FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤退すれば百度の独占に…中国にはGoogleが必要なんだ!

良識の欠片すらない中国に、進出した事そのものが問題視されている。

中国人は人の物を盗むのは日常的な行為であって、別に悪気は無い。
悪気が無いという事は、犯罪意識も無く、それだけに改善は不可能である。

こんな中国からは一日も早く逃げ出すのがベストな選択であるのは言うまでも無い。

日本企業も中国に進出して多くの知的財産を失っている。
それでも、まだ中国に固執するのはなぜだろうか?

頭が悪いゆえに完全にマインドコントロールされてるとしか考えられない。

グーグルの経営陣は実にすばらしい英断を行おうとしている。




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000043-scn-cn

アメリカの大手検索サイトGoogleが12日、中国国内で同社が管理している電子メール「Gmail」に不正アクセスを仕掛けた痕跡があると発表、中国市場からの撤退を検討していることが伝えられたが、中国国内でもGoogleの中国撤退問題について多くのメディアが評論を交えて伝えている。

 2006年に中国市場に参入したGoogleはこれまでに中国国内の政策に合わせるために努力を重ねてきた。その甲斐もあり、2009年には約70億元(約900億円)規模となった中国市場で33.2%のシェアを獲得した。なお、最大手の国内企業である百度が63.1%の圧倒的なシェアを獲得しており、国内市場は2社による独占状態となっている。百度との開きはなおも大きいが、「経済観察網」は新たな広告システムが不評だったことにより百度の09年第4四半期の収入が予想を下回る見込みがあるとの発表を受けて、その差は縮まるのではないかという見方があったことを紹介している。

 「通信世界網」は消費電子業の専門家である王斌(おうひん)氏による「Googleが中国を離れる3つの理由と4つの影響」という評論を掲載した。

 王氏は「推測される3つの原因」として、1.同社中国担当プレジデントだった李開複氏が9月に退職後、適当な後継者が見つからなかったこと、2.法規や政策の違いに適応できなかったこと、3.中央テレビ(CCTV)による名指し批判など、同社におって不利益な事態が続発したことを挙げている。

 また、「4つの影響」として、1.直接の競争相手がいなくなり、百度の株価が上昇する、2.他の国内検索サイトに飛躍のチャンスが出てくる、3.google撤退に反対するユーザーたちによる集団アクションの発生、4.百度の市場独占による広告料の上昇、広告サービス「Googleアドセンス」が使えなくなることによるアクセス数の減少を挙げている。

 中国国内では12日午前、中国国内では大手検索サイトの百度(Baidu.com)に正しくアクセスできなくなる代わりにペルシャ語による「アメリカ当局がイランに内政干渉していることの報復だ」というメッセージが記載されたページが表示され、百度が「アメリカでドメインの改ざんが行われた」と発表する事態となった。同日午後には復旧したようだが、ネット上では「百度襲撃」に関する話題でもちきりの状態になっている。百度が使えなかった間、多くのユーザーがGoogleを使って検索を行ったり、「百度襲撃」の詳報を入手しようとした。

 「もし事実であるなら、我が国のインターネット検索市場に巨大な空白地帯ができることになる。このままいけば百度がその穴埋めをすることになるのだろうが、中国に存在する多くのGoogle愛好者は今後どこへ行くのだろうか。まさかGoogleを見るためにまたプロキシサーバーのお世話になるのではあるまいな」というコメントもネット上では見られる。

 そういった「Googleファン」の思いを代表するように、王氏は「やはりGoogleには残ってほしい。中国のインターネット、中国のネットユーザーにはGoogleが必要なのだ」という言葉で結んでいる。彼らの思いがどこまでGoogle社さらには中国政府に伝わるか。政府との交渉の成行き注目が集まる。(編集担当:柳川俊之)

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。