題を処理することは、両国関係と地域の安定のために大きな意義を持つ。この問題では日本側との接触を続ける」との考えを紹介した。

**********

◆解説◆
 日中の外交部門の対立が表面化した東シナ海のガス田問題だが、両者が根拠としているのは2008年6月の合意。当時の日本は福田康夫内閣で、外交の責任者は高村正彦外務大臣。中国側は現任の楊外交部長。

 合意をめぐる解釈で問題が出ているのは、中国がすでに開発に着手しているガス田「白樺」(同:春暁)。発表本文では「中国企業は、日本法人が、中国の海洋石油資源の対外協力開発に関する法律に従って、白樺(中国名:「春暁」)の現有の油ガス田における開発に参加することを歓迎する」とした。

 日本側は「共同開発についての合意」と解釈し、「白樺油ガス田開発についての了解」との見出しで発表。中国側は「日本の法人が中国の法律に従って春暁油ガス田の開発に参加することに関する了解」と発表した。

 楊部長は「合意」発表後、春暁ガス田は中国主権下での「合作開発(協力しての開発)」と主張を発言を繰り返した。(編集担当:如月隼人)

地下鉄車内で「ズボン脱ぐ若い男女」が続出、当局が禁止令―広東



大阪の西区にある、中国総領事館の外交官ですら上着はダウンでも、下半身は小汚い白いパッチだけで、隣接するスーパーに買い物に来る国だ。

「これでもエリートとされる外交官か?」と我が目を疑いました。
お近くの方は、ウオッティングしに来て下さい、面白いですよ。^^;

中国とはそういう国らしいです。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000026-scn-cn



広東省広州市の地下鉄運営当局は18日、「車内でズボンを脱ぐ行為を禁止する。あった場合には、各種手段で阻止する」と発表した。このところ、地下鉄車内で「低炭素生活をアピールするシンボル的行為」と称して、ズボンを脱ぐ若い男女の一群が出現しているためで、17日正午ごろも同市の地下鉄2号線で約20人が一斉にズボンを脱いだという。信息時報が伝えた。

 「低炭素生活アピールのため」と主張して、地下鉄車内でズボンを脱ぐ行為は、米ニューヨークで始まったとされる。広州市では、11月に開催されるアジア競技大会を「歓迎するため」との意味も追加された。17日に地下鉄2号線内でズボンを脱いだ男性によると、「これまでに9回行った。参加者は増え続けている」という。

 インターネットでは「使い捨てのカップ、割り箸、電池などをやめる方が本質的な意味がある」との批判がみられるが、ズボンを脱ぐことは「結局、遊びだよ。あんまり論理的に考えると興ざめだ」と主張。ただし、「糸や布の生産、ズボンへの加工、染色、輸送、洗濯、アイロンなどで莫大(ばくだい)な二酸化炭素が発生することも事実」という。

 “ズボン脱ぎ”に対しては、「西洋かぶれ。なんの新鮮味もない。環境保護にこじつけているだけで、くだらない行為」との批判もある。

 地下鉄運営当局によると、“ズボン脱ぎ”を見かけた女性から、「あまにも下劣な行為」とする非難の電話もあったという。「野放し状態」との批判が高まったこともあり、当局は「受け入れられない行為。今後は発見し次第、各種手段で阻止する」と表明した。

 環境資源管理会社の試算によると、インドネシアで生産された布を台湾で加工された、水洗い可能な重量400グラムズボンを英国の消費者が購入した場合、2年間にわたり使用し、摂氏50度の温水で92回(週1回)洗濯し、そのたびに乾燥機を使いアイロンがけしたとすれば、自重の約117倍の47キログラムの二酸化炭素を排出することになるという。(編集担当:如月隼人)

日本の「沖ノ鳥島」整備に中国反発、ネットでは「日本が平和を侵害」




黙れ!中国凶酸党!




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000048-scn-cn


日本政府が日本最南端の沖ノ鳥島と最東端の南鳥島の海岸線の保全を義務付け、国の直轄で港湾や岸壁を整備できるようにするための新法案を18日から召集された通常国会に提出する方針を固めた。

 これに対し、中国共産党の機関紙「人民日報」が発行する国際問題専門紙である「環球時報」のウェブサイト環球網は「日本は沖ノ鳥島を保護するという名目で、公海を私海にしようとしている」との記事を掲載した。

 記事では中国社会科学院日本研究所の声として、「このやり方はすでに日中間の問題ではなくなった。全人類が共有すべき公海の利益に対する侵害であり、捕鯨と同様に道義を欠いた行為だ」とした。

 中国は沖ノ鳥島に対し、日本の領土であることを認めつつも「島ではなく岩礁であり、排他的経済水域の設定は認められない」と主張している。記事では日本経済新聞や読売新聞の報道を引用し、日本政府が新法案を提出するのは漁業資源及び埋蔵資源の開発のほか、日本の主権を明確にすることで中国を牽制(けんせい)する意図があるとした。

 これに対し、中国のネット上では「日本が新法案を成立させれば、それは中国と世界への宣戦布告を意味する」、「日本の領土拡張行為はアジアと世界の平和を侵害している」など、日本に対する批判のコメントが多く寄せられていた。(編集担当:畠山栄)

支持率と不支持率が逆転=鳩山内閣追い詰める「資金門」―中国メディア



胡錦濤の靴を舐めた小沢と鳩山を中国に引き取ってもらえませんか?

え?祖国を売るような政治家は中国も嫌だって?

それも、一理あるかも???



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000007-rcdc-cn


2010年1月19日、中国新聞網は記事「鳩山内閣、支持率と不支持率が逆転=『資金門』が主要要因か」を掲載した。

日本の共同通信社は17、18両日に全国電話世論調査を実施した。前回調査(10、11日実施)から不支持率は10.9ポイント上昇し44.1%となった。支持率は41.5%で内閣発足後初めて逆転したという。政党支持率でも民主党は6.6ポイント下落し32.1%にまで落ち込んだ。自民党は5.4ポイント上昇の22.7%と追い上げている。

【その他の写真】

小沢一郎民主党幹事長の資金団体・陸山会の不透明な資金の流れをめぐって起きた「資金門」(資金事件)が民主党支持率低下の主な要因になったと中国新聞網は伝えている。間もなく始まる通常国会でも同問題は焦点になるとみられ、今夏の参院選を控え政局が再び流動化するとの見方も浮上しているようだ。(翻訳・編集/KT)

<グーグル撤退>態度一転?!ネット検閲を受け入れ中国事業続行か―中国メディア




グーグルの幹部が、中国のハニートラップに引っかかったのか?

小沢や鳩山と変らないレベルの御仁だな・・・。





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000014-rcdc-cn


2010年1月18日、環球時報は、中国からの撤退を示唆していた米検索大手グーグル社が劇的に態度を変えたと報じた。

ブルームバーグは16日、匿名希望のグーグル女性報道官にインタビューしたところ、中国の従業員は仕事を続けており、今後も続ける見通しと回答を得たという。ロイターはグーグルが中国からの撤退を否定し、中国政府のネット審査制度を順守した上で、今後、数週間にわたり中国政府との協議を続けると報じた。

【その他の写真】

またグーグルのエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)は15日、米誌ニューズウィークのインタビューに答え、「われわれは中国と中国人民を愛している」と表明している。環球時報は、「中国人を愛しているって?神様もバカ笑いするよ。おまえが愛しているのは人民元だろ」という中国人ネットユーザーによる辛らつなコメントを掲載した。

中国商務部の姚堅(ヤオ・ジエン)報道官は15日、グーグル撤退に関する報告は受けていないとコメントした。(翻訳・編集/KT)

中国系の蓮舫議員に「右翼政治家が差別発言」、華字紙が報道―日本



中国人に「中国人」と言えば、中国人は怒る。

朝鮮人に「朝鮮人」と言えば、朝鮮人は怒る。

日本人に「日本人」と言えば、「はい、そうです」と答える。

日本人には誇りがあるからです。

自分のことを呼ばれて怒るのは、自分で自分を差別してるのではないでしょうか?

お分かりかな?中国人





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000010-rcdc-cn


2010年1月、日本華字紙・日本新華僑報ウェブサイトは記事「日本の中国系議員・蓮舫氏が政界で差別に=メディアの注目集める」を掲載、蓮舫議員、平沼元経産相について紹介した。

元経産相は政府の事業仕分けを批判した延長上で、仕分け人を務めた蓮舫議員について「元々日本人じゃない。キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか」などと発言した。

【その他の写真】

蓮舫議員は台湾人の父と日本人の母を持つハーフで、東京生まれ。青山学院大学法学部を卒業後、グラビアアイドルやニュースキャスターとして活躍した。結婚後、双子を出産したが、長男に琳、長女に翠蘭と中国風の名前をつけたことで知られる。04年に参議院議員に当選した。

平沼元経産相は日本を代表する右翼政治家の一人で、一貫して台湾独立を支持してきたと紹介した。02年には台湾から勲章も贈られた。首相の靖国訪問にも賛成しており、小泉元首相の参拝を高く評価したほか、後任の安倍元首相らにも訪問を求めていた。従軍慰安婦問題でも「純粋な商業行為」との発言を繰り返している。また「中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会」の会長でもある。(翻訳・編集/KT)

外国人参政権法案に「異常気流」と報道、韓国も小沢氏進退に注目



だから、心ある日本人として東京地検を心底、応援してるのです。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000006-scn-kr


民主党の小沢幹事長は16日、政治資金管理団体に対する東京地検特捜部の捜査に「とうていこのようなやり方を容認することできない」とし、「自らの信念を通し、闘って行く」と発言した。韓国ではこの発言を受け、「小沢氏と検察が全面戦に突入」と報じ、小沢氏をとりまく「政治と金」の問題や今後の民主党への影響、そして外国人参政権法案の行方について注目が集まっている。

 聯合ニュースでは15日、日本は今国会で永住外国人への地方参政権を付与する法案が提出される予定だったが、最近その動きに異常気流が吹いていると報じた。記事では、12日に開催された在日本大韓民国民団(民団)の新年会で、民主党の山岡賢次国対委員長や社民党党首の福島瑞穗消費者・少子化担当相、公明党の浜四津敏子代表代行など、約70人の議員が外国人参政権の法案可決を約束したと紹介。だが、民主党の内部でも賛成と反対で意見が分かれていることや、最近の抵抗勢力の高まりにより法案の提出は難航するだろうと伝えている。

 特に、小沢氏が政治資金問題で最大の危機に直面していることも、異常気流の原因だと指摘。記事では、検察の捜査により小沢氏の求心力が弱まれば、法案の提出はさらに難しくなるだろうと懸念を示し、その一方で、小沢氏に何の物的証拠が見つからなかった場合、逆に党内における力は維持されるため、今年の前半か年内に成立する可能性は高いのではないかとしている。

 また、ソウル新聞では18日付の記事で、今回の問題は政権交代にともなう脱官僚政治への反発ではないかという見方をしている。記事では「捜査背景に外国人参政権付与、検察の人事などをめぐる動きもあるようだ」という意見を紹介。また、アジュ経済新聞も、「小沢氏の掌握力が弱くなれば外国人参政権付与法案など、彼が推進してきた法案の国会通過は頓挫(とんざ)するのではと憂りょする声が出てきている」と報じている。

 韓国のネット上には、「小沢氏の今回の事件で法案が不透明になるような気がする」「韓国人に対する根強い不信感があるようだ」といった反応が寄せられている

福建から密航か…“一攫千金”狙いグアム目指した木造船が行方不明




>「船が南太平洋に出たとすれば、中国には探し出す能力がない。国際的な捜索支援を要請する」

中国の全ての能力がこの一言で理解出来る。


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000008-scn-cn


中国新聞社電によると、米領グアムを目指して1日早朝に福建省の南日島を出航した木造船が行方不明になっていることが、18日までに分かった。“一攫千金(いっかくせんきん)”を狙うなどと言い、農村部住民11人が乗船していたという。当局は同船の位置確認に努めると同時に、密航目的であったかどうかの確認を進めている。

 乗船した11人は同省泉市内の農村部住民で、出航から10日間程度で到着する予定だった。乗船者の親族によると、9日になり、衛星を利用した携帯電話で、「グアムから約430海里の場所でエンジンが故障し、漂流している。水と食料は節約しているので、まだ足りている」と連絡があった。

 その後は連絡がなくなったが、家族は「故障の修理に成功するかもしれない」と思い、15日になってから“勇気を出して”警察に届けたという。木造船は長さ約31メートル、幅約5メートル。泉州市海事局海上捜索センターによると、同船は、場所の特定に利用できるGPS利用などの位置測定システムも積み込んでいない。

 同海事局の責任者は、「船が漂流しているとしても、岸にたどりついて11人が上陸したとしても問題」との見方を示し、「船が南太平洋に出たとすれば、中国には探し出す能力がない。国際的な捜索支援を要請する」と述べた。(編集担当:如月隼人)

青木氏“ゾンビ出馬”…「古い自民」変わらず




谷垣総裁!

