FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高税率上げ検討=所得税改革で-菅財務相




高額所得者の代表である売国独裁者・小沢一郎書記局長や鳩山お坊ちゃまの税率を最大限(限りなく100%に近く)に設定してほしいものです。

私利私欲のためなら祖国をも売り飛ばす売国奴には当然のことです。


==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000085-jij-pol


 菅直人副総理兼財務相は19日の衆院財務金融委員会で、所得税の在り方について「日本ではこの10年間で最高税率が下がってきた。その見直しも含めて政府税制調査会で検討したい」と述べ、高額所得者に対する課税強化のため最高税率の引き上げを検討する方針を示した。共産党の佐々木憲昭氏への答弁。
 所得税の最高税率引き上げに対しては、鳩山由紀夫首相が共産党の志位和夫委員長との会談で前向きな考えを表明。菅財務相も同委員会で「現在の所得税では(所得の)再配分機能が低下している」との問題意識を示した。1986年には70%だった所得税の最高税率は段階的に引き下げられ、現在40%となっている。 

首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相


お母様から超多額の子供手当てを貰ってた鳩山お坊ちゃまよ!


平成の脱税王として脱税未遂事件の説明責任はどうなった?!


こんな奴が日本の文化や慣習を破壊してるんだ!

民主に投票した馬鹿有権者は責任を取るべきだ!



=======================記事内容=========================


 千葉景子法相は19日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が選択的夫婦別姓制度に賛意を示したことについて「大変大きな後押しになる発言だ。首相に先頭に立っていただければ大変うれしい」と述べ、民法改正案の今国会提出に弾みがついたとの認識を示した。

千葉氏はまた、この問題に関し過去に首相と協議したことも明かした上で「首相自身は前向きというか、大事なことだという認識ではいる」と説明した。首相は16日、選択的夫婦別姓について「私自身は前から基本的には賛成している」と記者団に述べていた。


首相「日教組に選挙応援の自由ある」 参院予算委



確かに、我が国には言論の自由や思想信条・人権が保障されているので、日教組にも選挙応援の自由はある。

しかし、その日教組が日本の教育、そして日本そのものを破壊目的かのような教育を子供たちにしてる「反日カルト教育方針」を実行しているとすれば、そんな団体は罰せられて然るべき、または公序良俗に反すると断じても間違いは無い。

そのような、危険な破壊活動団体からの献金は受けるべきではないと感じるのは一般的な国民の考えだ。

お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまにはその事がご理解されてるのでしょうか。
大いに疑問である。





=======================記事内容=========================

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/322627/


 鳩山由紀夫首相は10日午前の参院予算委員会で、民主党の有力支持団体の日本教職員組合(日教組)との関係について「日教組が選挙のときに応援する自由はある。民主党の政策が日教組に依存しきっているわけではない。教育の中立性は担保しなければならない」と強調した。

現行の教育制度には「学力重視より地域を大事にしながら、一人一人の能力が発揮されるような教育に変えていく必要がある。(民主党は)教育委員会の改廃を含めて提言している」と述べた。自民党の義家弘介氏への答弁。

 義家氏は質問で「鳩山政権発足後、政策を打ち上げているが根拠のないものが山積だ。永住外国人の地方参政権付与、夫婦別姓など日本解体を目指しているのではないか」と批判した。

 一方、民主党は「閣僚の負担を軽減する」との理由で、同日の質問を取りやめた。

別姓導入へ「首相が先頭に」=千葉法相

なぜ、民主の政治家は日本を中国や韓国の風習に合わそうとするのだろうか?

独裁者・小沢一郎にしても、韓国人美人秘書の存在もあるし、お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまは奥様が・・・の方だし。。。

だからと言って、普通の国民にまで韓国風を押し付けないでいただきたい!


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000065-jij-pol


千葉景子法相は19日午前の閣議後の記者会見で、鳩山由紀夫首相が選択的夫婦別姓制度導入に賛意を示したことについて「大きな後押しになる発言だ。首相が先頭に立っていただければうれしい」と述べ、今国会での民法改正への指導力発揮に期待を示した。
 亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)が同制度に反対していることについては、「覚悟を決めて理解を得る努力を続けたい」と語った。 

日本の領土に独島はない?韓国で「東海独島古地図展示会」を開催



日系韓国人の保坂祐二教授の論に信憑性は無い。

保坂祐二教授が何故韓国に帰化したのか?と言うと、韓国人の奥さんだからだそうです。

小沢一郎は韓国人の愛人ですけど・・・。^^;

小沢も韓国に帰化したらどう〜?

さっさと日本から消えうせろ!



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000017-scn-kr


 2月28日の「竹島の日」を控え、韓国では竹島(韓国名:独島)の領有権を主張する動きが一段と活発になっている。ニューヨークタイムズなど海外主要メディアでの広告掲載などに続き、今度は東北亜歴史財団の主催で3月2日から一週間、韓国国会図書館で『東海独島古地図展示会』が開催される。

 この展示会では、日本海が東海と呼ばれ、竹島が古くから韓国領であったことを裏付ける古地図40点が展示される。中には、竹島を日本の領土から除外している明治時代の日本全図と島根県全図や、明治時代に日本で制作された朝鮮全図に竹島が含まれているものなどがあるという。韓国のメディアは、「日本の領土に独島はなかった」「『独島は日本領』が嘘であることを証明する古地図公開」などの見出しで一斉にこの話題を取り扱っている。

 特に、注目を集めているのは1877日本陸軍参謀局により制作された「大日本全図」。この古地図を提供した保坂祐二教授は、「大日本全図」には日本の領土が詳細に示されているが、竹島は含まれておらず、「1905年以前にも日本が竹島を領有していたとする日本政府の主張は虚偽(きょぎ)である」と指摘する。

 東北亜歴史財団は、北東アジアの平和と繁栄の基盤作りのためには、歪な歴史観とそれによって引き起こされた問題を直視すべきとし、06年に設立された。そして、08年には、竹島領有権問題の専門部署として「独島研究所」も設立され、これまでさまざまな活動を行っている。財団側は、今回の古地図公開が、「東海」名称使用の正当性と「韓国領土である独島の意味」を振り返る契機になるとしている。
 
 また18日には、ソウルの日本大使館の前で「興士団独島研究会」などNGOフォーラムの会員たちが「竹島の日」を糾弾する記者会見を開き、日本に竹島の略奪と植民地支配の謝罪を求める声明を発表している。(編集担当:金志秀)

公園の河川が「汚水プール」に 死んだ観賞魚を拾い集める子も-上海



>工場内にいた作業者に聞いたところ、「排水されているのはきれいな水だ」と答が寄せられたという。

潜在的に嘘吐きの中国人のコメントでした。



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000063-scn-cn

16日、上海の黄浦区古城公園にある人工河川で、多くの観賞魚が死んでいるのが発見された。公園の付近にある工場が人工河川に汚染された水を垂れ流していたことが原因で、人工河川の上流はすでに汚水プールと化していたという。

 人工河川の上流では、河川の色が灰色に濁り、濁った沈殿物の堆積が確認された。公園の管理人の話によると、工場が河川に排水を行っていたのは今回が初めてではなく、排水するたびに河川では多くの魚が死んでいたという。

 メディアの記者が現場で取材を行っている最中にも工場から排水が行われており、記者が工場に赴いて取材を行い、工場内にいた作業者に聞いたところ、「排水されているのはきれいな水だ」と答が寄せられたという。また、記者が工場の責任者に取材を行ったところ、その非を認め、河川への排水管を撤去することを承認した。

 また、現場では数人の子どもたちが死んだ魚をすくい集めていたが、保安員の説得によって子どもたちは魚を諦めたという。(編集担当:畠山栄)

米国債売却すれば経済戦争に=中国は甚大な被害受ける―米紙



嘘吐きでずるい中国は経済でも常に対等な活動をしない。

どこの国も、中国娼婦の身体とテクニック目当てに中国とのビジネスしてるだけであって、中国そのものが魅力的とは絶対に思ってはいない。

自前で彼女すら作れないブ男が中国に行けば普通の男性のような夢を見れるだけだ。


=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000012-rcdc-cn


2010年2月17日、米投資紙・Investor's Business Dailyは、米国への報復措置として中国が米国債を売却すれば、米国以上に中国が傷つくことになると警告する記事を掲載した。中国経済網が伝えた。

先日、雑誌・瞭望に米国への報復措置として、米国債を売却するべきだとの論文が掲載された。同論文はさらに軍事費の増強と台湾に対抗した軍配備の再編成をも提言している。米財務省が発表した昨年12月時点の統計によると、中国の米国債保有高は530億ドル(約4兆7800億円)と史上最大の減少幅を記録、一部では報復措置との見方も広がっている。

【その他の写真】

Investor's Business Dailyは米国債売却が米国に大きな打撃を与えると認めつつも、中国の受ける損失の方がはるかに大きいと指摘した。売却に踏み切れば、米中間の貿易摩擦はまたたくまに大規模な経済戦争へと拡大する。米国がメキシコやベトナム、タイ、マレーシア、フィリピンなど中国に変わる輸入相手国があるのに対し、中国は米国に替わる輸出相手国は見つからない。その意味で中国が受ける打撃のほうが大きいと分析した。(翻訳・編集/KT)

<五輪フィギュア>高橋が銅 日本男子史上初メダル



高橋大輔選手は、じん帯断絶という選手生命すら危ぶまれる大怪我を乗り越えて頑張りました。

彼の表彰後のコメントが泣かせてくれます。

「君が代は駄目だったけど、日の丸が見えてよかったです・・・」と。


偉業を成し遂げるには、真っ直ぐな精神が基本なんですね。


おめでとう!高橋大輔選手!






=======================記事内容=========================


http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100219-00000043-mai-spo

【バンクーバー来住哲司】バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得した。日本の男子フィギュア選手では02年ソルトレークシティー大会での本田武史の4位入賞が過去最高で、メダル獲得は初めて。今大会の日本のメダルはスピードスケート男子五百メートル2位の長島圭一郎、3位の加藤条治(ともに日本電産サンキョー)に続いて3個目となった。

 高橋はショートプログラム(SP)で自己最高の90.25点を出して首位に0.60点差の3位につけ、フリーでも安定した演技でメダルにつなげた。SP4位の織田信成(22)=関大=はジャンプに失敗した際に靴ひもが切れるアクシデントが響いて7位、同8位の小塚崇彦(20)=トヨタ自動車=は8位。SPトップで前回トリノ五輪覇者のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)は2位、SP2位で昨季の世界王者、エバン・ライサチェク(米国)が逆転優勝した。

 ◇4回転ジャンプは失敗 247.23点

 ショートプログラム(SP)3位の高橋は、冒頭の4回転ジャンプで失敗したが156.98点をマークし、SPと合計247.23点で銅メダルを獲得した。

 SP4位の織田はフリー153.69点で合計238.54点の7位。同8位の小塚はフリーで151.60点を記録し、合計で自己ベストの231.19点の8位だった。

「外国人参政権判決は金科玉条ではない」園部元判事の証言要旨

外国人参政権についてだが、この記事に書いてある中に「韓国や朝鮮から強制連行してきた人たちの恨み辛みが非常にきつい時代ではあった。なだめる意味があった。日本の最高裁は韓国のことを全く考えていないのか、といわれても困る。そこは政治的配慮があった。」

とされているが、戦前の朝鮮人の連行は実は嘘だったのです。
その証拠を紹介した動画がこの動画です。
韓国朝鮮人や心が韓国朝鮮人の日本の皆様にも見ていただきたい。

http://www.youtube.com/watch?v=HPpgtn4Nbek



確かに朝鮮人の戦時徴用は245人でした、しかしその殆どが戦後直後に日本の国費で朝鮮半島に帰国させているのです。

他の大多数の朝鮮人は朝鮮半島で「日本行きの募集」をして来た人なのです。
要するに、強制連行で日本に連れて来られたのではなく、自らの意思で日本へ来たのが事実で現実です。

過去に日本に進んでやってきた韓国朝鮮人はその後も韓国や朝鮮に忠誠を尽くしています。
だからこそ、韓国・朝鮮席を捨てずに持ってるのです。

反日意識と教育の激しい在日朝鮮人や韓国人に参政権を持たせる事は、反日的な報道で終始しているHNKや朝日・毎日新聞は狂喜して喜ぶでしょうが、一般の心ある日本人には大迷惑な話です。

「軒下貸して母屋取られる」
そのような事にならぬように、断固反対いたしましょう!




