FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09年、中国がドイツを抜いて世界最大の輸出国に―WTO

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090724-00000015-rcdc-cn


日本のGDPが中国に抜かれて・・・云々の件だが、実は日本としては非常に助かってる一面もあるのをご存知だろうか?

日本企業が中国で生産した製品をアメリカに輸出した場合、そのカウントは「中国から米国への輸出」となってるからだ。
だが実際は日本企業の日本の製品であって、単に製造してるのが中国と言うこと。
要するに、中国を隠れ蓑にして日本企業は米国に大量の製品を輸出してるのでアメリカから貿易赤字の非難を免れてる一面もある。
実際、そう言う意味で日本政府はこの件に対してはクビをすっこめてるのが現状なのです。

しかも、製造過程において出てくる二酸化炭素も日本のカウントには入らないし日本としては「美味しい所取り」してるのは否めない事実だ。

ま、それでも中国は喜んで働いてくれてるし、今は中国を利用するだけ利用しても良いのでは?
最近、少しそう思えるようになってる小生です♪^^;




=======================記事内容=========================


2009年7月23日、中国新聞社によると、世界貿易機関(WTO)は22日、「中国は今年、ドイツを追い抜いて世界最大の商品輸出国となるだろう」との見通しを発表した。

英紙ファイナンシャル・タイムズは、WTOが発表した見通しとして、「今年の世界の貿易額は10%程度落ち込もう。これは過去60年間で最大のマイナス幅となる」と報道した。しかし、WTOのパスカル・ラミー事務局長は、世界経済は徐々に回復に向かっていると見ており、先ごろ出席したアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議でも「アジア各国が世界経済復活の牽引力になるだろう」と発言している。

【その他の写真】

WTOの報告によると、昨年の中国の商品輸出額は1兆4280億ドルで、世界第1位だったドイツの1兆4650億ドルにわずかに及ばなかった。WTO首席エコノミストのパトリック・ロウ氏は、金融危機などの影響で欧州経済が大きな打撃を受けていることなどを理由に、「09年にドイツの商品輸出額は中国に追い抜かれるだろう」との見方を示している。

また、国際連合貿易開発会議(UNCTAD)が22日に公表した、多国籍企業240社による投資に関する調査結果によると、海外直接投資(FDI)の第1目的地に中国を選んだ企業が最も多かったことがわかった。第2位は米国、続いて新興4か国「BRICs」のインド、ブラジル、ロシアと続いた。(翻訳・編集/HA)
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。