かつて、中曽根を引退に追い込んだ小泉首相を見習え!

これでは党の再生は不可能だ!

ルール厳守を死守するべきだ!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000057-sph-soci


自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)は18日、松江市内で記者会見し、夏の参院選に向けて「自分が先頭に立って議席を守り抜く」と述べ、島根選挙区(改選数1)から5選を目指し出馬する意向を正式表明した。執行部は容認する見通しだが、新旧世代交代が最大の急務となっている党内からは“老害”を危惧(きぐ)する声が続出した。

 記者会見に先立ち、党島根県連は同市で選挙対策委員会を開き、全会一致で青木氏擁立を決定。近く党本部に公認申請をする。党首脳はこの日、取材に対し「青木氏の出馬を否定する理由はない」と述べ、24日の党大会までに公認の正式決定を急ぐ考えを示した。

 だが、青木氏を「派閥政治の象徴」として引退を勧告したことがある河野太郎衆院議員(47)はこの日も同氏を猛批判。「新しい方を出していかないと党の再出発はない。執行部が県連にきちんと説明して仕切り直すべき。古い自民党がゾンビのように戻ってきてはならない」とバッサリ。野田聖子衆院議員(49)も「オールドボーイズ(青木氏、山崎拓氏、片山虎之助氏)の問題。どかしていかなきゃいけないものをどかしていかなきゃいけない」と遠慮なく言い放った。

 邪魔者呼ばわりの青木氏は会見で「わたしの当落を決めるのは県民だ。島根は高齢(者の多い)県。中央政界の第一線で活躍することはお年寄りに勇気を与えると思う」と反論した。

 参院選候補をめぐっては党内で、比例代表70歳定年制の内規に抵触する片山元総務相(74)や山崎前副総裁(73)、他選挙区の高齢現職の扱いが焦点となっている。

 青木氏は小渕、森両内閣の官房長官を歴任、与党時代には「参院のドン」と呼ばれたが、党改革を望む若手議員にかつての威光は通用しないようだ。

<在日中国人のブログ>クラゲ大量発生への共同対策、日中で観点異なり新たな摩擦も




司馬遼太郎の「坂の上の雲」で、かつての中国を描いていたが「人畜共に糞尿を道に垂れ流す・・・」として日本の外交官が閉口してる一場面があった。

中国の文化は、糞尿の垂れ流し文化である。

人の迷惑も、他国の迷惑も考えないのが中国5000年の歴史なのです。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000013-rcdc-cn



2010年1月17日、日本の華字紙・日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長は、ブログに「日本と中国は巨大クラゲに共同で対応できるかが注目される」と題した記事を掲載した。以下はその要約。

中国沿海で大量発生したエチゼンクラゲが日本の漁業に深刻な影響を与えていることについて、日本政府は中国に対し共同で調査を行う提案を申し入れる決定をし、岡田外相が17日に東京で行われる日中外相会談でこの話題を取り上げる予定だという。

【その他の写真】

日本が共同調査の対象としているのは中国・長江河口付近の水質や周辺の状況などで、巨大エチゼンクラゲが大量発生する原因を明らかにする目的がある。また同時に、中国の漁民にも被害状況を確認するなど、中長期にわたる共同の調査を通じて具体的な対策を制定したいと考えていると思われる。

一方中国は、国防上の安全の観点から、外国人による地形や気象、環境などに関する測量やデータ収集を制限しているため、中国側が日本の提案を受け入れるかどうかは未知数である。

被害が最も深刻だった05年には、12月に日中韓3国の研究者が中国・上海で対策会議を開催し、日本側から06年以降毎年3国共同でエチゼンクラゲ大量発生の原因と移動ルートなどの調査を行うことが提案されたが、その後積極的な動きはない。

エチゼンクラゲは世界最大のクラゲで、直径1~2m、重さ100kg以上に成長するものもある。大型のエチゼンクラゲが定置網や底引き網に引っかかると、網が破れて使えなくなったり、捕獲した魚にも品質低下の被害などが生じる。大量発生の原因については産卵地の海の汚染などによる富栄養化、地球温暖化による海水温度の上昇、魚類の乱獲による天敵となる魚の減少やプランクトンの大量発生などが挙げられているが、はっきりとした定説はない。

これらのさまざまな要素から考えて、日中両国が考慮している部分が異なっていると思われる。中国側は「日本は魚類乱獲の責任を負うべきであり、この方面で改善すべきだ」と考えている。一方、日本側は「中国はより多くの対策を講じ環境汚染を止めるべきだ」と考えている。こうした観点から、日中の漁業界は新たな戦いと協力の機会に遭遇しているとみることができる。つまり、戦いは「責任の認定」にあり、協力は「共同で対応策を制定できるかどうか」にある。(翻訳・編集/HA)

大阪市職員61歳、ガム噛み窓口対応 厳重注意処分


接客の場で、どんな理由があろうともガムを噛んでの接客なんぞ言語道断だ。

民間企業なら大変な事にもなる。

そもそも、市の職員は縁故採用が今も根強く残っている。

市議会議員のコネがあれば、どんな阿呆でも採用決定らしいのだ。

特に酷いのが、大阪市交通局だ・・・。

市バスの運転手や地下鉄の職員の採用試験には、市議会議員や、果てには府会議員も暗躍している。

嘘と思うのなら、交通局の採用試験の発表の日の午後に、市会議員や府会議員の事務所の前を通ると、合格の御礼の菓子箱を持った阿呆面が並んでいる。

小生の近くの議員事務所での毎年の光景だ。




でもね、バスの運転手の採用も暫くは凍結だって!

http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/osaka_h/20090627kf01.htm

「大阪市交通局は26日、慢性赤字が続くバス事業のリストラ策の一環として、運転手を含めたバス事業職員の新規採用を2011年度から5年間、凍結する方針を明らかにした。民間への業務委託を拡大し、職員を200人以上削減する。」

五年後を楽しみにしててください。^^;






=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000512-san-soci


大阪市中央区役所の男性職員(61)が、税証明の発行窓口でガムを噛みながら市民に対応したとして、口頭で厳重注意処分を受けていたことが18日、分かった。処分は8日付。同区役所は「社会人として守るべき最低限のモラル。あってはならないこと」としている。

 大阪市によると、処分を受けたのは定年退職後に再任用された職員。今月4日、同区の男性が法人市民税を納めるために税証明窓口を訪ねたところ、この職員がガムを噛みながら対応したという。

 男性はその場で気付き、上司を呼び出して抗議。さらに「職員の顔が赤い。ろれつも回っておらず飲酒していたのでは」と指摘した。しかし、職員は飲酒を否定し、「1年前から禁煙中で、たばこを吸いたくなったのでガムを噛んだ」と説明したという。

 区役所幹部は「事情を聴いた際にもアルコールのにおいはしていない。市民に叱責(しっせき)されてしどろもどろになったと思う」と話している。

口にチャックの民主・大物議員…渡部氏除く

民主党の多くの議員も、本心は東京地検の手によって小沢を葬り去ってもらいたい気持ちでイッパイだろうな。

普通の感覚なら、誰もが思うことだ。

しかし、報道番組などにゲスト出演してる民主党の議員は異口同音に小沢を徹底擁護しているのはなぜか?
単なるパフォーマンスか?
それとも、カルト教団のような体質があって、マインドコントロールされてるからなのか?


いずれにしても正直な声を聞かせてくれない民主党議員に、政治は任せていられない。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00001248-yom-pol



前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

<陸山会土地購入>小沢氏が聴取応諾へ


小沢一郎はもう証拠隠滅と口封じ工作は完了したのかな?

既に国会も始った事だし、国会議員の不逮捕特権で国会期間中の逮捕はありえないので、やっと聴取へ傾いたようだ。

小沢としては不逮捕特権が行使されてる間に、地検への圧力と事件の沈静化を狙ってるのだろうが、小沢への疑惑は数知れない事を知っておくべきだ。

地検が本当に狙ってるのは、土地購入疑惑だけではないぞ。





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000010-mai-soci


小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏は東京地検特捜部から要請されていた任意の事情聴取に応じる方針を固めた。特捜部は、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=が「小沢氏から現金4億円を受領し土地を購入し、政治資金収支報告書に記載しなかった」などと供述していることから、小沢氏への聴取は不可欠として聴取を要請していた。

 小沢氏側は、「捜査に協力的でない」との批判が小沢氏に対して高まっていることなどから、任意での事情聴取に応じた方が得策と判断したとみられる。

 土地購入と同時期の04年10月、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、胆沢ダムの下請け工事受注の謝礼として5000万円を石川議員に渡したと証言していることから、特捜部は4億円の原資も問いただすとみられる。

<橋下知事>支持率70% 毎日新聞調査

橋下知事の支持率の高さは、金と女性関係のスキャンダルが無いからだろう。

そこが、小沢や鳩山と決定的に違うところだ。

しかも支持率は、就任当時よりも知りあがりに上がってきているのも、驚異的な人気のセイだろう。

支持する内容として「政策への期待」が他に比べて劣ってるようだが、逆に考えたら政策がしっかりしてる上に、実行力(支持率41%)に現れている。

悪い政策なら、実行しないほうが良いに決まってるのだ。
(そんな事も判ってない、トンマなコメンテーターもテレビで勝手なことを言ってる様だが・・・)


一見して破天荒な橋下知事の言動だが、実に綿密に考え抜いた戦略なのは確かだろう。

そんな橋下知事の足を必死に引っ張ってるのが、三流の府議会議員と西方の県知事だ。
何しろ、意味も無く邪魔しかしていない。
見てるだけで、情けない政治家である。









=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000004-mai-pol


大阪府の橋下徹知事が2月6日に就任2年を迎えるのに合わせ、毎日新聞は大阪府内の有権者を対象に世論調査を実施した。橋下知事を「支持する」との回答は70%。1年前の前回調査(69%)からほぼ横ばいで、依然として高い水準を維持している。ただ支持理由を見ると、「実行力」が最も多い一方で、「政策への期待」は低迷した。調査は16、17両日に電話で行い、1068世帯から704人の回答を得た。

 「支持しない」は8%(前回調査比3ポイント増)、「どちらとも言えない」が22%(同3ポイント減)だった。男女の支持率はそれぞれ72%と68%。支持する理由は「実行力があるから」(41%)「政治のあり方が変わりそう」(33%)など。「政策に期待できる」は16%にとどまった。

 2年の取り組みで評価する点は「財政再建」が突出しており45%に上った。次いで「地方分権」「学力向上」がそれぞれ12%。逆に評価しない点は「イルミネーションなど都市景観づくり」(26%)▽「府庁舎の移転構想」(19%)▽「関西国際空港の活性化」(15%)など。

「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺


そもそも、幹事長に意見すら出来ない体質の民主党は、あのオウム心理教と同じではないのか?


