FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧日本軍のトーチカを発見=“中国侵略のまぎれもない証拠”と当局―広東省珠海市

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000012-rcdc-cn


・・・だから、中国経済が傾いてるので日本に援助しろってか?

中国類人猿よ、そろそろ自分の足で二足歩行しろ!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


2009年3月26日、広東省珠海市にある三竈村は、日中戦争時に旧日本軍が占領し、軍用飛行場を造った場所だ。ここで77歳の老人が旧日本軍のトーチカを発見した。地元当局は国家文物局への報告準備をしている。29日付で羊城晩報が伝えた。

発見したのは地元の老人、陳福炎(チェン・フーイエン)さん。村にある観音山の中腹で、草木に囲まれた人目につかない場所にあるトーチカを発見した。高さ約2m、直径4m前後の円柱型だ。機関銃を発射するための小さな銃眼が開けられており、その下には錆びた鉄パイプがむき出しになっている。「このパイプは空洞で機関銃を固定するためのもの」と陳老人は説明した。

【その他の写真】

陳老人によれば、旧日本軍は1938年、当時は島だったこの地に軍用飛行場を建設。その周りに複数のトーチカを建て、飛行場を守った。100機以上の戦闘機が常駐し、広東省広州市、香港、マレーシアなどを攻撃するための重要な拠点になっていたという。

地元当局はこの発見を「旧日本軍が中国を侵略したまぎれもない証拠」として、詳しい鑑定を行っている。近く国家文物局に報告する予定だ。(翻訳・編集/NN)

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。