FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富豪たちの総資産、不動産市場の活況とともに大幅増-香港




よかったね♪
富豪の中国人よ。

もっともっと不動産を買い漁ってください。
そして、もっともっと儲けてください。
そして、もっともっとバブってください。

来年の今頃が楽しみです♪^^;


=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000062-scn-cn



米経済誌『フォーブス』が4日、2010年度の香港の長者番付トップ40を発表し、富豪40名の総資産額は1兆559億香港ドル(5日付のレートで1香港ドル=11.54円、約12兆1850億円)となり、不動産市場の活況と相まって昨年比で64%も増加したことが分かった。中国新聞網が伝えた。

 フォーブスの資産ランキングは過去一年間における本人及び一族が保有する株式等の資産と財務状況を株式市場の分析とともに評価するものだ。

 08年、香港の富豪40名の総資産額は1兆4901億香港ドル(約17兆1957億円)に達したが、金融危機の影響を受けた09年は6414億香港ドル(約7兆4017億円)にまで落ち込んだ。08年のピークに比べ、今年は3441億香港ドル(約3兆9709億円)ほど少ないものの、中国不動産市場が活況を取り戻しつつあるなかで64%の増加を見せた。

 特に、資産ランキングでトップとなったのは長江(チョンコン系の長江実業(集団)有限公司[香港上場、長江実業(チョンコン)、0001]と和記黄埔有限公司[香港上場、ハチソン・ワンポア(ハチソンワンポア)、0013]の主席を務める李嘉誠氏の1666億香港ドル(約1兆9225億円)で、昨年比で30%増だった。

 第二位となったのは恒基兆業発展有限公司[香港上場、恒基発展(ヘンダーソンインベスト)、0097]の主席を務める李兆基氏の1482億香港ドル(約1兆7102億円)で、資産は昨年から2倍以上増加した。続けて第三位となったのは新鴻基地産発展有限公司[香港上場、新鴻基不動産(サンフンカイ)、0016]の郭氏一族の1320億香港ドル(約1兆5232億円)だった。

 フォーブスの分析によると、長者番付にランクインした富豪たちの多くは、中国大陸部における投資やインフラ建設などから恩恵を受けているほか、40名中24名の富豪が50%以上の資産増加を実現した。(編集担当:及川源十郎)
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。