FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども手当満額「難しい」=11年度以降見通し-野田財務副大臣



ほか~!

俺自身、クソっタレの民主には投票していないが、多くの愚かな有権者が選んでしまった民主党政権の亡国のマニフェストを100%遂行して、我が国の最期を見届けようと覚悟してるんだ!


財政的にも「我が国を我が国を食い潰す」子供手当ては何が何でも遂行してもらうからな!

多くの愚かで無能で無知で大阿呆な国民が選んだ政権なんだろ?
しかも、独裁者・小沢書記局長は私服を肥やすことに余念が無い・・・・。

せめて、国民にも美味しい汁を吸わせてほしいものだ!

それを、途中で止める?
ふざけるな!




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000032-jij-pol


野田佳彦財務副大臣は31日のNHK番組で、2011年度からの子ども手当の満額支給(中学卒業まで1人当たり月額2万6000円)について「難しい。ハードルは高く、これからの作業になる」と述べた。財政状況が厳しい中では衆院選マニフェスト(政権公約)通りに実現するのは困難との見通しを示したものだ。
 具体的な支給額については、野田副大臣は「(11~13年度予算の枠組みを示す)中期財政フレームをこれから(6月までに)策定する。3年間の歳出計画や歳入見通し、歳出削減をどうするのかを検討する中でやっていく」と説明した。さらに番組出演後、記者団に「(満額支給は)普通では困難なので、どういう(歳出・歳入での)知恵を出すのかだ」と語った。 

トヨタ大量リコール問題で公聴会、米下院


日本人としてトヨタの失態は情けない限りだが、トヨタもトヨタだ。


目先の利益を追求するあまり、我が国近隣の不良品大国製の製品を使用してきた報いが来たのは想像に容易だ。

その上に、年間数兆もの利益を上げて狂喜の舞を演じた直後に、派遣社員の首を雑草を狩るかのように斬ったトヨタのやり方には断じて許容は出来ない#



トヨタの技術陣が寝食を忘れて築いた技術を、中国に垂れ流し。
その上に、中国からの不良部品を調達して今回のリーコールは、まさに天罰を思うべきだ。


国立文系の事務員上がりの経営陣では、利益を上げるのはその程度でしかない。
経営能力の前に、経営の精神すら宿ってないのは火を見るよりも明らかである!




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000516-san-bus_all


 【ワシントン=渡辺浩生】ワクスマン米下院エネルギー・商業委員長は28日、トヨタ自動車の車が急加速するという苦情が上り続けている問題で、同問題を調査するため2月25日に公聴会を開催することを明らかにした。委員長は同日付でトヨタと米運輸省の道路交通安全局(NHTSA)に書簡を送り、資料提出などを求めた。



 ワクスマン委員長は声明で、フロアマットやアクセルペダルの不具合によるトヨタの最近の大量リコールをめぐり「他の大勢の消費者と同様、その広がりと深刻さに懸念を抱いている」と指摘。27日に同委員会はトヨタ幹部と協議。「トヨタとNHTSAが、問題の調査と解決に何をしたのか、質問を続ける」と今後も調査を続ける方針を明らかにした。

 同委員長は、NHTSAのデータとして、トヨタ車の突然の加速による事故で過去10年で19人が死亡したとし、「他の全メーカーが製造した車による類似の事故に関連した死者数の2倍近くに上っている」と指摘。NHTSAとトヨタに対して、いつ安全性の潜在的欠陥を最初に認識し、どのような行動がとられたか-などについて関連資料の提出を求めたとしている。

答弁拒否、閣僚席飛び出し…“国会崩壊”の様相

金に目が眩んで国は売るワ、私服は肥やすワ・・・。
挙句には全て秘書のせいにして自分だけ助かろうとしてる超大物幹事長。

加えて、頭が宇宙人のお坊ちゃま首相。

挙句に、三国人や蛮族の閣僚をずらりと並べた内角政府では、品位が下劣なのも止むを得ない話でもないだろう。

その上に、一般議員はカルト教団の信者のように幹事長を擁護してる有様を見ていると、
この国の最期の始まり・・・と思うばかりだ。






=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000109-yom-pol


28日に成立した今年度第2次補正予算の審議の過程は、学級崩壊ならぬ「国会崩壊」の様相を呈していた。

 鳩山内閣は同日、臨時の閣僚懇談会を開き、官房長官が閣僚の委員会での不規則発言を注意したというが異例のことだ。

 甚だしきは亀井金融相だ。閣僚席で強烈なヤジを飛ばし、自分がヤジられれば答弁中でも相手をどなりつける。「くだらん質問には答えられん」と前代未聞の答弁拒否も行った。

 前原国土交通相は25日の衆院予算委で、質問者に反論しようと閣僚席を飛び出し、執拗(しつよう)に発言を要求した。冷静さに欠ける行動だ。

 議場では与野党議員のヤジがひどかった。発言者の声さえ聞こえないほどだった。

 衆参予算委員長の対応も問題があった。議場の乱れに申し訳程度の注意だけでは職責を果たしていない。簗瀬進参院予算委員長は、政治とカネの問題で全閣僚に見解をただそうとした野党議員の質問を「もういいでしょ」と遮ったが、理解できない行動だ。

 過去にも閣僚の不適切な言動はあったし、ヤジもあった。しかし、今国会ほど乱れた議場を見たことはない。政権交代間もないため与党慣れしていないではすまされない。まもなく2010年度予算案の審議が始まる。閣僚、議員は襟を正すべきだ。(政治部 松永宏朗)

