FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国ヘリがまた近接飛行=海自艦の周り2回-政府、外交ルート通じ抗議

胡 錦濤の靴を舐めてるから、軍事的に舐められるんだ!

民主党政権では日本は守れないことが証明されたに等しい!


==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000192-jij-soci


防衛省は21日、沖縄本島の南約500キロの公海上で同日午後、中国海軍の艦載ヘリコプターが、海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」の周囲を2回ほど周回する近接飛行を行ったと発表した。最接近時のあさゆきまでの水平距離は約90メートル、海面からの高さは約50メートルだった。
 中国海軍の艦載ヘリは8日にも、東シナ海で海自護衛艦に水平距離約90メートルまで近づく近接飛行をしたばかり。政府は21日、「こうした行為は極めて危険」として、外交ルートを通じて中国側に抗議した。
 同省によると、艦載ヘリが近接飛行したのは、同日午後3時37分ごろから約3分間。駆逐艦から発艦したとみられるヘリがあさゆきに近づき、周囲を約2周した。
 政府は、8日の近接飛行の後、外交ルートを通じて中国側に事実関係の確認を申し入れたが、その直後に同様の近接飛行が行われたことを重く見ている。

「楽観できない」状態=サマランチIOC前会長


神聖なオリンピックで巨財をなした男だ、同情は無用である。



==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000031-jij-spo


 【ロンドン時事】重い心臓疾患のため、バルセロナ市内の病院に入院していることが分かった国際オリンピック委員会(IOC)前会長のフアン・アントニオ・サマランチ氏(89)=スペイン=について、病院側は20日、「非常に深刻な状態で、高齢も考えれば楽観はできない」と、生命の危険もあることを明らかにした。
 英BBC放送(電子版)やスペインの報道によると、サマランチ氏は18日に体調を崩し、病院の集中治療を受けている。担当医師は「容体は安定しているものの、これから48時間は危険が高い。生命を心配している」と語った。
 サマランチ氏は1980年にIOC会長に就任。2001年に退任し、終身名誉会長となった。07年に高血圧で入院するなど、ここ数年は体調面が危惧(きぐ)され、昨年10月も軽度の心不全で倒れていた。 

最近の小商売人・・・。

先週、我が家の自動給湯器が故障した。

15年目の故障なので、ある意味で寿命と思って納得して給湯器の交換を依頼した。

東大阪にある「布○メンテナンス」というところが工事に来たのだが、
当初から「カード払いにて支払う」と言ってたのに当日になって「カード払いの書類が無いので後日持ってきます」との事。

そして翌日マンションの管理人から「給湯器の振込先」の書類が届いたのだ。

全く呆れてものが言えない。
まるでガキの使いである。

初めにカード払いを伝えてるのに、その意味すら理解していない。
ガードの書類を持ってくるといいながら、こちらには一切顔を出さずに管理人に書類を渡して逃げ帰ってる。
まさに、「ガキの使い」にもなってないのが現状だ。

でも、聞いてみると今時の商売人とはそういうものらしい。
絶対に自分たちの非を認めないし、ややこしい話には逃げて隠れてるのが殆どらしいのだ。

これでは、ネットで評判を確認して注文する人が増えるのも無理は無い。

中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?




日本の腑抜け首相の動向を見て、あの愚劣国家の中国が日本を嘲笑うかのように沖ノ島周辺で威嚇している事実を、お気楽な主婦様にはご理解できてるのだろうか?

頭の中身がお花畑のお気楽主婦の主張は「自衛隊反対」の腑抜け現実回避思想者ばかり・・・。

そんな事だから、子育ても失敗するんだよ!




==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000054-san-pol


中国海軍の艦艇10隻が日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海で活動したとの産経新聞の報道を受けて、防衛省は20日、この艦艇が現在も同島周辺で活動を継続し、同省で警戒監視を続けていることを明らかにした。ただ、防衛省がこの問題を13日まで公表しなかったことに対し、批判の声が高まっている。

 

 防衛省の長島昭久政務官は20日の参院外交防衛委員会で、中国艦艇について「沖ノ鳥島の西方海域で引き続き活動している」と指摘、「自衛隊の艦艇や航空機が必要な警戒監視体制を継続している」と語った。

 中国艦艇は、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦やキロ級潜水艦などで、10日夜に沖縄本島と宮古島の間を南下したことが確認された。8日は艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の約90メートルまで接近。長島氏は、中国側に何度も事実確認を申し入れたことを詳細に報告した。

