FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航、神戸空港から完全撤退 「あくまで運休」感謝の横断幕


関西の盲腸(無くても大丈夫)である神戸空港からJALが全面撤退した。


そもそも、神戸空港は神戸市民の「阪神淡路大震災の芯の復興のほうが先」という大反対の中、地元ゼネコンとの癒着で私服を肥やす企みの神戸市議会議員達の凶行で推し進められた空港である。


しかも、この空港は致命的な欠陥空港で、冬になると六甲山からの六甲颪(タイガースの応援歌で有名です)が吹き降ろして離着陸時には強烈な横風が吹いてパイロットも命がけだそうだ。

正直言って、JALも事故率を考えた結果の好機と判断したのだろう。。。



==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000543-san-bus_all


経営再建のため、今月いっぱいで神戸空港(神戸市中央区)からの撤退を決めた日本航空(JAL)が31日、同空港で最後の運航日を迎えた。スタッフらが、飛行機の乗客と空港を訪れた見送り客らに最後のあいさつを行い、「撤退ではなく、あくまでも運休。神戸は需要があるので、いつか戻ってきたい」と話した。

[表でチェック] 日航 45路線撤退を発表

 JALは平成18年、神戸空港開港時には6路線を運航(子会社含む)していたが、経営状況の悪化や利用者の減少などにともなって今年4月からは札幌(新千歳)、沖縄(那覇)、石垣の3路線で運航していた。

 ロビーには、利用客らが「Come Back Again」「再上場」などJALへの思いを書き込んだ横断幕などを展示。滑走路脇にはスタッフらが並び、横断幕を掲げて飛行機の見送りを行った後、空港を訪れている見送り客にも一礼し、あいさつした。

 家族旅行に行くため、この日の沖縄便に乗った神戸市兵庫区の主婦、大下夏代さん(33)は「JALのツアーが安く、神戸空港から行くのが便利だったのに残念です」と話していた。

辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」

大阪府選出の辻元は何にも判ってないのでは?

そもそも、社民党の存在意義を問われた福島党首の罷免からの政権離脱は逆に真の社民党党員なら喜ぶべき事なのにも拘らず、涙を流して副大臣職に固執する姿ははっきり言って、亀田一家同様に大阪の恥である!

生粋の浪花市民より。



==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000401-yom-pol


社民党の連立政権からの離脱に伴い辞意を表明している社民党の辻元清美国土交通副大臣は31日午前、国土交通省で記者団に対し、「国交省には利権の巣窟(そうくつ)のイメージがあったが、(職員の)みんなが変えていこうという思いに賛同してくれた。辞めるのはさみしいしつらい」と涙をぬぐいながら述べた。

政倫審「出ると言ったことない」=小沢氏、一転慎重姿勢に

民主党の連中って、本当は全員中国人なのではないだろうか?

言った事を「言わない」と平然と口にするのは腑抜けポンスケ鳩山同様に中国人の嘘吐き体質が染み付いてる。

小沢は、先日「公開でも非公開でも私は構わない」と言ってたにも拘らずだ・・・。
これでは、検察の取調べのように記者会見での発言内容にイチイチ文面にして署名をさせるしかない。

政治家の言葉がこんなに軽くてもいいのだろうか?

僕はそうは思わない。
思わないから、こんな政党に投票しなくて好かったと心から思ってる。

こんな政党に投票した御仁に言いたい。

「あなたも恥を知りなさい」と・・・。






==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000098-jij-pol


民主党の小沢一郎幹事長は24日午後、党本部で記者会見し、自らの資金管理団体をめぐる事件に絡み衆院政治倫理審査会に出席するかどうかについて、「出るとか出ないとか、一度もしゃべったことはない」と述べ、慎重な姿勢を示した。
 小沢氏はこれまで政治倫理審査会に出席し、弁明する意向を示していた。しかし、東京地検特捜部が21日、嫌疑不十分として再び不起訴処分としたことを踏まえ、党内の意見や世論などをなお見極めることにしたとみられる。
 会見では、「(政倫審に出席するという)マスコミの報道が先行しているだけだ。ただ、拒んでいるのではないし、自然体だ」とも語った。 