最近、小沢一郎が麻原に見えてきて仕方が無い。

そしてテレビで小沢擁護に必死になってる民主党議員をみてると、口先男の上佑に見えてくる。






=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000055-san-pol


第174通常国会が召集された18日。報道各社の世論調査は、民主党の小沢一郎幹事長の辞任を求める声が軒並み、7割を超えたことを報じ、党内に大きな動揺が広がった。

  [表で見る]内閣支持率の推移

 「政治家は自分の立場を守ることを一切考えちゃいかん。みんなが国民の政治への信頼を取り戻すために命を捨てるんだ」「思ったことを言えないなんて。徳川時代だって言っていたはずだ。まして今は民主主義社会だ」

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は、国会内で報道陣に何度も取り巻かれると、そのたびにこう強調した。

 「小沢支配」の党内で、渡部氏だけは小沢氏に苦言を呈してきたが「批判はおれだけでいい。若いみんなはしなくていい」とも周囲に語ってきた。だがこの日は本音を語るように中堅・若手を促した。さらに「重い立場の人が自分より国の政治が大事ですという大きな立場で決断することを望む」と事実上の辞任勧告にまで踏み込んだ。

 この発言を契機に、反小沢の動きが水面下で動き出す可能性が出てきた。

 党執行部も世論調査に動揺している。平田健二参院国対委員長は「報道で世論は大きく動く」とマスコミに八つ当たり気味。輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長は党の会合で「(国会は)いろんな予想できないことが起こり得るかもしれない」と認めつつ団結を訴えるのが精いっぱいだった。

 民主党の当選2回の衆院議員13人は18日、急遽(きゅうきょ)、国会内で検察批判の会合を開いた。「石川知裕衆院議員の逮捕は不当だ」。世論の反発を押し返そうと懸命だった。

 世論の変化を感じ取る若手は多い。首都圏の若手議員は「街頭演説をしたが一昨日からガラっと変わった。『小沢辞めろ』とやじられた」。小沢氏に批判的な中堅は「有権者は鳩山と小沢以外の民主党議員は貧乏だって知っている。2人を追い出せばいい」とまで語った。マグマは蓄積されつつある。(榊原智)

【産経・FNN世論調査】自民は回復の糸口つかめず

かつての金権&利権政党だった頃の自民党とは全く違う政党に生まれ変ろうといしている事実を国民にアピールするべきだ。

「政治と金」の問題はかつての自民党のイメージだったが、その中心人物が民主党でゾンビの如くによみがえって今回の小沢疑惑に発展してる事を根気よくアピールするべき。


加えて、公認候補の70歳定年制を厳格に実施して、若返りを強硬に推し進めたら必ず支持率は上がってくる事だろう。

支持率が上がれば、重鎮と言われてた古い自民党のイメージの強い議員の発言力は完全に消滅して、本当の意味での党の再生が出来るというもの!

なにしろ、妥協だけはしてはだめだ!

例外も認めてはダメ!

毅然と、鬼になって決断するべし!


小泉潤一郎は、あの中曽根を切ったんだ!
あの決断こそが党再生の第一歩だ!

頑張れ!谷垣!







==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000607-san-pol


鳩山内閣の支持率が続落する中、野党第一党の自民党の支持率は回復の兆しがなく、低迷している。今回の調査でも18・6%と、昨年12月に実施した前回の19・2%から0・6ポイント減った。民主党への期待と自民党への不信が根強いことが一因だが、自民党内には与党の「敵失」を得点に結び付けられない執行部への不満が募りつつある。

 調査では、5項目で民主党と自民党を「比較」したが、すべてで自民党が完敗した。「党首」では谷垣禎一総裁は鳩山由紀夫首相(民主党代表)の半分にも満たず、「党の雰囲気」でも民主党は小沢一郎幹事長の独裁ともいわれるのに34ポイントも差をつけられた。「政策」や「参院選」になると3倍の差だ。

 ただ、自民党支持者に限れば、「党首」71%▽「政策」46・8%▽「党の雰囲気」60・2%▽「人材」54・8%-といずれも自民党が民主党を上回り、「参院選」だけが36・6%で民主党より0・6ポイント下回った。民主党との差を縮めるためには、自民党支持層固めが最優先といえそうだ。

 残る問題は、回復のきっかけをどうつかむかだ。

 大島理森(ただもり)幹事長は「通常国会で国民から自民党の新しい姿を見ていただくことが大事だ」と強調。谷川秀善参院幹事長は「(民主党への)祝儀相場が続いている。国民は自分らが選んだ政権だと思っているから」と分析し、自民党回復にもうしばらく時間がかかるとみている。

 一方、中堅議員は12日の総務会で、谷垣氏に「党の支持率が上がらない理由を調べるべきだ」と注文するなど、自民党内には不満がたまっている。別の若手は「参院選で負ければ自民党は本当に終わるということを、執行部はわかっているのか」として、夏までに党内抗争が起こる可能性を指摘する。

<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」

70歳の定年制がある限り、これは認めたらアカンやろ・・・。


みんなで決めたルールは、皆で守るのが筋と言うものやしな。。。



谷垣総裁は、心を鬼にして英断するべき!

ソレくらいできないで、自民党の再生なんか出来ひんで~!



==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000119-mai-pol


自民党の河野太郎国際局長は18日、青木幹雄前参院議員会長の参院選立候補表明を受け、自身のブログで「自民党が新しく再生していかなければならないこの時期に、古い自民党を代表する議員をあえて公認することに断固反対」と批判した。河野氏は昨年の党総裁選で、青木氏に「引退勧告」した。【中田卓二】

<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」

鳩山総理。

そろそろ本心を口にしては如何ですか?


「小沢なんか早く捕まって刑務所へ直行しろ!」ってね♪


ま、操り人形の身分では口が裂けても言えないだろうけど・・・。^^;


==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000113-mai-pol


 鳩山由紀夫首相は18日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で、東京地検特捜部が小沢氏に任意の事情聴取を求めていることに関し「必要に応じ小沢幹事長ご自身が判断されて説明されることを望む」と語った。小沢氏の判断に委ねながらも、聴取に応じるよう促した。

 首相は「(検察と)戦って」との自身の発言に関し「検察は公正中立の立場で仕事していると信じたいと思う。ただ、幹事長として『戦う』という思いを持っているということだから、『それならば身の潔白を示すためにどうぞ頑張ってください』という意味で言った」と改めて釈明した。【山田夢留】

石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成

こいつ等、阿呆か?

あのね・・・。

悪行や犯罪を犯した人物に手を貸したのも犯罪の幇助となり、共犯なのよ・・・わかる?


いくら小沢一郎が怖いからって、ゴマすりもほどほどにしてなさい!




==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00001013-yom-pol


 政治資金規正法違反で逮捕された石川知裕衆院議員と同期の民主党衆院当選2回の議員13人が18日、「石川知裕代議士の逮捕を考える会」(会長・福田昭夫衆院議員)を結成し、国会内で初会合を開いた。

 石川容疑者の逮捕は不当として、近く法務省から担当者を呼んで事実関係を聞くとともに、議員20人以上で出来る釈放要求の発議を検討することも決めた。

 会合では、検察に批判的な元検事の郷原信郎弁護士を呼び、事件の説明を聞いた。福田氏は会合で「大変な暴挙が行われた。真相をはっきりさせ、石川君をどうやったら助けられるか検討したい」と述べた。

 福田氏以外の出席者は以下の通り(敬称略)。

 大串博志(財務政務官)、小川淳也(総務政務官)、階猛(総務政務官)、佐々木隆博(農林水産政務官)、逢坂誠二(首相補佐官)、柚木道義、横山北斗、石関貴史、鷲尾英一郎、北神圭朗、森本哲生、三谷光男

子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏


バラマキの子供手当てなんか、すでに織り込み済みなんだよ!

それよりか、もっと金出せ!

鳩山御殿を売り払って金出せ!

鳩山のオカンの全財産を吐き出して金出せ!

小沢一郎のゼネコン殻の闇献金を全て吐き出して金出せ!

中国からの闇政治資金を全て吐き出して金出せ!



マスコミに騙された国民の支持を取り戻すにはソレしかない!

でも、欲深な小沢や鳩山では出来んだろが#馬鹿!






==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00001119-yom-pol



民主党の山岡賢次国会対策委員長は18日午前、国会内での新人衆院議員らを集めた国対全体会議で、「(内閣)支持率は下がっているが、予想よりも高い。地元では非難を浴びると思うが、子ども手当法案が通って生活に影響してくるとなれば、また大きく変わってくる」と述べた。

 同党の石川知裕衆院議員の逮捕など小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る一連の問題で、現在は民主党への風当たりが強くても、子ども手当を支給すれば支持が回復するとの見通しを示したものだ。

 山岡氏としては、若手の動揺を抑える狙いがあったと見られるが、同会議の出席者からは「バラマキをすれば支持が戻るというのは、国民を愚弄(ぐろう)した話だ」と指摘する声

「党内一枚岩だから」小沢氏問題批判なし…首相

ほっほ~~~。

なるほど、モノは言い様だ・・・。


では、万引きを見つかっても「品物が勝手に懐へ入った!」と主張してもいいんだな。

民主党ってその程度の諭しか出来ない党だったのか。



あきれてモノが言えん#



==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00001223-yom-pol



 鳩山首相は18日夜、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、党内から表だった批判が出ていないことについて「私どもは小沢幹事長を信頼している。その信頼の中で一枚岩になっている。だから、こういう状況の中でも冷静に対処しようじゃないか、真実をしっかり見つけようじゃないかという気持ちになっている。それに尽きる」と記者団に語った。

 その上で「必要に応じて小沢幹事長ご自身が判断して説明することを望む。今もその思いだ」と述べた。

橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート


そもそも、民主がしていた「仕分け作業」は去年から橋下知事が行ってた事だ。

時には、私学に通う高校生を泣かせてまでも、補助金のカットに踏み込んでいた。
橋下知事は自らの手を汚しながらも必死に府民の前に立って説得したり、戦ってくれている。

こんな知事を選んだ我々府民も誇りだが、橋下氏のようなパワー溢れる人物が知事になって頑張ってくれてることに、より以上の誇りと幸福感を感じる。


今春から、同士を募って来年の府の選挙に準備だそうだが、ぜひとも有能でパワー溢れる人物に集まってもらいたいものです。

ただし、そんな人々が「小沢チルドレン」のような馬鹿にならないように願うばかりだ。
橋下氏ならそういう阿呆なことはしないのは重々承知はしているが、もしも橋下知事が行き過ぎたり間違った手法を取り出したら、大阪を良くする為に議論を戦わせて欲しい。

橋下氏は、独裁者小沢と違って苦言を呈する人物を排除はしないと信じるからだ。



何卒、多くの有能な人材が集まることを願っています。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000819-yom-pol


大阪府の新年度予算案編成に向け、橋下徹知事ら府側と府議会各会派が、重要政策や財政状況について公開で意見交換する「大阪版事業仕分け」が18日、始まった。

 橋下知事が「議員にも予算編成に参画してほしい」と要望したのを受けて開催。予算案が固まる前に知事と議会側が議論するのは異例という。

 意見交換会は2日間の日程で会派ごとに開かれ、この日は最大会派の自民党(38人)からスタート。府側は新年度の府税収入がバブル期前の水準に落ち込むとの見通しのほか、新年度に実施予定の私立高校生に対する授業料支援、大阪市内のライトアップ事業などについて説明した。

 議会側からは「授業料支援はもう少し手厚くできないか検討を」「ライトアップは、金をかけないようもう少し大阪市と協力を」などの注文が付いた。

石川容疑者逮捕を批判する会合「不当逮捕という認識で一致した」

ここまできたら、民主党議員の阿呆さ加減に笑えて来る。^^;

まるで、カルト教団の信者の如き言い分で、思わず「オーム事件」での強制捜査時のオーム信者の言い分を思い出してしまった。


民主党の場合は「小沢一郎教祖」と言ったところだろうか?

