FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ソマリア海賊>各国の相互信頼と情報共有が不可欠、中国は単独任務を提案―香港英字紙

中国を信頼?馬鹿か?!

情報共有?中国に盗まれるだけ。

中国はソマリア海域を軍事的に支配したいだけだ。


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000013-rcdc-cn


2009年10月25日、新華網によると、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは23日、「救援の努力が海賊対策の弱点をさらけ出した」と題した記事を掲載、各国海軍間の信頼関係が弱く、情報共有ができない現状では、ソマリア沖海賊対策にも限界があると指摘した。

19日、中国の貨物船がインド洋のソマリア沖で海賊に乗っ取られた問題で、中国海軍は船員25名の生命の安全を確保したものの、ライバルでもある他国海軍との情報協力について不十分な現状を露呈した。中国の軍事専門家や外交官も、「アフリカにおける海賊対策についても、各国間で共有される情報が非常に少なく、相互不信と戦略的協力関係の弱さという問題をかかえている」と懸念を示した。

【その他の写真】

英シンクタンク・チャタム・ハウス(王立国際問題研究所)のロジャー・ミドルトン研究員も、「軍艦レベルでは相互に所在地、航行方位、目標地点などの情報を共有できるが、上層部レベルでは戦略的情報と計画の共有はまだ試行段階だ」と語る。ミドルトン研究員によると、お互いが自分の通信システムを相手に知られることを嫌う理由で、各国海軍間の通信にはヤフーのウェブサイトを使用しているらしい。

現在、十数か国の船艇が互いに連絡を取り合いながらソマリア沖をパトロールしているが、中央指揮系統がない状況にあり、任務の目的などを他国に通知するだけで、各国が自由にそれぞれの任務を遂行することができるという。中国は、各国の協力範囲を拡大するかわりに、各国に巡回パトロール海域を割り当てることを求めている。(翻訳・編集/津野尾)

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。