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000507-san-pol



永住外国人への地方参政権付与問題に関する園部逸夫元最高裁判事証言の要旨

 (平成7年の判決の背景には)最高裁としては「国民」だけでなく、永住外国人を含む「住民」に触れなければいけないとの思いがあった。韓国人でも祖国を離れて日本人と一緒に生活し、言葉も覚え税金も納めている。ある特定の地域と非常に密接な関係のある永住者には、非常に制限的に選挙権を与えても悪くはない。地方自治の本旨から見てまったく憲法違反だとは言い切れないとの判断だ。

 韓国や朝鮮から強制連行してきた人たちの恨み辛みが非常にきつい時代ではあった。なだめる意味があった。日本の最高裁は韓国のことを全く考えていないのか、といわれても困る。そこは政治的配慮があった。

 (判決で)はっきりと在日韓国人とは書かなかったが、最高裁判決でそんなこというわけにいかないからだ。ただそういう非常に限られた、歴史的に人間の怨念のこもった部分、そこに光を当てなさいよ、ということを判決理由で言った。たとえそうでも、別の地域に移住してそこで選挙権を与えるかというと、それはとんでもない話だ。そこは本当に制限的にしておかなければならない。

 (一般永住者への付与は)あり得ない。(日本に)移住して10年、20年住んだからといって即、選挙権を与えるということはまったく考えてなかった。

 判決とは怖いもので、独り歩きではないが勝手に人に動かされる。(参政権付与法案の政府提出は)賛成できない。これは国策であり、外交問題であり、国際問題でもある。

 最高裁大法廷で判決を見直すこともできる。それは時代が変わってきているからだ。判決が金科玉条で一切動かせないとは私たちは考えてない。その時その時の最高裁が、日本国民の風潮を十分考えて、見直すことはできる。

 園部逸夫(そのべ・いつお) 京都大法学部卒。成蹊大教授などを経て平成元年に最高裁判事。11年に退官。現在は弁護士。外務省参与や「皇室典範の見直しに関する有識者会議」座長代理を務める。80歳




自民、派閥解消を検討…「古い党の象徴」

派閥解消は実に良い提案だ。

先の選挙で大敗して自民党そのものが「こざっぱり」した今しか出来ない大改革である。

古い自民党のイメージを払拭し、古い自民党は小沢幹事長率いる民主党に移行していることを上手く国民にアピールできたら、それに越した事は無い。

しかし、派閥を解消する事に抵抗する議員もいるだろうが、そんな古い体質の議員には自民党から出て行ってもらうべきだ。

そして、新しい自民党は小泉進次郎のようなイケメン若手議員が弁を振るう政党でなければ自民の真の再生はありえない。


70歳定年制の厳格な実施と60歳で党の役職離脱が改革の中心にするべき。




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000134-yom-pol


自民党執行部は18日、派閥解消の検討に入った。

 今夏の参院選に向けた党改革の柱とする狙い。同日の谷垣総裁と党三役らの会合で石破政調会長らが提案した。

 石破氏は「派閥が古い自民党の象徴のように見られており、不要論・廃止論がある。党再生アピールのためにも解消に手をつけるべきだ」と主張。各派閥の事務所閉鎖などを提案し、田野瀬総務会長らも賛意を示した。党内には慎重論もあり、大島幹事長が調整にあたる方針だ。自民党はリクルート事件後の1989年や、94年などに派閥解消を打ち出したが、事実上復活した経緯がある。

藤田まことさん死去、76歳=「必殺」シリーズ、「てなもんや三度笠」

小さい頃、テレビのスイッチを入れても暫くは画面が写らない時代の白黒テレビの前で「てなもんや三度笠」をかじりついて見ていました。

「白木みのる」(西川きよしの師匠)さんの「ちんねん坊主」との掛け合いは、小さくて意味すら判らなかった年齢でしたが、そのテンポのよさに笑っていました。

長い間、テレビで楽しませてくれてありがとうございます。

ご冥福をお祈りいたします。

『オレがこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー!』


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000082-jij-soci


「必殺仕事人」「てなもんや三度笠」などのテレビ番組や映画、舞台で活躍した俳優の藤田まこと(本名原田真=はらだ・まこと)さんが、17日午前7時25分、大動脈瘤(りゅう)破裂のため大阪府吹田市の病院で死去した。76歳だった。葬儀は近親者で行う。喪主は長男知樹(ともき)さん。
 東京都豊島区に生まれ、京都市で育つ。父親は無声映画時代のスター俳優、藤間林太郎。高校卒業後に芸能界に入り、歌手や物まね、漫談などの活動を経てコメディアンに。1962~68年に放送されたテレビのコメディー番組「てなもんや三度笠」で主人公あんかけの時次郎を演じ、「おれがこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー」のギャグが全国的な人気を得た。
 「てなもんや」シリーズ終了後は不遇な時期が続いたが、73年のテレビ時代劇「必殺仕置人」で、家庭や職場での頼りない姿と冷酷な顔を併せ持つ江戸町奉行所の同心、中村主水役に抜てきされ、新境地を開いた。
 「京都殺人案内」「はぐれ刑事純情派」「剣客商売」シリーズなどの人情味あふれる役柄で親しまれたが、映画「日本の青春」「明日への遺言」などで見せたシリアスな演技も評判に。ミュージカル「その男ゾルバ」に主演したり、歌手としても活動したりするなど、多方面で才能を発揮した。
 08年に食道がんが見つかるが、治療に専念して復帰。しかし、出演予定だった09年のテレビドラマ「JIN-仁-」を慢性閉塞(へいそく)性肺疾患の治療のため降板、再び療養生活を送っていた。02年に紫綬褒章を受章。 

寒い冬には特に増加する? 入院患者の非常識な振る舞い

僕の母親も長い闘病生活を送っていて入退院を繰り返していたが、下町にある病院への入院は特に嫌がっていた。
理由は入院患者の民度や資質が悪いから・・なのだ。

確かにそうかもしれない。
入院するのは近くの病院が便利だから、下町の病院には下町のザッパな輩が入院するので、下町の病院では何かとトラブルもあるのだろう。

僕の職場の関係で母が治療していたのが、大阪のJR西九条駅近くにある大阪市大病院系の病院もそのような入院患者がいたようで、治療入院が終わったら即刻退院してました。

反日的な安物のマスコミは何かといえば病院の手落ちだけを報道しますが、確かに入院患者の資質にも大いに問題があるのは確かかも?

病院選びは、病院の立地を考えるべきかも?




=======================記事内容=========================

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100218-00000001-sbunshun-soci

北国のある総合病院では、毎年冬になると高齢の入院患者が急増するという。

「とくに今年は多い。しかも、ほとんどの方は重篤な症状でもないのになかなか退院してくれないんです。そのため満床状態が続いており、急患を受け入れられずに困っています」(総合病院・院長)

 なぜ今年は特に入院患者が多く、しかも退院を拒む?

「例年より寒いからでしょう。なかには『家にいると暖房費がかかる』『独り暮しで雪かきが面倒だから、春までここにいさせて』とはっきり言う患者さんもいます」(同前)

 呆れた話だが、あるベテラン看護師によれば「どこの病院でも非常識な入院患者が増えてますよ」という。

「うちにもいます。三十代の女性ですが、独身のドクターが回診するときだけ香水の匂いをプンプンさせるんです。当然、同室の患者さんからも苦情が出るので、その度に化粧品や香水を取り上げるんですが、お見舞いに来る人に差し入れてもらうらしく、イタチごっこ。婚活なら退院してからやってほしい」(同前)

 度を超したクレーマーも。

「ウチには何かというと、すぐに『医療ミスだ』と騒ぎ立てる入院患者さんがいます。回診が五分ほど遅れただけで院長が呼びつけられ一時間以上怒鳴り散らす……。こういう患者さんには積極的な治療がしにくいんです。だって、正しい治療でも『訴えてやる!』って言われかねませんから」(公立病院・勤務医)

 事実、誤解が訴訟に発展したケースもある。

「患者さんの興奮状態が収まらず、ベッドから転落の可能性があったので、安全のため一時的に身体拘束したんです。ところがそれを見た家族が『虐待だ』と訴えたんです。幸い、身体拘束の正当性が認められましたけど……」(医療法人関係者)

 別の病院の看護師も言う。

「深夜にナースコールで駆けつけたところ、その部屋の男性患者にいきなり床に押し倒され乱暴されそうになったんです。幸い、私の悲鳴を聞いた同僚が駆けつけてくれて事なきを得ましたが、もし一人で夜勤をしていたらと考えると今でもゾッとします」

 医療関係者のモラル低下ばかりが報じられているが、入院患者側にも問題があることもあるようだ。 (岡崎博之)

<普天間移設>名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」


自民政権の頃、長年かけて地元沖縄の人々は米軍や日本政府との話し合いで辺野古への移設に合意していたにも拘らず、身勝手で無責任なマニフェストで国民を欺いてでも政権だけを手にしたかった民主党の悪魔の囁きが、沖縄県民の心を乱してしまったのは否めない現実だ。


さ~、どうする?お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃま総理。
「自分は投げ出さない」とは言うものの「投げ出さされる」のでは?




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000049-mai-pol


鳩山由紀夫首相は18日午前、稲嶺進・沖縄県名護市長と首相官邸で会談した。稲嶺氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設反対を訴え1月に初当選しており、会談では「海にも陸にも(基地を)造らせない、と市民に約束してきた」と首相に伝えた。

 首相は稲嶺氏に「市長選の民意は重く受け止める。基地負担軽減のために(政府・与党で作る)沖縄基地問題検討委員会で鋭意検討しているところだ」と応じるにとどめた。会談に先立ち、首相は公邸前で記者団に「市長の思いを存分に聞かせていただきたい。(移設問題については)検討中なので具体的なことを一つ一つ申し上げるつもりはない。きょうは基本的には聞き役だ」と述べていた。

 稲嶺氏は検討委の委員長を務める平野博文官房長官とも会談し、「辺野古への移設に反対の立場で選挙戦を戦った」と伝えた。平野氏は市長選直後の自身の「(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」との発言について「検討委はまず、技術的に移転可能かどうかを検討する場だ、という意味で言った。民意を理解しないということではない」と釈明した。

 その後、稲嶺氏は民主党の小沢一郎幹事長と国会内で会談した。稲嶺氏は移設に反対する考えを伝えたが、小沢氏は「(当選は)よかった」と述べるにとどめた。

 小沢氏は昨年末「きれいな海を埋め立てるのは駄目だ」と述べ、現行案に否定的な考えを示したが、その後は移設先について具体的な言及は控えている。【朝日弘行、年佛秋奈】

平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然

これって完全な報復ですよね。

今後、検察審査会が小沢疑惑で二度の再審請求を出したら誰に対して報復するのでしょうか?