宝くじ発行停止を撤回 枝野行政刷新相と原口総務相が協議

民主党唯一の目玉パフォーマンスの「事業仕分け」でもこのブレようだ・・・。

問題は単なる人気取りのパフォーマンスの「事業仕分け」云々ではない。
真に恐ろしいのは、このブレや失策を殆どのマスコミは報じていないと言う事である。

特に、テレビ朝日・TBS等の反日メディアは民主党の失態やブレには殆ど報道しないのである。
逆に前政権でこのような事態が起こったのなら、火がついたかのように非難中傷の嵐だった。


農水大臣の件でもそうだ。

安倍 晋三内閣での松岡農水大臣の些細な(僅か数百万円)金額の記載漏れをメディアが徹底したキャンペーンで攻め立てて松岡大臣を自殺にまで追い込んでる。

しかしだ、口蹄疫が発生して早急な対応を求められてたにも拘らずGW中に外遊して文字通りに外国で遊びまくっていた赤松農水大臣への非難は皆無に等しい。
是は報道の公平性を大きく損じている。

片方は自殺に追いやるまで攻め立ててるのに、民主党政権の閣僚の失態は数日で報道も終了とは・・・。
これで本当の民主主義なのだろうか?

日本が民主主義の国と思ってたのは間違いではなかろうか?

まさに、小沢を筆頭にした北朝鮮体制と何ら変わりが無い。





==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000547-san-pol

枝野幸男行政刷新担当相は25日午前、政府の行政刷新会議が事業仕分けで「廃止」と判定した宝くじの関連事業をめぐって原口一博総務相と協議し、「天下り問題についての問題意識は共有しているが、直ちに発行認可を止めるという話ではない」と述べ、発売中止を求める方針を撤回した。枝野氏が閣議後の記者会見で明らかにした。

 刷新会議は21日の仕分け作業で、天下り役員の高額な給料、豪華なオフィス、都道府県から受け取った収益の分配方式が複雑であることなどの問題が解決されるまでは、宝くじ発売を中止するよう原口総務相に要請すると結論づけていたが、わずか4日間で、事実上撤回した格好だ。

 一方、行政刷新会議は25日、「事業仕分け第2弾後半戦」の最終日の作業に入った。午前には、司法協会(法務省所管)が請け負う裁判記録のコピー業務などを議論。刑務所で独占的に物品販売する矯正協会(法務省)の刑務作業協力事業も審議する。

 午後には、全日本トラック協会(国土交通省)による「都道府県トラック協会からの出捐(しゆつえん)金による事業」のほか、道路の下に穴が空いていないかを調べる道路保全技術センター(国交省)の調査事業なども取り上げる。仕分けの後半日程は同日中に終了する予定だ。

<鳩山首相>福島氏の沖縄訪問に不快感「閣僚としてどうか」


昔、「自・社・さきがけ」の三党連立内閣のとき、社会党は方針を大きく変更し、結果的に存在意義が無くなって消滅していった。
まさに権力のワナにハマった感がある。

今回の社民党はどうだろうか?
福島は正直言って嫌いなやつだが、党としてのモラルかそれとも権力の利権か、どちらを選ぶかを迫られてる。

それにしても福島は決断力が無いな・・・。
もしも小生が党首なら、即刻大臣の椅子を蹴って連立離脱だろう。

次回の選挙や後世のことを思えば、権力利権に甘んじるばかりに迷ってる暇は無い、即断で毅然としてこそ有効なパフォーマンスなのだから。

それに普天間現行案の、この事態を事前に準備してない証拠だ。
これでは、腑抜けポンスケ鳩山と何ら変りが無いのは言うまでも無い。



==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000026-mai-pol

鳩山由紀夫首相は25日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が沖縄県を同日訪問することについて「閣僚としてはいかがなものかと思うが、社民党の党首という立場で行かれることはやむを得ない」と不快感を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は「懇切丁寧に説明し、理解を深めてもらいたい」と述べ、説得を続ける考えを強調。平野博文官房長官は同日午前の記者会見で、「普天間問題は日本全体の問題で重い問題であり、基本政策(閣僚委員会)の中で理解を頂くことは当然だ」と述べ、月内に連立3党の党首級による基本政策閣僚委員会を開く意向を明らかにした。

