FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の二酸化炭素「排出ピーク」は2030-40年…高官発言




中国が、あと20~30年も経済発展するって本気で思ってるの?

バッカじゃないの?



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000048-scn-cn


中国の国務院発展計画センターの劉世錦副主任は24日、北京市内で行われた低炭素経済国際会議で、中国の二酸化炭素排出量は2030-40年にピークを迎えると発言した。

 劉副主任によると、中国は2011年に始まる第12次5カ年計画の期間中に、GDP当たりの二酸化炭素削減計画を作成し、実行しはじめる見通しだ。そのため、排出ピークは2030-40年になるという。

 二酸化炭素など地球温暖化ガス排出について先進国は、最近の排出量を基準に、将来的な削減目標を設定すべきと主張。一方で開発途上国の多くは、産業革命など歴史的にさかのぼり、「過去の排出責任も負う形での削減基準設定」を主張している。劉副主任も「排出削減は1人当たりの歴史的な排出の累計」をベースにすべきと論じた。

 劉副主任は、過去の排出も考慮した上で各国が二酸化炭素排出の「通帳」を作るべきと提案。「まだ排出できる分量」を黒字、「削減義務がある分量」を赤字とみなして、国別の削減基準を作成すべきと主張した。

 中国は通帳を赤字にしない条件のもとで、2030年からの排出ピーク期を、経済成長を保ったままで乗り越えられると述べ、「さらに、二酸化炭素排出抑制ビジネスも、経済の牽引力(けんいんりょく)のひとつにできるだろう」との考えを示した。

 写真は新疆ウイグル自治区にある発電所。二酸化炭素だけでなく、二酸化硫黄(亜硫酸ガス)の排出も、環境に大きな負担を与えている。(編集担当:如月隼人)
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。