 ただ、鳩山由紀夫首相と中国の胡錦濤国家主席の会談が13日早朝にワシントンで行われ、中国艦艇の行動に関する発表は会談後になったことから、自民党は中国に配慮して発表を遅らせたのではないかとの疑念を強めている。20日朝の自民党外交・防衛合同部会では、防衛省幹部が8日以降の対応について「経緯については詳細な整理をしていないが、適切なタイミングで報告した」と繰り返したが、出席議員は「何か問題があったから隠している」と猛反発。20日の参院外交防衛委でも、自民党の佐藤正久氏が「日中首脳会談が終わってから発表した。中国に気を使っているとしかみえない」と追及した。

 自民党の反発の背景には、中国の軍備増強路線への警戒感がある。中国海軍は日本列島から沖縄、台湾を結ぶ「第1列島線」を越え、小笠原諸島、グアムを結ぶ「第2列島線」に至る海域での影響力強化を目指し、潜水艦や大型艦艇を着々と配備。防衛省関係者は「この海域で不測の事態が起きかねない状態になりつつある」としている。

外国人参政権 報道、危機感乏しく

永住外国人への地方参政権付与を鳩山内閣が進めている問題で先週末、1万を超える人が集う大規模な反対集会が開催された。一様にメディアはこの集会を報じたものの、わが国の根幹を揺さぶる重大事として警鐘を鳴らす記事に出合うことは少なかった。背景にはメディア自身がこの問題への危機感が希薄なうえ、外国人問題への反対姿勢をことさらに日本人の差別意識に結びつける「ステレオタイプの言論空間」も一因にあるようだ。(安藤慶太)

残念ながら僕はその報道は目にしませんでした。
NHK テレビ朝日 TBSなどの排日メディアは主観だけ報道してだけなのかも?
もっと多くの国民の目に触れるように報道して欲しいものです。

麻生元総理が漢字を読み間違えた事をあれほどしつこく報道してたように!
排日メディアは、三国人の不利になる報道はしないのは当たり前といえば当たりまではあるのですが、あまりにも不公平で偏重過ぎます。

                   ◇

 ■冷淡?鈍感?

 17日に東京・九段の日本武道館で開かれた「外国人参政権に反対する一万人大会」。全国紙や通信社、在京キー局や海外メディアが多数集まった。

 「外国人参政権『拒否権を発動』亀井氏、反対集会で」(日本経済新聞)

 「亀井氏『外国人参政権付与は日本を滅ぼす』」(読売新聞)

 「『拒否権発動する』亀井氏、外国人参政権問題で表明」(朝日新聞

 報道は国民新党代表、亀井静香郵政改革・金融相の法案への反対コメントを軸にした記事が目立った。大会参加者の一人は「報道内容は法案で日本が滅ぶと亀井氏が言ってるよ、という内容。国の根幹が激変し禍根を残せば、メディアにだって波及する。メディアは冷淡というより鈍感なのではないか」という。


メディアが鈍感というよりも、NHK テレビ朝日 TBSなどは既に三国人(中華や朝鮮)に実効支配されてるのは事実。
特に、NHKとテレビ朝日は中国に完全にコントロールされてるメディアです。
TBSは毎日新聞なので朝鮮系列です。

このような、三国メディアは日本が中国や朝鮮人の支配下に置かれる事を心から望んでるのです。
別に鈍感なのではありません。
逆に、三国人参政権を強く推し進めています。



 ■理論的支柱の転向

 本紙は参政権問題を積極的に取り上げてきた。推進論の理論的支柱だった長尾一紘(かずひろ)中央大教授が転向し、法案を憲法違反と述べている事実もその一つ。推進派が「在日韓国・朝鮮人は自分の意思に反し日本に住んでいる」と強調する論拠も、戦時中の徴用令で日本に渡航後、昭和34年に残った実際の朝鮮人の数が、わずか245人と判明。「日本政府が本人の意志に反して日本に留めた朝鮮人は犯罪者を除き一人もいない」と外務省が明らかにした事実も伝えた。地方議会、国境、離島で危機感が強まり、反対意見書の採択が相次ぐ事実も報じた。

 しかし、こうした報道を他紙で見る機会はまれだ。本紙報道のたびに「今まで他の新聞を読んでもわからなかった外国人参政権の問題点を初めて知った」といった反響が寄せられる。


『在日?朝鮮人労働者・戦時徴用は245人!朝日新聞報道 』
朝日新聞もつい、本当のことを記事にしてしまったようで・・・。^^;


在日?朝鮮人労働者・戦時徴用は245人!朝日新聞報道 You Tube動画



 ■社説は表明も…

 外国人参政権への全国紙の立場は大きく二分している。朝日、毎日が推進で、産経は反対。朝日は特に熱心で鳩山内閣発足後の昨年11月23日付社説「まちづくりを共に担う」で「地域社会に根付き、良き隣人として暮らす外国人に、よりよいまちづくりのための責任を分かち合ってもらう。そのために地方選挙への参加を認めるのは妥当な考え方だろう」などと述べた。


朝日は中華。
毎日は朝鮮系列。

マトモなのはサンケイくらいかな?