小沢氏事務所から2000万円押収 東京地検 保管経緯など解明へ

これほど状況証拠や物証が出てきたら、小沢が東京地検にどんなに圧力をかけても、世論の圧力には勝てないだろう。

金の為なら国をも平気で売る売国奴のすることは全てが「金」で通じている。

かつて自民党を支配していた田中派の手口を継承してるのは民主党と言うことを有権者は知るべきだ。

マスコミは「自民党と同じ!」としか言わないが、今の自民党は昔の自民党と違うことも勉強するべき。







=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000039-san-soci


民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が小沢氏の個人事務所を家宅捜索した際、現金2千万円を発見、押収していたことが28日、関係者への取材で分かった。紙幣の発券番号などから、現金が保管された経緯などを解明することが狙いとみられる。

  [イメージで見る]小沢氏主張の資金と不動産購入などの流れ

 現金2千万円が見つかったのは、東京都港区の個人事務所の金庫とみられ、特捜部が13日に政治資金規正法違反容疑の関連先として捜索した際、発見したもようだ。小沢氏の自己資金か政治資金かは不明という。

 小沢氏が任意聴取後の23日に行った説明によると、同事務所の金庫には一時、小沢氏の自己資金約5億6千万円が保管されており、事件の舞台となった土地の購入時の平成16年10月時点では、4億数千万円が残っていたという。このうち4億円を土地代金の原資に充てたとしている。

小沢氏、沖縄に土地 辺野古から9キロ投機か 17年購入


小沢一郎のかつての親分の田中角栄も同じ手法で富を得ていたのは有名な話だ。

新大阪の辺りは、新幹線が通るまでは大阪人なら誰もな見向きもしなかった「特殊な地域」だった。

そんな誰も買わない土地を相場よりも良い値段で買い漁る不動産業者がいて、地主は喜んでその業者に売ったらしい。
その後、そこに新幹線が通り「新大阪駅」が出来ることを地元の人は知って一様に驚いたというのだ。

買い漁った業者は、建設関係には精通していた田中角栄の関連企業だった事も後に判明した。


まさに、公共工事のインサイダーとも言うべき出来事だ。


師匠と同じ事をするのが、小沢一郎である。

国を売る奴は同盟国をも食い物にするのか。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000055-san-soci


 民主党の小沢一郎幹事長が平成17年11月、沖縄県宜野座(ぎのざ)村で約5200平方メートルの土地を購入していたことが28日、登記簿や衆院の資産等報告書で分かった。建物もない「原野」で、使途は分かっていない。土地は米軍普天間飛行場の移設予定地に近く、購入直前に移設を盛り込んだ在日米軍再編の中間報告に合意していることから、投機目的の不動産取得と受け取られかねず、小沢氏の政治家としてのモラルが問われそうだ。

  [フォト]所有者が「小澤一郎」となっている土地の登記情報

 登記簿によると、小沢氏は17年11月28日、宜野座村漢那明記原(かんなみーきばる)にある1593平方メートルと、3601平方メートルの土地を購入した。

 海岸に臨む土地で、用途区分は「原野」となっている。所有者は「小澤一郎」で、小沢氏の岩手県の自宅住所が記されている。土地には、抵当権は設定されておらず、現金で購入したとみられる。小沢氏の資産等報告書にもこの土地は記載されている。

 小沢氏はこの土地を同村の元村議から購入。地元の病院院長が売買の仲介をしたとされる。元村議は現在、病気療養中で話せる状態にはないという。家族は「どういう経緯で小沢さんの手に渡ったかは知らない」と話している。

 土地の購入価格は不明だが、地元不動産業者によると、1坪3万5千円程度が「さほど高くは感じない値段」だといい、推計では5千万円前後とみられる。

 小沢氏の会見での説明によれば、この時期は小沢氏が、16年10月に東京都世田谷区の土地を買うため、事務所に保管してあった資産4億数千万円から、代金4億円を捻出(ねんしゅつ)した後。資産等報告書によると、小沢氏に定期預金はなく、沖縄の土地を買う多額の資産がどこにあったかも不明だ。

 重機土木大手「水谷建設」元幹部は東京地検の聴取に「17年4月、小沢事務所に5千万円を提供した」と供述。この金が土地購入費となった可能性がある。

 土地は普天間飛行場の現行案の移設予定地のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)から直線距離で約9キロの近さだが、移設案の騒音予測地域からは外れている。購入時期が辺野古移設を盛り込んだ在日米軍再編の中間報告に合意した17年10月の直後のため、当初は値上がりを期待した投機目的だった可能性もある。

                   ◇

 産経新聞の取材に小沢氏の事務所は「担当者が忙しい」として、具体的な回答はしていない。

<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者



マルチ商法に限らず、詐欺というのは少し想像を巡らせたらすぐに見抜けるはずなのだ。

「僅かな出資でこんなにも遊んでいながらも儲かりますよ!」と説明されたら、普通の頭なら
「それなら自分ですれば?なんで私たちにそんな美味しい儲け話を持ちかけるのか?」と考えたら
全てが合点するはずなのだ。


こう言っては失礼だが、騙されるほうにも大いに問題がある。

被害者の悪い頭は身体の重石ではないんだぞ!


無論、犯人は厳罰にするべし!





