FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマで「チベット絵画展」が開催、好評を博す

チベットの本当の姿を描いた絵画は一枚も無い。

多くのチベット人の大量の血で染まったチベットの大地を中国は隠すばかりだ!



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091027-00000046-scn-cn

チャイナネットによると、「雪域高原―中国絵画作品展」がローマのベネチア宮で23日午後に開幕し、チベットの特徴が色濃く表現された展覧会にはイタリアやその他の国から数百人に及ぶ見学者が訪れた。

 イタリアの芸術記者であるフィオリ氏は興味深く展覧会を鑑賞し「独自のスタイルを備えた作品で、チベットの様々な風景や遊牧民の風情を描き出している。描かれている人物の表情は非常に印象深く、私もチベットに行って本物の雪の高原を見てみたい」と話す。

 またイタリアの芸術評論家のハレル氏は、中国の現代芸術家たちのテクニックや色彩について驚嘆する。「作品にはチベットで最も特徴的な光と空間がよく表れており、見ている人たちに対して、太陽に照らされ、どこまでも広がるチベットの広野にいるような錯覚を起こさせる。こうした独特な作品を見たのは初めてだ。これはチベットの地方文化と伝統を代表している」と語った。

 今回の絵画作品展は、中国国務院新聞弁公室、イタリア中国基金会、中国美術家協会、在イタリア中国大使館が開催したもので、チベットが解放されてから50年間に描かれた版画や油絵、布絵、水墨画など、著名な画家によるチベットをモチーフにした作品60点が展示されている。

 中国が国外でこうしたテーマの総合的な絵画展を開催するのは今回が初めて。主旨はチベットの各分野で発生した巨大な変化や自然の風景、文化景観をヨーロッパの人たちに知ってもらうことだという。会期は31日まで。(編集担当:米原裕子)

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。