FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国のアンケ】東アジアでの影響力、中国は日本を超えたか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000020-scn-cn


確かに中国の影響力は日本を越えてる。
だがそれは悪影響だ!

中国に影響された国々では中国類人猿が氾濫し、国の治安も秩序も全てが破壊されてるではないか。
パプアニューギニアの中国人襲撃暴動が全てを物語っている。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年4月9日から中国大手サイト環球網で「東アジアでの中国の影響力は日本を越えたか否か」とのタイトルで中国人インターネットユーザーを対象としたインターネットアンケートが実施されている。

 09年5月21日現地時間10:00現在、投票数は8049票。「中国の影響力は日本を超えた」が42.7%(3433票)。「まだ日本を超えていない」57.3%(4616票)。僅差であったが、「中国の影響力はまだ日本を超えていない」との意見が多かった。

 「日本を超えた」派の意見としては「G20サミットでも中国は日本よりも影響力があった」、「日本はアメリカの顔色ばかりうかがっている。中国のほうが独立していると言えるのではないか」と様々な意見が飛び交ったが、具体的な理由があるというよりは反日感情からきた意見が多数見られた。

 「まだ日本を超えていない」派の意見は「日本は世界第二の経済大国だ。中国の経済も急速に発展しているが、GDPもドイツを抜いたに過ぎず、日本にはまだまだ及ばない」、「昔に比べて中国は確かに経済的に豊かになったが、教育面、国民資質の面では日本に全く太刀打ちできない」、「日本を超えた派の意見の多くに「世界的に見れば日本のほうが影響力はあるが」と前置きしたものが多数ある。反日感情が中国人の世界観を歪め、発展を妨げている。もっと世界を見るべきだ」と冷静な意見が目立った。

 中には「中国も日本も世界において重要な国である、どちらの影響力が大きいかは問題ではなく、力を合わせてアジアや世界のために貢献するべきだ」、「中国はまだ発展途中の国であり、国内のことを精一杯行うのが世界への最大の貢献であろう」との意見も多く見られた。(編集担当:吉川智香)





テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。