FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米中“G2”の時代は終わった!米の新たなパートナーはインドが相応―ドイツ誌


人類共通の価値観である自由・人権を踏みにじってる中国と日本はイツまで媚びてるんだ。

世界から見たら、日本も所詮は中国と同じ穴のムジナと見られてしまう。

アメリカは既に中国から距離を置いている。


=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000019-rcdc-cn


2010年2月24日、ドイツの週刊誌「シュピーゲル」は、米国と中国の2大国の関係に危機が生じており、米政府は長期的な展望から中国に代わる新たなパートナーを探す必要に迫られていると指摘した。25日付で環球時報が伝えた。

記事によると、米国の外交政策の中では、カギとなる言葉が毎年のように変化する。以前は世界の政治の中心がアジアへ向かっていることを示唆する「中国とインド」であったが、現在は「米中」あるいは「G2」で、米国にとって中国が最も重要なパートナーとなっている。では、明日はどうなるか?答えは「米印」であると指摘する。
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。