マトモな感覚を持った議員は一人も居ないようだ・・・。


オーム同様に、教祖様が絶対的な存在ですから、それもいたし方が無いのかも。。。



考えたら哀れな集団だ・・・。





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000550-san-pol


民主党の当選2回の衆院議員が18日午後、国会内で会合を開き、当選同期の石川知裕容疑者(同党衆院議員)が東京地検特捜部に逮捕されたことを批判する発言が相次いだ。

 会合は「石川知裕代議士の逮捕を考える会」。同党の衆院当選2回の同期会(福田昭夫会長、鷲尾英一郎事務局長)が呼びかけたもので、同期16人のうち13人が出席した。

 福田氏は「理由がはっきりしない中で、国会開会前に逮捕という暴挙が行われた」と検察の対応を批判した。専門家として招かれた元検事の郷原信郎弁護士は「(今回のケースで)政治資金規正法違反で強制捜査するのが適切か疑問だ」と指摘した。

 出席者によると「不当逮捕という認識で一致した」という。

民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり


民主党の平田健二参院国対委員長と高嶋良充筆頭副幹事長。

馬鹿か?この二人は。

そもそも、民主党こそがマスコミの自民批判で票を伸ばしてたくせに、今度は自分の薄汚い親分の報道をされて、逆ギレなのか?
どこまで身勝手なんだ!

そんなことだから、民主党は自浄能力が完全に欠如してる!と言われるんだ。
こんな腐りきった政党を東京メディアは擁護応援し、自民党を貶めてたのだ。


この記事元の産経新聞にも罪はある。
麻生総理が文字を読み間違えたのがそんなにも大罪なのか?
FNNニュースでさえも、一回の放送でアナウンサーやフィリップが何度も間違ってるではないか。
他局(NHKやテレ朝・TBS)も全く同じだ!

産経や読売までもが、売国の極左メディアに引きずられていたことが大問題である!


NHK(日本非国民協会)朝日新聞(赤旗アカ日新聞)・毎日新聞(毎日恥知らず新聞)は今も小沢を何とか擁護しようと報道やコメントで誘導しているが、多くの国民は事実だけを見ていて、「過去の古い自民党体質」が今の民主党ということを肌身で感じている。

今こそ、この売国奴政党を非難するべきなのだ。


産経と読売に言いたい!

二度と、朝日や毎日に惑わされるな!

自分の意見を貫き通せ!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000537-san-pol


民主党の平田健二参院国対委員長と高嶋良充筆頭副幹事長は18日午前、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の世論調査で小沢一郎幹事長の辞任を求める声が7割を超え、内閣支持率が急落したことについて、小沢氏をめぐる報道が原因だとマスコミ批判を行った。

 平田氏は「報道によって国民世論は大きく動く。国民はマスコミやテレビの報道を正しいと思っているから、(小沢氏をめぐる疑惑が)事実かどうかわからない状態で報道することでそうなるだけだ」とマスコミを非難した。

 そのうえで「菅谷(利和)さんの事件だって冤罪(えんざい)だったじゃないか。あの時のマスコミの報道の仕方はどうだったんだと、もっと反省しなきゃいかんではないか!」とまくし立てた。

 「そういう報道に基づいた世論調査だから、そうなる(=幹事長辞任論7割超)のは当たり前の話でね。別の報道していたらそうはならない! 小沢幹事長がああいうふうに(潔白だと)話しているのは事実だと思いますよ」とも語った。

 高嶋氏も「検察がマスコミに情報をタレ流している。情報が検察から出ない限り、皆さん方書けるのか? 基本的には世論操作になっている」とマスコミ批判を展開。「小沢さんが無実だと言っているのに罪人扱いしてマスコミが報道してきたから、国民の皆さんがそう思っているだけの話だ」と述べ、世論はマスコミに誘導されているとの認識を示した。

主婦が好きなワイドショー司会者は? 宮根誠司がダントツ

それは、宮根自身が「オバハン」に成り切ってるからだろう。



オバハンに媚を売るのではなく、オバハンになりきってるからこそ、オバハンから支持されるのだ。



オバハンの周波数に完全に合致してこその、結果だろう。





大阪で成功したんやし、東京でもイケるで~!

頑張れ宮根!



でも、女には気イ付けや♪



東京の女は口が軽いぞ!^^;







=======================記事内容=========================

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/household/347323/




ミセスに好きな有名人を聞きました。テレビの視聴率を支える主婦、家庭の消費を預かる主婦を征した有名人は-。

 ワイドショーで最も好きな司会者は、宮根誠司が圧勝。理由は「分かりやすく、時に面白く司会をする」(神奈川県、36歳)、「気遣いもあるが、要所要所はズバッと言う」(愛知県、47歳)など。今後司会をしてほしい人は島田紳助がトップ。「毒舌だが的を射たコメントに共感」(福岡県、26歳)など、いずれも分かりやすく、親しみやすさが支持されているようです。「医者が似合う有名人」の1位は江口洋介、「高級車が似合う有名人」の1位は佐藤浩市。テレビドラマや、コマーシャルのイメージが大きいようです。

関連記事
宮根アナ「おは朝」卒業!東京へ本格進出
宮根アナ「おは朝」卒業!東京へ本格進出
記事本文の続き 一番好きな男性有名人はNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役を務める福山雅治。2位は木村拓哉、3位は小栗旬でした。

                   ◇

 リビングくらしHOW研究所調査から。平成21年11月12~15日実施、有効回答数 895人。自由回答を集計。

「政治とカネ」で与野党激突へ=第174通常国会召集

新しい自民党を前面に出して堂々と戦うべき!

古い自民党=金権体質を自ら讒言し、そしてその体質は今や民主党に転移してる事を主張するべき!

古い利権体質の旧田中派の体質を今の自民党は一切受け継いでいないことを主張するべき。

その裏づけとして、先日発表した党の方針(特に靖国神社参拝)を全面に押し出して保守本流の姿勢を国民に見せ付けるべき。

その上で、古い自民党の腐った体質を受け継いでる「小沢民主党」を徹底して攻撃するべき。




これを何度も何度も繰り返し発言することで、国民は新しい自民党に理解をしてくれるんだ!

国民が「耳にタコ」と思うくらいに繰り返して主張するべき!





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000043-jij-pol


 第174通常国会が18日召集された。会期は6月16日までの150日間。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入をめぐり、元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕されたことなどを受け、「政治とカネ」の問題が焦点となる。野党は、検察との全面対決を宣言した小沢氏を支持する鳩山由紀夫首相を徹底追及する構え。参院選を夏に控え、冒頭から与野党が激突する展開となるのは必至だ。
 首相は18日午前、首相公邸前で記者団に対し、「現下の経済状況を考えれば、国民の命を守る政治を何としても行いたい。(2009年度)第2次補正予算、来年度予算をできるだけ早く仕上げて、国民の命を守っている姿を連立政権としてしっかりと示す」と述べ、両予算案の早期成立に全力を挙げる考えを強調した。
 一方、自民党の谷垣禎一総裁は両院議員総会で「首相と与党幹事長の周辺で次々と起訴、逮捕が起こるのは異様な事態だ。私自身も先頭に立ち、国民のために徹底的に戦う」と述べた。
 参院は18日午前、衆院は同日昼にそれぞれ本会議を開き、議席を指定するほか、特別委員会の設置を議決。午後には天皇陛下をお迎えしての開会式に続いて、衆参両院本会議で菅直人財務相による財政演説が行われる。これに対する各党代表質問は衆院は19日、参院は20日に実施される見通し。 

沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」


これだけ大騒ぎになってる小沢疑獄に対して、何ら言葉すら発せられない民主党議員とは一体どういうことなんだ!

大半の国民の疑惑に対して説明どころか、逃げ隠れしてる小沢一郎がそんなにも怖いのなら議員なんか辞めてしまえ!

また、そんな古い自民党体質の民主党に投票した有権者も有権者だ!

少なくとも、今の自民党は小泉政権以降は新しく生まれ変わってるし、金権疑獄なんか存在しない!


今後、民主党が本当の意味で「民主的な政党」に生まれ変われるとしたら、小沢一郎を除名処分とし民主党から追放すること。

そして小沢一郎の側近を更迭し、小沢色を完全払拭する事。

加えて、小沢一郎と距離を持った議員によって民主党の信用回復に努めること。


松原仁さんあたりが代表に収まれば、民主党も再生可能なのだが・・・。







=======================記事内容=========================



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000594-yom-pol



 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡って、石川知裕衆院議員(36)らが逮捕された民主党は18日午前、国会開幕に先立ち、党所属の衆院議員を集めて代議士会を開いた。

 当初、出席を予定していた小沢氏は姿を見せず、同党を覆う重苦しい空気を象徴するかのように、議員たちの多くは「今はコメントする状況にない…」などと沈黙したままだった。

 この日午後1時前、小沢氏は参院本会議場に姿を見せると、両隣の議員と身ぶり手ぶりを交えて笑顔で会話を交わし、国会開会の宣言を表情を変えずに、じっと前を見据えて聞いていた。

 一方、午前11時40分からの代議士会では、同党に所属する308人の衆院議員のほとんどが姿を見せる中、小沢氏は直前になって出席をキャンセル。冒頭、あいさつに立った山岡賢次国対委員長は「司法の場で論じることを国会でやろうとか、国会をワイドショーの場にしようという動きがあるかも知れないが、我々は敢然と使命を果たしていかなくてはいけない」と述べた。

 出席者の多くは事件について黙ったままで、昨年の総選挙で初当選した相原史乃衆院議員(35)は取材に応じたものの、「今はコメントする立場にありません。ごめんなさい」。各紙の世論調査で鳩山内閣の支持率が急落したことについても、同じく新人の石田芳弘衆院議員(64)は「一喜一憂することなく、予算を議論するのが我々の仕事」と語っただけで、当選3回目の議員は「批判的な気持ちは持っているが、今は表立って発言しにくい」と話した。

 一方、自民党からは、沈黙する民主党の姿勢に批判の声があがり、加藤紘一衆院議員は「民主党の議員が押し黙っているのは異常だし、民主主義社会においては自殺行為だ」と厳しく批判した

小林繁さん急死 57歳心不全…「空白の1日」で巨人から阪神へ、沢村賞2回


小林繁氏の早すぎる死に驚くばかりだ。

しかし、球界人のコメントで許せないのが「江川事件」の張本人である江川卓と当時の巨人球団関係者だ。

あのね。

人には幸せになる権利があるのです。
これは万人に通用する権利です。(我が惑星である地球上の国の中で、中国や北朝鮮の人々を除く)

でもね、それには条件があります。
ひとつは、法律やルールを守る事。
そして、他人に迷惑を掛けないこと。

江川卓とG関係者は全てを犯してるのです。

自我欲の為に、ルールを破り、法の抜け道を突き、そして他人(故 小林繁氏)に迷惑を掛けた事。

江川のコメントでは、あたかも「小林さんは何とも思ってないし、禊は済んでいる」と言いたげなコメントに終始してるが、大きな思い違いだ!