国民への報復で、子供手当ての廃止?それとも日本という国を中国の一部に組み入れて国土そのものを中国に売り飛ばして自身はアメリカにでも移住するの?

「独裁者・小沢一郎書記局長ならやりかねない・・・」と感じてるのは僕だけだろうか。。。



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000552-san-pol


平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、原口一博総務相が「検察の裏金」を含めて行政評価するよう指示したことについて「無駄なお金がどこかにないかをチェックするということで、当然のことだ」と述べた。政府が1月に検察庁の裏金の存在を否定する答弁書を閣議決定したことと矛盾するとの指摘に対して、平野氏は「それ以外に無駄なところがあるのかということついて原口氏は発言しており、矛盾しない」との見解を示した。

 原口氏は17日、総務省の行政評価機能強化に向けた有識者検討会で「検察の裏金も全部オープンにし、行政評価するよう指示した」と述べていた。

「小沢家には『言い訳をするな』の家訓がある」 民主・平野貞夫氏



小沢家の家訓なんて知った事か!

国民に何の関係があるんだ?

では家訓で「人を殺してもいい」「人のモノを盗んでもいい」とされてたら、善良な市民を強盗殺人していいと言う事になる、それこそ馬鹿としか言えない「いい訳だ」。


擁護するのなら、もっと頭を使ってモノを言えよ!
馬鹿!

それで納得してる有権者は、それこそ馬鹿にされてる事を知るべきだ!



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000534-san-pol

民主党の小沢一郎幹事長に近い平野貞夫元参院議員は18日午前、都内で開かれた同党の姫井由美子参院議員の会合で講演し、「政治家・小沢一郎の評判が悪い理由」について、「小沢家には『言い訳をするな』『ひとの悪口を言うな』という家訓が代々残っているそうだ。言い訳は絶対しないし、人間個人としての相手を決して非難、誹謗(ひぼう)しない。彼の人生観として貫かれている。これが政治のいろいろな段階で誤解となり、虚像となっている」と述べた。

 小沢氏をめぐっては、自民党の谷垣禎一総裁は17日の党首討論で、「政治とカネ」の問題について、国会での証人喚問に小沢氏が応じて説明するよう求めている。

 また、平野氏は講演で、小沢氏について「一切、法規に違うようなことは(小沢氏)個人としても党としてもやっていないと断言できる」と語った。

党首討論、守りの首相 “決断”なければ反転困難

今、民主党がおかれてる立場は実に困難極まりない、勿論、全てが身から出たサビであって自業自得なのは言うまでも無い。

この記事の最後に「首相も小沢氏も説明責任を果たすか、そうでなければ進退に関して重大な決断をしないかぎり、野党の追及は続き、民主党は反転攻勢のきっかけをつかめそうにない。」と結んである。

はやして売国奴にそんな行動が出来るのだろうか?
ましてや、お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまでは万が一の可能性も無い。

そもそも、独裁者・小沢一郎書記局長のような売国奴政治家は最後の最後まで政権・権力にしがみ付いているのが常だ。

誰かに引き摺り下ろされない限り利権の座からは退かない。

自民党の場合は各派閥の力関係もあって、そういう意味では自浄作用は健全とまでは言わなくても機能していたが、民主党では全く機能はしていない。

独裁者・小沢一郎書記局長と距離を置く議員も「快感の部屋に火でもつけてやろうか」とまで馬鹿にされても権力に居座ってる始末だ・・・・。



逆に、国を思う政治家は「自分が政権の座にいてるとこの国は駄目になる・・」と判断したら潔く身を処している。

己の利権や金銭欲よりも我が国」を思う価値観があるからだ。



残念だが、独裁者・小沢一郎書記局長にしても、お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまにしても、ましてや容疑者である石川議員や日教組からの闇献金を隠していた小林議員などを代表する小沢チルドレンは大虐殺者胡錦濤と握手して小躍りしてる輩だ、それを望むほうが酷というもの。








=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000066-san-pol

鳩山由紀夫首相は17日、就任後初の党首討論に臨んだが、ここでも実母からの総額12億6千万円の資金提供問題の釈明に追われた。自らの資金問題に議論が及ぶと、答弁は「知らなかった」の一点張りで完全に守勢。「説明責任を果たしていない」という世論に応える内容にはならなかった。以前は快活だった答弁の声にも張りがなくなってきた。「政治とカネ」の問題がボディーブローのようにじわじわと効き、首相を追い詰め始めている。(加納宏幸)



 16日から所得税の確定申告が始まったことを受け、自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表の追及は、首相が贈与税を納めていなかったことから始まった。

 「恵まれた家庭」に育ったことを自認する首相にとって、不景気に苦しみながらもきちんと納税している国民と、自らの疑惑を比較されることは、心理的にかなり厳しく、反論しにくい問題だ。このため、首相はひたすら平身低頭した。

 「納税に対し、ばかばかしいという気持ちが国民の皆さんの中に起きてしまったことは誠に申し訳ない」

 「汗を流し、税金をお支払いいただき、新しい国づくりにご協力を願いたい」

 母親だけでなく、祖父からも生前贈与を受け、偽装献金事件発覚後に修正申告で約6億円の贈与税をポンと納められるだけの「労働なき富」を誇る首相。「今までの政権と違い、1円たりとも税金の無駄遣いを許さない」と訴えると、野党席から「税金を納めてから言えよ」と反撃された。

 首相、小沢一郎幹事長に加え、小林千代美衆院議員側への北海道教職員組合からの違法献金事件を抱え、内閣支持率は急落中だ。普天間飛行場問題を契機にした5月退陣説までささやかれている。だが、再浮上をあきらめたわけではない。

 「どんなことがあっても、私は投げ出さない」

 首相は先週末、民主党の石井一選対委員長から「リーダーシップを発揮するときだ」と激励され、こう言い切った。党首討論では、小沢氏に国会の場での説明を進言する考えも示した。

 小沢氏は説明責任はすでに果たしたという立場のようだが、国民が納得しているとはいいがたい。石井氏は17日の講演で、首相や小沢氏の「政治とカネ」の問題を念頭に「わが党(の支持率)が後退し、参院選を乗り切れないと判断した場合は、決然として何を犠牲にしてもこれを乗り越えて国民の負託に応えたい」と述べた。小沢氏の幹事長辞任の可能性を示唆したものといえそうだ。首相も小沢氏も説明責任を果たすか、そうでなければ進退に関して重大な決断をしないかぎり、野党の追及は続き、民主党は反転攻勢のきっかけをつかめそうにない。

<党首討論>政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初


納税のこの時期「政治と金」を徹底して論じてもらいたい。

朝日や毎日新聞のような反日メディアは、独裁者・小沢一郎書記局長率いる民主党に何とかして擁護や援護射撃しようと必死で、あたかも「政治と金」の問題を常に取り上げてる野党党首を疑問視してるが、納税のこの時期に、お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまの「あわよくば税金は払いたくない」という行動が明るみになった事で国民の納税意識を徹底的に堕落させたのは確かなのだから、もっと追及するべき。






=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000123-mai-pol


新政権発足後、初の党首討論は政治とカネの問題に終始した。自民党の谷垣禎一総裁は38分間のうち28分、公明党の山口那津男代表は11分のうち9分を割いたものの、鳩山由紀夫首相の答弁は、12日に開かれた衆院予算委の集中審議とほぼ同じ。内容の乏しいトップ同士の論戦を初傍聴した与野党の新人議員は「説明不足」「党首討論は追及の場ではない」と、それぞれの立場で不満をあらわにした。

 自民党の小泉進次郎氏(28)は「総理の仕事は国民に税金を払ってもらって国を運営すること。本人が払っていなかったのに国民に納税をお願いできるのか」と指摘。「カネの問題が続出する民主党は、利権政治に縛られたかつての自民党と同じ道をたどろうとしている」と話した。

 斉藤健氏(50)は「初傍聴で期待していたが、時間が短すぎて予算についての討論が少なかった」と不満足げ。その上で「12億円もの資金を『秘書が管理していて存在を知らなかった』などと繰り返している限り、この問題を決着させるわけにはいかない。証人喚問や参考人招致を開くべきだ」とさらなる説明を求めた。

 一方の民主党の新人の横粂勝仁氏(28)は「党首討論は追及の場ではなく、与野党のリーダー同士が国の根本を話し合う機会のはず。あの約45分を有効に使えば、子育てに苦しんでいる人や仕事がない人を助けることもできるのに」と野党の姿勢を嘆いた。

 長島一由氏(43)は「集中審議の焼き直し。そもそも総理は(資金提供の判明後)納税しており、『総理に脱税疑惑があるから国民が税金を払わない』というのは論理の飛躍」と批判した。【篠原成行、内橋寿明】

小沢ショック直撃!長崎県知事選で民主苦戦 進退問題再燃も




金の為なら国でも売り、利権にしがみ付く独裁者・小沢一郎書記局長の金まみれ体質の民主党が推している候補に、長崎の有権者はどのような判断をするのだろうか。



お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまや石川容疑者、はたまた日教組の下部団体から多額の政治資金を受けていながら記載していなかった容疑のある小林議員を当選させた北海道民のような愚かな選択はしないと思うのだが・・・。



ましてや「連合」と言う売国労組にコントロールされてるようでは、長崎県民も愚かとしか言えないのでは?



=======================記事内容=========================


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/358196/


 21日投開票の長崎知事選が、永田町の一大関心事になっている。県内の国会議員構成を見る限り民主党が圧倒的に優位なのだが、同党推薦候補が苦戦中なのだ。小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件後初の与野党対決型の大型地方選挙。“小沢ショック”が直撃したとも言えそうで、推薦候補が敗れれば、小沢氏の進退問題が再燃する可能性もありそうだ。

任期満了に伴う知事選は終盤戦に入り、無所属新人7人のうち、現職の後継で自民、公明両党が支援する前副知事の中村法道氏(59)と、民主、社民、国民新各党が推薦する元農林水産官僚の橋本剛氏(40)の事実上の一騎打ち状態。元プロレスラーの大仁田厚元参院議員(52)らは引き離されている。

 報道各社の調査では朝日新聞が中村氏「一歩リード」と報じ、読売新聞は「競り合う」としたものの中村氏を上位に置いている。

 民主党は2004、07年の参院選で、1人区の長崎選挙区で連勝。先の総選挙でも4選挙区で全勝した。長崎2区で自民党の久間章生元防衛相を破った人気者の福田衣里子衆院議員が、4日の告示前から全県を回って応援しており、「負けるはずのない選挙」(県連関係者)とみられていた。

 しかし、「鳩山由紀夫首相や小沢氏の事件のショックで、民主党に対する熱が冷めた。もともとは保守が強い地盤だけに、自公系候補が一歩リードしている」(県政関係者)という情勢になっているのだ。

 実際、鳩山首相や小沢氏が不起訴になったことをたてに潔白を訴えても、世論の風当たりは強い。

 時事通信が4-7日に実施した世論調査では、内閣支持率は前月比11.4ポイント減の35.7%に急落、不支持率は同12.3ポイント増の44.7%となった。小沢氏については、幹事長辞任(48.4%)と議員辞職(24.1%)を求める声を合わせて7割を超えている。

 対する自民党は、小泉純一郎元首相の次男、小泉進次郎衆院議員が告示前に長崎入りしたほか、今後は石破茂政調会長や舛添要一元厚労相といった知名度の高い議員を応援に投入し、政治とカネで攻勢を強める方針だ。

 民主党選対関係者は「長崎知事選に加え同日投開票の町田市長選で、有権者がどう見ているか分かる。負ければ、『参院選前哨戦で敗北、小沢神話にかげり』と書かれる」と、執行部の責任論に触れたうえで、「とにかく絶対に負けられない。長崎は連合が強い地域なので、連合に大ローラーをかけてもらう。1人10票運動だ」と戦略を打ち明けた。

 一方、注目の小沢氏は14日、福岡県久留米市で記者団に対して同知事選について、「国政に直接影響を与えることはない」と予防線を張ったが…。

石破氏「当たり前のこと言っただけ」 陸自幹部処分受け

当たり前の事を言って咎めを受ける現政権は果たして正常な判断と方向性を持ってるのだろうか。


ヌクヌクと国会内で政権の座に胡坐をかいている民主党議員には、寒風に曝されながらもこの国を中国や南北朝鮮から守ってる隊員の苦労は判るはずが無い。

現場の最高指揮官が、お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃま政権の怪しくも頼りない子供のような発言に異例を口にするのは至極当然である。

即時、処分の撤回を求めたい!



