FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<中国食品>野菜を汚水に漬け重量水増し=悪徳農家の悪知恵―江蘇省南通市

そもそも、中国に衛生観念は皆無で、健全な食品なんぞがあるはずも無い。
この記事は正に氷山の一角の出来事であり、いわば中国では常識的な事が表面化しただけだ。

その昔、中国の哲学者の孔子様は「人肉饅頭」が好物だったのはあまりにも有名である。

人肉饅頭とは、中国を旅する旅人を捕らえて殺害し、身ぐるみ剥いで、その屍骸の人肉を原材料に饅頭にするのだ。

実に中国らしい珍品でもある。

これは紛れも無く「共食い」である。
元来、平常心では人間は共食いはしないとされている、それは道徳の面からも宗教の面からも「共食い」は禁じられてきたのは言うまでも無い。

それが、哲学者の孔子様でも人肉饅頭を食するとは・・・。

この中国を現在のみならず、過去数万年からして信用するに価値も意味も無いのでは?と思うばかりである。




ならば、中国華僑や中国シンパは悔しさに狂ってこう言うだろう。
「漢字を盗んだのは誰だ!日本人は漢字を使うな!」と・・・。
確かにそうだ、でも、それには既に漢字の著作権は絶えている。
その主張は、千数百年ほど遅かったようだね・・・。


話は戻るが、人肉饅頭に比べたら、野菜を汚水に漬け込むなんぞ、子供の悪戯程度である。


==================記事内容====================


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000009-rcdc-cn

2010年4月、江蘇省南通市のネット掲示板に「驚きの光景!不良農家が野菜の重量を増すためにセロリを汚水に3時間漬けてから出荷」と題した書き込みが登場、話題を集めている。2日、揚子晩報が伝えた。

書き込みの内容は以下の通り。4月26日午後、南通市郊外を通り過ぎると、農家がビニールハウスから収穫したセロリを、付近の汚れた小川に放り込んでいた。その農家に話を聞くと、野菜の重さを増やすため3時間ほど水につけるのだとか(中国では野菜は量り売りで取引されるため、重さを増やせばそれだけ収入も増える)。問題は放り込まれた小川の汚さ。水が黒く濁っているばかりか、プラスチックごみやビニール袋が浮かぶごみ捨て場のような場所だったという。

【その他の写真】

書き込みを見たネットユーザーは「こんなものを食べさせられているのか」と怒り心頭。「農家に道徳心がない」「毒性があるのではないか」などの書き込みが集まった。揚子晩報が出荷先の卸売市場を訪ねたところ、個別農家が持ち込む野菜はサンプル検査しか行われないため、問題のセロリが検査をくぐりぬけている可能性もあるという。また、サンプル検査の項目は農薬と重金属汚染に限られているため、それ以外の汚染については全く検査しようがないのが実情とのことだった。(翻訳・編集/KT)
プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。