FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国ブログ】中国人が日本を「日本鬼子」と呼ぶ理由は?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090621-00000031-scn-cn





中国人の事を「中国類人猿」と小生は呼んでいる。

理由は簡単明瞭。

人間としての資質に大いに欠けてる上に、餌(ODA)をもらっても感謝することも無く、日常的に飼い主(日本人)に対して威嚇してる様子は「猿」そのものだからだ。




=======================記事内容=========================


中国における日本に対する蔑称として「小日本」、「日本鬼子」などがある。「小日本」は日本人の身長が小さかったため、国土が小さいためなどの説があるが、「日本鬼子」は一体どういう起源だったのか。中国人ブロガー、東海龍太子(ハンドルネーム)がその起源に対する説を綴った。以下は、その要約。
--------------------------------------------------------------
 今から約400年前、中国が清の時代の頃、日本の海賊が中国沿海部に出没しては、焼き討ちや強盗、虐殺を行っていた。当時の人々はこうした日本の海賊を「倭寇」と呼んでいたが、それは海賊たちが小さいうえに醜く、その行為は匪賊に劣らないものであったため、この名がつけられたのだという。

関連写真:そのほかの中国で報道されている日本に関する写真

 近代になり、中国人は日本侵略者のことを「鬼子(gui zi:グイズ)」と呼ぶようになったが、これはどうしてであろうか?

 日清戦争の勃発前、清朝は日本に使節を派遣したという。日本側は使節の前で武力を誇示するばかりか、中国の文化について中国を辱める発言を行った。また、日本は上の句だけの対聯(ついれん:対句の意)を出し、「下の句は中国側にお願いすることにしよう」と発言し、「騎奇馬、張長弓、琴瑟琵琶、八大王、并肩居頭上、并戈独戦(意訳:日本の兵は強く馬も頑強、戦いが始まれば即座に中国を平定しよう)」との上句を出した。

 それに対し、清朝の使節は弱みを見せずに「倭委人、襲龍衣、魑魅魍魎、四小鬼、屈膝跪身旁、合手擒拿(意訳:兵は強く馬も頑強というが、日本は倭寇に過ぎない。簡単に返り討ちにして見せよう)」との下句を返したのだった。

 この対聯のやり取りのなかにあった四小鬼が元になり、中国の人々は日本のことを「鬼子」と呼ぶようになった。日中戦争の際には「日本鬼子」と変化、この呼称は中国全土に普及するようになったという。(編集担当:畠山栄)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。