 読売は以前推進だったが徐々に軌道修正。慎重論を経て現在は反対となった。

ナベツネも元はといえば、学生運動でアカに染まってた過激派の成れの果て・・・。
そんなナベツネを諌めた部下が立派としか言えません。^^


 沈黙していた日経も今年1月16日、「参政権は憲法や民主主義の根幹にかかわる」と初めて社説で取り上げ慎重な対応を求めた。

日経は金儲けの為なら大虐殺者・胡錦濤とでも手を組んでビジネスしようとする東大法学部卒の理念無き馬鹿経営者の読む新聞だ、こんな新聞は株式欄以外読むに値しない。

 社説で立場を明らかにしながら、記事は沈黙がちなのはなぜか。拓殖大学大学院の遠藤浩一教授は「ステレオタイプの言論空間」の存在を指摘する。「国家の在り方と口にしただけで軍国主義と結びつける病がわが国にはある。メディアが国を語るのを忘れ、報道にも及んでいるのではないか」とし、「外国人参政権への正当な反対の声すら、ことさらに外国人差別と結びつけたがる。メディアの閉塞(へいそく)こそが全体主義を招く問題なのに…」と話す。


『国家の在り方と口にしただけで軍国主義と結びつける病がわが国にはある』
まさに、仰るとおりですね。
こんな病的な風潮の中で我々は洗脳されてきたのです。


戦前の教育を受けた人たちが、戦後の復興を成し遂げ。
戦後の歪んだ教育を受けてきた我々の世代が、この国の全てを食いつくし。
ゆとり教育の次世代に、残りかすの日本で乞食になるのです。

そして去年、日本人は大虐殺者胡錦濤の靴を舐めた小沢一郎を選んでしまったのです。
そう・・・頭の悪いオバハンが不倫相手とSEXを楽しむように、火遊びのつもりで民主党へ投票した結果が、このような事態になってます。

頭の悪い主婦に告ぐ!
政治と不倫を一緒にするな!馬鹿!

普天間移設 徳之島住民「命がけで反対する」


三国人丸出しの年上の厚化粧女に引っかかった阿呆の腹案のお蔭で、平穏な徳之島がまるで戦場のようになってしまった。

徳之島の人々にとっては、まさに人災・・・いや・・・「政災」である。

こんな混乱の中、中国海軍は沖縄沖に出没して日本を威嚇しているではないか?

あの低俗な中国人にそこまで馬鹿にされてる日本は政治的にコントロール不能状態そのものだ。

この状況を一刻も早く打破するために、この夏は衆参の同日選挙が必至となってくる。

そこで、阿呆を選んだ専業主婦の阿呆にお願いだ!

頭が悪いのだから選挙には行くな!

どうせ同病(阿呆病)の民主党にしか投票しないんだろ?

頼むから、阿呆は海水浴で、人間ローストになっててくれ!





==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000002-maip-soci


鹿児島県徳之島の3町長が20日、政府による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設の正式打診を断ったことで、移設問題は事実上、宙に浮く可能性が強まった。報道が先行し、政府への不信を募らせた徳之島からは、3町長の決断を評価する声が上がった。一方、沖縄では、徳之島の判断に理解を示しつつも、動かない基地に対するやるせなさや約束の県外移設を実行できない政府への怒りが交錯した。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか

 ◇徳之島

 反対の島民集会(18日)で母親代表として意見を述べた徳之島町の野中涼子さん(33)は、集会直後の打診に「本当に腹が立つ。3町長は正しい。テーブルにつくと説得させられる。私たちは政府の動きに動揺することなく、絶対反対の信念を貫くしかない」と憤りを隠さなかった。

 米軍統治下の奄美群島を知る同町の吉田義宏さん(78)は「会う必要はない。命がけで反対する。基地は戦争のためのもの。島にはいらない」と語気を強めた。天城町職労の里山浩一(ひろかず)委員長(38)も「鹿児島に呼びつけるのは失礼だし、沖縄の県民大会(25日)前に形だけの打診をしたいのではないか」と話した。

 一方、受け入れ容認派からは住民投票による決着を望む声が出た。前田英忠・元天城町議長は、3町長の判断を理解しつつも「最後は住民投票で決めるべきだ」。経済効果への期待から容認の立場を取る徳之島町の市民団体「基地移設の条件を考える会」の谷岡一会長も「町長で決めていいのか。テーブルにつき、交渉内容を公開して島民の意思に従うべきだ」と強調した。

