FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェア海賊版率が低下傾向、でも08年はまだ47%―中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000030-rcdc-cn



中国政府が海賊版に対して何か有効な手でも打ってるのか?
逆に、海賊版の普及は中国では増大してると思うのは僕だけだろうか?

嘘・詐欺・暴動・捏造・模倣・偽物などは中国5000年の古来からの中華民族特有の歴史文化なのだから・・・・。

こんな中国類人猿を擁護・支持してる日本人こそが馬鹿!



=======================記事内容=========================

2009年5月26日、インターネット実験室は「2008年中国ソフトウェア海賊版率」に関する調査報告を行った。2008年のソフトウェアの海賊版率は47%で、2007年の56%から低下した。また、ソフトウェアの権利保護を目的とした米国の非営利団体「ビジネスソフトウェアアライアンス」(BSA)はこのほど世界の海賊版率に関する報告を発表、世界のコンピューターの38%がなお海賊版ソフトをインストールしており、うち82%が中国市場のものだった。大手ポータル・網易の科学技術版が伝えた。

中国工程院の倪光南(ニー・グアンナン)院士は「インターネット実験室の発表は信頼に足りるが、BSAの統計は商用ソフトウェアと個人使用ソフトウェアが混同されており、根拠の信頼性が疑わしい」と語り、「個人使用のパソコンで考えれば海賊版率は相当に低いはずだ」と語った。中国国家知的財産権局もBSAに質問状を提出したが、反応はないという。

【その他の写真】

2008年現在、中国で使用されているパソコンの台数は1億426万台で、海賊版ソフトの搭載数は一台のパソコンにつき2007年の調査では1.30であったが、2008年には0.92に減少。販売された有料ソフトウェアの数から計算すると、海賊版率は2007年の56%から47%に減少した。特にOSの海賊版率の減少は明らかで、2006年が68%、2007年が39%であったのに対し、2008年には29%まで減少した。

また、昨年のソフトウェア産業の総売上は7573億元(約10兆6000億円)。うちソフトウェアの売上総額は3166億元(約4兆4300億円)で、総売上の42%を占め、昨年同期に比べ32%増加。海賊版による経済損失は6%減少した。海賊版が減少した理由として、政府と企業が協力して海賊版対策を徹底させたことが考えられるという。(翻訳・編集/小坂)


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。