小林氏は大人であり人格的にも江川なんぞ足元にも及ばない人物である。
(阪神へのトレード当時の小林繁投手の言葉を聴けば理解できる)

だからこそ、大人になりきれない愚かな江川に、気を遣ってそのような言葉を発したのである。
判る?普通は阿呆でも判るよ。

その次に阿呆なのは、当時の監督だ。
この御仁の言葉には信憑性はゼロだが、本来ならコメントはさせなかったほうが無難だったと思うばかりだ。


最後に、最も愚かなのはGファンの言動である。

当時、阪神に移籍した小林繁投手の大活躍に狂喜する阪神ファンを横目に、投手ライナーを逃げ隠れしてた江川を嘲笑う阪神ファンに、こう言ってた。

「江川と小林のトレードは期限が決められてる!二年後にはもう一回トレードなんや!」
実際、大阪にはそういう程度の低いGファンが今も多く存在してるもの事実だ。


江川事件で多くのGファンは巨人から心を離した。

その後も、心あるファンは巨人から離れて行っている。
いわば、自業自得ではあるが、その事に全く気がついてない巨人のフロントと現場。
そして、巨人を今も崇拝してる「カルト球団の信者」の如きのファンには、小林氏へのコメントは自重していただきたい。




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000033-sph-base


日本ハムの小林繁投手コーチが17日午前11時、心不全のため、福井市内の病院で死去した。57歳だった。1972年11月に巨人へ入団した小林さんは、76年から右のエースとして長嶋巨人のV2に貢献した。79年に江川卓氏との電撃トレードで阪神へ移籍、同年に22勝を挙げて2度目の沢村賞に輝いた。引退後も近鉄などで投手コーチを務め、09年から日本ハムで2軍投手コーチ、今季から1軍に昇格することになっていた。現役コーチの急死で、球界に大きな衝撃が走った。

 突然の訃報(ふほう)に日本ハム・ナイン、そして球界の誰もが絶句した。関係者の話を総合すると、小林さんは17日午前6時半に起床し、8時半頃に背中の痛みを訴えた。マッサージなどで楽になり、いったん起き上がったが、そのまま倒れ意識がなくなった。10時頃、妻・静子さんが救急車を呼び、心肺蘇生(そせい)措置を行ったが、11時に福井市内の病院で息をひき取った。遺体はこの日のうちに自宅に戻った。

 前日まで予兆はなかった。16日、都内で行われた日本ハム本社のイベントに出席。参加した選手に声をかけ「今年はブルペンが充実しているからやりがいがある」と気持ちを新たにしていた。多くの選手が「いつも通り元気そうだった」と語っている。

 イベント終了後は、すぐに福井へ戻った。地元の関係者に「(体の)調子はあまりよくないけど、大したことはない」と訴えてはいたというが、夜には新加入した外国人投手2人をDVDでチェック。この日は自身が総監督を務める少年野球チームの指導にも訪れる予定だった。

 現役時代の小林さんは、右のサイドスローから繰り出す独特のカーブ、シュートを武器にプロ4年目の1976年から2年連続18勝を挙げるなど巨人の右のエースとして活躍。が、78年オフに勃発(ぼっぱつ)した「江川問題」に野球人生を翻弄(ほんろう)された。

 11月に、いわゆる「空白の一日」を利用して巨人と電撃契約した江川氏を、翌日のドラフト会議で阪神が1位指名。空前の大混乱を収拾するため、当時の金子鋭コミッショナー(故人)の「強い要望」により、江川氏をトレードで巨人へ移籍させることで決着を見た。交換要員として阪神から指名されたのが小林さんだった。

 「同情は買いたくない」と移籍会見で毅然(きぜん)とコメントし、悲劇のヒーローとして国民的人気を得た。移籍1年目にいきなり22勝で最多勝、沢村賞のタイトルを獲得。特に古巣の巨人戦に8勝負けなしと、精神力の強さを見せつけた。

 83年に引退後は解説者やタレントとして活躍。97年に球界に復帰し、2001年まで近鉄の投手コーチを務めた。01年には当時高卒2年目だった岩隈を先発に抜てき、この年こそ4勝だったが、翌年からはエース格に成長させた。09年、日本ハムの2軍投手コーチに就任。千葉・鎌ケ谷の寮に単身赴任し、若手を鍛え上げた手腕が評価され、今季から1軍に昇格。近鉄時代にも仕えた梨田監督の下で、リーグ連覇を目指すはずだった。

 「江川問題」にも動じなかった強じんな精神力を持ち、時に厳しく指導しながらも選手を思いやった小林さんの雄姿はもう見られない。

 ◆小林 繁(こばやし・しげる)1952年11月14日、鳥取県生まれ。由良育英高(現鳥取中央育英高)から社会人・全大丸を経て、71年のドラフト6位で巨人に指名され、翌72年11月に入団。79年に江川卓とのトレードで阪神移籍。同年に22勝で最多勝となり、77年に次ぐ2度目の沢村賞受賞。83年限りで引退。95年には「さわやか新党」を結成し、参院選の比例代表に立候補も、当選を果たせなかった。端正なマスクに身長178センチ、体重68キロ(当時)のスリムな体形で野球評論家、スポーツキャスターとしても人気を得た。

谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求

頑張れ!谷垣総裁!

小沢疑惑の追及には、頭だけで追求するようでは必ず逃げられるぞ!
民主党議員に噛み付くような勢いで無いと、小沢を取り逃してしまう。

悪党小沢も必死なんだ!
正義も必死に戦って欲しい!


それと、明日からは国会に出向く前に毎朝、靖国に参拝して「英霊」に保守への力添えを祈祷して欲しいものだ。

日本の国を貶める、在日外国人参政権を成立させようとしてる、巨悪から日本を守ってもらうべき!


谷垣氏は頭はいい。
でも、それがまた欠点でもある!

まずは、新しい保守・自民党が一丸となって「攻め達磨」に徹してもらいたい!








=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000528-san-pol


自民党の谷垣禎一総裁は18日午前、国会内で開かれた党両院議員総会であいさつし、「この国会は、臥薪嘗胆の日々を送ってきた自民党が国民のために何をしてくれるかが問われる。論戦の前提として信なくば立たずだ。鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の周辺で逮捕者が続出するのは異様な事態だ。しっかり追及する」と述べ、通常国会では首相や小沢氏の「政治とカネ」の問題を当面の最優先課題として取り組む決意を示した。

 続く代議士会では、川崎二郎国対委員長が、衆院予算委員会で政治とカネをめぐる集中審議の開催を要求していく方針を表明した。

「幹事長辞任を」70・7% 内閣支持率急落44・3% 産経・FNN合同世論調査



この事件での報道で、街の人々の声を良く放送してるが、その中で昭和の時代のままの思考の御仁も未だに多いという事だ。

「民主党の小沢一郎の金と政治の問題は、自民党と変ってない。。。云々」との発言内容にはいつも、発言者手の幻滅と勉強不足を感じている。


あのね。。。

小泉時代から、既に自民党は小泉純一郎の手によって「自民党をぶち壊して」しまってるのです。
その後の、安倍 晋三総理にしても、総理自身に政治と金の問題があっただろうか?と聞きたい。
松岡農水相が、まさに記述に不備による微々たる金銭の不透明な事実はあったにしても、小沢一郎の闇献金等の巨大疑惑からしたらまさにビタ銭の事をメディアは安倍総理の攻撃材料が見つからないので、閣僚攻撃に徹していただけだ。
他には絆創膏大臣もいてたが、それって金の問題???

今では自民党は新しい自民党にすっかり生まれ変わっている事に気が付いてないのか、勉強不足なのか?
または、何も判ってないのか?
その何れかであろう。
テレビで嬉しそうに「これでは自民党と何ら変ってない」とかの主旨の発言をしてる人の顔を白い目で見てやって欲しいほどだ。

少しは、勉強しろよな!




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000519-san-pol


産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が16、17両日に実施した合同世論調査で、政治資金管理団体による土地購入事件をめぐり、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者らが逮捕された小沢一郎民主党幹事長は、「幹事長を辞任すべきだ」との回答が70・7%に上った。鳩山内閣の支持率は前回調査(昨年12月19、20両日)より6・7ポイント減の44・3%に急落、不支持率の40・3%と同水準にまで落ち込んだ。

 「小沢氏の説明に納得できない」との回答は89・5%とほぼ9割に上った。一方、「東京地検特捜部の強制捜査は適切だ」との回答は74・5%に上り、世論は検察側を支持している様子がうかがえる。「小沢氏は衆院議員を辞職すべきだ」との回答も48・0%と半数近くに達した。

 小沢氏に「戦ってください」と伝えた「鳩山由紀夫首相の対応は不適切だ」との回答も66・4%に上った。鳩山内閣は世論の支持が最大の“武器”なだけに、18日に始まった通常国会では、「政治とカネ」をめぐる野党からの追及は免れず、厳しい立場に立たされることになりそうだ。また、この事件が「夏の参院選に影響すると思う」との回答も87・6%に上った。

 鳩山政権の評価では、首相の指導力を「評価しない」が76・5%で、「評価する」はわずか14・1%。景気対策、外交政策を「評価しない」との回答は、それぞれ63・6%、57・3%。結論を5月まで先送りした米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる対応も、62・0%が「評価しない」と回答しており、鳩山政権の政策実行力にも疑問符が付いている。

 首相にふさわしい政治家では、菅直人副総理・財務相が13・8%で、鳩山首相(12・1%)を抑え、初めてトップに立った。通常国会で最も優先されるべき課題では「景気対策と予算案の早期成立」が最も多く65・3%。「政治とカネの問題の事実解明と対策」が22・2%と続いた。

 政党支持率は民主党が32・4%と前回比4・8ポイント減。自民党は18・6%。民主党と連立を組む社民党は2・4%、国民新党は0・7%。公明党は3・8%、共産党は3・0%だった。

「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集

テレビを見てて思うのは、マトモなコメンテーターは異口同音に「民主党の自浄作用の欠如」を口にしている。

また、そうではない反日的なコメンテーターは、小沢や民主党を暗に擁護している。


後者、即ち小沢擁護のコメントを常に発してるのは、毎日新聞の与良編集長だ。
与良氏は沖縄出身で、日本政府への怨念は並々ならぬものがあるようだ、なので常に正統な日本政府の政党、即ち自民党を攻撃し続けてきた。

そんな自民党のかつての闇将軍が民主党へ転移し、そこで繁殖と増殖を繰り返して今では民主党は以前の古い悪しき自民党となって復活してしまてたのだ。

与良はそこを見誤った。
そんな、古い悪しき自民党である民主党を与良は支持し、国民や読者に吹聴してきたのだ。

ところが、どうだ。
メディアの新しい自民党潰しで、新に生まれた民主党政権。
発足して半年にもならないのに、この有様なのだ。


与良氏は時々関西にもお目見えする。
関西で放送されている昼下がりの番組の「ちちんぷいぷい」には準レギュラーとして出演してるが、小沢疑獄が発覚してから、目も空ろになって闇雲に小沢民主党を擁護しては顰蹙をかっている。

彼の無様な言動をしっかり見てもらいたい。

そして、彼らが忌み嫌う「靖国参拝」する政治家に、彼らが嫌う「政治と金」の問題が皆無なこともあわせて頭に入れて、毎日新聞や朝日新聞のコメントを耳にするべきだ。

そうすれば、自ずと正しい政治家は誰かのか?
正しい政党はどこなのか?