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000535-san-pol


 自民党の石破茂政調会長は17日午前の記者会見で、「『信頼してくれ』という言葉だけで(日米同盟は)維持されるものではない」と訓示した陸上自衛隊幹部を北沢俊美防衛相が処分したことについて「実に当たり前のことをいっただけだ」と批判した。

 石破氏は「日米同盟の信頼性を高めるべきということは、鳩山由紀夫首相の言葉を裏打ちするものだと考えるべきで、何がけしからないのか言ってもらわなければ困る」と指摘した。

 同席した中谷元・元防衛庁長官も「日米安全保障条約の重要性を述べたことを処分されれば現場隊員の士気が下がる」と処分の不当性に言及した。

前原国交相「胆沢ダム談合情報あった」


独裁者・小沢一郎書記局長に不利な発言してもいいのですか、去勢された前原さん。



昨日はこんな記事が出ていた。

『「小沢氏を支える若手議員グループ「一新会」の関係者は不起訴の高揚感も手伝ってか、「バカどもが第1議員会館8階に集まる。火でも放とうか」と冗談を飛ばした。』

とまで言われてるんだぞ。

精々、小沢の靴でも舐めてるほうが無難なのでは?

悔しかったら独裁者・小沢一郎書記局長との決別を示してみろ!
民主党を離党して、新しい勢力を作り上げたらどうなんだ。

同志は少なくないはずだ、選挙までは待っていてはこの国が滅んでしまうぞ!



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000057-san-soci


 ■衆院予算委で共産・笠井氏、「小沢氏に利益還流」指摘

 民主党の小沢一郎幹事長の地元、岩手県の胆沢ダムの本体工事について、前原誠司・国土交通相は17日、衆院の予算委員会で、入札直前に国交省に談合情報が寄せられていたことを明らかにした。分割発注された2工事で、いずれも談合情報通りの共同企業体(JV)が落札したという。

 

 同工事をめぐっては、下請け受注した水谷建設(三重県)の元幹部らが東京地検特捜部の調べに対し、小沢氏側に「計1億円を渡した」などと供述しており、質問した笠井亮議員(共産)は「談合による不正な利益が小沢氏側に還流されていた疑いがある」と指摘した。

 前原国交相の答弁などによると、談合情報が寄せられたのは平成16、17年に入札が行われた「堤体盛立(第1期)工事」と「原石山材料採取(第1期)工事」で、前者は鹿島などのJVが193億8千万円(落札率93・97%)、後者は大成建設などのJVが151億5千万円(同94・42%)で落札した。いずれも談合情報通りで、水谷建設が後者工事の下請けに入ることも事前に指摘されていたという。

 笠井議員は、胆沢ダムの本体工事を受注した17社から5年間で、献金やパーティー券の購入費として計約3千万円が小沢氏側に提供されていることを挙げ、裏献金疑惑も含め「小沢氏側への還流ではないか」と指摘。前原国交相は「(還流は)類推の域を出ない」としながらも、「公共事業の受注企業から多額の献金を受けることはいかがかと思う」と答えた。

 談合情報を受け、国交省は当時、公正入札調査委員会を開き、業者への事情聴取などをしたが、談合を裏付けられなかったといい、前原国交相は「入札制度改革に向け、胆沢ダムの問題も含め、しっかりと検証したい」と述べた。

梅田に4,200万円の「鍋」-独フィスラー社製、ダイヤ13カラットあしらう /大阪


東京のマダム
「あら〜♪とっても素敵なオナベです事〜〜♪お一つ頂こうかしら〜〜♪」

大阪のオバハン
「4200万の鍋?誰が買うねん!阿保ちゃうか?」

生粋の大阪人より。




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000033-minkei-l27


ドイツのキッチンウエアブランド「フィスラー」の日本法人・フィスラージャパン(東京都中央区)は2月17日より、阪急百貨店うめだ本店(大阪市北区角田町、TEL 06-6361-1381)12階リビング用品売り場で4,200万円の最高級鍋「フィスラー ダイヤモンドポット」を展示している。(梅田経済新聞)



 フィスラーは、1845年創業の高級調理器具ブランド。ドイツのトップブランドとして、圧力鍋、ステンレス鍋などを世界70カ国で販売している。

 展示は10日から開催中の「フィスラーフェア」の一環。本体は同社商品「プロコレクション」のシャローパンで、直径28センチ、重さ4.1キロ。取っ手部分とロゴに739グラムの18金を使い、270粒計13カラットのダイヤモンドを散りばめた。これまでにイギリス、中国、韓国、ドイツなどで展示し、日本では昨年11月に玉川タカシマヤ(東京都世田谷区)で初公開。西日本では今回が初となる。

 料理はもちろん、食器洗い乾燥機も利用できるという。購入客には同品をロールスロイスで自宅まで届けるほか、ミシュランガイド掲載レストランのディナーに10人まで招待する特典を付ける。展示は今月19日まで。

小沢氏の「検察勝る」発言を批判=共産・市田氏




小沢はインタビューで嘘を吐いてる時は、句読点と「あ~」「う~」「その~」とかの言葉が多発する癖がある。

小沢が本音を吐いてる時は、立て板に水の如くに次から次に、息もしてないかのように口撃してるのだが・・・。

人って「無くて七癖」です。

今後も、小沢のテレビインタビューを観察してみましょう。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000064-jij-pol


共産党の市田忠義書記局長は15日午後の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長が「検察の捜査に勝るものはない」として衆院政治倫理審査会出席に否定的な考えを示していることについて「ひどい論理だ」と批判した。
 市田氏は、小沢氏の不起訴処分に関し「刑事罰を与えるだけの明確な証拠が見つからないだけで、疑いはある」と指摘。その上で「小沢氏や石川知裕衆院議員を証人喚問して真相究明することが大事だ」と強調した。 

中国人議員を国会へ送ろう=参政権求める新華僑―日本華字紙


メディアのニュースでは、三国人参政権に反対するデモ行進の報道は全く無いが、三国人による三国人参政権賛成の映像はよく目にする。

この姿勢こそが、日本の歪みの元凶だ。

三国人参政権断固反対!


=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000010-rcdc-cn


2010年2月15日、日本華字紙・中文導報は記事「華人と国会議事堂の距離はどれほどか」を掲載。外国人参政権問題を論じた。

昨年末、「中国城」と呼ばれる東京都池袋で、華人参政支持協会による初の研究会が開催された。昨年9月に結成された同協会のメンバーは多くが新華僑(1980年代以後の来日)で、日本国籍を取得した中国系日本人か永住権取得者だという。「10年、20年を費やそうとも我々の代表を国会議事堂に送り込む」ことを目的に掲げている。


日本経済の低迷と中国経済の好調。こうした状況が続く中、日本企業を買収する中国企業が増えている。日本経済に占める中国と華人企業の役割が大きくなるなか、政治的な保護と自分たちの発言権を得ようとする動きは必然とも言える。

ただし「単一民族国家」日本は外国人参政権問題についてきわめて保守的であり、欧米はおろか韓国よりも閉鎖的なほどだ。民主党の鳩山由紀夫首相はこの問題に積極的な姿勢を示し、昨年の衆院選前には「日本列島は日本人だけのものではない」と発言したほどだ。しかし世論の反発は根強く、外国人参政権は簡単に実現することはない。

華人参政権問題は喫緊の課題ではないものの、ひとたび日程に上がった以上その動きが止まることはないだろう。問題は議論することそれ自体にあり、日本国民の意識の開放を進め、客観的に見て少子高齢化に苦しむ日本の21世紀における長期的発展という国家利益に合致したものとの認識を広めることになるだろう。(翻訳・編集/KT)

シー・シェパード、日本船に“ワニの卵”投げる―声明文「冗談さ!」



こんなクソ団体を支持してるのは愚かなANGLO-SAXONだろう。

でも、日本人もそんな阿呆を笑えるかな?

何故なら、民主党へ投票した有権者がいてるんだし・・・。

シーシェパードは独裁者・小沢一郎書記局長ほど嫌いだ!


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000038-scn-int


反捕鯨団体を標榜するシー・シェパードは16日、日本の調査捕鯨船「日進丸」に、多くの“ワニの卵”を投げつけたと発表した。「本物ではない」と説明した上で「日本人は動物虐待としてシー・シェパードを訴えようとするだろう」などと主張した。このところ過激な行動が目立つシー・シェパードだが、支援者向けにイメージを向上させる「ビジネス目当て」の可能性がある。

 声明文は「われわれは、作戦にユーモアを盛り込むことが好きだ。本日は、それを実施した」と紹介。“ワニの卵”は1個50ドル(約4500円)で、シー・シェパードの支援者が数ダースを用意した。外側には抗議文が書かれ、落下するとワニの人形がふくらんで出てくる仕掛けという。

 声明文は「もちろん、本物ではない」と説明し、「日本人は動物虐待としてシー・シェパードを訴えるだろう。やつらは、現実とフィクションの違いを分かろうとしないからだ」などと主張した。

 シー・シェパードによると“ワニの卵”の攻撃は大成功。「日本側は放水したが、卵が割れて、ふくらんだワニの人形が日進丸のデッキに転がることになった」と、自慢げに紹介した。

 シー・シェパードは寄付金やパーティーなどで資金を稼いでいる。声明文に「われわれはユーモアを好む」、「ワニの卵は50ドルで、支援者が用意した」などとあることから、奇抜な行動で人目を引き、相手側にも死傷者が出ない攻撃とアピールすることで、イメージの向上を資金集めに結びつけようとの「ビジネス目的」の行為だった可能性がある。(編集担当:如月隼人)

<旧正月>耳をつんざく爆竹の轟音!ゴミだけで約80トン―北京市



日本でも、頭の悪いクソガキが車や単車で暴走して雑音を響かせているが、阿呆は大きな音が好きなようだ。


=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000014-rcdc-cn


2010年2月13日は旧暦の大みそか。夜には各所で爆竹が鳴らされ、隣の人の話し声すら聞こえないほどの騒ぎとなる。

今年の旧暦大みそかも盛大な爆竹で新年が祝われた。16日付連合早報によると、北京市だけで回収された爆竹のくずは約80トンに達したという。ゴミの片付けに清掃員5000人以上、ゴミ回収者209台が動員された。新華社は、指定の場所、規定の時間を守った人が大半で、清掃の手間も省けたと市民のマナー向上を伝えている。

【その他の写真】

また日本同様、年の変わり目には携帯メールで新年のあいさつをする人が多い。13日に北京市で発信された携帯メールは6億8400万通。平日の7倍以上で、前年の旧暦大みそかより27%増加した。文字だけのメールではなく、デコレーションや写真を加えられるMMSは前年比90%もの高い伸びを示している。(翻訳・編集/KT)