 一方、福島氏は同日午前、国会内で記者団に対し「首相が話をしたいということなら話が聞きたい。ただ連立の同意と地元の同意なくして、日米間交渉が先行するのは手続き的におかしい」と反発した。閣内からは「彼女の得なところだ。僕らあんな好き勝手言ったら、たちまちおしかりを頂く」(中井洽国家公安委員長)との声も出ている。【坂口裕彦、倉田陶子】

政府からの支給品

先ほど、内閣官房長官から発表がありました。

以下、会見内容。

官房長官「今回、多くの国民には多大なご迷惑をかけたお詫びとして、一部国民の皆様に謝罪をこめて支給したい備品がございます」

記者「一部の国民と備品とは何なんですか!」

官房長官「当初、内閣を支持して頂いた国民で既に内閣支持を取りやめた国民にスコップを配布いたします。
我が内閣総理大臣の阿呆ぶりでさぞかし『穴があったら入りたい』心境かと思い 穴が無かったら掘ってでも入っていただけるためです」

記者「では今も19%程の内閣支持者がいますがその国民には何もないのですか!」

官房長官「今も支持してくださってる国民は、鳩山程度の阿呆なのでその価値すらありません。以上!」

朝日新聞の記者「俺たちには何も無いのか!ふざけるな!」








    な~んちゃって♪(*´д`*)はあはあ

民主党は、今後の選挙までにはどんな甘い話で国民を騙すのでしょうね?

<サッカー>日韓協会が暗闘、韓国の「寝返り」に日本が「報復」―中国メディア


サッカーW杯で、日韓共催で日本が韓国にいかに煮え湯を飲まされたのか、そしてその事実を日本のマスコミは黙殺し、韓国を英雄視した報道に徹してたのは記憶に今も鮮明だ。

ま、三国人を信用した日本が馬鹿だったと言う事は間違いは無い。
今も政経ともに、三国人には完全に騙されてるのは日本の憂いの大きな要因でもある。

W杯で思い出したが、そんな三国人を崇拝するTBSの岸井成格が日本のサポーターに当時「サンデーモーニング」の番組内でこう言い放った。

「日章旗を振り、君が代を大声で歌う若者を見てると危険な者を感じます」と。

小生その番組を見ていて「馬鹿かこいつは!」と即座に吐き捨てたのは言うまでも無い。

若者が純粋に日本サッカーを応援してるのと、戦争とが何の脈略があると言うのだ。
そこまで岸井が真剣にマジで思ってるとしたら、岸井成格は完全な精神病に他ならない。

また、岸井成格の言に同調する輩も同様に精神的に大いに病んでるのは否定の余地も無いだろう。

我が国には何を言っても許される言論の自由という権利があるが、狂った人間の言葉を放送電波で全国の国民の前に曝すのは如何なものだろうか?


サッカーを応援してると戦争になる・・・。
明日も朝から、岸井成格はサンデーモーニングで汚い顔を曝している事だろう。。。









==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000014-rcdc-cn


2010年5月4日、日本サッカー協会の犬飼基昭会長は、W杯招致を2022年に一本化する方針を示した。2018年は欧州開催が濃厚なためとみられ、3日にスイス・チューリヒで国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長と会談した際にも「2022年への一本化は賢明な選択」と言われたという。7日、中国メディア・体壇網は、一見合理的な選択に見えるが、その影には韓国との激しいつばぜり合いが潜んでいると伝えた。以下はその抄訳。

