FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ナノ>自動車メーカーは中国市場への参入チャンスを逃がした―インド紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090429-00000006-rcdc-cn

中国に媚びてまで参入する必要は無い。
トヨタなど日本メーカーの末路を思えばいずれ明らかになるだろう。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年4月27日、環球時報によると、インド紙エコノミック・タイムズは26日、「インドの自動車メーカーは中国への道を逃した」と題した記事で、各国メーカーが競って参入している数少ない有望市場の1つ中国市場に、インドの自動車メーカーが参入していない状況について紹介した。

記事ではまず、中国市場には現在、タタ・モーターズやマヒンドラ&マヒンドラなどインドの有力自動車メーカーがほとんど参入していないと紹介する。インドメーカーはなぜ中国市場に参入していないのか?この問題に対しては、マヒンドラ&マヒンドラの責任者の意見として「市場参入の基準がインドメーカーにとって厳しいから。ただしあきらめたわけではない」と紹介している。また、あるアナリストは「複雑な中国市場よりも、言葉の障害が少なく、事情を理解している西洋市場のほうが参入しやすいと考えていたから」と指摘する。

【その他の写真】

では、中国市場から完全に閉め出されてしまったのか?この問いに対しては、内部関係者の声として「まず中国製の部品をインド車に採用するなどして中国国内にネットワークを確立する。その後、部品メーカーの設立に着手するなど、投資のチャンスを掴むことによって進出は可能」と紹介している。しかし記事は、「世界で最も魅力ある中国市場でシェアを確保するためには、更なる努力と大きな理想が必要だろう」と、進出が容易ではないと結んでいる。(翻訳・編集/HA)


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。