日本人が広東で「児童ポルノ撮影」…中国で自己批判・自嘲も




中国当局の皆様へ。

日本の恥を振りまく輩はどうか死刑にしてください。



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000062-scn-cn



中国・広東省で少女のわいせつ画像を撮影したとして、兵庫県警が15日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で会社員谷崎博紀容疑者(48)を逮捕した件で、中国では自国に対する批判も高まった。

 同事件は中国でも報じられ、インターネットには多くの書き込みが寄せられた。過去に日本人が中国国内で買春などを行った際には、歴史問題までさかのぼって日本や日本人を非難する声が圧倒的だったが、今回の事件では中国側を批判する意見も相当に多い。

 まず目立つのは、警察や税関に対する批判。自国内での犯罪行為を摘発することができなかったとして、能力を問題視する主張だ。「ムダ飯」などの表現で、公務員としての役目を果たしていないとの批判がある。中国では「ポルノ一掃運動」が続けられているが、成果をあげたのは日本の警察とする、当局に対する皮肉もみられる。

 撮影現場がホテル内であったとされることから、ホテルの体制を問題視する意見もある。ホテルが未成年を従業員として雇っていることが、事件に結びついたとの主張も寄せられた。

 被写体になった未成年女性に対する非難も多い。抗日戦争を何年も続けたことを引き合いに出し、その結果が、日本人のためにベッドの上で裸体をさらす女性が出る国だとする、自嘲(じちょう)気味の書き込みがみられる。一方で、カネにしか価値を認めなくった、中国人全体の問題とする自己批判もある。(編集担当:如月隼人)

蒋介石「結婚式は日本で挙げたかった」…宋美齢への“求愛”で資料


当時の日本の軍部と言うより政府は、親日家の蒋介石ともっと腹を割って話し合うべきだった。

「中国大陸を侵略してるイギリスやオランダと言う欧米列強植民地主義国からアジアを開放するために、日本は戦います。欧米列強をアジアから追い出した後は互いに力をあわせてアジアを守りましょう」と。。。

そういう努力を怠ったのは確かに失敗だったかも?

挙句に、蒋介石は何をトチ狂ったのか?中共と手を結ぶ始末・・・。

幾ら正義の戦いであっても、手順を間違ったのが悲劇の全てだ。




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000030-scn-cn


台湾の国民党党史館の邵銘煌主任が、「当館が保存している資料に、蒋介石の宋美齢に対する求愛の過程が記録されている」と語った。中国新聞社香港支局は16日付で報じた。

 蒋介石の活動や心情が書かれているのは、蒋中正(蒋介石)日記抄本。蒋介石が初めて宋美齢に会ったのは、上海市内の孫文の旧居で、「一目ぼれ」だったという。蒋介石は国民革命軍を率いて北伐を遂行したが、転戦のたびに手紙を書き、「江西省の南昌に行くので、会ってほしい」など、デートの申し込みもした。

 1927年3月と5月には、「一日中、彼女のことをおもっていた。心が離れない」など、情熱的なことばもあるという。

 同年9月には、宋美齢が結婚のプロポーズを承諾。蒋介石は11月、日本に滞在していた宋美齢の母親に会いに行った。日記には「お母さんはうれしそうだった。喜んで(結婚に)同意してくれた」と、むしろ、母親の了解を得たことで有頂天になる、蒋介石の心情がうかがえる記述がある。

 蒋介石は、孫文にならって、日本で結婚式を挙げる意向だったという。当時の日中関係は比較的安定しており、日本での挙式は実現可能だった。ただし、中国では1919年の五四運動などで、対日感情が悪化していた。蒋介石・宋美齢の日本での挙式は、母親の反対で実現しなかった。

 ふたりの結婚式は上海市内で1927年12月1日に、上海市内のホテルで行われた。招待客は1000人で、「政治目的の結婚」との批判もあった。しかし、結婚してから半年後の蒋介石の日記には「北伐成功は、妻の助けがあったから。(妻には功績の)半分がある」と書かれており、邵主任は「蒋介石は結婚したことで、賢夫人による精神的な支えを得た」との見方を示した。

北朝鮮 餓死者が大量発生も「この世の最後まで将軍様を信じよう」 




北朝鮮は近々破滅する。
その時、日本はどうするべきか?
北朝鮮の混乱に乗じてレアメタル目当てに武力での鎮圧はしては駄目!
嘘が得意の朝鮮人のその後の言いがかりを与えるだけで国益に反する。
何にしても混乱は避けられないし中国本土への影響も少なくは無く、上手くすれば中国も打撃が大きくなるし民主化も可能だ、韓国も政経に相当な打撃が出てくる。
そんな事態になれば、日本はがっちりと国土を死守す野が一番。
「いずれ北朝鮮からも中国からも難民が押し寄せてくるから、その前に中国を助けよう」という反日メディアや極左のコメンテーターの風評には惑わされないのが一番です。
北朝鮮が混乱の末に崩壊すれば一番困るのは中国と韓国です。
しかも三国全てが嘘吐きの資質を持ってるので、絶対に関与してはなりません。
男気を出して欧米列強からアジアを救おうとした過去の間違いを二度と繰り返してはいけない。




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000004-scn-kr


1月中旬以降、北朝鮮では食糧難が深刻化しており、餓死する人が多く、その人数も急速に増えている。対北朝鮮人権団体が北朝鮮の高官の話として伝えた内容によると、餓死者の数は農村部よりも都市部で多く、デノミ以降、市場は急激に荒廃し流通が崩壊、さらに食料供給も途絶えたため、都市居住者たちが餓死しているという。

 餓死者が続出する状況においても、金正日総書記の68回目の誕生日に際し、朝鮮労働新聞は金正日総書記だけを絶対的に信じて従うことをうながす内容の特集を組み、16日には朝鮮中央通信でもその内容が報道された。「一致団結して、人民の輝かしい未来を信じて歩もう!」「人民軍将兵と人民らは必ず勝利するという堅固な信念を保ちこの世の最後まで将軍様だけを堅く信じて従わなければならない」と忠誠をうながした。

 餓死者が大量に発生している状況でも「将軍様だけを信じて従おう」と語りかけているが、餓死者を生み出してしまうような食料政策の失敗や貨幣改革の失敗、すべては「将軍様」の責任ではないのだろうか。(編集担当:朴プル)

米国債保有、日本が中国抜き首位=1年4カ月ぶり



常に身勝手な中国の身勝手な言い分に少しでも逆らえば国債を売られてしまう米国。

幾ら頭の悪いアメリカのニグロ大統領でもそろそろ中国の身勝手さが理解できただろうか?




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000005-jij-int


 【ワシントン時事】米財務省が16日発表した国際資本収支統計によると、昨年12月末時点の各国別の米国債保有高は、日本が7688億ドル(11月末は7573億ドル)となり、2008年8月以来、1年4カ月ぶりに首位となった。中国は7554億ドル(同7896億ドル)で2位。最大保有国の地位逆転は、貿易などで摩擦が強まっている米中関係にも影響を及ぼしそうだ。
 日本は2カ月連続で米国債保有高を増やした一方で、中国は保有高を削減してきており、首位が逆転した。中国による保有高削減は、外貨準備の運用先多様化の一環とみられる。ただ、対中ダンピング(不当廉売)調査など通商政策をめぐり米側の厳しい対応が目立ち始めた昨秋以降、米国債の保有高削減が一段と加速している。 

小沢氏、恐怖の“大粛清計画”特捜解体 反小沢派は徹底冷遇




>小沢氏を支える若手議員グループ「一新会」の関係者は不起訴の高揚感も手伝ってか、「バカどもが第1議員会館8階に集まる。火でも放とうか」と冗談を飛ばした。





正直言ってこの言葉には驚いた。

これが政治を司る関係者の言葉だろうか・・・。



政争に明け暮れたかつての自民党内でも勝者が敗者に、または中枢の関係者がそうではない議員をここまで汚く罵ってはいない。



政治家というよりも、人間としての資質や民度に大きな疑問が決定付けられる言葉だ。

加えるのなら、この発言者の親の顔が見たいものである。

特に、母親の顔が見たい。

どのような育て方をしたらこのような下劣で人を見下す発言が出来る人間が出来上がるのか・・・。



このよな独裁者・小沢一郎書記局長チルドレンの発言がいつか天から罰が下ることを祈るしかない。



また、このような下劣な政党に投票した有権者の見識が疑われる。





「火でもつけてやろうか・・・」



ここまで言われて、まだ民主党に居残っていたいのか?

それも情けない話だ・・・。



イチモツが付いてるのなら、蜂の一刺しでもしてみろよ。



ま、去勢されたオカマ議員ではそれも空しい期待だが。。。^^;





=======================記事内容=========================


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/358592/



 “シロ宣言”で幹事長の座にとどまり、再び夏の参院選に照準を合わせた民主党の小沢一郎幹事長。一方で、今後、抵抗勢力になりかねない党内の反小沢系議員らへの“大粛清計画”もささやかれている。特に注目されるのが対検察当局。自身の政治生命を脅かそうとした存在だけに、3月人事での「報復」が注目されている。

「強制力を持った検察の捜査に勝るものはない。その結果、不正はないと明らかになったのだから、国民ははっきり理解していただける」

 小沢氏は14日午後、記者団にこう語り、衆院政治倫理審査会への出席要求には応じない考えを示した。東京地検特捜部が今月4日に不起訴の判断を下してから、小沢氏は強気の主張を繰り返している。

 先週半ば、建設中の新議員会館の部屋割り表が配られた。小沢氏を支える若手議員グループ「一新会」の関係者は不起訴の高揚感も手伝ってか、「バカどもが第1議員会館8階に集まる。火でも放とうか」と冗談を飛ばした。

 「バカども」とは、枝野幸男行政刷新相や前原誠司国交相、野田佳彦財務副大臣といった、幹事長辞任含みで小沢氏の責任に言及した面々や、反小沢色が濃い“7奉行”の仙谷由人国家戦略相や玄葉光一郎衆院議員。さらに反小沢の小宮山洋子、手塚仁雄両衆院議員らも含まれるという。

 激し過ぎるジョーク。小沢氏側の勝利宣言の側面と、反小沢陣営への遺恨がうかがえる。

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「小沢氏は敵味方をハッキリさせ、敵は絶対に許さない。『捜査終結』と『幹事長留任』が前提だが、辞任論を唱えた議員は徹底的に人事で冷遇するだろう」と話す。

 現に、非小沢系の中堅議員は「藤井裕久前財務相の辞任劇を思いだしてほしい。西松事件で小沢氏に代表辞任を求めたせいで、藤井氏は次第に追いつめられた。似たようなことがまた起こる」といい、こう続けた。

 「前原氏のポスト鳩山は消えた。野田氏もあり得ない。渡部恒三元衆院副議長は、次の選挙では公認されないだろう。陰で言っていた議員も、小沢氏側は把握している。干されるだろう」

 小沢氏の議員辞職を声高に求めていた村越祐民衆院議員は事業仕分けなどで外されていたが、新議員会館でも本会議場から最も遠い部屋を割り当てられた。

 それ以上に、小沢氏側の怒りの矛先となりそうなのが、特捜部をはじめとする検察当局だ。

 小沢氏に近い若手議員は「特捜部は徹底的にやる(=解体する)。小沢氏は囲碁の打ち方でも分かるが、必ず圧勝しようとする。田中角栄元首相、金丸信自民党元副総裁という恩人2人の敵討ちという意味合いもある」と話す。

 具体的には、3月末に予定されている特捜部人事や、樋渡利秋検事総長の後任人事に介入し、検察当局のあり方を根本から変えるような案や、取り調べ可視化法案の成立を急ぐなどの考えがささやかれている。