歴史的な問題から決して良好な関係ではなかった日韓サッカー協会。その争いは2002年日韓W杯でピークに達した。共催が決まった後も名称を「Korea Japan」にするか、「Japan Korea」にするかなど醜い争いを繰り広げた。


しかし、その後は一転、協調路線へと切り替わった。2009年5月にはFIFA理事選挙で、日韓は協調してサルマン・バーレーン協会会長を擁立。アジア・サッカー連盟(AFC)のハマム会長(カタール協会会長兼任)に挑んだが、僅差で敗れた。そして昨年11月、AFC執行委員会会議でのこと、韓国の鄭夢準FIFA副会長は「自分は大きな間違いを犯した」と発言。ハマム会長に背いたことをわび、今後は全力で支持すると約束した。

共闘路線から一転、日本に全責任を負わせる形で韓国は「寝返った」。今回、日本はW杯招致を2022年にしぼったが、アジアのライバル国はカタールと韓国。報復の意図があると見られる。

AFC、さらには東アジアサッカー連盟の足並みが乱れるなか、中国が置かれた立場も微妙なものとなった。混乱する情勢のただ中にあって、国内の「統治」だけではなく「外交」も必要となったからだ。日韓の衝突などアジアサッカー界の混乱は、中国サッカーにとっての難題となった。(翻訳・編集/KT)

<中国食品>野菜を汚水に漬け重量水増し=悪徳農家の悪知恵―江蘇省南通市

そもそも、中国に衛生観念は皆無で、健全な食品なんぞがあるはずも無い。
この記事は正に氷山の一角の出来事であり、いわば中国では常識的な事が表面化しただけだ。

その昔、中国の哲学者の孔子様は「人肉饅頭」が好物だったのはあまりにも有名である。

人肉饅頭とは、中国を旅する旅人を捕らえて殺害し、身ぐるみ剥いで、その屍骸の人肉を原材料に饅頭にするのだ。

実に中国らしい珍品でもある。

これは紛れも無く「共食い」である。
元来、平常心では人間は共食いはしないとされている、それは道徳の面からも宗教の面からも「共食い」は禁じられてきたのは言うまでも無い。

それが、哲学者の孔子様でも人肉饅頭を食するとは・・・。

この中国を現在のみならず、過去数万年からして信用するに価値も意味も無いのでは?と思うばかりである。




ならば、中国華僑や中国シンパは悔しさに狂ってこう言うだろう。
「漢字を盗んだのは誰だ!日本人は漢字を使うな!」と・・・。
確かにそうだ、でも、それには既に漢字の著作権は絶えている。
その主張は、千数百年ほど遅かったようだね・・・。


話は戻るが、人肉饅頭に比べたら、野菜を汚水に漬け込むなんぞ、子供の悪戯程度である。


==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000009-rcdc-cn

2010年4月、江蘇省南通市のネット掲示板に「驚きの光景!不良農家が野菜の重量を増すためにセロリを汚水に3時間漬けてから出荷」と題した書き込みが登場、話題を集めている。2日、揚子晩報が伝えた。

書き込みの内容は以下の通り。4月26日午後、南通市郊外を通り過ぎると、農家がビニールハウスから収穫したセロリを、付近の汚れた小川に放り込んでいた。その農家に話を聞くと、野菜の重さを増やすため3時間ほど水につけるのだとか(中国では野菜は量り売りで取引されるため、重さを増やせばそれだけ収入も増える)。問題は放り込まれた小川の汚さ。水が黒く濁っているばかりか、プラスチックごみやビニール袋が浮かぶごみ捨て場のような場所だったという。

【その他の写真】

書き込みを見たネットユーザーは「こんなものを食べさせられているのか」と怒り心頭。「農家に道徳心がない」「毒性があるのではないか」などの書き込みが集まった。揚子晩報が出荷先の卸売市場を訪ねたところ、個別農家が持ち込む野菜はサンプル検査しか行われないため、問題のセロリが検査をくぐりぬけている可能性もあるという。また、サンプル検査の項目は農薬と重金属汚染に限られているため、それ以外の汚染については全く検査しようがないのが実情とのことだった。(翻訳・編集/KT)

