FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカ W杯マスコット「地元の雇用生まない」

まさに、小生Furufuruもこのことを一番に訴えたいのだ。

国内雇用を生まない製品を何故日本人は買わされているのか、という事だ。

こう言ってはなんだが、南アフリカの人々でさえも、洪水のように輸入される中国製の為に国内の雇用がなくなってることに危惧を抱いているのだ。

中国製を買わねばならない義務でもあるのだろうか?
それとも、中国からの圧力で買わされてるのか?

それなら、かつて中国が英国から押し付けられたアヘンと同じではないのか!

当時の中国である清国は、国民を守るために植民地主義の英国と戦ったのだ。
結果は無様な敗戦だったが、戦っただけまだ見込みがある。

今の日本はどうだ?
中国製品を押し付けられるようにして輸入してるだけではないか。

雇用がなくなると言う事は、国民に未来が無いということだ。
そういう経営しか出来ない日本の経営者だから、「この能無し野郎!」とFurufuruは徹底的に攻撃するのだ。


少しは南アフリカの人々を見習え!




=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000001-maip-

【ヨハネスブルク高尾具成】6月開幕のサッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のヒョウをモチーフにした公式マスコットキャラクター「ザクミ」の関連商品が「地元の雇用を生まない」と南アで論議になっている。ザクミを含む関連商品の多くが中国で生産されているためで、地元労組は商品のボイコットも辞さない構えだ。背景には安価な中国製品の大量流入で地元産業が育たない事情があり、「貿易摩擦」がW杯に影を落としている。

 中国製ザクミなどの購入や販売のボイコットを検討しているのは、南ア最大の労働団体「南ア労働組合会議」。南ア代表チーム「バファナ・バファナ」(愛称・ズールー語で「男の子たち」の意)の関連商品が中国製なのもやり玉に挙げ、「大会のシンボルが自国で生産されず、雇用創出の機会を失っている」と批判している。労組側は国際サッカー連盟(FIFA)やW杯実行委が、地元製品を優先する「倫理基準」を設けることも提案。こうした基準が導入されなければ「W杯関連行事も中止されるだろう」と警告している。

 さらに与党「アフリカ民族会議」(ANC)も、ザクミを製造する中国企業の生産過程で、「未成年者が低賃金の長時間労働で搾取されている」ことを問題視し始めた。

 ただ、ザクミの生産はANC党員が経営する中国系の会社が生産を受注。北京五輪や上海万博などのマスコットも手がける会社が下請けで実質的に製造しており、与党と中国の「癒着」も問題になっている。

 近年、中国の安価な商品が南ア市場にも流入し、地元の繊維業界などを圧迫している。
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。