FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国から見た日本「なぜ中国に侮られるのを恐れるか」(1)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090331-00000015-scn-cn

中国を侮ってるのではなく、中国の粗暴さに恐怖してるのだ。

ネットを使わせたら、サイバー攻撃。
武器を持たせたら無力な隣国(チベットなど)を侵略。
金を持たせたら、利殖の為に何でも買占め。

そのくせ、民度は低く粗暴で我侭で嘘吐き。
何を作らせても、不良品か毒ばかり。

我々が怒ってるのは、そんな中国類人猿への怒りではない。
そんな中国を支援・擁護してる一部の極左の日本人なのだ。

北京五輪の聖火リレーでもあったように、長野での中国類人猿のあの暴れ様を見て、
人間の制止が聞かない狂った中国類人猿の群れの怖さをいつまでも忘れてはいけない。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆記事内容☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今、日本の中国観は微妙な転換期にある。急速に発展する中国を目の前にして、日本は大国であるという気持ちを保持するのが難しくなっているようだ。

 例えば、中曽根康弘元首相は先ごろ、「日本はしだいに小さく、弱くなっているが、隣国の中国は大国として発展している。しかし、日本も大国である。日本の政治は日中関係を大国間の関係として扱わなければならない。もしこの関係を上手く扱うことができなければ、日本は『中国は大国で、日本は小国である』という劣等感に支配されることになる」と発言した。

 さらに、「日本の政治家は中国に対して、大国同士の大人の付き合いをするべきだ。国民とともに『日本も大国である』という自覚を持つ必要がある」と強調した。日本側のこのような意識は、当面の日中関係の新たな要素と言える。

 歴史的に見て、日本人の中国に対する感情は、「敬慕」から「蔑視」、そして「嫌悪」へと変わり、現在の「心配」に至っている。

 長い間、日本は中国を儒学の故郷と見なし、学者として憧れていた。しかし明治以降、日本の学者は著作の中で中国人を「傲慢」「私利私欲をむさぼる」「死を恐れる腰抜け」「公徳心に欠ける」「愛国心がない」と批判し、中国は「卑劣」で「混乱」していると述べた。現在でも一部の極右翼の中には、中国は完全に無視してもよいという見方があり、今日に至るまで、そのような中国蔑視の考えはなくならない。しかし、昨年の四川大地震の際の中国人民の高度な助け合い・自己犠牲の精神は日本を震撼させ、日本の中国観をある程度是正した。

 また、日本には「嫌中」意識も依然として存在する。日中関係の研究者は、日本人が「日本と中国は引越すことのできない隣人である」と口にするのをよく耳にする。実はこの言葉には、「『気に食わない』が引っ越すことはできない」という気持ちが隠されている。

 いくつかの研究によって、日本のマスコミの中国に関するマイナス報道が「嫌中」意識形成の主な原因であることは実証されている。例えば、「中国の国防費が大幅に増加」「中国の潜水艦が日本海域を侵犯」「東シナ海の石油問題」「有毒食品の日本輸出」「在日中国人の犯罪」などといった報道が、日本国民の中国観の形成に大きな役割を果たしているのである。

 ただし、注意しなければならないのは、現在の日本では「中国に侮られるな」という気持ちが大きくなっていることである。もともと、日本は中国に対してこのような気持ちを抱いていた時期があった。例えば20世紀初頭、中国学生の日貨排斥に際して、日本では「中国に侮られるな」という運動が起こり、これは軍隊を派遣して中国を侵略するまでに至った。(つづく 文:劉迪 在日中国人学者)















テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

China Free Furufuru (impressed2008)

Author:China Free Furufuru (impressed2008)
【说假话的人中国人讨厌】

媚親中派の売国奴達は「中国経済が崩壊したら中国人が難民となって日本に押し寄せてくる!そうなったら大変なので中国を支えなければならないのだ!」と言ってますが、マジでそう思ってるとしたら相当なバカです。

中国から何億人もの難民が飛行機で飛んで来るの?
それとも、客船で?
では、東シナ海を泳いで来るとでも?

そんなバカなことを危惧してるのはエリート官僚や経済人です。
要するに東大法学部を卒業していてもその程度の思考しかないのです。

小生も仕事柄、今まで沢山の東大(または国立大学)法学部出身の上司に仕えてまいしりましたが、記憶力は確かに天下一品ですが、思考力と応用力は同志社大学の学生の方が格段に秀でていると確信しています。^^

頭の悪い東大法学部の言葉を信じては国が滅びます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
猫の時計

powered by ブログパーツの森
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。