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000022-mai-soci


携帯電話充電器のマルチ商法を巡る事件で、充電器販売会社「MMS」(現・メディアクロス、大阪市)を実質的に経営する友田龍生容疑者(37)=特定商取引法違反(不実の告知)容疑で逮捕=が充電器を海外から約7万円で仕入れていたことが、捜査関係者への取材で分かった。MMSは充電器を1台約50万円で販売しており、大阪府警は友田容疑者らが多額の資金を得るため高額販売していたとみている。

 捜査関係者によると、友田容疑者が社長を務める関連会社が韓国と台湾から2種類の充電器を約7万円で輸入。充電器の購入者は、飲食店などに設置された充電器の利用料金から経費を差し引いた額の65%を所有台数に応じて配分されることになっていた。

 しかし実際に設置された充電器は販売台数の約4分の1に満たなかったことが既に判明。購入者への配当も次第に滞り、MMSに苦情が相次いでいた。

 府警は28日、友田容疑者ら7人を送検した。【渋江千春】

モンスターペアレント対策で手引書 都教委 7万部、全教員に配布へ


安物の公立小学校には、日教組教師という国家破壊を目的とする中国の工作員が存在するが、保護者側にもモンスターペアレントなる馬鹿が多く存在する。


要するに、教師も保護者も誰一人としてマトモな人間が居ない事になる。
逆に、こんな学校ではマトモな子供が苛められたりして辛い目にあるのだろう。


モンスターペアレントの子供は甘やかされて育つ上に、モンスターペアレントの親からの躾も成されてないのは想像に容易で、将来は間違い無く「ニートかフリーター」になるしかない。

日教組教師からは反日を洗脳され、モンスターペアレントの親からは甘やかされて躾けられてない。
こんなクソガキが社会のゴミになるのはある意味で当然である。







=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000037-san-soci


■言い逃れしない/相手をねぎらう

 学校に対し理不尽な要求をする保護者「モンスターペアレント」が急増している問題で、東京都教育委員会は28日、問題親への対応策を示した手引書「学校問題解決のための手引」を作成したと発表した。今年度中に約7万部を印刷し、都内公立学校の全教職員に配布する。

 都教委によると、平成20年度の実態調査で、保護者らの要求に対し返事を待たせるなど学校側の初期対応に問題があり、要求をエスカレートさせた事例が半数以上にのぼることが判明。手引は初期対応の改善などで、保護者や地域住民と協力関係を築き、問題を未然に防ぐことを目指しているという。

 手引は、調査で浮かび上がった傾向に基づいて考えられた具体例や、問題解決までの方法を書き込むワークシートを盛り込んでおり、研修にも利用できる。

 例えば、学校を休みがちな子供の父親が来校し、大声で子供への土下座などを要求した事例。手引では保護者の気持ちを書き込ませ、「保護者の事情や心理状態を想像し、言い分を受け止めることが第一」とする。その上で、組織的に対応することや子供に対して指導を尽くす姿勢を示すことなどを勧めている。

 このほか、「言い逃れをしない」「相手をねぎらう」など「保護者等と接する心得10カ条」も示した。

 手引の作成委員会に加わった苦情・クレーム対応アドバイザー、関根真一氏の分析によると、教職員は苦情の原因を「相手の勘違い」「いちゃもん」と考える傾向が他業種の人に比べ高く、「こちらの配慮不足」とする傾向が低いという。

 都教委幹部は「教員には苦情を『事実』『推測』『要望』『無理難題』といったように整理して考えられるようになってほしい」と話している。

鳥取不審死 上田容疑者、派手好きで子煩悩

上田容疑者の風体がついに公開された。

一部週刊誌では既に公開されてたが、改めて公開写真を見て思うのは。。。


「コンなのに殺されたくは無い」と言う事だ。

いろんな意味で、被害者が益々哀れになる・・・。






=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000002-maip-soci



「疑惑」はついに事件に発展した--。鳥取県内で相次いだ男性の不審死で県警は28日、鳥取市内の元スナックホステス、上田美由紀容疑者(36)を、同市内の自営業、円山秀樹さん(当時57歳)に対する強盗殺人容疑で再逮捕した。上田容疑者と接点のあった変死者は7人。何人の死にかかわっているのか。動機は何か。全容解明に期待が集まる一方、物証はきわめて乏しいとみられている。

【写真特集】鳥取不審死:遺体発見現場などを写真で

 逮捕された上田容疑者はどんな人物なのだろうか。

 上田容疑者は鳥取県中部の北栄(旧大栄)町で育った。両親と弟の一家4人。だが建設関係の仕事をしていた父親は早くに亡くなったという。

 卒業した同町立小中学校の同級生は、当時の上田容疑者について相反する記憶を語る。「目立たない存在」「あまり活発ではない」などと話す人が複数いる一方「よくしゃべり、うるさかった」との声もある。

 上田容疑者自身は小学校卒業時の文集に、こう書き残している。「趣味 あばれること 特技 バレーボール 好きなこと 手紙を書くこと 性格 たんき(すぐもんくをいう)」

 進学先は県立の農業高校(当時)の生活科。このころから生活が荒れ始めたらしい。同級生だった女性は「2年生のころ、喫煙がばれて退学処分になった」と振り返る。間もなく自衛官らと2度の結婚をするが、いずれともすぐに離婚した。2人の子供は母親に預けて自分は鳥取市内で暮らし、週末に車で迎えに来る生活を送っていたという。

 その後は「大阪で看護師をしていた」と周囲に吹聴しているが、県警幹部は「ウソ」と断じている。このほかにも、上田容疑者が自称していた経歴には、事実と異なることが少なくない。