 当然、マスコミもターゲットになる。民主党は弁護士出身議員を中心に「捜査情報の漏洩問題対策チーム」をつくり、「リーク報道がひどい」と批判している。最近、小沢氏に急接近している原口一博総務相は「関係者によると」報道に疑問符を付けるなど、マスコミを牽制してきた。

 前出の若手議員は「今回の件で、小沢氏のマスコミ嫌いに拍車がかかった。メディアを屈服させるため、テレビと新聞の資本関係を見直したり、テレビ局が電波を独占している現状を変えさせようと動くのでは。政府公報や政党広告の傾斜配分も十分あり得る」と、まことしやかに語る。

 ただ、こうした小沢氏側の“大粛清計画”に疑問を投げかける声も。

 世論調査で小沢氏の幹事長続投に反対する声は7割以上。こうした中で「あからさまな報復・粛清に乗り出せば、党や自分自身のイメージが落ちる。選挙を重視する小沢氏が、今年夏の参院選にマイナスになるようなことはしないだろう」(側近)と、選挙までは“大人の対応”を予測する向きもある。

 特捜部が、小沢氏周辺の捜査を続行していることもアキレス腱だ。

 そもそも、小沢氏は「嫌疑なし」ではなく、嫌疑はあるが、現時点で起訴する証拠に欠ける「嫌疑不十分」。特捜部の佐久間達哉部長は4日の記者会見で、「(土地購入の)原資の実態は重要な判断要素」「どういう由来の金かは公判で明らかにする」と、意味深長な牽制をしている。

 2010年度予算案が衆院通過する3月上旬にも「新たな事件のヤマ場が来る」(検察関係者)との指摘もあり、「小沢氏が強気な発言を繰り返しているのは、焦っている証拠。特捜部や党内に自らの政治力を誇示しているのでは」(非小沢系議員)との見方もある。

 果たして、剛腕の標的はどこなのか。





異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否

異端児・・・と言うよりは、流石に売国奴・河野洋平の息子だけの事はあるという感じだ。

あのね・・・売国奴の息子さん・・・。
世界のヒノキ舞台の冬季五輪の選手になった以上は身なりも言葉遣いも「日本人として」恥ずかしくない言動を心がけるのが当たり前ではないのでしょうか?

中国が好きで日本が嫌いなあなたのお父様である河野洋平氏のご子息には判らないと思いますが、国母事件は日本人の資質や民度が問われてる事件なのです。

親からも躾けられずに、日教組教師に九九すら覚えさせられていない阿呆の仲間内ではあの服装でも持て囃されるだろうが、普通の人間社会では批判されて当然で然るべき。

それすら理解判断できないのは、流石に河野談話で我が国を貶めた父を持つ河野太郎氏の発言らしいと言えばらしいのだが、そんな発言に終始するようなら心ある自民党から出て行ってもらいたい。

いっそのこと、犯罪者政党の民主党へでも移籍すれば如何ですか?
独裁者・小沢一郎書記局長もお母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまも、石川容疑者も小林議員も両手を広げて待ってますよ。


=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000049-san-pol


バンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表の国母和宏選手の服装問題をめぐり、自民党内で賛否が分かれている。

 きっかけは、河野太郎元法務副大臣のブログ。15日付で「価値観は多様であるべきだ。頑張れ国母。僕は応援するぞ」と擁護のコメントを掲載した。党内で異端児扱いされてきた河野氏らしく「日本の学校も社会も、ルールは確実に守り、ルールに違反したらなんらかの処罰がある。しかし、価値観は多様であるということを教え、受け入れるべきではないだろうか」とも強調した。

 16日は、谷川秀善参院幹事長が記者会見で「スポーツは個性があるので、ああいう格好もやむを得ない。ぴしっとさせない監督の責任だ」と語った。

 一方、大島理森幹事長は記者会見で「多様な世界のアスリートが集まるとき、一定の節度あるユニホームがあっていい」と国母選手に不快感を示した。

小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問

東京都町田市の市長選挙の結果を注視したい。

薄汚い金まみれの独裁者・小沢一郎書記局長の直接応援で町田市の有権者の見識と常識を測り知ることができるからだ。

町田市の有権者に一言・・・。

お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまや独裁者・小沢一郎書記局長の子分の石川容疑者、その上に小林議員のような疑惑まみれの政治家を選出した北海道民のような馬鹿でないことを祈る!^^;






=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000529-san-pol


民主党の小沢一郎幹事長は17日午前、21日投開票の東京都町田市長選に立候補している民主党推薦候補の選挙事務所を電撃訪問した。小沢氏が市長選の応援に入るのは異例。21日投開票の長崎県知事選など地方選で敗北を重ねれば、党内で小沢氏への責任論が噴出しかねないため、直接、てこ入れに乗り出したとみられる。

 小沢氏は午前11時20分すぎ、市内の事務所を訪れ、陣営の支持者ら約100人を前に「地方の政治でも中央の政治でも皆さんの力でつくりあげるのが根本だ」とあいさつし、支援を訴えた。その後、支持者らと笑顔で握手をかわしたり、記念撮影に応じた。

 小沢氏は政治資金収支報告書の虚偽記載をめぐる東京地検の不起訴処分を受けた後、夏の参院選をはじめ、選挙対策を本格化。党幹部によると小沢氏は14日に福岡県入りした後、15、16両日と極秘裏に京都、愛知県にも入り、参院選の候補者調整を行った。

拉致解決 総連幹部に直談判 衆院特別委員長「打開図りたい」

選挙対策として、今年の夏の参議院選挙前に、鳩山総理を北朝鮮に向かわせて拉致被害者を数名だけ連れて帰れる様にしてほしい!と懇願してきたのは容易に想像できる。

その見返りに、拉致問題の終結宣言と多額の北朝鮮への資金援助。


こんな政党を支持した有権者の阿呆さ加減と見識を疑いたい。




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000054-san-pol

衆院拉致問題特別委員会の城島光力(じょうじま・こうりき)委員長(民主党)が15日に開かれた北朝鮮の金正日総書記の誕生祝賀会で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の南昇祐副議長ら幹部に拉致事件解決を求めて直談判に及んだことが16日、分かった。産経新聞の取材に対して、城島氏が明らかにした。衆院の委員長が直接、総連幹部に要請するのは異例だ。

 城島氏は15日夜、東京都千代田区の朝鮮総連本部で開かれた金総書記「生誕68周年記念祝賀宴」に出席。会場で南氏らに「拉致問題を何とか解決したい」と協力を求めた。南氏らは明確に回答しなかったという。城島氏は「膠着(こうちゃく)した拉致問題を打開したかった」としている。

 政府筋によると、祝賀宴には元プロレスラーのアントニオ猪木氏、タレントのデヴィ夫人らも参加。許宗萬責任副議長が「共和国は人民の生活向上に着手していて近く社会主義大国の建設を終える。日本も日朝改善に向かおう」と述べ、日本政府に日朝融和を促した。

 一方、中井洽(ひろし)拉致問題担当相は16日の記者会見で、拉致事件について「情報が広く寄せられ、一つ一つ確認させている。焦らずにやっている」と述べた。

首相「私は投げ出さない」 石井氏が講演で明らかに


この石井一議員は実に無礼な人間である。

我が国の最高決定機関である国会の場で当時の麻生総理に漢字の読みのテストをした御仁だ。
ではご自分はどれほどの漢字をご存知なのだろうか?

漢字を読み間違えるのは確かによくは無いが、それをしつこく執拗にネチネチと問いただし、挙句に国会の場で時の内閣総理大臣に漢字をテストするなんぞ、そのほうが下劣で無礼極まりない。

当時マスコミも麻生総理の読み違いを指摘していたが、言葉を発するのが仕事のマスコミやテレビ局が僅かな時間のニュース番組で何回失言や間違った報道して番組の最期に謝罪してるのかを見てもらいたい。
テレビの前で口を半開きにして脳が停止しながら見てるだけの阿呆は気が付かないだろうが、夕方のニュースだけでも相当な回数の謝罪発言で番組を締めくくっている、嘘吐きのマスコミなのでそれも仕方が無いのだろうが、マスコミの嘘や誤報の法が問題なのではないだろうか?


さて。。。
そんな石井氏が何かを発言されたようだが、信憑性はマイナス100%だ。
気にするほうが馬鹿というもの・・・。

あ!オレも気にしてたのか?
小生も馬鹿でした~~♪)^o^(いや~ん♪



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000523-san-pol

民主党の石井一選対委員長は17日午前、都内で講演し、鳩山由紀夫首相と先週末に都内で会談したことを明らかにした。石井氏が「リーダーシップを発揮するときだ」と激励したところ、首相は「どんなことがあっても私は投げ出さない」と述べ、政権運営に意欲を示したという。

 また、講演で石井氏は首相や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題を念頭に「わが党(の支持率)が後退し、この状態では参院選を乗り切れないと判断した場合は、決然として何を犠牲にしてもこれを乗り越えて国民の負託に応えたい」と述べた。

 同時に、29ある参院選の1人区のうち平成19年の前回参院選と同様に23勝6敗を維持できれば「確実に安定多数を得ることができる」との見通しを示した。2人区については現職のほかに2人目を擁立する方針に変更はないとの考えを示した上で、「労働組合の上に乗っているだけでは力が足りない。幅広い国民層といった総合的な力を取らないと政権は安定しない」と指摘した。

民主今度は「労組とカネ」←野党「3大疑惑だ」


北海道の道民は皆馬鹿???

そう言われても仕方が無いだろう。
何故なら(説明は不要だろうが)、独裁者・小沢一郎書記局長の子分である石川容疑者議員やお母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃま、その上に日教組の下部団体の北教祖からの支援金を隠してた小林議員全てが民主党からの北海道選出だ。

本当に、北海道民って思考力あるの?

恥ずかしい!と思ったら反省しなさい!
こう言われて腹が立つと思ったら、日本を思う真の政治家を選びなさい!

議員を選ぶその基準は簡単だ。
馬鹿にでも判るように教えてあげよう。

一、国益を考える政治家
二、金の問題が無い政治家 (故中川昭一氏に金や利権問題がありましたか?)
三、事ある毎に地元に帰らず政務に没頭する政治家。

この三つだけでも、悪い頭に入れて判断しなさい!




