FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シー・シェパードが今季の捕鯨妨害活動を終了宣言 「大成功だった」


頭の悪いAnglo-Saxonは、時々こう言う行動に出る歴史がある。

中世の「魔女狩り」もその一つだ。

自分の悪い頭では理解不能な出来事や、未体験の出来事を目の当たりにしたら、Anglo-Saxonはトチ狂ってPANICになってしまう習性があるようだ。

そしてもう一つ言えるのは「弱いものイジメ」が大好きと言う事。
今の日本は無抵抗で何も出来ないと思ってるから、好き放題してくるのが奴らをのさばらす悪因である。

Anglo-Saxonはかつての植民地主義者であり、有色人種を悉く苛めて好き放題してきた歴史がある。
当時、アジアでも欧米列強の植民地主義者たちは東南アジアを植民地として国土を荒らしてきたのである。

その当時、日本が何もせずにいたら今も間違いなくアジア全体は血も涙も無いAnglo-Saxonの奴隷とされてたに違いが無い。

Anglo-Saxonの計画が狂ったのは、日本軍の存在だったのだ。
東洋から植民地主義者を追い出す聖戦に拠って、Anglo-Saxonはアジアから追放された。

アジアから植民地時代が終わったのは、日本の決起があったからである。
その事実は全てのアジア諸国(僅か極東二カ国を除く)はその事実を認識していて戦後の独立に貢献した日本への感謝は言葉以上に絶大なものがある。


今はすっかり腑抜け状態の日本だが、昔は男だったのだ。
中国や朝鮮半島の国のように、嘘ばかりをついてる国とは全てが真逆で男らしい国だった。

シー・シェパードも今のうちに日本に歯向かっておくことだ。
いつか、Anglo-Saxonの刺身を食してやる!
ま、腸が腐っていて食べれないだろうが・・・。^^;



=======================記事内容=========================

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000549-san-int

日本の調査捕鯨船への妨害活動を繰り返していた「シー・シェパード」が26日、今季の捕鯨シーズンの妨害活動を終え、オーストラリアのホバート港に戻ると、ウェブサイトで発表した。今後は地中海でのクロマグロ漁の妨害に向かうという。

 同サイトによると、シー・シェパードの妨害船は3月6日にホバート港に帰港し、16日に地中海へ向けて出航するという。またシー・シェパードは、一連の日本の調査捕鯨船への妨害活動について、「今シーズンは大成功だった」と自画自賛した。

 シー・シェパードは、3隻の妨害船のうち1隻が日本の調査捕鯨船団の監視船第2昭南丸と衝突、沈没した後、2隻で活動していた。
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。