 最後の勤務先となった鳥取市内のスナックでは、05年11月から約2年間、ホステスとして働き、巧みな話術で人気を集めた。客らからさまざまな名目で借金を重ねる一方、生活ぶりは派手で「3000~4000円の買い物をして1万円を渡し、釣りをもらわなかった」「男と飲み歩き、食事代を全部出すことで有名だった」などの証言もある。

 逮捕後の上田容疑者は、5人の子供の様子を気にかけながらも、取り調べには淡々と応じているという。

 虚言、浪費、子煩悩……。その入り組んだ心のどこかに何かが潜んでいるのだろうか。

「大統領に黒人選んでまで」=米政権交代で言及-小沢氏



小沢民主を選んで、昔の自民時代に逆戻りした日本人っていったい・・・。--;

この責任はマスコミにあり!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000003-jij-pol



 民主党の小沢一郎幹事長は27日夜、那覇市内で開かれた同党参院議員の集会であいさつし、「アメリカでもオバマさんという黒人を(大統領に)選んでまで、国を変えようという選択を国民がした」と述べた。
 選挙を通じた政権交代の意義を強調する文脈の中での発言だが、黒人への偏見、人種差別とも受け取られかねず、波紋を呼びそうだ。 

世銀エコノミスト、中国の不動産データにはリスクの反映なしと指摘



来年の今頃は、中国大陸では民族間の内戦状態かもな・・・。

我が国は経済もそうだが、軍事的にも関与はするべきではない。

静観してるだけで、朝鮮半島と共に壊滅するので手を下す必要性は無い。

ま、強いてするのなら竹島の奪還か?




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000071-scn-cn


世界銀行のチーフエコノミスト(Ardo Hansson氏)がこのほど、中国が公表している不動産市場に関するデータには、大都市で投機的行為によって不動産価格が押し上げられている事実が覆い隠されている可能性があると語った。環球網が伝えた。

 報道によると、世銀チーフエコノミストが北京でインタビューを受けた際、中国政府が発表したデータは現在起きている事が反映されていない可能性があるとし、「中国の人びとが不動産を購入する動機は、来週もしくは来月になれば価格はさらに上昇すると思っているからだ」と語った。

 この世銀チーフエコノミストの発言に対し、中国ネット上では「投機筋が仕掛ける都市の住民は運が悪い。海南市では不動産が1日に1000元(約1万3000円)も上昇するというではないか」、「不動産がバブルであることは、中国人自身が良くわかっている」などといった声が上がっている。

 中国が1月に発表したデータによると、中国の09年12月における不動産価格は前月比で7.8%も上昇し、7カ月連続のプラスとなった。これに対し、チーフエコノミストは中国の不動産価格はすでに需要と供給の実際の状況からかけ離れているとした。(編集担当:及川源十郎)

<米中>「蜜月」から一転、今年は問題山積み=「グーグル問題」がカギか―SP紙





そもそも、中国なんかと共存共栄を図ろうとしてるほうが狂ってるとしか見られないだろう。

金に目が眩んだ共産主義者ほど怖いものは無い。




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000017-rcdc-cn



2010年1月24日、シンガポールの華字紙・聯合早報は今年の米中関係について、「良好だった昨年と違い、年明けからあまり芳しくない」と報じた。環球網が伝えた。

昨年はオバマ大統領が訪中し、米中両国は「共通の試練に立ち向かうためにパートナーシップを築く」ことで合意、両国関係は新たなステップへと踏み出した。しかし、今年は年明けからあまり芳しくない様子。中国外交部の何亜非(ホー・ヤーフェイ)副部長によれば、今年の両国には「米国による台湾への武器供与」「オバマ大統領とダライ・ラマの会見」「貿易摩擦」という3つの懸念が横たわっている。注目のグーグル問題については、「両国関係に結びつける問題ではない」と強調した。

【その他の写真】

一方、米シンクタンク「アメリカ進歩センター」(CAP、Center for American Progress)は、米側が最も気にしているのはグーグル問題で、台湾への武器供与とダライ・ラマ問題がこれに続くと指摘した。記事は「米側の言い方を借りれば、『インターネットの自由』は両国にとって重要な議題の1つ」と指摘、「米中関係の“ムード”を決めるのは、グーグル問題に他ならない」とした。

グーグル問題をめぐっては21日、クリントン国務長官が中国のネット規制を批判する姿勢を示し、サイバー攻撃を受けたとされる件についても中国当局に徹底した調査を求めた。これに続きオバマ大統領も問題視していることが伝えられたが、中国の政治評論家はこうした一連の動きに対し、「米政府による計画的な策略」と解説している。(翻訳・編集/NN)

町村氏の挑発に前原氏がキレた…衆院予算委



「前政権の責任」しか言えないのか!

まさに、売国阿呆の一つ覚えだ。

笑止!




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000025-sph-soci



前原誠司国土交通相(47)が25日の衆院予算委員会で、自民党・町村信孝元官房長官(65)の挑発にキレた。

 前原氏は24日に建設中止の方針を固めている八ツ場ダム(群馬県)建設予定地を訪れ、住民と初めて意見交換し、政策転換で迷惑をかけたことを陳謝した。町村氏はこの日、「今更謝ってどうするんですか」と指摘。前原氏は「(自民党政権の)ツケをほっといて、今の政権のせいにするのはやめてほしい」と強い口調で反論。いったん席に戻ったが、町村氏が「前政権のせいにするのは稚拙」などと話していると、指名されてないのに答弁席に近づいて、なぜか仁王立ち。町村氏や委員長に注意されても一歩も引かず、町村氏にぶちキレていた。

参政権、閣内で調整=平野官房長官




嘘吐き官房長官は黙ってろ!




