FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪という街

小生、生粋の大阪人である。
遠いご先祖様からこの地に住み着いてるのだ。
だが、この街にはいくつかの嫌な面もあるのは残念ながら確かです。

歴史が長いだけに「差別」が今も根付いてるのは他所の地よりも厳格だろう。
一般的には「差別は駄目」とされているが、ここ大阪(関西一円)では差別はするほうとされるほうの二面性が理解されていて、どちらも暗黙の支持者がいてるのです。
小生はそういう意味でも、生粋の大阪人かもしれません。


昔、自民党の森喜郎議員が「大阪はタンツボの街」と発言し、我々大阪人の怒りを買ったが、
後々に冷静に考えもしてみたらそれも間違いではない・・・との結論に達するのは実に情けないが真実である。

民族差別・身分差別、要するにシナ・朝鮮・エタ・非人への差別の由来と元凶である奴らの大阪の街中での行状は、まさに「タンツボ」の汚物の一部と見えるのは如何ともし難いのは言うまでもない。

例えば、東京で住まいしていたら「自分の祖先は氏族である」と証明されたらそれなりの尊敬の目で見られるだろう。
他の地方も同様に違いが無い。

だが、大阪は違う。
圧倒的な数を誇る在日シナ・朝鮮民族と、古くからの日本の差別の中心である被差別の人々から白い目で見られるのだ。

「それがどうしたんや!」
「阿保ちゃうか?」と、揶揄罵倒されるのがオチなのだ。

ある意味で、蛆虫の世界にで正論を吐くようなものだ、仕方がないのかも知れない。



地方ではそういう問題にも一般の人たちは口を慎み、差別の対象の人たちも出来るだけ大人しくしてるので、嫌な面は表面化せずに何時しかそういう悪しき歴史は風化して行ってるらしい。
本当に差別を無くしたいのなら、「風化」させるのが一番なのだ。



小生が若い頃、こんな経験があった。
親友が以前から付き合ってた女性と結婚を意識してるというのだ。
僕はその二人を付き合う前から・・・というよりも幼馴染に近い存在として二人を知ってたのでさほど驚きもせずに「そう~か!おめでとう!」と祝福をした。
ところが奴が「実は結婚を反対されてるねん。。。」と言うのだ。
僕は「そりゃそうやわな。。。お前みたいな阿呆との結婚は、あの子の親が反対するわな。。。」と笑って言うと、「違うねん・・・オレの親が反対やねん・・」と意外な答えが。

そして良く話を聞いてると、何とその彼女は在日だったと言うのだ。
二十歳過ぎの我々にはどうしようもない問題だし、直感したのは「解決不能」と言う言葉だった。

そこで、小生は口を開いた。
「こんな差別意識は数十年では解決はしない、でも、お前らがそれを押し通して結婚すると言うのなら
オレは祝福もするし、今後も同じようにお前らと付き合う。
でも、おまえらにも子供が出来るやろ?その子供は日本人社会にも在日の社会にも入れないのは仕方が無いことや。
この問題はまだまだ根強く残ってるからな・・・お前の彼女が苦しんでることよりももっと辛い苦しみを
お前の子供がすることになるんやで、お前はそれでもええのんか?
それでもええ!というのなら結婚したらええ、オレにはそこまでとめれる権利も無いから。」


奴も聡明で彼女も聡明だった。
そして二人とも美男美女的なカップルだったが、その数ヵ月後に街を歩いてたら奴のお母さんに出くわして・・・。
「あ!○○ちゃん!(小生の名前)ありがとう~!ホンマにおおきに!ウチの息子にエエ事言うてくれたんやね!ありがとう!」
と手放しで喜んでるのだ。

初めは何のことや?と思ってたら、どうやら二人は別れたというのだ。
今の自分の数倍の苦しみを自分の子供には味わいさせたくは無かったのだろう。
それくらいなら、今、自分たちが苦しむほうが良いと考えたに違いが無い。


そんなカップルが全てなら、多くの人々は幸福に生まれ育ち、そして生涯をこの大阪で過ごして行くことだろう。
しかし、残念ながらその殆どはそうではなく目先の感情に流されて重大かつ破滅的な決断をしてしまうのだ。

街で定職にも就けないでいる若者の何十%かは、そういう差別で就職もママならない人たちだ。
それとも、能力がないのかもしれないし、志を以って勤勉に働く事を拒否してるのかも?

ま、いずれにしても大阪では「人糞・タン・唾」如きの輩には職は無い。
そして、未来も夢も無い。。。

だから、奴らは絶望の中で人生を終えるのだ。
これを一般の人々のセイにしてもらっては甚だ迷惑である。

差別には正統な理由があるのだ。
「理由無き差別・・・」と彼らは言うが本当にそうだろうか?
全ての人が胸に手を当てて考えてみたら、その言葉は空虚に堪えない。

自分や、自分の親先祖が自我をとして人生の選択を誤った事や言動を一般人に意趣返してもらっては困るのだ。

だから、我々も差別の火を燃やし続けるのだ。
その差別は、間違いなく国家同士の民族差別にも直結している。

「日中友好・日韓友好」と口にしてる日本人を見れば、「こいつは在日?それとも被差別?」と
直感的に思ってしまう。


在日や、もろに韓国人を妻や愛人にしている輩政権首脳や、被差別出身の議員で固められた「民主党政権を支持しろ」と言うほうが無理難題というものである。


在日・エタ達が喜んで、日本人を苦しめる「在日参政権」は反対だ!


プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。