FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻で笛吹く芸人が、旧正月の祭りに花添える―河南・鄭州

下品!


どうでもいいけど、この恍惚とした表情を見て欲しい。

阿呆丸出しだ。

しかも下品!!!!

日本なら子供がしてたら叱ります!><><><



=======================記事内容=========================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100301-00000012-scn-cn


中国各地は2月28日、「元宵」を祝う行事でにぎわった。「元宵」は旧暦の1月15日で、家族団欒(だんらん)を願う日とされる。春節(旧正月)の一連の行事の締めくくりでもある。

 写真は中国新聞社が伝えた大道芸人。河南省鄭州市で撮影。鼻の両方の穴を使い、民間楽器の葫蘆絲(フルス)を演奏。「珍芸」であるだけでなく、音楽的にも実に立派な演奏で、元宵の祭りに「花を添えた」という。

 葫蘆絲(フルス)は雲南省など中国南部に伝わる楽器。2本の管を組み合わせ、同時に2つの音を鳴らすタイプのものもある。楽器名の「葫蘆(フールー)」は「ひょうたん」の意。空気だめにひょうたんを使うことによる。

 「絲」は本来「蕭(シァオ=たて笛)」。雲南省の専門家が民間楽器を調査した際、現地住民の発音である「スー」を「蕭」と理解できず、「絲」の字を当てた。中国では同楽器名称が「葫蘆絲(フールースー)」でほぼ定着。日本では「フルス」と呼ばれる場合が多い。(編集担当:如月隼人)
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。