そして新しい自民党は、かつての金権政治とは別物なのかが理解できるはずである。
(ただし、九九を覚えてる人ならば・・・ではあるが。。。^^;)



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000451-yom-pol


第174通常国会が18日、召集された。鳩山政権発足後、初の通常国会となる。

 2009年度第2次補正予算案や衆院選の政権公約関連予算を盛り込んだ10年度予算案などの早期成立を目指す政府・与党に対し、野党側は鳩山首相の偽装献金事件や民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを受け、最大の焦点に浮上した「政治とカネ」の問題を徹底追及する構えだ。夏の参院選もにらみ、冒頭から与野党が全面対決する展開となるのは確実だ。

 通常国会の会期は6月16日までの150日間。鳩山首相は18日午前、首相公邸前で記者団に対し、「補正予算案、来年度予算案を出来るだけ早く仕上げ、国民の命を守ってるぞという姿をしっかり示す」と強調した。

 政府は18日午前、総額7兆2013億円の新たな経済対策を柱とする2009年度第2次補正予算案と関連法案を提出した。菅財務相は午後の衆参両院本会議で財政演説を行い、日本経済の現状について、「自律性に乏しく、いまだ厳しい状況にある」として、補正予算の早期成立を訴える。

 政府・与党は近く10年度予算案も国会に提出する。1月中に補正予算を成立させることを目指す。その後に、首相の施政方針演説を行った上で、10年度予算案の審議に入り、年度内に成立させたい考えだ。

 これに対し、自民党などは衆院予算委員会で補正予算案の審議に入る前提条件として、「政治とカネ」の問題で集中審議を求める方針だ。小沢氏本人らの参考人招致を要求することも検討している。

 自民党の大島幹事長は18日午前、記者団に、首相や小沢氏らの「政治とカネ」の問題に関し、「説明責任を果たし、責任を明確にすることで政治の信頼を取り戻していく」と述べ、国会で重点的に追及していく考えを示した。

センター試験「現代社会」設問に疑義 「外国人参政権容認」不適切の声

センター試験は国立大学の受験の第一ステージだ。

その第一ステージでの設問で「外国人参政権の容認」とも取れる・・と言うか取っているのは実に問題がある。

あのね・・・。

国立大学って国の大学でしょ
日本国の大学は何故日本や日本人、そして日本の文化を貶める事を教えたりするのだ。
しかも、今回は入試の段階でだ。

大学改革という上っ面の改革ではなく、教育内容の改革をするべきだ!

特に、東大法学部はその中でも最悪の極左教育で知られている。




国公立の優秀な学生は極左思想に染められてるし。

繁華街で馬鹿っ面してる阿呆は九九も知らないで、使い物にならないし。。。

ほんまに、この国はどうなってるねん!





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000043-san-pol

16日に実施された大学入試センター試験の現代社会の問題の中で、最高裁が外国人参政権をあたかも憲法上問題ないと容認する立場であるかのように判断させる記述があり、インターネットの掲示板などで批判の書き込みが相次いでいる。識者からも「不適切」との声があがっている。(安藤慶太)

 問題は、日本の参政権に関する記述として「適当でないもの」を4つの選択肢の中から選ばせるもので、憲法改正の国民投票の投票資格や被選挙権の年齢などをめぐる選択肢とともに、「最高裁判所は外国人のうちの永住者等に対して地方選挙の選挙権を法律で付与することは憲法上禁止されていないとしている」と書かれていた。

 問題の正答は、「衆議院議員選挙において、小選挙区で立候補した者が比例代表区で重複して立候補することは禁止されている」という明白な誤りの記述で、外国人参政権に関する選択肢は「誤りではない」ことになっている。

 選択肢で扱われた記述は平成2年に大阪で永住資格を持つ在日韓国人らが選挙権を求めて起こした訴訟の7年2月の最高裁判決を踏まえたものとみられる。

 判決では「参政権は国民主権に由来し、憲法上日本国籍を有する国民に限られる」とする従来の判例を維持。上告を棄却し、原告側の敗訴が確定していた。

 ただ、判決の傍論で「法律で、地方自治体の長、その議会の議員等に対する選挙権を付与する措置を講ずることは、憲法上禁止されているものではない」と記述。これまでも、この傍論が「最高裁は外国人の地方参政権の付与に対して違憲ではないと判断した」などと強調され、推進する立場の人たちによって外国人参政権付与の根拠として持ち出されてきた経緯がある。

 この選択肢の記述には出題終了後からネット上で出題内容が不適切だとする批判が起こっている。

 百地(ももち)章日大教授(憲法学)は「不適切な出題。外国人参政権付与に法的にも政治的にも多くの批判があり、まさに今重大な政治的争点になっている。判決自体はあくまで憲法に照らし認められないという立場なのに、傍論の一節のみを取り上げて、最高裁の立場とするのはアンフェアで一方に加担している」と話している。

 ◆「教科書基礎に出題」

 大学入試センターは「試験問題は教科書を基礎として出題している」とし、この設問については「多くの『現代社会』の教科書で言及されているこの最高裁判決を、選択肢の一つとして取り上げた」とコメントしている。

菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず


菅直人自身も、被○別なのでこの法案を通そうと必死なのは判るが、このまま通過すれば日本の文化の根幹を破壊する事になり、祖先からの恨みを溜飲できるのだろうが、大半の普通の日本人にはたまったものではない。

今でさえ、国籍法も三国支配の民主党の手に拠って成立を余儀なくされている。

いまこそ、日本人の心である「保守魂」を見せ付ける時だ!





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000513-san-pol

菅直人副総理・財務相は18日午前の記者会見で、政府・民主党が検討している永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について、「地方については投票権を認めていいのではないかともともと思っている」と述べ、賛成する考えを示した。ただ、通常国会での法案提出については「内閣と民主党、連立政権の他党との相談の中で扱いは決めていくことになる」と語った。同法案には国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が反対し、法案の通常国会提出には他の閣僚からも慎重な意見が相次いでいる。

鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声


鳩山の言動一つ一つに心も血も通ってないのは、聞いてる国民が肌身で感じてる事だろう。

まさに、小沢一郎の操り人形で満足している、愚かなピノキオそのものなのだ。
物語の中でのピノキオは人間になりたい為に、努力もしてきた。
勿論、イッパイ失敗はあったけど最後は人間になれたのだ。

だが、鳩山は違う。
終生、小沢一郎の操り人形であるに違いが無い。

そんな鳩山には志も無い。
鳩山が口にしている反日的な法案等は、全て小沢に夜腹話術なのだ。

小沢も、ある意味で誰かに操られてるのかもしれない。
マスコミや中国や韓国がそうだ。

日本男児に有るまじき姿である。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000109-yom-pol



「今日一日がまさに、命を大事にする一日だ。もっとずっと居たいな」

 鳩山首相はにこやかに語った。17日、神戸市で開かれた阪神大震災の追悼式典に出席した後、市内の先端医療センターなどを視察し、その感想を記者団に聞かれた時のことだ。しかし、民主党の小沢幹事長に「どうぞ闘って下さい」と促した16日の発言の真意に質問が及ぶと表情を引き締め、「不適切だとは思っていません」と語気を強めた。

 首相が16日の小沢氏との会談で幹事長続投を認め、検察との対決を支援するような発言をしたことを危ぶむ声は党内に強い。ある閣僚はこの数日前、首相に直接、「そろそろ小沢氏から距離を置いたらどうか」と進言したが、首相は取り合わなかったという。

 首相は昨年3月、小沢氏の秘書が西松建設の違法献金事件で逮捕された時も、幹事長として「国策捜査だ」などと検察を批判し、代表だった小沢氏の全面擁護に回った。首相の小沢氏に対する極端なほどの「傾斜ぶり」について、ある幹部は「資金力はあるが、政治的な手腕に乏しかった鳩山氏が党内で生き残るには、小沢氏の力が必要だった」と解説する。

 実際、2003年に小沢氏が率いる自由党が民主党に合流した際、民主党代表は菅財務相だったが、合流の下地を作ったのは前代表の鳩山氏だった。「外様」の小沢氏にとっても、民主党のオーナー的存在で名門出身の鳩山氏に近づくことが、党に溶け込む足場となった。以来、二人三脚で党内の地歩を固め、ついに政権交代を実現したわけだ。

 こうして誕生した鳩山政権は、小沢氏が事実上、1人で選挙も国会対応も取り仕切る「小沢依存」の態勢となっている。通常国会開会を直後に控え、夏に参院選が待ち受ける中で、首相には小沢氏を突き放す選択肢はなかった。

 当の小沢氏はこの日、長崎市で開かれた党長崎県連のパーティーで20分間あいさつしたが、事件については、最後に「またまたお騒がせをいたしまして……」と述べただけ。会場からは「なかなか事件のことを言わんのう」と不満も出たが、小沢氏は選挙の陣頭指揮をとる自らの力を誇示するかのように、「参院選で勝利を収めることで初めて、民主党の内閣の基盤が盤石なものとなる。それが本当に日本に民主主義を定着させることになる」と続けた。

 首相と小沢氏は強行突破を選択したが、国民の見方は厳しい。事件を受けた読売新聞社の緊急全国世論調査では、内閣支持率が11ポイントも急落した。

 「小沢君に共同責任があるかどうかは、国民世論を見なければならない」

 渡部恒三・元衆院副議長は17日のテレビ番組でこう指摘した。いったんは抑え込んだ小沢氏への批判が党内で広がれば、政権の足元も大きく揺らぐことになる。

<阪神大震災>神戸で追悼式典 皇太子ご夫妻、首相も出席


15年前の阪神淡路大震災の直後、韓国ではこんなニュースが韓国内に流れました。

「大変に嬉しいニュースです!日本で大きな地震があり多くの人々が死にました」


しかし、その後の状況で、在日韓国人が多く住む「長田地区」に被害が甚大だったことを知ると、流石に韓国のメディアも大震災を喜ぶコメントは徐々に少なくなったのです。

反日国家とはこんな国なのです。

良く覚えておいてください。





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000038-mai-soci


6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年を迎えた。被災地では早朝から、さまざまな追悼行事があり、鎮魂の祈りがささげられた。「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典には、皇太子ご夫妻と鳩山由紀夫首相も出席。防災行事も各地であり、大きな犠牲を払った教訓を生かし、災害に強いまちづくりを目指す決意を新たにした。

【写真特集】写真で見る 阪神大震災から15年目

 神戸市中央区の東遊園地では午前5時から「1・17のつどい」(実行委主催)が開かれ、約6万6000人が参加。15年の節目であるとともに、日曜だったこともあり、昨年より約1万6000人多く過去最多を記録した。

 「1995」「1・17」の形に並べられた約1万本の竹灯籠(とうろう)にともされた炎が揺れる中、地震が発生した午前5時46分、一斉に黙とうした。弟(当時22歳)を亡くしたゴスペル歌手、森祐理さんが復興応援歌「しあわせ運べるように」を独唱、参加者も口ずさみ、寒空に歌声が響き渡った。