 ◇沖縄

 普天間飛行場に近い宜野湾市真志喜(ましき)の主婦(49)は「安保は全国で負担すべきなのに、基地を受け入れる自治体がないのは疑問」と首をかしげつつも「私は基地の怖さ、ひどさを知っている。騒音や事件におびえる生活は誰でも嫌。拒否は当然とも思う」と複雑な胸の内を語った。

 移設候補地の名護市辺野古で座り込みを続けるヘリ基地反対協の安次富(あしとみ)浩共同代表(63)は「迷惑施設である基地の引き受け手がいないのは当然だ。徳之島の拒否で国内移設は無理だとはっきりした。普天間が継続使用になれば、県民の怒りを抑えるのは不可能。政府は5月末にこだわらず、米政府に米国内への移設を求めていくべきだ」と話した。【神田和明、井本義親、斎藤良太】

スイスの「アルプスの少女ハイジ♪」

以前にスイスへ行った事がある。
アルプス・マッタンホルンの雄大な景色は正に絶景だった。
モンブランケーキは、山頂の茶色掛かった氷河をイメージしてる事もモンブランを実際に見て気が付いた。 (笑)

同じツアーの人々も、スイスの雄大な自然と「アルプスの少女ハイジ」のイメージを抱いてスイスにやってきた人たちばかりだ。



旅行も終盤。
氷河のトンネルを見学して街に向かってるバスの車中、全員疲れが出たのかウトウトしだした。

僕もウトウトしてたが、ふと目が覚めると山道を下る我らのバスの前にスイス軍の軍用車両が列をなして走ってたのだ。
「スイス軍か・・・」と何気に思ってたら、次の瞬間に車中に絶叫が響いたのだ。
「え~~~~!軍隊やん!なんでスイスに軍隊なんかがあるの!!!!」
声を上げたのは、日頃ご陽気な中年のおばさまでした。
その声に全員が目を覚まして異口同音に「何で!?」「どうして!?」の声で満ち溢れる始末・・。

そこで、小生が発言した。
「スイスの軍隊はメッチャ強いですよ、強いから周辺が国境に囲まれてても守られてるんです。
こんな国、この森の中にどんな武器を隠してるかも知れたものではないし、国民一人一人が全員がいつでも兵士になって戦えるシステムが出来てるのです。だから、永世中立国として生きていけてるんですよ・・・軍隊が無かったらこんな国は二時間も持ちません・・・」

全員、唖然として黙りこくりました。
そして止めに「この国の銀行はテロリストにでも金を融資しますからね・・・」と追い討ちを・・・。^^;


永世中立国=平和=無防備=軍隊は無い。
こんな阿呆な考えは日教組の馬鹿教師か極左のメディアしか口にはしません。




日本でも、自衛隊の隊員が365日24時間体制で国を守ってくれてるから、全ての国民は馬鹿っ面してでも平和に暮らして行けてるのです。

そんな自衛隊を忌み嫌うのは、正に世間知らずの阿呆の考えでしかありません。

平和ボケと揶揄されてる日本人ですが、少しは現実を直視しては如何でしょうか?
近隣国に平和しか目的にしない国ばかりなら、それでもいいかも知れません。

でもね。
東京五輪の開会式直後に東トルキスタンで核実験をやってのけたのは、日教組やマスコミが敬愛し忠誠を誓ってる中国共産党なんです。

今、中国は軍事を無制限に膨張させてる国でもあります。
そして最終的に日本を攻め滅ぼそうと考えてるのは火を見るよりも明らかです。

「いえいえ!中国はそんな事をするような国ではありません!」というのは簡単です。
また、その根拠はなんでしょうか?

先日も中国海軍が日本近海で堂々と船団を組んで航行していました。
中国の潜水艦などは浮上しての航行だったのです。
まさに、威嚇としか思いようがありません。


そんな状況だからこそ、海上自衛隊が頑張って日本と日本国民を守ってくれてるのです。
自衛隊が、日本の安全を守ってくれてるから、平和ボケした日本人がのうのうと暮らせて行けてるのです。

少しは現実を直視してください。
「おい!そこの不倫相手のとのSEXを思い出して余韻に耽ってる頭の悪いオバハン!お前のことやぞ!」(←天の声です!僕ではありません!><)

少しは現実を見ましょう。
少しは周りを見渡しましょう。

そして少しは海外旅行でもしてきたらどうですか?
世界を知ったら日本の良さも少しはわかるかも?
ま、馬鹿にはムリだろうけどね。。。(←再び天の声です!決して僕ではありません!><)


阿呆のオバハンが海外と言っても韓国や中国が関の山か・・。
精々、ハワイが限度かも?