=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000435-yom-pol


民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)側が北海道教職員組合(北教組)側から選挙資金を違法に受け取ったとされる問題が表面化し、党内では、政治とカネを巡る新たな疑惑の浮上に懸念が広がっている。

 党の支持母体である労組が絡む問題だけに、大きな打撃となりそうだ。

 小林氏は16日、北教組が強制捜査を受けたことについて、国会内で記者団に、「びっくりしている。遺憾に思う。(選挙資金の授受は)全く私は知らなかった」と強調した。自らの責任については、「今は申し上げられない」と述べただけだった。

 北教組は、党最大級の支持団体である日本教職員組合(日教組)の下部組織だ。日教組の下部組織の中でも、強固なことで知られる。

 小林氏は食品会社の労組出身だが、選挙では北教組の厚い支援を受けた。昨年の衆院選でも、北教組関係者が小林氏の選対事務局の幹部となり、選挙運動の陣頭指揮にあたった。

 民主党の高嶋良充参院幹事長は16日の記者会見で、小林氏の進退について聞かれ、「党として何の相談もしていない。推移を見守っている」と語った。しかし、鳩山首相の偽装献金事件や小沢幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件など、政治とカネの問題で党への逆風が続く中の問題発覚に、党内では批判が強まっている。「選挙資金の提供という直接的な問題だけに、事実なら議員辞職も考えてもらわないといけない」(国会対策委員会幹部)という声も出ている。

 ただ、小林氏が3月15日までに辞職すれば、公職選挙法の規定で補欠選挙は4月に実施されることになる。政治とカネの問題で議員辞職した後の補選は苦戦が予想されるため、党執行部は「当面は議員辞職は不要だ」としている。

 民主党と日教組の間では、2004年の参院選の際も、輿石東参院議員会長を支持する山梨県教職員組合の教諭らが、教育公務員特例法などに違反して選挙資金を集めた疑いが持たれた。党内では、「国民に『ベッタリ』と思われてしまうのはまずい」(中堅議員)という声も漏れている。

 自民党の大島幹事長は16日の記者会見で、「首相の脱税、小沢幹事長の資金、北教組の選挙資金にかかわる『3大疑惑』が表れている」としたうえで、労組の政治活動に関する調査を命じたことを明らかにした。谷川秀善参院幹事長も「根深い問題だ。労組のカネが(民主党議員に)流れているようだ」と述べた。政治資金規正法は、企業や労組などの団体から政党への献金は認めているが、政治家個人への献金は禁じている。






北教組の違法献金事件 民主に動揺広がる

時々、マルチや投資話での詐欺事件をニュースなんかで見聞きするが、そんな時必ず思うのは。
「こんな詐欺師丸出しのオッサンに騙されるほうが悪いんや、被害者が阿保なんぢゃ!」と・・。
確かに、詐欺の容疑者の話し振りや詐欺の講義等のビデオをニュースで見てると、詐欺師に騙されるほうが阿呆に思えてならない。
この思いは万人が思うところと推察する。


政権交代を果たした民主党の幹部、とりわけ独裁者・小沢一郎書記局長やお母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまの顔を見てるとどう見ても善人ではない。
所謂、詐欺師かも?とマユツバ的な視線で見てしまう。

なのに、先の選挙では民主党の無茶苦茶なマニフェストに多くの国民は騙されたのです。
要するに、国民は詐欺にあった馬鹿ということ。

「これくらいの事を見破れなかったのか?騙されたほうが阿呆なんぢゃ!」と民主党に投票した有権者は恥じるべき。

民主党に投票した頭の悪い有権者も考えても見てほしい。
自民党が出来もしない事を、「然も手品のようにしてあげましょう!」と言われて信じてたほうが愚か者なのです。

挙句には「政治と金」の大疑惑のオンパレード!
外交ではボロボロとなり、財政は破綻への爆走!
マニフェストは反故の連続!
金に汚いのは幹部だけでなく、日教組の指示を受けてる末端議員まで・・・。

いやはや。。。
独裁者・小沢一郎書記局長自身、古い腐りきった過去の自民党のソンビである。
その事さえしっかりと認識していたらこんな事にはならなかったのに・・・。

まさに、阿呆死んでも治らないのか?






=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000604-san-pol


民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の陣営が北海道教職員組合(北教組)から違法な選挙資金を受け取っていたとされる事件で、民主党に動揺が広がっている。北教組の上部団体の日教組は民主党の有力支持団体の一つであり、輿石東参院議員会長ら教職員組合に全面的な支援を受けてきた議員も多い。鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の秘書らを巻き込んだ「政治とカネ」の事件に続き、新たな不祥事が明るみに出たことで、民主党は世論から厳しい批判を浴びることになりそうだ。

 小林氏は16日、国会内で記者団に「まったく知らなかった。報道が事実かどうか確認してから説明する」と述べるにとどめた。

 民主党内からは「首相、小沢幹事長の問題に続いて、またカネの問題だ。自民党と変わらないと思われ、支持率は下がる一方だ」(中堅)と困惑する声も漏れている。若手議員は「民主党の悪い部分が出た。組合の丸抱えというのは本当によくないことだ」と表情を曇らせた。組合依存の体質が浮き彫りになり、「無党派層の支持が離れてしまう」(中堅)と懸念する声も広がっている。

 こうした党内の動揺を抑えるためか、民主党執行部は、あえて強気の態度を貫いている。

 輿石氏は16日、産経新聞社の取材に「コメントする必要はない」と述べ、高嶋良充参院幹事長は同日の記者会見で、「事件の風評によって影響を被るとはそんなに思っていない」と強調した。

 自民党側は、北教組事件を突破口にして、民主党と日教組の関係について追及を強める構えだ。

 16日の衆院予算委員会で、山本幸三氏(自民)は文科省に対し「(北教組問題は)氷山の一角だ。山梨県教組でも同じ話があった。全国的に調査し国会に報告してもらいたい」と要請した。これに対し、川端達夫文科相は「法律違反の場合は教育委員会と連携して厳正に対応したい」と述べるにとどめた。

 日教組をめぐっては、輿石氏の選挙支援活動を行ってきた山梨県教職員組合(山教組)の財政部長と政治団体、山梨県民主教育政治連盟(県政連)会長が平成15~16年に約6千万円を収支報告書に記載しなかった。18年に政治資金規正法違反(虚偽記載)で略式起訴され、罰金刑を受けている。山本氏の予算委員会での指摘は、この事件を念頭においたものだ。

夫婦別姓「私は前から基本的に賛成」…首相


お母様から超多額の子供手当ても貰ってた鳩山お坊ちゃまに一言。

奥様が夫婦別姓の国の方というので、日本もそうしたいのですか?

ならば、首相の奥様の姓も元の姓にして正直に公表してくださいませ!

勿論、帰化する前の祖国の苗字でお願いします。



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00001159-yom-pol


鳩山首相は16日夜、民法改正による選択的夫婦別姓制度の導入について、「私自身は前から基本的に賛成している」と述べた。

 そのうえで、「なかなか簡単にまとめにくい話だと思うが、政府としてまとめられるかどうかを今、千葉法相を中心に努力してもらっている」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。

伊丹廃港決議案提案へ、大阪府議会の橋下支持派


先ほども書いたが、夜八時を回ったら食事も出来ない空港なんて絶対にいらない。

でも、意地の悪い兵庫県知事はヘリクツをこね回して大阪知事の反対をするだろうな・・。

まるでチョン如きの知事だ。

こんな事は言ってはならないとは思うが、当時こんな風評が関西で流行ってた。

それは、「大阪の邪魔をして陰で金儲けしてるから、震災で大被害にあうんだ!」とな・・・。

被災者には大変に申し訳ないし実に心苦しいが、そういう発言が震災当時に聞かれてたのも事実です。





=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000771-yom-pol


大阪府の橋下徹知事を支持する府議会自民系会派が、大阪(伊丹)空港の廃止を求める決議案を23日開会の定例府議会に提案することがわかった。

 府議会の定数は112で採決の行方は不透明だが、可決されれば、知事と議会が「廃港」で足並みがそろい、関西、神戸を含めた関西3空港の在り方を巡る論議に影響を与えるのは必至だ。

 決議案の提案準備を進めているのは、自民党・維新の会(6人)で、他会派にも賛同を呼びかける。素案では、伊丹空港の国内線を関西空港に移すことなどで関空のハブ(拠点)空港化を図れるとし、「伊丹の廃港を決断すべきだ」と主張している。

 伊丹空港を巡っては、橋下知事が廃止構想を唱える一方、井戸敏三・兵庫県知事らは存続を求めている。国土交通省成長戦略会議は関西3空港の抜本策について協議を進めており、6月に成案をまとめる予定。

 橋下知事は、決議案提出の動きについて「非常にうれしい。(伊丹存廃のような)利害が対立する問題こそ、議会が多数決で意思表示することは意義がある」と歓迎している。

<鯨肉持ち出し>グリーンピース2被告、初公判で無罪主張


グリーンピースは既にカルト的な団体に成り下がっている。

こいつらのしてる事は、オウム真理教が犯罪を重ねていた頃の行動とイメージが重なって仕方が無い。

しかも、犯罪に直接手を染めているのは、教祖様を信じてる下っ端の連中だ。


オウムは麻原だったが、グリーンピースの教祖は誰?

まさか鯨ではないだろうな?^^;

頭の悪い白人のする事は理解が出来ない。




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000023-mai-soci


国際環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」(GP)のメンバー2人が08年、青森市の運送会社に侵入し、宅配途中の鯨肉を持ち出したとして窃盗と建造物侵入の罪に問われた事件の初公判が15日、青森地裁(小川賢司裁判長)であった。2人は「鯨肉の横領を告発するための行為で、違法性はない」として無罪を主張した。

 起訴状によると、メンバーの佐藤潤一(33)、鈴木徹(43)の両被告=いずれも保釈=は08年4月16日、西濃運輸青森支店(青森市)に侵入。調査捕鯨船の乗組員が土産物として自宅に送った段ボール箱入り鯨肉23.1キロ(5万8905円相当)を盗んだとされる。

 7回の公判前整理手続きで、争点は▽鯨肉を自分のものにする不法領得の意思があったか▽目的に照らして行為に正当性があるか▽国際人権規約で保障される行為か▽表現の自由に照らして無罪に該当するか--の4点に絞られた。

 GP側はこれまで、乗組員の供述調書などの証拠開示を求めたが、地裁、高裁、最高裁とも「開示を求めた証拠に起訴対象となった鯨肉譲渡に関するものは含まれない」などとして退けている。【山本佳孝】


伊丹空港フル活用…素案を国交省が地元へ報告、意見交換会


小生、列記とした大阪市民だ。

国内移動では良く伊丹も利用するが、正直言って伊丹空港は廃止でもいいのではないだろうか。

最終便の時間は決まってるし、出張での帰るときは時間の制約があって先方で仕事に費やす時間も限られてくる。

何とかして中途半端でも仕事を早く切り上げて、伊丹に着いたら夕食を食べる店すら20時で既に全店が閉店になってるのが現状だ。

空港は21時までは発着してるのに、空港内の飲食店が20時で閉まるなんて、こんな半端な空港なんて必要が無いのでは?

関空のほうが夜遅くまでしているし、食事してから家に帰れると言うものだ。


20時前にもなれば「もう飯食う店もないし、梅田に出て食べてから帰ろうか?」なんていうブサイクな空港は無用だ。






=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000537-san-pol

大阪(伊丹)空港の利便性向上や周辺整備に関する国と地元自治体による意見交換会が15日、大阪府豊中市の大阪空港事務所で開かれた。

 会合は平成20年5月、伊丹空港の地元負担が始まるのを受けて設置され、今回で2回目。国土交通省空港部長が座長を務め、大阪、兵庫両府県の副知事と豊中市や兵庫県伊丹市など地元の5市長が出席した。

 会合では、国交省の成長戦略会議がまとめた航空分野の中間整理素案や関西3空港懇談会での議論、政府の事業仕分けによる影響などについて、国交省が地元側へ報告。その後、意見を交換した。

 伊丹について、成長戦略会議の素案は都市近接型空港としてフル活用する方向を探る一方、周辺対策で地元の理解が得られなければ「中期的には廃港もあり得る」としている。大阪府の橋下徹知事は伊丹廃港を唱えているが、地元自治体や兵庫県は反対している。

【社説検証】日中歴史共同研究 産経「成果期待できぬ」 朝・毎は「評価したい」

60455.jpg


↑良く見てください!!!

これが天安門事件で中国解放軍の戦車に轢かれた若者の写真です!

これが中国なのです!