 祖母(当時85歳)を亡くした神戸市北区の下浦裕美さん(49)が遺族代表として追悼の言葉を読み上げ、「震災は多くの大切な生命、大切なものを奪ったが、大切なことも教えてくれた」と訴えた。

 「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典は同市中央区の兵庫県公館を主会場に行われた。皇太子さまは「助け合い、安全で安心して暮らせる地域づくりを期待する」と語った。鳩山首相は「万全の備えをし、命を守ることは政治の大きな役割」と防災対策の充実を誓った。現職首相の参列は小渕恵三首相(当時)以来10年ぶり。【震災取材班】

<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」

良くぞ言ってくれた!「ラスト サムライ!」

日本を貶めるために日本国籍を取得し、国会議員に潜り込んでる中国の女工作員の蓮舫の言動は「日本国籍」を持ってる日本人の言動ではないからだ。

日本人で無いから「日本は一番ではなくてもいい」との言葉が吐けるのは間違いがない。



平沼議員の心ある発言に、久しぶりに気持ちが清々しくなりました。

ありがとうございます。





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000049-mai-pol


平沼赳夫元経済産業相(岡山3区)は17日、岡山市内で開いた政治資金パーティーのあいさつで政府の事業仕分けを批判し、仕分け人を務めた民主党の蓮舫参院議員について「元々日本人じゃない」と発言した。

 平沼氏はあいさつの中で、次世代スーパーコンピューター開発費の仕分けで蓮舫議員が「世界一になる理由があるのか。2位では駄目なのか」と質問したことは「政治家として不謹慎だ」とし、「言いたくないが、言った本人は元々日本人じゃない」と発言。「キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか」と続けた。

 平沼氏はパーティー終了後の取材に対し、「差別と取ってもらうと困る。日本の科学技術立国に対し、テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だということ。彼女は日本国籍を取っており人種差別ではない」と説明した。

 蓮舫議員のウェブサイトによると、蓮舫議員は67年、台湾人の父と日本人の母の間に生まれた。当時は父親が日本人の場合にしか日本国籍を取得できなかったが、改正国籍法施行後の85年に日本国籍を取得した。【石川勝義】

小沢氏続投「世論は持つのか」…民主執行部苦悩

小沢一郎の一連の発言は、国民に何の説明にもなってない。

小沢の発言は党内に向けての、威嚇でしかないように思えるのは僕だけだろうか?

多くの国民は、民主党に裏切られた思いでイッパイだろう、でも、裏切ってるのは古い自民党なのだ。

古い金権政治の申し子の小沢が、金権政治をするのは当たり前といえば当たり前だ。

今の民主党は昔の古い金権政治の自民党なのである。



しかし、今の自民党は古い自民党ではない、小泉政権以来は確実に新しい自民党に生まれ変わってきている。

純粋に国を、国民の事を思う政党なのである。

だが、そんな自民党を一番嫌ってるのはマスコミなのです。

中国に支配されてるメディアは、真に国を思う政治をして欲しくないからです。










=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000416-yom-pol


 民主党の小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡り、小沢氏の秘書だった同党の石川知裕衆院議員が逮捕された事件で、小沢氏は検察と全面対決する考えを強調した。

 鳩山首相と党執行部は小沢氏を支えることで一致したが、小沢氏に依存せざるを得ない体質の危うさも露呈している。

 ◆同じ芝居◆

 16日午後、民主党大会の壇上で小沢幹事長が「検察と断固闘う」と力説すると、会場は拍手に包まれた。

 政務三役の一人は自らも拍手しながら、内心は不安感に包まれていた。

 「西松事件が発覚した去年の3月と言っていることがそっくりだ。全く同じ芝居を、同じせりふのまま2度見せられている。こんな主張で持つのだろうか」

 小沢氏は代表だった昨年に、自らの公設第1秘書が逮捕されて検察を強く批判し、幹事長だった鳩山首相は「国策捜査」とまで口にした。小沢氏は世論の批判の前に5月に辞任したが、民主党は8月の衆院選で大勝したため、党内では「小沢氏の事件のダメージコントロールに成功した」と自賛する声まであった。

 政権党として初の党大会を迎えた今年は、取り巻く環境が決定的に違う。

 小沢氏と距離を置く中堅は「去年は自民党政権が検察を使って政権交代を妨害していると言えば同情も得られた。今、世論に捜査批判があるのか」と漏らす。

 そんな不安を抱えながらも、党内で小沢氏批判の声を上げれば政権の不安定化に直結するという懸念の方が大きいのが実情だ。昨年は小沢氏に説明を求め、反旗を翻した仙谷行政刷新相も16日夜、「もう少し事実が分かるまで見てみないと」と言葉少なだった。

 ◆「俺は闘うよ」◆

 石川容疑者が逮捕された15日夜、小沢氏は迷いなく続投の決意を固めた。

 「俺は闘うよ」

 16日午前、首相公邸に向かうのに先立ち、小沢氏は輿石東参院議員会長に電話で宣言した。輿石氏が「俺もむかむかしているんだよ。やりましょう。覚悟を決めて」と同調すると、小沢氏は意を強くした様子で、「これから総理にも報告します」と告げた。

 この瞬間、小沢氏の続投と、幹事長業務を輿石氏に委ねることが固まった。

 小沢氏を支持するグループは党内最大勢力。輿石氏は参院を束ねる要で、党の最大の支持団体である連合との窓口でもある。その2人が、50%超の内閣支持率を保つ首相を支える。政権最大の危機に当たり、執行部の選択肢は、この枠組みの強化しかなかった。(政治部 川上修、白石洋一)

中田宏氏「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対

外国人参政権を成立させてしまえば、日本そのものが中国や朝鮮人に破壊されることが充分に予想される。
日本の九九すら覚えていない若者が、このままでは本当にホームレスとなって中国人や在日韓国朝鮮人の奴隷とされてしまう事もありうるのである。

繁華街で歩いてるニートやフリーターの顔を見てもらいたい。
あんな馬鹿でも日本人なのだ。
大切な日本人である。

今は親のすねをかじってるので、多少は小奇麗な衣服も着てるが、このまま10年後では間違い無く彼らの親御さんも現役を引退したり亡くなったりもする。
そうなれば、あのフリーターでは自分ひとりも食べては行けないのは火を見るよりも明らかだ。

それでも、奴らを餓死させるわけには行かない。
何とか立ち直らせてやらなければならないと思うのだが、もしも在日外国人に地方参政権が与えられたら、どうなるだろうか。
間違いなく奴らは日本人のニートやホームレスを狙い撃ちして排除してくるに違いが無い。

そうなったら、今の腑抜けたニートやフリーターは餓死するか下手をしたら奴隷という身分にされてしまう可能すらある。

どんな阿呆でも同胞だ。

可哀相な人間を助けるのも、日本人同士の連帯なのである。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000510-san-pol


 誇り高き日本の回復を目指し、横浜市長を辞任して新たな政治団体を立ち上げた中田宏氏(45)。その活動を伝える「週刊・中田宏」の9回目は、旬の政治的話題などについて語ってもらう「今週の政治を斬る」で、民主党が今国会提出に向けて動きを加速する永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について聞いた。中田氏は「民主党は国を売っているように思ってしまう」と真っ向から反対した。また、日本相撲協会の理事選に出馬表明した貴乃花親方の改革への“心意気”を評価した。

 1週間の活動の中から3つを選んで詳しく紹介する「3大宏動(こうどう)」では、「環境産業を日本の稼ぎ頭に」と提案した講演会などを取り上げた。

■今週の政治を斬る

【民主党は国を売るのか】

 民主党が今国会への提出に向けて動きを進めている永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案。

 中田氏は、「外国人を差別する気は毛頭ない」と前置きし、「参政権は、国籍を持つ国民が有するのが万国共通」と外国人に参政権を認めることに反対する。続けて「グローバリゼーションで日本社会が多様化するなか、帰化する人は歓迎すべきだ」と、参政権を主張するならば帰化する必要があるとの考えを示した。

 納税していることを理由に参政権を付与すべきだとの意見については、「納税の対価は、道路を使えたり蛇口をひねれば水が飲めたり、安全が確保されているといった行政サービス。参政権もと言うのは一見まともに聞こえるが大間違いだ」と声を荒らげる。

 中田氏は横浜市長を務めていた2年前、民主党の政策部会に呼ばれた際、外国人参政権については首長の立場から反対したという。民主党内にも反対する人が「何人もいた」と話し、「今国会ですんなりと通ってしまうのであれば、それは民主党がまともに意見が交わされない党であることを露呈するようなもの」と皮肉った。

 民主党の赤松広隆農水相にいたっては12日、在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年パーティーのあいさつの中で、昨夏の衆院選での民団の支援に感謝し、永住外国人への地方参政権法案の成立は民団への公約だと強調する特異な行動をとった。

 中田氏は「ここまで性急にことを進めるのは、新たな票田の開拓や、(昨夏の)衆院選での貸し借り勘定が働いているように見える」と指摘。「民主党は国を売っていると思ってしまう」と強い危機感を示す。

【政界も貴乃花親方を見習え!】

 貴乃花親方が、一門を離脱して日本相撲協会理事選挙に“強行出馬”することを表明、角界に衝撃が走っている。

 今回の貴乃花親方の決断に対して中田氏は、「古き伝統を重んじ、そのことが時として悪しき因習ともなる構造の角界で、持論を主張するために立場を得ようとすることに敬意を表する」と評価した。「本人は当選するつもりで行動に出ているはずだが」と推測したうえで、「仮に敗れたとしても、相撲界に一石を投じることができる」と意義を強調する。

 政界と比べて、「政治家というのは意見を言うために選ばれた立場。にもかかわらず言えていない人がどんなに多いことか」と嘆く。「角界という、政界よりもハードルの高い世界で信念を貫こうとしていることは、本当に立派なことだと思う」とし、「国政の政治家は(貴乃花親方の決断を)見習う必要がある」と訴えた。

 また、食品メーカーの偽装事件などを例にあげ、「社員が会社に対して疑念を抱いても言えないなど、日本社会全体が本音を言えない体質に陥っている」とも言及。「日本再生」の重要性を改めて主張した。

■今週の3大「宏動(こうどう)」

【薄利多売で国内は疲弊】

 1月12日(火) 都内のアパレルメーカーからの依頼で「現況下における企業経営」などについて講演した。

 講演で中田氏は、ジーンズなど衣料品の値下げ競争を激化させているメーカーを「デフレリーダー」と名付け、「国内市場で薄利多売による消耗戦を続ければ皆疲弊する」と予測。アパレル企業の「ボブソン」がジーンズ事業を売却したことを取り上げ、「現状では(適正価格で販売する)確固たる信頼を持つメーカーを撤退に追い込む事態を招く」と心配する。

 これからの日本企業の経営課題としては、海外での「新興市場の開拓」が重要になってくると力説した。

【戦略的な農業政策を】

 1月12日(火) 福島県の農業生産法人「稲田アグリサービス」で代表を務める伊藤俊彦氏と面会し、日本の農業の現状や、今後必要な政策などについて話し合った。

 稲田アグリサービスは、米や野菜、肉などを農協を介さずに独自の直販ルートで販売し、年商20億円を誇っている。伊藤氏は、現状の国の農業政策を「業者に補助金を支給するだけの放任主義」と批判したという。