スイスに行ってる人でも「スイスは永世中立国で平和で戦争も軍隊も無い国なんだわ~~♪」って「す」の入った脳ミソを頭に乗せてる阿呆だけだしね・・・。^^;



民主党小沢一郎の怖さすら知らない馬鹿もまだ30%だとか・・・。
まさに、お気楽な御仁ばかりである。

民主、桂きん枝氏を擁立へ 参院選比例

先日の岡部まりといい、今回の桂きん枝の政界進出は大阪の「お笑い票」を目的にしてるのがミエミエだ。

過去に、吉本の芸人が何人か選挙に出て旋風を巻き起こした。
古くは、横山ノックさん。
そして西川きよしさん。

二人とも、人気が絶頂の時に「夢」と「志」の為に、数億円といわれてた芸人の稼ぎを投げ捨てて何十分の一の収入しか見込めない政治の世界に入って行った、その気概と気迫に大阪府民は心を打たれて投票したのだ。

ところが、こう言ってはなんだが・・・。

岡部まりさんは人気番組「探偵ナイトスクープ」のアシスタント。
関西にはこれ以外には何の接点も無い。

桂きん枝は、地元大阪の列記とした芸人だが、残念な事に「志」が全く見えてこない。
彼の芸風は「エロ」でしかないからだ。

過去に「エロ」で人気を博した芸人が人気絶頂の時に選挙に出たが見事に惨敗している。
月亭可朝がそうだ。
彼の公約は「銭湯での男風呂と女風呂の間の壁の撤廃」だった。


売国奴小沢は、大阪の気風を読み間違えている。

あのノックさんでさえも、「ウグイス嬢 おパンツの中に手を入れた事件」で対応が芸人として最悪だったので、府民は彼に背を向けたのだ。
「すんまへん!この手が勝手に彼女のパンツの中へ入ってしまいました!」と言って、笑いでも取れば府民は笑って許したかも知れない。

大阪に縁の無い司会者や、お笑いの先行きすら怪しい古い芸人では、大阪は動かない。

何故なら、志よりも「渡りに船」の意図が丸見えだからだ。



==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000052-san-pol



 民主党は16日、夏の参院選比例代表に落語家の桂きん枝氏(59)=本名・立入勉三(たちいり・べんぞう)=を擁立する方向で最終調整に入った。複数の党関係者が明らかにした。来週にも正式決定する。きん枝氏は大阪市城東区出身。吉本興業に所属し、上方落語協会理事、上方落語を聴く会会長などを務めている。


<帯広市長選>石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き


政治資金規正法違反で起訴された石川容疑者がまたもや北海道で政治活動を始めたようだ。

小沢一郎の身代わりとして犯罪に手を染めていた、あの石川がだ!


しかしね・・・。
北海道民に常識ってあるのかね?
大いに疑問だ。

こんな奴でも地元の北海道ではまだ活動の場かあるのだから、北海道民って阿呆ばかりなのか?

我々大阪府民も「お笑い票」として常軌を逸した投票をする事もあるが、犯罪者には厳しい目を向けるのが府民の誇りでもある。

現に、あのノックさんの「ウグイス嬢のパンツの中に手を入れた事件」では厳しい結果を下しました。


北海道民に、そんな自覚や正義感はあるとは到底思えません。

だって、あの中川昭一氏のような人物を落選させるのですから・・・。
ま、酒に飲まれてたのは×ですが、犯罪では無かったのです。

政治資金規正法違反で起訴された石川は明らかに犯罪に手を染めていました。
今も充分に灰色の議員なんです!




==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000088-mai-pol


任期満了に伴う北海道帯広市長選(18日投開票)で、政治資金規正法違反で起訴された石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=と、急死した故中川昭一元財務・金融担当相の妻郁子(ゆうこ)さん(51)が精力的に動いている。石川議員は民主党を離党したものの、民主推薦候補を支援し、地元での政治活動を“解禁”した。一方、次期衆院選への出馬が取りざたされる郁子さんは「中川ブランド」復活へ向け、自民推薦候補を支援する。市長選を契機に両氏が浮上を狙う展開となっている。【田中裕之】

 「本来なら、私が選対本部長として支えなければいけない立場だった。しかし、心は常に選対本部長です」

 告示日の11日に市内で開かれた民主推薦の新人候補(54)の出陣式。ひときわ大きな声であいさつしたのは、選対の常任顧問に就任した石川議員だった。

 石川議員は「市長選で自分が前面に出るとマイナスになる」と懸念し、裏方に徹していた。だが、民主推薦候補の総決起大会があった2日以降は積極的に表舞台に立つ。「(支持者から)誰を応援しているのかずいぶん聞かれるので、ここで表に出ていくのがいいと判断した」。石川議員は方針転換についてこう説明する。

