FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国経済誌、「中国の台頭を表明するべき時期が到来」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000072-scn-cn


この馬鹿らしい記事は、中国当局の偽装発表を100%鵜呑みにして書いたガセ記事だ。
現実に、中国経済は衰退を見せ、日本企業の大半は中国からの脱出のタイミングを計っている事を知っているのか?それとも知っていて無視しているのか?
全く読む意味すら無い記事である!

他国の企業が中国に進出する時は、中国人との合弁会社として中国に会社を設立して進出という形を強制的に取らされている。
要するに、中国に進出=自社の技術とノウハウと資金と設備を中国に開放しなければ進出出来ないのだ。
逆に撤退となればその全てを中国に残して逃げ帰るしかない。

逃げるに逃げれない他国の企業の苦悩の上に中国経済は何とか持ちこたえてるに過ぎないのである。


他国とは日本をも意味する。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

世の中のことの全てのことは利益と弊害が共存している。世界経済が強風になぎ倒されることでさえも、多くの中国人にとっては鼓舞される出来事である。過去30年、中国の台頭は人々を驚かせてきたが、今のところ中国は西側諸国のような衰退を見せていない。

 現在、資本主義の中心地は恐慌に直面している。欧州と日本は第二次世界大戦以来で最も深刻な衰退に陥り、現在は中国のライバルともならない。超大国・米国も全盛期を終えた。中国が勝利の姿勢をとることは避けられないが、北京では中国の台頭を再度表明するべき時期が来たと考えられている。

 中国は国際舞台において小さな役にすぎず、国内経済への関心に重点を置いている。中国は現在、自らを「強国」と称し、米国の贅沢な消費計画を懸念してすらいる。それは中国が1兆ドルの米国債を保有しているからだ。米財務長官の「中国は通貨を操作している」との発言が、でたらめであると反論された。

 現在、世界は両極化した地政学的情勢に直面しており、中国、米国がそれぞれ一極を占めている。そのため、来月のG20首脳会議は20国会議ではなく、米中「G2」会議となるという。欧州はブッシュ元大統領の一国主義に別れを告げたばかりで、太平洋両岸からの挟み撃ちを望んでいない。日本はかねてからアジアのライバルに対し余計な気を回しており、最大の敵と懸念されるワシントンも保護主義の行動をとっている。

 恐慌が蔓延する前に、中国の強大でしかも虚弱な新たな自信に注意すべきだ。最近ちまたで広まっている中国の2000万人の就業ポストが失われ、世界銀行は中国経済の予想成長率を6.5%に引き下げた。この数字は他国と比較してましではあるが、2桁増に慣れている多くの中国人にとって、この数字は衰退を意味するものだ。仮に中国が8%の数字を実現したとしても、まだ多くの不満が残るだろう。中国は自信に満ち溢れているのでなく、「中国はどのような大国になりたいのか」という激しい討論を進めているのである。

 オバマ米大統領が苦難と戦い、均衡を取ろうしている。長期的な目で見ると、退任前にオバマ米大統領が中国を多国間枠組みに引き入れることができなかった場合、歴史上ではオバマ大統領が失敗に終わったということになるだろう。短期的な場合では、オバマ大統領は中国の約束遵守を促し、中国の過失を指摘しなければならない。

 本来、ヒラリー長官が訪中した際にチベットと人権について提言すべきだった。ブッシュ政府の理念は、中国が国際体系においてとる「利益関係者」という姿勢を歓迎するものだった。G7或いはG8と比較し、G20は中国に世界問題でより大きな決定権を持つチャンスを与える。これも中国が責任を持って自己の新たな影響力を発揮できることを表明するチャンスとなるだろう。









テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。