 農業政策について中田氏はどのような考えを持っているのか。取材に対し、まず「農協が介在し、農家に所得補償を行うのでは自民党時代からやってきた単なる農業保護。離農者をつなぎとめるだけで国の自給率や輸出量は向上しない」と指摘。「零細農家に対しての補償は一定程度必要だが」と前置きし、「大規模な“農業法人”を設立する道を開き、最低限、米と大豆の自給率を上げなければいけない」と持論を展開した。

 そのうえで、日本農業の将来のビジョンとして、「国が戦略的に、日本の安全で高品質の農産物を世界に向けて出していくことが今後は必要」と力を込めた。

【環境技術などを稼ぎ頭に】

 1月14日(木) 横浜市内の生命保険会社からの依頼で、「日本の産業構造」をテーマに講演した。

 講演で中田氏は、「これまでの日本は各業種まんべんなく輸出して外貨を稼いできたが、今や大量規格製品はコストの安い東南アジアにかなわないのは先刻承知のこと」と語った。今後は「環境技術や観光資源、サービス産業、日本のものづくりにおける高い技術力を生かした製造業などに特化して、稼ぎ頭とする産業構造にシフトさせていく必要がある」と訴えた。

 個々の企業は「すでに高い技術力、品質を誇っている」と評価し、「問題なのは国の政策。民間任せにせず、国家プロジェクトとして産業政策に取り組むべきだ」と締めくくった。

《中田宏プロフィル》
 昭和39年9月20日生まれ。横浜市青葉区出身。青山学院大学経済学部卒業後、松下政経塾に入塾しごみ問題の研究に没頭した。平成5年の衆院選で初当選。14年、37歳の若さで、自公民オール与党の支持を得た現職を破り横浜市長選に初当選。18年に再選。ごみの排出量40%削減、職員定数20%削減、入札制度の電子入札・一般競争入札制度化、違法売春街の浄化などタブーなき改革を断行した。昨年6月、大阪府の橋下徹知事らと首長連合を組織。同8月に市長を辞任。同10月に新しい政治団体「よい国つくろう!『日本志民(しみん)会議』」を立ち上げた。

小沢氏「政治とカネ」つきまとう議員人生

古い、最悪の自民党の体質を受け継いでる小沢一郎の権力欲と金銭欲は先輩議員(田中角栄・竹下登・金丸信)からの遺伝子のある種の障害である。


そんな小沢が金銭問題が付き纏うのは当たり前だし、金銭問題がないほうが不思議なほどだ。


しかし、全ての政治家がそうという事ではない。
愛国を旨としている、政治家には金銭問題は皆無なのを理解して欲しいものだ。

小泉・安倍 晋三・麻生。
この自民の直近の三首相そのものに、小沢のような金銭問題が浮上してただろうか?

全くそういう問題がなかった時代でもあったのだ。
私利私欲よりも国や国民を思う政治家そこがクリーンな政治家と言ってもいい。
別の側面から言えば、靖国参拝する政治家に金銭問題は出ないという事にもなる。

しかし、そんなクリーンな政治家をメディアは許さなかった。

今の新しい自民党は党の方針として、堂々と「靖国参拝」を打ち上げている。
靖国に参るほどの心ある政治家は、政党助成金をネコババしたり、ゼネコンから献金を強要したりはしないことも知ってもらいたい。


反日メディアが忌み嫌う靖国ってそんなに悪い神社なのか?
先の大戦で命を落とした多くの戦死者を祀ってるのがそんなに悪いのか?
A級戦犯の合祀がそんなに悪いのか?
A級戦犯の事をもっと勉強してから、その事を口にするべきだ。

映画「南京の真実(七人の死刑囚)」を見てから論じて欲しい。


反日メディアの情報だけを鵜呑みにしてるほうが余程危険な方向へ日本を進ませてることを有権者は自覚するべきである。


話は戻るが、今も新しい自民党なら日本を任せる価値もある。
北朝鮮で女狂いしてた、某エロ議員も公認しないことを毅然と決定した自民党にもう一度責任ある政治を任せてもいいのでは。

もう金の問題で揺らぐ日本を世界には見せたくは無い!

日本人の資質と民度が疑われるに違いが無いからだ。



=======================記事内容=========================



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000260-yom-pol



小沢氏の40年を超える政治家人生には「政治とカネ」の問題がつきまとってきた。

 自民党時代に小沢氏が師と仰いだ田中角栄元首相はロッキード事件で、金丸信・元副総裁は巨額脱税事件で東京地検特捜部に逮捕、起訴された。今回の小沢氏の検察批判に、民主党のベテランは「小沢氏は間近で師匠が検察と闘う姿を見てきた。因縁めいたものが動かしている」と解説する。小沢氏周辺は「検察との闘いは『霞が関への挑戦状』だ」と見る。

 一方で、「政治とカネ」を巡る問題の解決に取り組んできたという自負もある。金丸氏の失脚後、政治改革を掲げて非自民の細川連立政権を実現させ、94年に政治改革関連4法が成立。カネのかからない政党本位の選挙を目指して衆院小選挙区制が導入され、企業献金規制も強化された。党内では「小沢氏は法改正の経緯に精通し、政治資金の扱い方に自信を持っているが、それが裏目に出ている。西松建設のダミー団体からの献金や、政治資金の出し入れの複雑な操作が典型だ」との見方もある。

 企業・団体献金にも相反する態度を取ってきた。

 昨年は企業・団体からの政治献金やパーティー券購入の全面禁止を唱えた。公共事業受注企業などに限定すべきだとの見解が強かったが、小沢氏が押し切り、衆院選政権公約(マニフェスト)にも盛り込んだ。しかし、いまだ法案提出にも至っていない。

首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判


小沢は何か勘違いして無いだろうか?
まるで、中国の胡錦濤同様に独裁者の皇帝にでもなった気がしてるのではないのか。

日本は中国と違って法治国家だ。
法を犯したら何人(なにびと)であれ逮捕されるのは言うまでも無い。

選挙で勝ち、国会の議席を過半数以上牛耳れば何をしてもいいと思い込んでる節がある。

全く時代錯誤の狂人そのものでしかない。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00001007-yom-pol


鳩山首相は16日、検察当局との対決を主張する民主党の小沢幹事長と首相公邸で会談した際に、「どうぞ闘って下さい」と述べたことを、自ら記者団に明らかにした。

 この発言について、行政の長として不適切との指摘が出ている。

 佐伯啓思京大教授(現代社会論)は「鳩山首相は政府のトップであり、政府の組織である検察と『闘う』と言うのは、不見識だ」と批判。さらに「党代表として党を守りたかったのかもしれないが、行政トップの立場は違う。鳩山首相の発言は軽い」とも語った。

 首相は民主党幹事長だった昨年3月、小沢氏の公設第1秘書が政治資金規正法違反容疑で東京地検に逮捕された際に「国策捜査」と指摘し、世論の批判を浴びた。昨年9月の首相就任の記者会見で「反省も含めて、その言葉を遠慮している」と釈明した経緯がある。その後も検察の捜査を尊重する考えを示している。ただ、「闘って」発言が、検察への介入を意味しないとしても、不用意との批判は免れない。

 首相の元秘書も偽装献金事件で起訴されており、首相と小沢氏という政権党のトップ2人が政治とカネの問題を抱えるのは異例の事態だ。「2人とも検察批判より、まずは自ら説明責任を果たすべきだ」との意見は与党内にも多い。

「検察が正義は大間違い」鈴木氏の批判に沸く

鈴木宗男・・・。

実に馬鹿としか言えない男だ。

小沢を擁護し、検察を非難することで、かつての自分自身の容疑に対して不当性を主張したいのだろうが、まさに阿呆の論理である。

検察を非難し、小沢一郎を擁護するのであれば、具体的な証拠を示して検察の非難をしないと誰もその意見に同調はしてくれない。

もしも、そんなお粗末な非難で検察が悪いと同調してくれる御仁がいてるのなら、その御仁も阿呆としか言えないのは当然だ。

何しろ、小沢への擁護を繰り広げてる輩は宗男だけではなく、メディアの中にも擁護に徹する馬鹿もいてるが、その主張内容は「子供の駄々」のような無茶苦茶な論理ばかりだ。

今日も、朝日ニュースターの「相川欣也のパックインジャーナル」を見ていたら、耳を疑うような言葉の羅列でしかなかったのは、笑止そのもの。

まさに、噴飯ものでった。


このような輩は、売国奴のネコババ小沢と同じ人格であることを覚悟して小沢を擁護するがいい。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000601-san-pol


新党大地の鈴木宗男代表は16日の民主党大会であいさつし、小沢一郎民主党幹事長の元秘書で衆院議員、石川知裕容疑者らを政治資金規正法違反容疑で逮捕した検察側の対応について「検察が正義と思ったら大間違い。間違った権力とは断固戦っていこう」と批判、会場を沸かせた。



 民主党代表の鳩山由紀夫首相には「堂々と権力に立ち向かってもらいたい」と要望。小沢氏にも「自信を持って幹事長としての役割を果たしてほしい」と強い口調でエールを送った。

 鈴木氏は東京地検特捜部に受託収賄容疑などで逮捕された自らの経験を紹介。「(特捜部は)終戦直後に闇物資摘発のためにスタートした組織で、今の時代に合っていない」と指摘すると、会場からは「事業仕分けしろ」と賛同の声も出た。

 容疑者の取り調べを録音・録画する「可視化」の必要性も強調し、会場の中井洽国家公安委員長に「よろしくお願いしたい」と注文した。

「全面的に闘っていきたい」民主党大会で小沢氏


小沢の場合は、あまりにも金銭疑惑が多すぎて、東京地検も何から手をつけて良いのか判らない時期があったのだろう。

その中でも、一番ハードルの高い「脱税容疑」を中心に捜査をしてるに過ぎない。

小沢一郎を逮捕できるのは明日がリミットだ。
性格に言えば、国会の開催宣言の直前まで。

国会が始れば国会議員の不逮捕特権が行使されて小沢は暫くは逃げることが出来る。
その間に、証拠隠滅をや口封じを執拗に図る可能性もある。

それ以前に、一番命の危険に曝されてる元秘書の三人の身の安全を地検は図り逮捕したのだ。

古い自民党体質の旧田中派の手法は、議員の不祥事を運転手や秘書に押し付けて、殺害し、そして自殺として処理する事。
中国共産党の公安部と同様に恐ろしい体質だ。


小沢よ、お前はもう政治生命は終わっている。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000666-yom-pol


民主党大会が16日午後1時過ぎに始まり、小沢一郎・党幹事長は、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で公設第1秘書・大久保隆規被告(48)らが逮捕されたことをめぐり、「全面的に闘っていきたい」と述べ、検察と闘う姿勢を明らかにした。

 小沢氏は大会あいさつの冒頭で「党務報告を申し上げる予定だったが、現職の国会議員が逮捕される事態にまでなりましたので、(党の)皆様と国民の皆様に説明申し上げたい」と述べた。

 そのうえで、石川知裕衆院議員らが逮捕された経過について説明し、「事務所も計算のあやまちや計算のミスはあったと思う。しかし、こうした間違いはこれまで報告の訂正といったもので許されてきたものだ。今回はなぜか最初から逮捕・強制捜査という経緯をたどった。そのことに納得のできない思いだ」と述べた。

 さらに「土地の購入をめぐって不正の資金を取得して購入費にあてたと報道されているが、不正なお金を使ったものではない」と自らの潔白を主張した。

 その一方で、「当面はこの闘いに自分の力、時間をそそがねばならないと思うので、表向きの仕事については輿石氏にお願いしなくては成らない事態が多くなると思う」と述べ、輿石参院議員会長(幹事長職務代行)に日常的な幹事長業務を委ねる考えを明らかにした。
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。