 09年8月の衆院選で石川議員は帯広市で約5万票を獲得し、中川氏に約1万票の大差をつけた。支持者の中には起訴に同情する声もある。後援会関係者は「地元での復帰戦だ」と力を込める。

  ※  ※

 中川氏の妻郁子さんの自宅は東京都内にある。だが、3月以降、週の半分は帯広で過ごし、11日の告示以降は帯広に張り付く。

 09年10月の中川氏の急死後、後援会は解散。帯広の保守勢力の足並みは乱れた。市長選と同時に行われる市議補選では、自民系市議3人が離党して候補を擁立し、民主の推薦を取り付けた。「中川ブランドでなければ自民はまとまらない」。自民党内には中川氏の後継として郁子さんを推す声が根強い。

 郁子さんは連日、自民推薦の新人候補(63)の選挙カーや個人演説会でマイクを持ち、中川氏の「弔い合戦」を訴える。

 「(衆院選で)主人が『日本が危ない、十勝が危ない』と訴えてもなかなか届かなかった思いが今、全国に広がっている。主人が訴えた7カ月前を思い出してください。この選挙は日本を守るための戦いです」

鳩山首相「普天間なんて皆、知らなかった。メディアが動きすぎ」

阿呆が「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。

マジこいつは阿呆だ!
阿呆に馬鹿にされてる日本人っていったい・・・。


確かに、メディアに騙されて民主党に投票した馬鹿が大勢いたけど、阿呆が馬鹿を馬鹿扱いしてる発言でしかない。



頭の悪い専業主婦の皆さん!
お願いです!
選挙に行くなら、少しは政治を勉強してから行ってください!><
メディアに騙されて、夢遊病者のように「民主党」と書くためなら行かないでください!
馬鹿は馬鹿のまま家でゴロゴロして、ブタのように太っててください!

これ以上日本が世界から馬鹿にされないためにも、お願いします!><




==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000576-san-pol


鳩山由紀夫首相は16日、国会内で自らの後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「普天間なんてみなさん知らなかったでしょう。それ(普天間問題)が国民の一番の関心事になること自体が、何かメディアがいろいろと動きすぎているなと思っている」と述べた。



 普天間問題で、首相自ら5月末までの「決着」を繰り返し明言しながら混迷を続けている要因は、マスコミの報道にあると言いたかったようだが、普天間問題が国民の関心を集めることを疑問視する姿勢は批判も呼びそうだ。

 首相は「『どうせ鳩山なんだから、できないだろう』とメディアが書いているが、心配なさらないで結構です」とも述べた。

米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相

身近な民主党支持者にこう言いたい。

馬鹿な鳩山を選んだお前たちも馬鹿だ!って。

しかも、子供手当て目当てに民主党に投票するなんて、乞食根性でしかない!


==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000003-jct-soci


核安全保障サミットの夕食会の場で、オバマ大統領と「ある意味じっくり話ができた」と胸を張った鳩山首相だが、実際はすれ違いで、米国側が不信感を強めただけというのが真相らしい。

 わずか10分間の会談の中で、オバマ大統領が鳩山首相に対して「きちんと責任を取れるのか」と発言したとも報じられているほか、米高級紙にも「サミット祭典での最大の敗者」「日に日に頭がおかしくなっている」と酷評される有様だ。記事に対して、日本政府は「一国の首脳に対する表現として非礼」と批判したが、そんな報道が出るほど両国間は冷えきっているのかもしれない。

■オバマ大統領が「きちんと責任を取れるのか」

 鳩山首相は2010年4月12日(米国東部時間)、夕食会での10分間の会談について、「ある意味、じっくりと2人だけで話ができました」と振り返った。オバマ大統領の反応については「私の方から申し上げるべきではない」として明らかにしなかった。

 会談時間10分のうち、イランの核開発疑惑にも相当時間が割かれており、普天間問題の話ができたのは、せいぜい5分程度だとみられる。間に通訳を入れたとすれば、実質的な話が出来る時間は、さらにその半分だ。そのわずかな時間をめぐっても、米国側の不信感が浮き彫りになっている。

 日本経済新聞が4月15日に「日米関係筋」の話として伝えたところによると、夕食会の席上で、鳩山首相が隣の席に座るオバマ大統領に「5月末までに決着させたい。大統領もぜひ協力願いたい」と述べたところ、オバマ大統領は「しかし、進展していない」と述べたとされる。また、時事通信では、「日米両政府の複数の関係者」の話として、オバマ大統領は鳩山首相に「きちんと責任を取れるのか」と発言したことを伝えている。

