FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「4年ごとの国防計画見直し」、中国の軍拡に警戒感示す―米国防省




中国のような覇権国家を経済的に発展させたら、こうなってしまうのは当たり前だ!

だから、西側諸国は中国との交易は差し控えるべきだったのに、今更、遅きに失する!

でも、中国の経済は「砂上の楼閣」である、一夜にして経済が崩壊する危険性はドバイの100倍とも言われている。

世界の安全と秩序を守るために、今すぐ世界の企業は中国から撤退するべき!

日本も同様である。(ま、御手洗なんて馬鹿だし、絶対に無理だろうけど。)


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000009-rcdc-cn



2010年2月1日、米国防省はオバマ政権による初の国防戦略指針となる「4年ごとの国防計画見直し」(QDR)を発表。重点対象とした中国について、軍事力拡大に警戒感を示しつつも、信頼関係の強化が必要であると指摘した。2日付で中国新聞網が伝えた。

QDRは米国防省が防衛政策や軍事戦略などの指針として、97年から4年ごとに発表している。今回は優先する4つの目標として、▽アフガニスタンとイラクにおける当面の戦争に勝利する▽紛争の予防▽大規模なサイバー攻撃に対する準備▽志願兵制の強化―を挙げた。

【その他の写真】

記事によれば、4年前に掲げられた「中国脅威論」と同じように、今回の報告でも中国の軍事力について、中距離弾道ミサイルや巡航ミサイル、潜水艦などの技術力の発展や、サイバー攻撃能力の増強を指摘。その上で、「情報の不透明さ」を非難した。

一方で、米中両軍の信頼関係を強化し、不信感を減少させることが必要だと指摘。そうすることが、双方の共通利益を強化させることにつながるとした。(翻訳・編集/NN)
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。