日本と中国とでは全てが違いすぎている。

それは歴史だけでなく、民度も大いに差がある。
昨今、日本人の民度も冬季五輪の国母のような程度の低い輩も出てきて目を伏せるばかりだが、概ね若者を中心に国母への批判もあり、完全に崩壊はしていないのが救いだ。

そんな日中の格差は、他にも多々ある上に国としての礎がそもそも違うのだ。

自由や人権を第一に考えてる日本と、漢民族の中でも共産党員意外の人権は無いに等しい中国とでは住む世界が違うと言っても過言ではない。

例えば、それぞれの国の軍隊の姿勢を比べてもわかる。

日本軍、即ち自衛隊は、国民の生命・財産を守るために構成された軍であって、隊員は自らの命を顧みず職務に邁進するものである。
(日教組や朝日・毎日新聞のような極左メディアに毒された似非日本人は異論があるだろうが、取り上げる価値すらない)

では中国の人民解放軍はどうだろうか?
中国人民解放軍が守るのは、中国人民ではなく中国共産党なのである。
これは天安門事件を見れば一目瞭然だ。

ネットの世界では自由を求めた若者が解放軍の戦車の下敷きになってミンチのようにすり潰された肉の破片を目にすることが出来る。
(我が国のメディアは中国に気遣ってそんな映像は流さずに、一部しか報道していません)


http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml
↑このサイトを見てもらいたい。

これが天安門事件の学生たち被害者の本当の画像です。
(心臓の悪い人は見ないほうがいいでしょう)

共産国の軍隊は人民を守るためにあるのではなく、権力者を守るためにあるのが軍隊なのです。
勿論、北朝鮮も同じです。
守るのは、金正日とその家族と愛人を守るのが北朝鮮の軍隊なのです。


こんな国と日本とが同じ土俵で話し合いすることに何の意味があるのでしょう。
話し合いしても、何の意味も無い結果しか出ては居ません。
現に、戦後の中国の歴史は中国そのものが明らかにしない、させない、したくない穢れた歴史なのです。
それを日本の歴史家が無視することは、将来、歴史に断罪されることを覚悟するべきです。



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000025-san-pol


平成18年の安倍晋三首相(当時)と胡錦濤国家主席の合意に基づいて進められてきた日中の有識者による歴史共同研究の報告書が発表された。

  [表で見る]日中歴史研究 双方の見解の相違

 これを取り上げた各紙社説を検証する前に、同年12月の研究開始時に掲載された2つの対照的な社説を紹介したい。

 ひとつは朝日で、このように書いていた。「近現代史の研究対象に『戦後』が加えられたのも評価できる」「建設的な成果が生まれるよう期待する」。一方、産経の社説(主張)はこうだった。「双方は学問的な環境が違い、歴史認識も大きくかけ離れている。その溝が埋められるかのような幻想は持たない方がよい」

 もともと「首相の靖国参拝問題」で悪化した日中関係を修復するために提案された研究だったから、政治の干渉も歴史認識に大きな違いが出ることも十分に予測されていた。

 案の定といおうか、今回の報告書では「歴史認識の大きな差異を改めて浮き彫りにした」(読売)。戦後史部分が非公開となったのも、中国側の政治的思惑が働いたからである。

 それでも朝日は「困難を乗り越え、ここまでこぎ着けたことを評価したい」、毎日も「報告書をまとめ上げたことは前向きに評価したい」と一定の評価を与えていた。

 しかし産経は「中国側の記述は中国共産党史観の域をほとんど出ていない」「独裁国家の中国と学問の自由がある日本との間で、大きな成果は期待できない」と、18年の社説同様に厳しく断じている。読売も「学問の自由が制約されている中国との間で歴史認識を共有することは、きわめて困難なことであろう」と批判的だ。

 いわゆる「南京虐殺」問題についても、被害者を「30万人以上」とする中国側と、20万人を上限として4万人、2万人などさまざまな推計がなされている日本側の研究との差異が浮き彫りとなった。

 この点に関しても朝日は「評価の違いも当然のことながら目立つが、一方で総じて抑制的な表現が多く、淡々と書かれている」と書き、毎日も「認識の差を示している」と論評するだけだ。中国側の認識を容認したものとも受け取れる。

 それに対して読売は、中国のいう「30万人」を「実証的な研究では無理のある数字である」と、数字の根拠が希薄であると論じた。

 産経は「『南京虐殺』や『南京大虐殺』は当時の中国国民党が宣伝したものであることが最近の実証的な研究で分かってきた。日本軍による集団的な虐殺の有無も、はっきりしていない」と、数字の違いというより「虐殺」そのものが本当にあったのかと信憑(しんぴょう)性を問うた。

 さらに「こうした日本側の研究状況を過不足なく正確に記述すべきだった」と、日本側記述の不正確さにも言及したうえ、「『南京虐殺』で認識が一致したといっても、共同研究に参加した学者間でのことだ。それがあたかも歴史の真実であるかのように、日本の教科書などで独り歩きするようなことは避けたい」と、今回の発表がもたらす影響に懸念も示した。

 日中歴史共同研究は今後も、メンバーを改めて続けられる。

 東京は「共同研究が日中不戦の時代に向け国民意識の基礎を築くことを期待する」、朝日は「研究が静かに続けられるよう見守りたい」と期待感をにじませたが、産経は日本側の学者に対し、もとから大きな成果など期待できないことを「よくわきまえて共同研究に臨む必要がある」と、クギをさした。(清湖口敏)

 ■日中歴史共同研究の報告書 発表をうけた各社の社説

 産経 ・「南京虐殺」一致は問題だ (1日付)

 朝日 ・政治との距離感が大切だ  (2日付)

 毎日 ・まず一歩 さらに前へ   (3日付)

 読売 ・歴史認識の違い浮き彫りに (2日付)

 東京 ・違い見つめることから   (2日付)

国会議員アンケート 外国人参政権 民主党にも反対論


国会議員のアンケート結果が出た。

外国人参政権に対しては、大半が反対を明確にしている。

そして独裁者・小沢一郎書記局長に対しては、民意ほどではないにしても多くの議員が厳しい目を向けているのが判る。

しかし、問題なのは民主党の回答率だ。
僅かに民主党は39人で回答率が9%・・・、これはまさに独裁者・小沢一郎書記局長の独裁振りを現してる数値といえる。

正論ですら口に出来ない民主党はまさに中国共産党と同様の締め付けがあると言わざるを獲ないのである。

こんな独裁政党に日本を委ねてもいいのだろうか?

有権者の見識が大いに疑われる。





=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000048-san-pol


 ■政治とカネ さらに説明を、議員辞職すべきだ…小沢氏の対応不十分75%

 産経新聞社は、民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」問題と、永住外国人への参政権付与の是非について国会議員にアンケートを実施した。小沢氏に対しては、53%が「さらなる説明が必要」と答えるなど、回答者の75%が小沢氏の現在の対応を不十分と考えていた。また参政権付与に対しては「違憲」などの理由で反対する議員が民主党内にもいることが分かった。

 

 調査は衆参国会議員722人を対象に実施。14日までに134人が回答した。政党別では民主39人(回答率9%)、自民57人(同29%)、公明12人、共産11人、社民3人など。

 「政治とカネ」では、小沢氏の元秘書で衆院議員の石川知裕(ともひろ)被告が起訴されたことを受け、小沢氏が今後、どのように対応すべきかを複数回答で尋ねた。

 その結果、53%が小沢氏は「さらに事実関係を説明すべきだ」と回答。26%が議員辞職を、22%は幹事長辞任を、5%は離党を求めた。設問は複数回答なので回答した議員の数で集計すると、回答者の75%が、小沢氏に何らかの新たな対応を求めていた。

 民主党でも、この設問に答えた21人のうち13人が「さらなる説明」を求めた。夏の参院選を前に党内にも小沢氏への不満が広がりつつあるようだ。

 ただ民主党で、小沢氏に「幹事長辞任」などの進退決断を求めた回答はなかった。

 一方の外国人参政権問題では、永住外国人に地方選挙権を付与することの是非と、その理由を聞いたが、61%が参政権付与に反対し、賛成は26%だった。

 民主党でも、参政権問題に回答した29人中、10人が反対。うち5人は実名を報じることを了承した上で反対と回答した。

 衆院予算委筆頭理事の松原仁氏は「憲法違反で認めるわけにはいかない」とした。政務官の一人は匿名を条件に「国の根幹にかかわる。もっと議論が必要」と記した。

 民主党で参政権付与に「賛成」「決めていない」と回答した議員でも「もっと議論が必要」「簡単に外国人に与えていいのか」と書き添えた議員がいた。

 他党では、自民党は回答した53人全員が参政権付与に反対。参政権推進派では公明党、共産党、社民党は大多数が賛成と回答したが、公明党の一部に「精査が必要だ」などとする慎重意見があった。

北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査


民主党とクソ日教組との腐りきった繋がりが露呈した事件だ。

民主党の「裏マニフェスト」は日本の堕落と失墜を目的とした政策なのが想像に容易である。

日教組の為に日本の子供は皆、馬鹿にや阿呆になってます。

今春、新しく社会に出る大卒学生は「ゆとり世代」の始めの世代だそうだ。

かつて、「新人類」と呼ばれた世代に管理職は折る意味で戦々恐々となって戦いたが、実は「単なる躾が出来ていない阿呆」というのが判明した。

今年からのゆとり世代は阿呆は判ってるし、躾も出来てないのは明白だ。。。
その上に、何があるのかが早く見てみたい気もするのは僕だけだろうか。

日教組の尻拭いを社会全体でしなくてはならないのが、今の日本社会の構図である。





=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000510-san-soci


民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営の選挙違反事件に絡み、小林氏側が、日本教職員組合(日教組)傘下の北海道教職員組合(北教組)側から1千万円を超える裏金を受け取り、選挙費用に充てていた疑いのあることが14日、関係者への取材で分かった。札幌地検は、政治家個人への企業・団体献金を禁じた政治資金規正法違反や、選挙費用の収支報告を義務付けた公職選挙法違反の疑いが強いとみて、小林氏側の立件を視野に詰めの捜査を進めているもようだ。

 民主党にとっては鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の秘書らによる規正法違反事件に続く「政治とカネ」をめぐる問題として批判が起こりそうだ。

 関係者によると、小林氏側は昨年8月30日に投開票が行われた衆院選の選挙費用として、北教組側から1千万円を超える裏金を受け取った疑いがあるという。

 小林氏陣営では当初、北教組委員長が選対委員長を務めていたが、選挙直前の昨年6月に急逝。代わりに別の北教組幹部が陣営に入り、連合北海道札幌地区連合会の前会長(60)が選対委員長代行として選挙を仕切ったという。地元政界関係者は「小林氏の選挙は北教組の丸抱えだった」と証言する。

 前会長は運動員に選挙運動をさせ、連合札幌の裏金から報酬を支払うことを約束したなどとして、公選法違反(買収約束、事前運動)罪に問われ、今月12日に札幌地裁で有罪判決を受けた。判決が確定すれば、連座制が適用され、小林氏の当選が無効になる可能性がある。

 小林氏は15年の衆院選に立候補し、落選したが比例で復活して初当選。17年に落選したが、昨年は小選挙区で当選し、現在2期目。

 規正法は企業や労組、職員団体から政治家個人への献金の授受を禁じており、違反した場合は1年以下の禁固などの罰則がある。また、公選法は選挙費用の収支報告を義務付けており、故意の虚偽記載は3年以下の禁固などの罰則がある。

 小林氏は産経新聞の取材に対し「(裏金受領は)存じていない。お金の処理は法にのっとって行っていると思っている」と話した。

 日教組の傘下組織をめぐっては、山梨県教職員組合の元財政部長らが18年、民主党の輿石東参院議員会長を支援するため、教員から集めた寄付金を収支報告書に記載しなかったとして、規正法違反罪で略式起訴され、罰金刑を受けている。
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。