 米メディアからの反応も厳しい。米高級紙のワシントン・ポストは4月14日の紙面で、「サミットの首脳の中では胡錦涛が一番だった」と題したコラムを掲載。著名なコラムニストのアル・カメン氏が執筆したもので、サミットに集まった各国首脳36人を「勝者」と「敗者」に分けて論じている。記事では、オバマ大統領と90分間も会談した中国の胡錦涛国家主席を、勝者の筆頭格と評価。胡錦涛主席以外にも、ヨルダンのアブドラ国王、マレーシアのラザブ首相、ウクライナのヤヌコビッチ大統領、アルメニアのサルキシャン大統領、ナイジェリアのジョナサン大統領代行、エジプトのアブルゲイト外相が、オバマ大統領との個別会談を行うことができたとして「勝者」として紹介された。

■鳩山首相はそれでも「5月末までに決着」

 鳩山首相は、これら「勝者」と対比される形で、

  「飛び抜けて一番の敗者が、哀れで(オバマ政権の複数の高官の意見によると)日に日に頭がおかしくなっている、日本の鳩山由紀夫首相だ」
  「唯一の残念賞は、夕食会で『非公式な』会談ができたことだ。メイン料理とデザートの間の、どこかだろうか」

と皮肉られている。さらに、普天間基地の問題についても、

  「金持ちの息子である鳩山は、日本と米国を二分している主要課題をめぐって、オバマ政権の高官に対して、信頼できないとの印象を与えている」

と批判。5月末までに移転先を決定することが絶望的になっている点についても、

  「ユキオ、あなたは同盟国(の首相)だということをお忘れか。(日本は、米国の)高価な核の傘のおかげで、途方もない額を節約しているではないか、それでもトヨタを買えというのか」

と切り捨てた。この記事に対しては、平野博文官房長官が、4月15日の会見で「一国の首脳に対する表現としては、いささか非礼な面があるのではないか」不快感を示し、「例え10分であろうが有意義な機会だった」などと会談の意義を強調した。

 鳩山首相は、4月15日の囲み取材で、「5月末までに決着」の意味について、記者団に「『米国と地元の合意を得た唯一の案が発表される』ということか」と確認を求められたのに対して、「その通りだ」と、明言している。すっかり米国側の信頼を失ったかに見える鳩山首相が、5月末までの合意にこぎ着けるのは絶望的な情勢だ。

内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査

内閣支持率の実数値は、とっくに10%を切ってるはずだ。

何故なら、自民党の最低支持率内閣だった森内閣の時のマスコミからの言われも無いバッシングと、マスコミからまだ擁護の声が聞かれる現内閣とでは、頭の中がお花畑で腐ってる専業主婦は今も民主党に期待を寄せている。

これは偏に、マスメディアのマインドコントロールから解けていない証拠である。

頭の悪い人は催眠術に掛かりやすいと言うが、まさに現支持率の23.7%は救いようの無い馬鹿の数値と言えるだろう。




==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000117-jij-pol


時事通信社が9~12日に実施した4月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は前月比7.2ポイント減の23.7%となり、政権運営の「危険水域」とされる2割台に落ち込んだ。不支持率は同8.0ポイント増の56.5%と初めて過半数を占めた。小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」の問題に加え、米軍普天間飛行場移設問題で鳩山由紀夫首相が「5月決着」を公言しながら進展していないことなどへの批判が背景にあるとみられる。調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。回収率は67.1%だった。
 参院選比例代表の投票先では、民主が17.7%(同3.4ポイント減)、自民が16.8%(同3.7ポイント減)とほぼ拮抗(きっこう)。みんなの党は7.2%(同4.0ポイント増)となり、5.2%の公明を抜いて「第3党」に躍進した。
 鳩山内閣への評価を支持政党別にみると、支持政党なしの無党派層は、「支持」が17.4%にとどまり、「不支持」は57.6%だった。民主支持層では、支持が64.5%、不支持が23.8%。一方、連立を組む社民支持層は、不支持53.8%が支持30.8%を上回った。
 不支持の理由(複数回答)は、「期待が持てない」が35.0%(同9.1ポイント増)に急増。「リーダーシップがない」32.1%(同5.6ポイント増)、「政策が駄目」21.0%(同6.1ポイント増)が続いた。支持する理由は「他に適当な人がいない」8.4%、「政策が良い」4.8%、「首相の属する党を支持している」4.6%の順。
 小沢氏の進退については、「幹事長を辞めるべきだ」が46.2%(同2.3ポイント減)、「幹事長だけでなく衆院議員も辞めるべきだ」が29.7%(同1.6ポイント減)と、合わせて75.9%(同3.9ポイント減)が幹事長辞任を求めている。 