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000108-jij-pol



平野博文官房長官は26日午後の記者会見で、今国会への提出を目指している永住外国人への地方参政権付与法案について「きちっと閣内で合意しないといけない」と述べ、基本政策閣僚委員会の場で与党3党の調整を図る考えを示した。同法案については、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が22日の衆院予算委員会での答弁で反対を明言したが、平野長官は「法案の中身(次第)で賛成できる場合もあるかもしれない」と語った。 

「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相



マスコミを信じて民主に投票した有権者への謝罪をしろ!

民主政権は、アメリカも日本国民も欺いてるだけ!

この責任はマスコミにあり!!!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000100-jij-pol


鳩山由紀夫首相は28日午前の参院予算委員会で、昨年11月の日米首脳会談でオバマ大統領に「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と語ったことについて、「私を信頼してほしいという意味だが、先方がどのようにとらえたか。若干の誤解を与えたかもしれない」と述べた。自民党の山本一太氏への答弁。
 首脳会談では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、オバマ大統領が日米合意の早期履行を要求。米側は、首相の発言について「現行計画を容認した」と受け取ったとされ、首相が移設先を再検討していることに失望感が広がっている。 

「ハイチに千羽鶴贈ろう」 被災者喜ぶのか、迷惑なのか


気持ちは理解できるが、現地の人に千羽鶴の意味が理解されて無い以上、残念だけど迷惑なだけかも。

でも、そんな優しい気持ちは大切にしてほしいです。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000005-jct-soci



ハイチ大地震の被災者に、激励の千羽鶴を贈ろう――。こんな運動を若者たちがミクシィで始め、賛否両論が出ている。情勢が落ち着いたころに届けるとしているものの、文化の違いを無視しており、むしろ医薬品や飲食物を贈るべき、と批判も出ている。ハイチの人たちは、どう受け止めるのか。

 千羽鶴を贈る運動は、呼びかけ人である大阪府在住のクリエーター女性(21)が2010年1月15日、ミクシィの日記やコミュニティを通じて訴えた。

■批判殺到も、あくまで「届けたい」

 地震で家族を失ったハイチの人たちに、1人ではないと元気づけてもらうのが狙いという。千羽鶴は、NGOなどを通じて、ハイチの情勢が落ち着いたころに被災地に届けたいともした。そして、1000人で作ろうと呼びかけたところ、参加したいなどの反響が寄せられ、25日には産経新聞がその運動を記事にした。

  ところが、その後、2ちゃんねるなどで、運動が迷惑であり、金や物を贈るべきだとの批判も続々書き込まれるようになった。ミクシィの日記でも、ハイチで援助活動中というユーザーが25日、この運動を「足手まとい」と批判して、さらに騒ぎに火が点いている。

 このユーザーによると、ハイチは貧困率が高くずっと情勢不安で、たとえ震災前の状態に戻ったとしても、千羽鶴を贈ることには賛成できないとした。調理用などに燃やされるだけであり、NGOに危害が加えられる恐れや医薬品などを運ぶ飛行機のスペースが削られる心配があるという。

 さらに、ユーザーは27日の日記で、ハイチで信仰されているブードゥー教では、鶴は「悪魔の使者」として縁起が悪いとされており、千羽鶴を贈るのは失礼に当たると訴えた。

 この騒ぎで、クリエーター女性の賛同者も含めて、ミクシィの日記やコミュニティが炎上。日記の公開が制限されたり、トピックが削除されたりしている。

 クリエーター女性は、取材に対し、「いろんな意見を受け止め、今後の動きを検討したいと思っております」と言う。とはいえ、千羽鶴は、現時点ですでに1000羽以上集まっており、時期をみて届けたい考えだ。「文化や国境も越えて想いを届けることはできると思っております」としている。

■「渡したとしても理解は難しいのかな」

 ハイチに詳しい援助団体は、この騒ぎをどうみているのか。

 NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」のある担当者は、日本から千羽鶴を贈る動きは聞いていないとしながらも、こう話す。

  「確かに、心を込めて作ったと理解してくれるハイチの人たちはいるかもしれません。しかし、個人的な意見としては、渡したとしても理解は難しいのかな、と思います。文化や宗教などの違いで、気持ちは伝わっても、『そんなもの』となるかもしれないからです。情勢が安定すれば渡すのは不可能ではなく、NGOが支援した地域に渡すのならいいかもしれません。ただ、食べられるものの方がありがたがられる可能性はあります」

 代表者が被災地で援助活動を始めたという「ハイチ友の会」の関係者は、ブードゥー教が支障になる可能性も認める。

   「ハイチの人たちは、ほとんどがカトリックですが、アフリカ系宗教が一部で信仰されています。千羽鶴を贈るには、配慮がいるかもしれませんね」

 ハイチには、援助物資を届けることさえ困難だという。

  「直接ハイチには入れず、赤十字さえドミニカから陸路で入ったほどです。今はコストがかかりますので、物品は受け付けておらず、千羽鶴を届けるのはかなり後でないと考えられません。それでも、貧しい国ですので、学校や教会が運営できるようになって、そこに届けることぐらいしかできないでしょう」