胡錦濤主席“後輩”と北京大学教授が駅で乱闘―切符購入でトラブル

卑しくも、一流大学の教授が若造と殴り合いの喧嘩するとは、流石に中国類人猿だ。

こんな中国を擁護していると、自分自身も中国人と同じレベルと思われても仕方が無い。
しかし、日本では中国人を奉らないとインテリではないらしい。
中国人を忌み嫌うと「右翼」とされて馬鹿にされる。

そんな日本のほうが客観的に変じゃない?



==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000004-scn-cn


京市内の藍旗営駅で4月22日、清華大学卒業生と北京大学の教授が切符購入をめぐっていさかいになり、双方が殴るけるなどの「武闘」になったことが分かった。同卒業生は足などを骨折した。清華大学は北京大学に勝るとも劣らない中国トップの名門校で、胡錦濤国家主席など、多くの政治家を輩出していることでも知られる。最も「理知的」とされるエリートの「野蛮な行為」に、中国人もあきれ顔だ。中国新聞社などが報じた。

 北京大学教授が切符購入の際、窓口で長々と質問をしているとして、後から来た清華大卒業生が腹を立てた。口論が「実力行使」にエスカレートしたという。警察官らがけんかをやめさせ、ふたりに事情を聞いたところ、双方の「身分」が分かった。

 清華大卒業生は、病院で診察を受けたところ足2カ所、手の指1カ所を骨折したとして、教授側に治療費を求める考えを示した。教授は当初、取材拒否などで沈黙していた。

 警察はふたりを28日に改めて呼び出した。「治安管理処罰法」により、ふたりが反省の意を示さない場合、5日間の拘留という処罰もありえると説明。教授側も落ち度があったことを認め、治療費1万5000元を支払うことに同意。清華大卒業生も納得し、和解が成立した。

 警察は、治療費の支払いをもって同事件は「解決した」と理解して、それ以上の追及はしない方針だ。

 同事件記事に寄せられたコメントを見ると、あきれて皮肉るものが目立つ。最高学府関係者がカラス並みの素養と指摘した人や、これぞ中国の高等教育機関と書き込んだ後に、爆笑と記した人がいる。(編集担当:如月隼人)

菅財務相、子ども手当現物給付に理解

「子供手当て」の半額支給でも我が家にとっては始めての手当て受給なので妙にテンションが上がっている。
何しろ今回は所得制限がないからだ。

児童手当も所得制限で全く貰える余地もなしだったし、以前のナンチャラ手当てと言うのも子供が嫁の腹にいてた頃なので受け取れなかった。

しかし、今回はしっかりと頂く。
頂いて、将来に禍根を残すべきと思ってる。
何年かして「昔の民主党政権の子供手当ての代償が、これだったのか!」と思えるように、そして二度と浮ついた政策には騙されないように・・・との戒めを残すためにも、一人一人がしっかりと受け取って将来の憂いを胸に使うべきだ。

この記事では来年のことを書いてるが、来年は子供手当てそのものがなくなってるだろう。
何故なら、良識ある日本人の目覚めで民主党政権は終わりを告げるからだ。


ま。。。そうあって欲しいと言う願望も込めてだが。。。




==================記事内容====================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000543-san-pol


菅直人副総理・財務相は7日の記者会見で、民主党の参院選マニフェスト(政権公約)を検討する国民生活研究会が、子ども手当を平成23年度も半額に据え置く案をまとめたことについて理解を示した。菅氏は「子育てにとって現金給付もありがたいが、子供を実際に預ける保育園が足らないという声も大変多い。現物給付を考えることは、議論のあり方としては理解できる」と語った。

 民主党は昨年の衆院選マニフェストで23年度以降の満額実施(月額2万6千円)を公約していた。
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。