上海万博テーマソングは岡本真夜さんの盗作だった!

http://www.youtube.com/watch?v=OiOSIcJe1ek


http://www.youtube.com/watch?v=lijrVXnCstQ&feature=player_embedded


テレビ朝日専属反日コメンテーターの田原総一郎なら。
「これが盗作?僕には違うようにも聞こえるんだが・・・中国の作曲家に失礼なのでは?」
と、ほざきそうですね。

特攻隊を「自爆テロ」と言い放った鳥越俊太郎なら。
「この程度の事で大騒ぎしてる日本人のほうがどうかしています」とまたもや反日言動で世間から顰蹙の嵐になりそうですね。。。

小沢一郎ならどういうかな?
「胡錦濤様!貴方の靴を舐めさせてください!」か?

鳩なら「TRUST ME !!!><><><」(←阿保)



何でも盗む中国人も最大限に軽蔑するが、そんな中国人を擁護したり支援してる日本人を真っ先に軽蔑する。

鳩山首相「最大の敗者」 核安保サミットで米紙

東大卒とはこの程度って事です。

そもそも、東大生って記憶力はいいけど判断力はZEROなんです。

人の言う事を鵜呑みにして信じてるだけ。

何の疑問も抱かない、記憶マシンってところでしょうか。

こんな東大卒が官僚になったり、一流企業の経営陣に入ったりするから、中華思想に染められてしまっても疑問にすら思わない。

経済も企業も政治も全てが中国信奉に徹してるのがその証拠です。




==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000055-san-pol


 【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。最大の勝者は約1時間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。鳩山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。



 「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」とし、「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。

ゼンセン同盟 外国人参政権付与反対へ 政府・民主の強行牽制

少なくとも、労組というのは純粋なイデオロギーが原動力となっている。

賛否は別として、社会主義国の建国や共産主義・・・云々という信念は売国奴とは大いに距離を置いてるのは言うまでも無い。

小沢民主党は、そういう意味では純粋な売国奴政党なのだ。
私利私欲の為には国家をも切り売りして私腹を肥やすのは、売国奴売国奴たる所以である。




「UIゼンセン同盟」でさえも、流石に小沢の売国奴とは一線を画してるのは、純粋に労働運動を考えてる証拠なのだろう。

民主党議員は小沢に苦言はご法度だが、支援団体の苦言は自由なようだ。

小沢よ!
悔しかったら、「UIゼンセン同盟」の支援を受けずに選挙してみろ。
お前にそんな根性があるのか?


==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000045-san-pol


民主党の支持母体である連合(約680万人)傘下最大の産業別労組「UIゼンセン同盟」(落合清四会長)の石田一夫副会長が17日に東京・日本武道館で開かれる外国人への地方参政権付与に反対する国民大会に出席し、組織として付与反対を公式表明することが13日、分かった。今後も民主党を支持していく方針には変わりないというが、民主党内に組織内候補を多数抱える巨大労組が旗幟(きし)鮮明にすることは、党内外の反対・慎重論をよそに参政権付与になお執心する政府・民主党執行部を牽制する狙いがある。

 ■17日、国民大会で表明

 連合は参政権付与に賛成の立場をとり、最新政策方針を定めた「2010~2011年度政策・制度要求と提言」でも永住外国人に地方参政権付与するための法制定を求めた。

 UIゼンセン同盟はこうした連合の姿勢に疑義を呈し、平成18年にまとめた「中央執行委員会見解」でも「参政権は国民のみが持つ政治に参加する権利であることを確認すべきだ」と指摘したが、対外的に反対表明したことはなかった。

 あえて国民大会という場で反対表明に踏み切るのは、民主党で小沢一郎幹事長が参政権付与に強い意欲を示している上、鳩山由紀夫首相や岡田克也外相らも賛成を表明しており、政府・民主党が参院選後に強引に法案成立に動く可能性があると判断したためだ。この時期に反対を打ち出せば、参院選マニフェストへの記載を阻止し、参院選での争点化も防ぐことができると踏んだようだ。

 ゼンセン同盟の組織内議員としては、内閣に川端達夫文部科学相、民主党執行部に伴野豊、山根隆治両副幹事長や平田健二参院国対委員長らがいる。

 国民大会は初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏らが呼びかけ人となり、1万人規模の集会が予定されている。

【用語解説】UIゼンセン同盟

 繊維や化学業界、スーパーなどの約2430の単組でつくり、組合員総数は約107万人。連合(約680万人)傘下最大の産業別労組。旧民社党の有力労組だった経緯から、外交・安保などの政策は、旧社会党系の自治労(約90万人)、日教組(約30万人)などと大きく異なる。
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。