 もし千羽鶴を贈れるようになったとしても、ハイチの人たちはどう受け止めるのか。

 ハイチ共和国大使館の関係者は、「自己満足からではなく、相手の気持ちを考えて贈る方がやはり喜ばれます。千羽鶴の意味を伝えるのも、そんなに簡単ではないかもしれません」と話す。一方で、「鶴のことについては、問題はそんなにないと思います。日本から来れば、悪魔などと結びつけることはないからです。日本を知っている人を通じて言葉で説明すれば分かり、たぶん喜んで受け取られると思います。大使館に来れば、対応を考えますよ。危害については、気をつければ大丈夫でしょう」と話している。

中国籍の女に無期=夫ら3人死亡、殺害認定は1人-死刑求刑、1人は無罪・大阪地裁



ウチの職場の若い衆(男性)の嫁はも中国人だが、こんな事件を見聞きする度に、中国女の横でよく寝れてるな・・・と思うばかり。

何時、寝首を斬られるか判らんしな・・・。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000066-jij-soci


2001~02年、遺産目当てに夫やその替え玉に仕立てた男性2人を相次いで殺害したとして、3件の殺人や詐欺などの罪に問われ、死刑を求刑された中国籍の尹麗娜被告(54)の判決公判が28日、大阪地裁であり、長井秀典裁判長は1件の殺人は無罪、1件を傷害致死と認定し、無期懲役を言い渡した。被告側は即日控訴する方針。
 夫の加藤善一郎さん=当時(77)=は遺体が未発見、加藤さんと替え玉の1人高木清さん=同(71)=は殺害日時と方法が特定されておらず、弁護側は殺人について無罪を主張していた。
 長井裁判長は、弁護側が否定した替え玉殺人計画の存在は認定したが、高木さんは病死を装う計画とは異なる死に方をしており、他人が危害を加えた可能性があると指摘。遺体の一部が入ったリュックサック内部から見つかった毛髪についても「被告のものと断定できず、別の機会に入った可能性も否定できない」と述べ、殺人の証明がないとした。
 加藤さんについては「被告が何らかの暴行を加え死亡させたが、殺意があったとはいえず、証拠隠滅方法も無防備で計画的とはいえない」と指摘。少なくとも傷害致死に当たると判断した。 

小沢氏再聴取、見送りへ=関与捜査は継続-政治資金規正法違反事件




小沢立件に必要なのは、確たる証拠と小沢の矛盾だらけの証言だけ。

既に小沢の矛盾だらけの証言は手にしたのだし、これ以上の事情聴取は時間の無駄では。





=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000012-jij-soci




小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部が、小沢氏への2度目の事情聴取を見送る方針を固めたことが27日、関係者の話で分かった。小沢氏は23日の聴取に、政治資金収支報告書の虚偽記載への関与を全面否定していた。
 特捜部は、小沢氏の供述内容に疑問点はあるものの、事件に対する同氏の主張をまとめた供述調書を作成したことで、任意聴取による最低限の目的は果たせたと判断したもようだ。引き続き、同氏の事件への関与の有無を捜査する。 

防戦・失言ずさん国会 自民攻勢「野党ボケだ」

自民党は徹底的に民主の小沢と鳩山の「政治と金」を追求するべきだ!

その上で、「かつての自民党にもそんな暗黒愚劣な時代もあったが、そんな議員は全て与党民主党に移り住んでいる、今の小沢幹事長と鳩山首相がその代表格である!」と喧嘩を売るべき!

そこまでしてこそ、追求というものだ。

「「政治とカネ」の問題に特化しすぎれば、景気や経済の問題を軽視しているとの批判」なんぞ気にしなくても言い!

ここは責め達磨になって自民党火の玉一丸で攻めきるべき!





=======================記事内容=========================



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000057-san-pol



平成21年度第2次補正予算案を可決した25日の衆院予算委員会は、予算案の中身よりも鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題に質疑が集中した。当事者でもある首相は防戦に追われ、国対幹部による“失言”で国会運営に支障が生じる場面もあった。補正予算案の審議は26日から参院に舞台を移すが、野党は今後も「政治とカネ」の問題で、政権を追い詰めていく構えだ。

 

 「なぜ(資金管理団体の)『陸山会』を経由して不動産を取得しなければならないのか。小沢さんに政治倫理審査会などに出るように勧めるのが仲間を思う気持ちではないか」

 補正予算案の締めくくりの質疑に立った自民党の町村信孝元官房長官は、小沢氏の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、同氏の国会出席を求めた。

 対する首相は「捜査を見守るのが何よりも大事だ」と答弁。自身の問題についても、実母から受けた12億6千万円の使途を開示するよう求められ、「(元秘書の)公判が終わるまで待ってほしい」と繰り返すしかなかった。

 首相の後ろ向きな姿勢は、民主党の国会運営にもマイナスに作用している。

 25日午前の衆院予算委理事会では、自民党が補正予算案の採決に応じる条件として「政治とカネ」の集中審議を22年度予算案の審議前に開くよう要求。これに民主党の松原仁筆頭理事が「先週の質疑も集中審議みたいなものだ」と“失言”で応じたことから、理事会が紛糾し、予算委の開会が午後にずれ込んだ。

 その後、民主、自民、公明3党の国対委員長が会談し、2月中旬までの集中審議と2月中の党首討論(QT)の開催で合意した。

 しかし、民主党のずさんな国会運営に、自民党理事も「野党ボケだ」とあきれ顔。もっとも、野党にも予算審議を「政治とカネ」の問題に特化しすぎれば、景気や経済の問題を軽視しているとの批判を受けかねないとの懸念もあり、今後は世論の動向を見極めて論戦に臨む構えだ。

平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調

もう、民主党議員や閣僚の言う事を信用しないようにしませんか?

