FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げげげの夫

NHK連続ドラマで水木しげるの妻を取り上げてるが、
水木しげる自身の戦時中の大チョンボで何十人何百人もの戦友を犬死させたのだ。

水木しげるが得意げに戦時中の話をしてる番組の中で本人が言ってた事だ。
「南方の島で徹夜で味方陣地の見張りをしていた時、美しい夜空を見ながら眠ってしまった、
そしてその眠りは敵兵の銃撃音で目が覚めて、自分以外は全員が戦死した」というのだ。

この男のお蔭で何人の日本人が無駄な命を落としたのかと思うとはらわたが煮えくり返る!

しかも、その後の水木は一人のうのうと生き残って日本に帰ってきたのだ。
そして言う事が腹立たしい。
「オレが戦地で生き残ったのは生への執念が他の人とは違ってたからだ」と・・・。


何をヌカスんぢゃ!

己の居眠りで全員を殺してしまって、しかも一人だけ逃げ帰ってきた男のいう事なのか!
普通の人間なら責任を感じて自害も当たり前だ。



その後の水木は軍隊で相当に鍛えられたが、一向に機敏さも要領も頭も良くならなかったのだ。
水木を教育する担当の下士官は史上最低の兵士・・というか 馬鹿には想像を絶するご苦労があったのは想像に容易だ。


戦争は団体戦です。
一人の馬鹿がいてると全員が死ぬのです。

野球では一人の間抜けがいてても誰かがフォローも出来るが(最悪はベンチに引っ込めとけばいい)、戦争は全員が死に直結する団体戦なのだ。



「戦争中に上官から暴力を受けた!「
「日本軍は酷い!」
と、元兵士がマスコミで得意げに被害者面してるが、あれは「己が阿呆でドンクサイ男」だったことを世間に吹聴してるだけの事だ。

全く恥を知らない馬鹿とは奴らの事を言うのである。


そんな腑抜けた阿保を召集して戦地の最前線地へ送り込まれてきたら、現地の下士官は受け入れざるを得なかったのだ。

そしてその腑抜けの命と師団全員の命を守るために一人の腑抜けと馬鹿を鍛えた事を知って欲しい。

特定のの兵士を憎くて暴力した下士官は居なかった事実を知るべきです。




ま馬鹿で腑抜けの言葉を信じてる腑抜けの馬鹿は今も多き居てますけどね・・。
実際、困ったものですワ・・・。--;






プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。