FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢臭の再来襲!><><><

先日の日曜日「明日から寒くなる」という天気予報で、慌てて冬物の背広を箪笥から取り出した。

その中の一着を外に出したとき、何やら奇妙な悪臭が・・・。
そう、今年の春まで大阪にいてた上司の加齢臭に匂いなのだ。

加齢臭上司が東京へ帰ってからは、あの激臭にも殆ど縁が無くなって心安らかに過ごしていたのだが、
まさか、加齢臭が半年モノ間自分の衣服に付着していたとは夢にも思わなかったのだ。

今思えば、春先になぜクリーニングしなかったのか?それが不思議でもある。
加齢臭が居なくなって、心に隙があったのかも知れない。


去年の今頃は、上司の加齢臭で鬱状態だったのは遠い昔のようだが、今もその後遺症は続いている。

人間とは思えないあの臭いを自ら発するようになれば、ひと思いにこの世からオサラバしたいと願う毎日である。
「臭い」「醜い」「汚い」と思われたり罵られたりしてまでこの世にしがみ付きたくは無いからだ。

=================================

最近思うのだが、新型インフルのワクチンもなぜ高齢者を優先するのだろう。
自分が年老いて醜態を曝してしまう時期になったら、小生はこう言って接種を拒否するつもりだ。
「俺の分を若い者に回してやれ」と・・・。



あと二十年もしたら日本も日本でなくなってるだろう。
そんな「似非日本」を見たく無いのも、そう言ってしまうことへの一因にあるかもしれない。

日本は二度と活気ある 誇り高い日本には戻らない、だからこそ、老人はさっさとあの世へ赴くべきである。

生きててもロクなことが無いこんな国でも自ら捨てるのは日本人として忍びないし、日本人なら出来るはずも無いし考えることも出来ない。

だが、余計な生命を媚びて得ることへの拒否は出来るはずだ。

子々孫々が邪悪な国の人民によって苦しめられてる姿は、見たくは無い。
「長生きなんかしたくは無いものだ・・・」と多くの老人は悲しみを体験するたびに営々と口にしてきたが、まさに今後の日本はその言葉通りになるのは避けれない事態となっている。


わが子が成人するまでは、この思いも封印して生命を媚びることにする。
それが親として息子に出来る最低の奉仕だからだ。

また、日本の将来を消してしまった事への償いでもある。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。