真面目に聞いてるほうが、あまりにも馬鹿を見てるしかないようだ・・・。



こんな民主党を応援擁護してきた反日メディア(NHK(日本非国民協会)朝日新聞(赤旗アカ日新聞)・毎日新聞(毎日恥知らず新聞))も信用度はゼロだ!


何しろ、朝日や毎日新聞の購読は止めましょう!

NHKへの視聴料の支払いは、断固拒否しましょう!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000535-san-pol


 平野博文官房長官は26日午前の記者会見で、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設受け入れ反対派の候補が当選したことを受けた移設先の検討作業について「(移設先の自治体と)合意をとらないと物事が進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」と述べ、地元の合意が得られなくても移設先を決めることがあるとの認識を示した。

 また、市長選結果をめぐる「自治体の反対を斟酌(しんしやく)していたら何もできなくなる」との自身の発言に反発の声が上がっていることに対し、「一つの民意であることを否定したつもりはない」と釈明した。

 一方、鳩山由紀夫首相は26日朝、普天間移設問題について「ゼロベースで移設先を決めていくことに変わりはない」と述べ、名護市辺野古に移設する現行案を選択肢から除外しない考えを強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

小沢氏のタンス預金「あり得ない」


ま、身内からもそろそろこんなご意見も出てきてることだし、小沢の御威光も陰りが見えてきてるようだ。

民主党議員の小沢擁護を目にする度に思うのは、カルト教団の信者に思えてならないと言うこと。






=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000056-san-pol


 民主党の野田国義衆院議員の政策秘書、山田朋広氏は25日、自身のブログの中で、小沢一郎幹事長が不動産購入の原資を金庫に保管していたと説明していることについて、「日本国中が高金利に沸いていたときに、よほどの事情がない限りこのような行動はあり得ません」と疑問を示した。平成元年当時は預貯金事務担当の銀行員だったという山田氏は「当時の2億円はひと月で110万円以上の利息を生んでいました。その2億円を一切利息の生じない状態で10年以上保管していたということになります」と指摘している。


外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす 



憲法上も完全に違憲とされてる外国人参政権法案は、小沢民主党は是が非でも成立させようと躍起になっている。


まさに、亡国の法案そのものである!






=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000518-san-pol


千代田区永田町の憲政記念館で25日に開かれた「永住外国人地方参政権付与に反対する国民集会」。国会議員、地方議員や識者らがげきを飛ばす中、日大の百地章教授(憲法学)が、国内で最初に付与許容説を唱えた学者が自説の誤りを認めたことを明らかにした。

 百地氏によると、外国人の参政権について「国政は無理でも地方レベルなら認めていこう」とする部分的許容説は昭和63年に中央大学の教授が初めて提唱。追随論が噴出し、平成7年の最高裁判決の傍論もこの説に影響を受けたとされている。

 昨年、百地氏が著書をこの教授に送ったところ、年賀状に「外国人参政権は、地方選でも違憲と考えます」と書かれた年賀状が送付されてきた。本人に電話で確認したところ、「修正する論文を発表する」と明言したという。

 百地氏は「外国人参政権が憲法違反であることが、とうとうわが国最初の提唱者にさえ否定されたことは極めて注目すべきこと」と強調。

 さらに「わざわざ憲法を持ち出すまでもなく、わが国の運命に責任を持たない外国人を政治に参加させることは危険すぎてできない」と述べた。

閣僚や民主のヤジは「最後っ屁」「破れ蓄音機」 自民・大島氏が批判



そもそも、民主党員のヤジは知性の欠片も無いのは有名だ。

何年か前に、松波健四郎が民主党のヤジに激怒して壇上からコップの水をかけた事件があった。

それは、民主党の某議員(後に偽メール問題で辞職し、その後 己の愚かさに悲観して自殺した)
の心無いヤジだったのだ。

男、松浪は自らの行動に対して責任を立派に取って有権者に謝罪したが、ヤジを飛ばした本人は知らぬ存ぜぬを押し通し、そして天から罰が下り非業の最期を遂げたのは言うまでも無い。

このように、民主党議員のヤジは昔から卑劣で下劣で下品で愚かなのだ。





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000534-san-pol


自民党の大島理森幹事長は26日午前の記者会見で、衆院予算委員会で閣僚席からやじが相次いだことについて「やじは一定の品性とユーモアがあるべきだ。質問が終わった後に最後っ屁(ぺ)のように言うのは子どもの議論だ」と批判した。

 衆院本会議での民主党の若手議員のやじに対しても「破れ蓄音機のようで、妨害に値する。諸先輩方はきちんと教えているのだろうか」と皮肉った。

谷垣総裁、政権奪還へ決意=自民が定期大会



自民党は、今後は党の体質を国民に丁寧に、そして根気良く説明するべき。

今の自民党は、古い金権体質の自民党ではなく、古い自民党の体質はそっくりそのまま民主党へ移行してることを、根気良く、ある意味でしつこいほどに口にして国民に説明するべきだ。

そして靖国参拝を始めとした「保守」の色を全面に押し出して、外国人参政権への断固反対を主張するべき。

日本の保守人口は相当数に登っている。
しかし、そんな保守票は浮遊してるのが現状だ。

所謂「無党派層」とはその殆どが保守名のをしてもらいたい。
何故なら、売国系の極左の有権者は間違いなく革新政党(共産党や旧社会党)へ投票してるからだ。

日本人の心の奥深く刻み込まれてる「保守」の精神を堂々と主張して、戦ってもらいたい!




=======================記事内容=========================



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000012-jij-pol




 自民党は24日午前、都内のホテルで第77回定期党大会を開いた。野党に転落後初の大会で、谷垣禎一総裁は、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題を今国会で引き続き追及し、鳩山政権を追い詰める決意を表明。自民党の再生と政権奪還を目指し、結束を呼び掛ける考えだ。 

小沢氏聴取 民主、大混乱も 「強気と不安」交錯


昨日の小沢対検察は、一見して小沢が圧勝かのような発言に終始してたが、実際は検察が小沢に好きなことを言わせてただけで、本格的な捜査はこれからだ。

しかも、小沢は調書にサインしたことで自らの嘘を明確にし今後の立件への足がかりをつけただけ。

ハマったな・・・小沢。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000032-san-pol


 ■「疑惑晴れなければ騒ぎ起きる」

 東京地検特捜部による事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長は23日夜、急遽(きゅうきょ)記者会見し、幹事長続投を宣言した。引き続き鳩山政権に影響力を行使することへの強い意欲の表れといえる。ただ、国会開会中に異例の聴取に踏み切った検察の捜査の行方が読めないなかで、政府・与党内には、事件の推移によっては小沢氏が辞任に追い込まれるのではとの不安感が広がっている。今後の展開次第では民主党は大混乱に陥りかねない。(民主党取材班)

 ▼幹事長留任

 「国民の皆さんにおわびを申し上げなければならないが、自分自身としては与えられた職責をまっとうしていきたい」

 小沢氏は聴取後の記者会見で、こう言い切った。

 党執行部は小沢氏を全面的に擁護する方針だ。執行部の一人は23日夜、「小沢さんがなぜ辞めなければいけないのか。理由を知りたいよ」と語った。

 小沢氏と連携して党内を仕切る輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長も長野県諏訪市内で「私は幹事長を信じている」と述べ、この日の聴取で小沢氏の「潔白」が証明されることに強い期待感を示した。

 小沢氏に説明責任を果たすよう求めてきた前原誠司国土交通相も「本人は無実と言っているので、(幹事長を)続けることは是とする」と述べ、続投を容認する考えを明らかにした。

 小沢氏の元秘書である石川知裕(ともひろ)容疑者(衆院議員)らが逮捕され、小沢氏の個人事務所の家宅捜索、小沢氏自身の聴取があっても、党内から表立って小沢氏の進退を問う声はほとんどない。

 小沢シンパの議員は「本気で小沢さんを引きずり降ろすエネルギーが党内にあるの?」と強気だ。「きょうで幕引きだ。逮捕も在宅起訴もない。しょせんは政治資金収支報告書の不記載だ」(小沢グループ幹部)との楽観論もある。

 ただ、党内には幹事長留任を「かえって鳩山政権と党に大打撃だ」(若手)と危惧(きぐ)する声は根強い。平成10年の結党時からの議員は「聴取をしのげば小沢氏は身を守ろうとして強権支配を強めるだろう」ともらす。

 今夏の参院選で改選となるある参院議員は、国会で平成22年度予算案と関連法案が成立するまでは表立って動かないとしたうえで、「参院選が近づいても小沢氏の疑惑が晴れなければ、騒ぎが起きる」と予言した。

 ▼幹事長辞任

 「(検察が)これで納得していただけるということではないとは思う」

 小沢氏本人も会見でこの日の聴取だけで、検察側が説明を受け入れたわけでないとの見方を示した。民主党内には聴取で小沢氏が一連の疑惑を全面的に否定したことで、検察が小沢氏の在宅起訴、あるいは逮捕許諾請求まで踏み切るのではないかとの推測も出ている。

 小沢氏を擁護した輿石氏も「幹事長が何か本当に法的に罪を受けることになるとすれば、その時点で対応を考えていけばいい」と述べ、小沢氏が仮に刑事責任を問われれば進退問題が浮上すると言及せざるを得なかった。

 小沢氏が辞任した後の後継幹事長の話題も党内ではささやかれている。鳩山由紀夫首相が小沢氏の意に沿う議員を後継幹事長に指名する可能性もある。この場合、小沢氏が党を事実上支配し続けることになる。小沢氏が師と呼ぶ故田中角栄元首相は、ロッキード事件で逮捕された後も一議員でありながら実権を握り、「闇将軍」と呼ばれた。

 だが、野党や世論の批判が強まるのは確実だ。民主党のイメージは失墜し参院選で深刻な打撃を受けかねないため、小沢氏と距離を置く議員が反発し、激しい党内抗争が起きる事態もありうる。

 ▼影響力を失う?

 党内には幹事長を辞任すれば、小沢氏が影響力を失うと見る議員もある。田中元首相同様、小沢氏が師と仰いだ故金丸信自民党元副総裁は東京佐川急便事件で副総裁辞任、議員辞職、逮捕に追い込まれた。

 横路孝弘衆院議長のグループに属する議員は「国民の目は厳しい。田中元首相の時代と今は違う。幹事長が持つ党のカネと選挙での公認権が奪われれば、小沢氏の力はうせる」と述べ、平成元年に自民党幹事長に就任して以来、小沢氏を軸に展開してきた日本政治の一時代が終焉(しゅうえん)すると予想する。

 小沢氏がいかなる道を歩むかは、民主党の今後にも大きな影響を与えそうだ。

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。